オウルとなった滝澤政道!タタラに復讐を誓い喰種となったその後とは?【東京喰種】

「死にたくない」と大きく書かれた遺書。これまでの事からも死にたくないという気持ちは人一倍強いようです。そしてよく見ると、死にたくないをデカデカと書く前には細かい字でしっかりと遺書を書いていた事が分かります。

この細かい方の文章には不思議な点があります。内容自体はおかしな部分が見当たらないような普通の遺書なのですが、「し」という文字が入っていると思われる個所が全て消されています。実際には一度書いていると思われますが上から塗りつぶされています。

これは「し」が無いことから「死がない」→<b>「死なない」</b>というメッセージであるとも受け取れます。ただしこれだけでは滝澤が「し」という文字を避けたくて消したということなのか、作者の意図があっての事なのかは分かりません。

この話のサブタイトルは123話<b>「銃後」</b>であり、話の内容からは銃後というタイトルが深く関係しているようには思えません。しかし「銃後」と「死なない」を組み合わせると<b>「銃後死なない」</b>となります。これは銃を撃った後は死なないという作者からのメッセージと受け取れるのではないでしょうか?

以上のことから滝澤は死んでいないと推測する読者も多く存在し、その後CCGの報告書にまで死亡と記載のあった滝澤は死んでおらず実際に上述の通り再登場しました。

「死にたくない」と大きく書かれた遺書。これまでの事からも死にたくないという気持ちは人一倍強いようです。そしてよく見ると、死にたくないをデカデカと書く前には細かい字でしっかりと遺書を書いていた事が分かります。

この細かい方の文章には不思議な点があります。内容自体はおかしな部分が見当たらないような普通の遺書なのですが、「し」という文字が入っていると思われる個所が全て消されています。実際には一度書いていると思われますが上から塗りつぶされています。

これは「し」が無いことから「死がない」→「死なない」というメッセージであるとも受け取れます。ただしこれだけでは滝澤が「し」という文字を避けたくて消したということなのか、作者の意図があっての事なのかは分かりません。

この話のサブタイトルは123話「銃後」であり、話の内容からは銃後というタイトルが深く関係しているようには思えません。しかし「銃後」と「死なない」を組み合わせると「銃後死なない」となります。これは銃を撃った後は死なないという作者からのメッセージと受け取れるのではないでしょうか?

以上のことから滝澤は死んでいないと推測する読者も多く存在し、その後CCGの報告書にまで死亡と記載のあった滝澤は死んでおらず実際に上述の通り再登場しました。

Fessan white 上に戻る