22歳の童貞が『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』に感動して1万字のレポートを書いてみた!

<b>・綾瀬花日(あやせ はなび)</b><br>メインキャラクターの一人。本作は彼女の視点で描かれることが多い。小学6年生。<b>
無論、12歳。</b>
ツインテールの小柄な少女。明るく前向きな性格で分け隔てなく人と接することができる優しい性格だが、反面、慌てて取り乱すことが多く、またその寛容な性格が恋愛面における鈍さにあらわれることもあり、劇中では軋轢の原因にもなる。

しかし、持ち前の明るさと誠実さによって即座に人間関係を修復し、幾度も危機から脱している。周囲と比較して自身が「子供っぽい」ことに多少の悩みを抱えている。恋愛などに疎く、年齢故に色恋の話題がたえない周囲からは若干遅れていた。
 
クラスメイトの高尾優斗と屋上でリコーダーの練習中、<b>教師同士のキスを目撃し、その際、高尾と衝動的にキスをしてしまうという衝撃の展開</b>の後、晴れて「カレカノ(彼氏と彼女)」の関係となる。</p>

・綾瀬花日(あやせ はなび)
メインキャラクターの一人。本作は彼女の視点で描かれることが多い。小学6年生。
無論、12歳。

ツインテールの小柄な少女。明るく前向きな性格で分け隔てなく人と接することができる優しい性格だが、反面、慌てて取り乱すことが多く、またその寛容な性格が恋愛面における鈍さにあらわれることもあり、劇中では軋轢の原因にもなる。

しかし、持ち前の明るさと誠実さによって即座に人間関係を修復し、幾度も危機から脱している。周囲と比較して自身が「子供っぽい」ことに多少の悩みを抱えている。恋愛などに疎く、年齢故に色恋の話題がたえない周囲からは若干遅れていた。
 
クラスメイトの高尾優斗と屋上でリコーダーの練習中、教師同士のキスを目撃し、その際、高尾と衝動的にキスをしてしまうという衝撃の展開の後、晴れて「カレカノ(彼氏と彼女)」の関係となる。

Fessan white 上に戻る