【ワンピース】【再び再起】魚人島編(61巻〜66巻)あらすじまとめ

アーロンの意志を継ぐ<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“新魚人海賊団”船長ホーディ・ジョーンズは“狂薬ES(エネルギー・ステロイド)”なしでもアーロンをはるかに凌ぐ実力の持ち主</span></b>でした。それだけでもかなりやっかいな相手であるにも関わらず竜宮城はホーディによって城壁を破壊されゾロは海中での戦いを余儀なくされます。<br><br>ゾロは自分がホーディを止める役割を自ら買って出て海神ネプチューン王には仲間を逃してくれるように頼みますがナミは一人、<b>ケイミーに頼んでどこかに消えて</b>しまいます。<br><br>一方サンゴヶ丘の入り江では傷ついたはっちゃんの処置をするチョッパーとサンジに対して<b>魚人達が“人魚誘拐犯”として罵声を</b>浴びせます。そんなサンジ達の元にルフィが現れます。<br>

出典: ameblo.jp

アーロンの意志を継ぐ“新魚人海賊団”船長ホーディ・ジョーンズは“狂薬ES(エネルギー・ステロイド)”なしでもアーロンをはるかに凌ぐ実力の持ち主でした。それだけでもかなりやっかいな相手であるにも関わらず竜宮城はホーディによって城壁を破壊されゾロは海中での戦いを余儀なくされます。

ゾロは自分がホーディを止める役割を自ら買って出て海神ネプチューン王には仲間を逃してくれるように頼みますがナミは一人、ケイミーに頼んでどこかに消えてしまいます。

一方サンゴヶ丘の入り江では傷ついたはっちゃんの処置をするチョッパーとサンジに対して魚人達が“人魚誘拐犯”として罵声を浴びせます。そんなサンジ達の元にルフィが現れます。

Fessan white 上に戻る