TokyoOtakuGirl #1 ゆき ‐奥深いオタクの世界は最高です!‐



<span class="wysiwyg-font-size-festy-small">ーーーーマンガオタクになったきっかけってなんだったんですか?</span><br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ゆき</span></b>:<b>母親がマンガが好きで、家に作品がたくさんあったので小さい頃からマンガの英才教育を受けていました。釣りバカ日誌や美味しんぼなどを読んでいて、同世代の子たちの絶対知らないようなことが書いてあったのでとても面白かったですね。<br></b><br><br><span class="wysiwyg-font-size-festy-small">ーーーーそうなんですね。ゆきさんはBLなども読むということですが、読むようになったきっかけってなんだったんですか?<br></span><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ゆき</span></b>:<b>最初はやっぱり萩尾望都さんの作品を読んだからです。当時は男女の恋愛と同じように捉えていたので、男同士という点に違和感は持ちませんでした。ちゃおやりぼんなどで少女漫画は読んでいたんですが、やっぱりワンパターンなところがあって、第三者的な視点でしか読めなくなってしまったんです。そんな時出会ったのが水城せとなさんでした。<br></b><br><br><span class="wysiwyg-font-size-festy-small">----水城せとなさんは、失恋ショコラティエなどの作者さんですよね。BLも描いていらっしゃったのですね!</span><br><br><span class="wysiwyg-color-festy-red">ゆき</span>:<b>もともとはBL作家さんだったんですよ。7年前高一の時に出会って、「俎上の鯉は二度跳ねる」「窮鼠はチーズの夢を見る」などの作品を読んでいました。先が読めない展開で心情描写がしっかりしていて、素晴らしい作品です。BL漫画には珍しく女性も出演していて、主人公の葛藤なども描いてあるんです。</b>

ーーーーマンガオタクになったきっかけってなんだったんですか?

ゆき母親がマンガが好きで、家に作品がたくさんあったので小さい頃からマンガの英才教育を受けていました。釣りバカ日誌や美味しんぼなどを読んでいて、同世代の子たちの絶対知らないようなことが書いてあったのでとても面白かったですね。


ーーーーそうなんですね。ゆきさんはBLなども読むということですが、読むようになったきっかけってなんだったんですか?

ゆき最初はやっぱり萩尾望都さんの作品を読んだからです。当時は男女の恋愛と同じように捉えていたので、男同士という点に違和感は持ちませんでした。ちゃおやりぼんなどで少女漫画は読んでいたんですが、やっぱりワンパターンなところがあって、第三者的な視点でしか読めなくなってしまったんです。そんな時出会ったのが水城せとなさんでした。


----水城せとなさんは、失恋ショコラティエなどの作者さんですよね。BLも描いていらっしゃったのですね!

ゆきもともとはBL作家さんだったんですよ。7年前高一の時に出会って、「俎上の鯉は二度跳ねる」「窮鼠はチーズの夢を見る」などの作品を読んでいました。先が読めない展開で心情描写がしっかりしていて、素晴らしい作品です。BL漫画には珍しく女性も出演していて、主人公の葛藤なども描いてあるんです。

Fessan white 上に戻る