【ワンピース】【再び再起】魚人島編(61巻〜66巻)あらすじまとめ

出航することになったルフィ達を見送る為にネプチューン王やフカボシ王子達3人の王子、そして当然人魚姫のしらほし姫や魚人島の人々、マーメイドカフェの人魚達、ケイミーにパッパグ、ハチ達が港へと集まってきました。<br><br>右大臣とネプチューン王は玉手箱の中の爆薬の事が気がかりでルフィ達に伝えようと迷ってるのですが四皇のビック・マムに喧嘩を売ってしまった事を知ったウソップ・チョッパーが既に落ち込んでいた為これ以上の事を<b>伝えられず不発を祈って爆薬の事は伝えないまま</b>にするようにします。<br><br>左大臣はナミに新しいログポースをプレゼントしてくれました。今までログポースでは指針が1つしかないためこれからの海では指針を失う事もあるといいます。<b>左大臣のくれたログポースには指針が3つありそれぞれが別の方向を指していたのです。</b><br>

出航することになったルフィ達を見送る為にネプチューン王やフカボシ王子達3人の王子、そして当然人魚姫のしらほし姫や魚人島の人々、マーメイドカフェの人魚達、ケイミーにパッパグ、ハチ達が港へと集まってきました。

右大臣とネプチューン王は玉手箱の中の爆薬の事が気がかりでルフィ達に伝えようと迷ってるのですが四皇のビック・マムに喧嘩を売ってしまった事を知ったウソップ・チョッパーが既に落ち込んでいた為これ以上の事を伝えられず不発を祈って爆薬の事は伝えないままにするようにします。

左大臣はナミに新しいログポースをプレゼントしてくれました。今までログポースでは指針が1つしかないためこれからの海では指針を失う事もあるといいます。左大臣のくれたログポースには指針が3つありそれぞれが別の方向を指していたのです。

Fessan white 上に戻る