【MAJOR】悲運の大エース茂野吾郎の魅力を徹底解剖!【メジャー】

茂野吾郎は悲運の星の元に生まれているようで、数々の苦難がありました。<br><br>幼少期には母・<b>本田千秋を病気で亡くし、さらに幼稚園時代にはプロ野球選手でもあった父・本田
茂治を試合中の事故で亡くし</b>、幼くして茂治の婚約者だった星野桃子が義母になり育てられます。<br><br>そして小学校5年生の時、星野桃子が父の友人でもありプロ野球選手の茂野英毅と結婚、<b>茂野英毅のチーム移籍に伴い横浜から福岡に引っ越すことに</b>なります。さらに福岡時代には投手の生命線でもある<b>利き腕の肩を壊します。</b>

茂野吾郎は悲運の星の元に生まれているようで、数々の苦難がありました。

幼少期には母・本田千秋を病気で亡くし、さらに幼稚園時代にはプロ野球選手でもあった父・本田
茂治を試合中の事故で亡くし
、幼くして茂治の婚約者だった星野桃子が義母になり育てられます。

そして小学校5年生の時、星野桃子が父の友人でもありプロ野球選手の茂野英毅と結婚、茂野英毅のチーム移籍に伴い横浜から福岡に引っ越すことになります。さらに福岡時代には投手の生命線でもある利き腕の肩を壊します。

Fessan white 上に戻る