【ワンピース】【再び再起】魚人島編(61巻〜66巻)あらすじまとめ

左大臣の話ではこれからの海・・・<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">通称新世界では磁力さえも不安定で失うような島</span></b>もあり今までの指針がひとつだけのログポースでは航海の途中で指針を失う危険性もあるため3つの指針を頼りにして航海するのだそうです。<br><br>そして<b>3つの指針のうちどの航路を選ぶかが航海士の腕の見せ所</b>になるわけですが基本指針が大きくぶれている方向はそれだけ磁場を崩すほどの事が起こっている可能性が高くつまり危険度も高いと考えられるためできるだけ指針の安定した航路を選ぶようにといいます。<br><br>左大臣はナミに伝えたのですがナミはもちろんウソップやチョッパーまで危険度の高い航路が分かってしまうログポースはかえって危険だと言います。そういうのもそれを聞いていたルフィが早速新しいログポースを見てもっとも激しくぶれている指針の方向へと向かおうと言い出したからです。<br>

左大臣の話ではこれからの海・・・通称新世界では磁力さえも不安定で失うような島もあり今までの指針がひとつだけのログポースでは航海の途中で指針を失う危険性もあるため3つの指針を頼りにして航海するのだそうです。

そして3つの指針のうちどの航路を選ぶかが航海士の腕の見せ所になるわけですが基本指針が大きくぶれている方向はそれだけ磁場を崩すほどの事が起こっている可能性が高くつまり危険度も高いと考えられるためできるだけ指針の安定した航路を選ぶようにといいます。

左大臣はナミに伝えたのですがナミはもちろんウソップやチョッパーまで危険度の高い航路が分かってしまうログポースはかえって危険だと言います。そういうのもそれを聞いていたルフィが早速新しいログポースを見てもっとも激しくぶれている指針の方向へと向かおうと言い出したからです。

Fessan white 上に戻る