エーテル財団の代表・ルザミーネの魅力に迫る!手持ちポケモンやラスボスになった経緯を徹底解説!

ルザミーネは<b>ウルトラビーストの一種であるウツロイド</b>を見た後、他のポケモンだけでなくウルトラビーストも保護するためにエーテル財団の代表の跡を受け継ぎます。しかし、この頃からルザミーネの性格が段々と歪んでいきます。<br><br>また、それ以来<b>ウルトラビーストに歪んだ愛を注ぐようになり、ウルトラビーストたちが住んでいるウルトラホールを開こうとします</b>。<b>ウルトラホールを開こうとするのを主人公に阻止されそうになると、幼い子供のように駄々をこねます</b>。ウルトラホールの中ではさらにその程度がひどくなり、<b>「わたくしは!わたくしの好きなものだけがあふれる世界でいきるの!」</b>と叫んでいました。<br><br>ルザミーネがこうなってしまったのは、<b>ウツロイドの神経毒の影響</b>だと考えられています。つまり、ルザミーネはウツロイドに寄生されて性格が変わってしまったということになります。

ルザミーネはウルトラビーストの一種であるウツロイドを見た後、他のポケモンだけでなくウルトラビーストも保護するためにエーテル財団の代表の跡を受け継ぎます。しかし、この頃からルザミーネの性格が段々と歪んでいきます。

また、それ以来ウルトラビーストに歪んだ愛を注ぐようになり、ウルトラビーストたちが住んでいるウルトラホールを開こうとしますウルトラホールを開こうとするのを主人公に阻止されそうになると、幼い子供のように駄々をこねます。ウルトラホールの中ではさらにその程度がひどくなり、「わたくしは!わたくしの好きなものだけがあふれる世界でいきるの!」と叫んでいました。

ルザミーネがこうなってしまったのは、ウツロイドの神経毒の影響だと考えられています。つまり、ルザミーネはウツロイドに寄生されて性格が変わってしまったということになります。

Fessan white 上に戻る