【ワンピース】【再び再起】魚人島編(61巻〜66巻)あらすじまとめ

「魚人島は誰にも傷つけさせないと決めた」というルフィの言葉に応えるかのようにルフィの仲間達もギョンコルド広場で各自が新魚人海賊団の幹部達と戦います。ブルックはこの2年間で自分の“ヨミヨミの実”の能力の本当の力を発見しまさに生きた幽霊のような魂の力で新魚人海賊団の幹部ゼオと戦います。<br><br>見ていたウソップも驚くほどのブルックの変貌でした。一方外海では“ゴムゴムのジェットバズーカー”も通用しないバケモノとなったホーディにトドメを刺すべくルフィがホーディに渾身の必殺技を放ちます。<br><br>その名も<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“火拳銃(レッドホーク)”という技でその技は亡き兄・火拳のエースの技を彷佛させるようなそしてエースを失った事でもう何も失いたくないと決意したルフィを象徴するかのように覇気によって拳に炎を纏いエースの火拳のように燃える打撃</span></b>でした。<br>

「魚人島は誰にも傷つけさせないと決めた」というルフィの言葉に応えるかのようにルフィの仲間達もギョンコルド広場で各自が新魚人海賊団の幹部達と戦います。ブルックはこの2年間で自分の“ヨミヨミの実”の能力の本当の力を発見しまさに生きた幽霊のような魂の力で新魚人海賊団の幹部ゼオと戦います。

見ていたウソップも驚くほどのブルックの変貌でした。一方外海では“ゴムゴムのジェットバズーカー”も通用しないバケモノとなったホーディにトドメを刺すべくルフィがホーディに渾身の必殺技を放ちます。

その名も“火拳銃(レッドホーク)”という技でその技は亡き兄・火拳のエースの技を彷佛させるようなそしてエースを失った事でもう何も失いたくないと決意したルフィを象徴するかのように覇気によって拳に炎を纏いエースの火拳のように燃える打撃でした。

Fessan white 上に戻る