オウルとなった滝澤政道!タタラに復讐を誓い喰種となったその後とは?【東京喰種】

死亡したと思われた滝澤の再登場は衝撃的なものでした。隻眼の半喰種として生存していた事が分かったのです。

梟討伐作戦時に負傷していた喰種捜査官達が連れ去られ、嘉納教授の実験体にされてしまいました。ほとんどの喰種捜査官の人体実験が失敗する中で滝澤は成功し、<b>半喰種の「オウル」となった</b>のです。

梟である芳村店長の赫包を移植されているため英訳の「オウル」という名が付いたのだと思われますが、赫包の元の所有者の人格が出るといった事例がありますし、芳村店長は作中の重要人物であるため今後の展開にはより深く関係して来るのかもしれませんね。

死亡したと思われた滝澤の再登場は衝撃的なものでした。隻眼の半喰種として生存していた事が分かったのです。

梟討伐作戦時に負傷していた喰種捜査官達が連れ去られ、嘉納教授の実験体にされてしまいました。ほとんどの喰種捜査官の人体実験が失敗する中で滝澤は成功し、半喰種の「オウル」となったのです。

梟である芳村店長の赫包を移植されているため英訳の「オウル」という名が付いたのだと思われますが、赫包の元の所有者の人格が出るといった事例がありますし、芳村店長は作中の重要人物であるため今後の展開にはより深く関係して来るのかもしれませんね。

Fessan white 上に戻る