【ワンピース】【再び再起】魚人島編(61巻〜66巻)あらすじまとめ

ジンべエの決断によって元奴隷達の船員達は恩赦で自由になり故郷の魚人島に戻る事が出来ました。“天竜人”の支配からはタイガーによって自由になりますがずっとお尋ね者として海賊をするしかなかった元奴隷達はこれで本当に自由になる事が出来ました。<br><br>しかし奴隷達の心の傷が癒えたわけではありません。ジンべエの“王下七武海”への加入は良く思わない島民も多くいました。ジンべエの心意気は奴隷だった船員達やオトヒメ王妃にはしっかりと伝わっていましたた。<br><br>そんな中過去に魚人達を奴隷として扱っていた天竜人が難破し魚人島に漂着します。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“世界貴族”天竜人のミョスガルド聖</span></b>でした。天竜人以外の船員は全員死亡しミョスガルド聖も重傷を負い魚人達に助けを求めますがその態度は助けを請け者の態度ではなく魚人達を見下し横柄なものでした。<br>

ジンべエの決断によって元奴隷達の船員達は恩赦で自由になり故郷の魚人島に戻る事が出来ました。“天竜人”の支配からはタイガーによって自由になりますがずっとお尋ね者として海賊をするしかなかった元奴隷達はこれで本当に自由になる事が出来ました。

しかし奴隷達の心の傷が癒えたわけではありません。ジンべエの“王下七武海”への加入は良く思わない島民も多くいました。ジンべエの心意気は奴隷だった船員達やオトヒメ王妃にはしっかりと伝わっていましたた。

そんな中過去に魚人達を奴隷として扱っていた天竜人が難破し魚人島に漂着します。“世界貴族”天竜人のミョスガルド聖でした。天竜人以外の船員は全員死亡しミョスガルド聖も重傷を負い魚人達に助けを求めますがその態度は助けを請け者の態度ではなく魚人達を見下し横柄なものでした。

Fessan white 上に戻る