【ワンピース】【再び再起】魚人島編(61巻〜66巻)あらすじまとめ

そんな中<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">、“タイヨウの海賊団”はある島で11歳の少女</span></b>と出会います。今から12年前の事、3年前のタイガーによる奴隷解放の際に共に解放された人間の<b>奴隷達が少女・コアラを故郷に送り届けて欲しい</b>と言います。<br><br>元奴隷だった少女のコアラは奴隷の生き方が身体に染み付いていて誰にも心を開きませんでした。泣く事をせず、働く事を辞めず、常に薄ら笑いを浮かべていました。同じ奴隷が泣いたり働く事を辞めただけで殺されるのを見てきたのです。<br><br>そんな心を閉ざしたコアラをタイガーは部屋に呼び“天竜人”の焼印をタイヨウの海賊団の紋章で覆います。そうしてそれでも痛みに耐えて泣かないコアラに向かって目の前で<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">銃を捨て「俺たちは誰も殺さない」と仲間達にコアラを必ず故郷へ送り届けるよう</span></b>に命じます。<br>

そんな中、“タイヨウの海賊団”はある島で11歳の少女と出会います。今から12年前の事、3年前のタイガーによる奴隷解放の際に共に解放された人間の奴隷達が少女・コアラを故郷に送り届けて欲しいと言います。

元奴隷だった少女のコアラは奴隷の生き方が身体に染み付いていて誰にも心を開きませんでした。泣く事をせず、働く事を辞めず、常に薄ら笑いを浮かべていました。同じ奴隷が泣いたり働く事を辞めただけで殺されるのを見てきたのです。

そんな心を閉ざしたコアラをタイガーは部屋に呼び“天竜人”の焼印をタイヨウの海賊団の紋章で覆います。そうしてそれでも痛みに耐えて泣かないコアラに向かって目の前で銃を捨て「俺たちは誰も殺さない」と仲間達にコアラを必ず故郷へ送り届けるように命じます。

Fessan white 上に戻る