【ワンピース】【再び再起】魚人島編(61巻〜66巻)あらすじまとめ

今から20年も昔、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">大海賊時代が始まったばかりの頃に魚人島を救ったあの大海賊、白ひげエドワード・ニューゲートの姿をルフィに見る人</span></b>もいました。白ひげは若き日ネプチューン王と友情の酒を交わした仲でその友人の国を自分の<b>“なわばり”</b>にすることで他の海賊達が手出しできないようにして白ひげという名前で魚人島をずっと守ってきたのでした。<br><br>ルフィは魚人島を守るべく島ほどもある巨大な舟ノアを魚人島へ落下する前にすべて破壊してしまおうとエレファントガトリングを撃ち続けました。当然ルフィの身体には大きな負担がかかりそれ以前にホーディによって傷ついた身体からは血が噴出していました。<br><br><b>けれどルフィは自分の命も顧みず魚人島を守る為必死</b>に放ちます。魚人島の国民達が応援する中、ネプチューン国王もノアは傷つけてもいけないと言っていましたが人命には代えられないとジョイ・ボーイという名の人物に心の中で詫びつつもルフィがノアを破壊しきってしまう事を願うのでした。<br>

今から20年も昔、大海賊時代が始まったばかりの頃に魚人島を救ったあの大海賊、白ひげエドワード・ニューゲートの姿をルフィに見る人もいました。白ひげは若き日ネプチューン王と友情の酒を交わした仲でその友人の国を自分の“なわばり”にすることで他の海賊達が手出しできないようにして白ひげという名前で魚人島をずっと守ってきたのでした。

ルフィは魚人島を守るべく島ほどもある巨大な舟ノアを魚人島へ落下する前にすべて破壊してしまおうとエレファントガトリングを撃ち続けました。当然ルフィの身体には大きな負担がかかりそれ以前にホーディによって傷ついた身体からは血が噴出していました。

けれどルフィは自分の命も顧みず魚人島を守る為必死に放ちます。魚人島の国民達が応援する中、ネプチューン国王もノアは傷つけてもいけないと言っていましたが人命には代えられないとジョイ・ボーイという名の人物に心の中で詫びつつもルフィがノアを破壊しきってしまう事を願うのでした。

Fessan white 上に戻る