22歳の童貞が『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』に感動して1万字のレポートを書いてみた!


さて、長い前置きになってしまったが、22歳、童貞の私が最近、心奪われた物語がある。

<b>『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』である。</b>
<b>『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』。</b>

非常に重要な題名なので連続表記させていただいた。

『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』は、完璧だった。
童貞である私は、童貞の中でもさらに童貞濃度の高い童貞である。女性との交際経験は皆無。同年代の女性と手もつないだ事のない<b>超高濃度の童貞</b>である。

ちなみに最もよく話す女性は祖母である。そして言及し忘れたが、ここにもう一つ重要な事実を提示せねばなるまい。
<b>私は子供が好きだ。
私は幼女が好きだ。男児が好きだ。未就学児が好きだ。
幼稚園児が好きだ。小学生が好きだ。
第一次性徴まえの子供が好きだ。第一次性徴後の子供が好きだ。
第二次性徴まえの子供が好きだ。第二次性徴をほんの少し過ぎたあたりの子供が好きだ。
私は子供が大好きだ。</b>

これは決してロリコン(これも以前から非常に人気の言葉となっている)であることのカミングアウトではなく、ジャンルとしてジュブナイルを好むという童貞であると受け取って頂きたい。
自己紹介文を一読すると<b>現代の病理が人の姿をとってあらわれたような人物を想像するほかなくなってしまっている</b>ように思うが、あながち間違いではないような気もするのでここではこれでよしとさせていただく。

さて、長い前置きになってしまったが、22歳、童貞の私が最近、心奪われた物語がある。

『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』である。
『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』。

非常に重要な題名なので連続表記させていただいた。

『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』は、完璧だった。
童貞である私は、童貞の中でもさらに童貞濃度の高い童貞である。女性との交際経験は皆無。同年代の女性と手もつないだ事のない超高濃度の童貞である。

ちなみに最もよく話す女性は祖母である。そして言及し忘れたが、ここにもう一つ重要な事実を提示せねばなるまい。
私は子供が好きだ。
私は幼女が好きだ。男児が好きだ。未就学児が好きだ。
幼稚園児が好きだ。小学生が好きだ。
第一次性徴まえの子供が好きだ。第一次性徴後の子供が好きだ。
第二次性徴まえの子供が好きだ。第二次性徴をほんの少し過ぎたあたりの子供が好きだ。
私は子供が大好きだ。

これは決してロリコン(これも以前から非常に人気の言葉となっている)であることのカミングアウトではなく、ジャンルとしてジュブナイルを好むという童貞であると受け取って頂きたい。
自己紹介文を一読すると現代の病理が人の姿をとってあらわれたような人物を想像するほかなくなってしまっているように思うが、あながち間違いではないような気もするのでここではこれでよしとさせていただく。

Fessan white 上に戻る