【ワンピース】【再び再起】魚人島編(61巻〜66巻)あらすじまとめ

魚人島の危機にホーディと戦うルフィの元へ<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">しらほしの兄・フカボシ王子からホーディの正体が分かったと電伝虫で連絡が入ります。</span></b>このフカボシ王子からの連絡は期せずして魚人島の王国全土へと放送される事となります。それと言うのもノアの再びの落下の少し前やっとネプチューン国王や広場へと右大臣と左大臣および魚人島の国の衛兵達が駆けつけました。<br><br>右大臣はあらぬ疑いをかけてしまった麦わらの一味に敬意を持って戦いに協力するように兵士達に指示を出します。左大臣は国王の元へ駆けつけ国の通信施設が使えなくなっており国民に避難警告も出せないことを伝え国境警備隊と連絡を取ろうとします。<br><br>シャボンの準備に追われてなかなか左大臣のコールに応じる事が出来なかった国境警備隊もやっと応じるようになり状況を説明すると共に左大臣の命令で<b>国境警備隊の通信で国中に避難命令を出すことになりました。</b><br>

魚人島の危機にホーディと戦うルフィの元へしらほしの兄・フカボシ王子からホーディの正体が分かったと電伝虫で連絡が入ります。このフカボシ王子からの連絡は期せずして魚人島の王国全土へと放送される事となります。それと言うのもノアの再びの落下の少し前やっとネプチューン国王や広場へと右大臣と左大臣および魚人島の国の衛兵達が駆けつけました。

右大臣はあらぬ疑いをかけてしまった麦わらの一味に敬意を持って戦いに協力するように兵士達に指示を出します。左大臣は国王の元へ駆けつけ国の通信施設が使えなくなっており国民に避難警告も出せないことを伝え国境警備隊と連絡を取ろうとします。

シャボンの準備に追われてなかなか左大臣のコールに応じる事が出来なかった国境警備隊もやっと応じるようになり状況を説明すると共に左大臣の命令で国境警備隊の通信で国中に避難命令を出すことになりました。

Fessan white 上に戻る