新海誠 監督『君の名は。』感想レビュー 「1歩先に踏み込む青春作品」

「昔の想い人に再会できるのか?」という命題に対して、壮大な盛り上げ方をしながら「最後には結局実らない」というような事をサラッとしてくる、「一歩先を踏み出さない青春」が新海監督の真骨頂であった。

それに対して、今作が迎える驚くほど感動的なハッピーエンドは、明らかに「一歩先を踏み出した青春」に他ならない。故に今作を見たファンは、その全く新しい展開の物語を他ならない「新海誠監督が生み出した」という事実に、素直に驚きを隠せないのである。

出典: i.ytimg.com

「昔の想い人に再会できるのか?」という命題に対して、壮大な盛り上げ方をしながら「最後には結局実らない」というような事をサラッとしてくる、「一歩先を踏み出さない青春」が新海監督の真骨頂であった。

それに対して、今作が迎える驚くほど感動的なハッピーエンドは、明らかに「一歩先を踏み出した青春」に他ならない。故に今作を見たファンは、その全く新しい展開の物語を他ならない「新海誠監督が生み出した」という事実に、素直に驚きを隠せないのである。

Fessan white 上に戻る