【BLEACH】十刃(エスパーダ)をまとめてみたよ

破面・No.4(アランカル・クアトロ)/第4十刃(クアトロ・エスパーダ)
司る死の形:虚無

作中で最初に登場した成体の破面。角が生えた仮面の名残を左頭部に被った、痩身で真っ白な肌をした黒髪の男。左胸に「4」の刻印がある。常に冷静沈着で、藍染からの信頼も厚い。表情及び感情の起伏が少なく、仲間であっても「塵(ゴミ)」、「屑(クズ)」、「下衆(ゲス)」と呼んで見下すことも。
十刃の中で唯一、帰刃・第二階層(レスレクシオン・セグンダ・エターパ)が可能で、解放時には例え卍解状態の死神でも目視出来ないほどの速力と、1段階目とは比較にならないほど強大かつ異質な霊圧を得ることができる。

破面・No.4(アランカル・クアトロ)/第4十刃(クアトロ・エスパーダ)
司る死の形:虚無

作中で最初に登場した成体の破面。角が生えた仮面の名残を左頭部に被った、痩身で真っ白な肌をした黒髪の男。左胸に「4」の刻印がある。常に冷静沈着で、藍染からの信頼も厚い。表情及び感情の起伏が少なく、仲間であっても「塵(ゴミ)」、「屑(クズ)」、「下衆(ゲス)」と呼んで見下すことも。
十刃の中で唯一、帰刃・第二階層(レスレクシオン・セグンダ・エターパ)が可能で、解放時には例え卍解状態の死神でも目視出来ないほどの速力と、1段階目とは比較にならないほど強大かつ異質な霊圧を得ることができる。

Fessan white 上に戻る