2016.12.08.Thu. 7ヶ月前 wantan09

みんなの頼れる番長!天然系の魅力あふれる鳴上悠とは【ペルソナ4】

ペルソナ4の主人公である鳴上悠。仲間からはもちろん、町のたくさんの人に頼りにされる番長である彼の魅力をまとめました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

鳴上悠とはどんな人物?

鳴上悠はアトラスより発売されている『ペルソナ4』の主人公。ゲームでは名前は決まっていなかったのですが、アニメ化で鳴上悠と決定され、以後鳴上悠が主流に。

初めはクールな主人公と思っていたのですが、ゲームの時点でぶっ飛んだ選択肢が多く、アニメでそのキャラの濃さが露呈。

先生に「誰が落ち武者だ」とツッコミを入れたり、ハプニングがあっても「そっとしておこう」とスルーしたり。そんな鳴上悠はペルソナの洋装から「番長」のあだ名で親しまれています

番長の魅力を皆さんに伝えたい!その思いで胸が苦しくなったので、番長の魅力を紹介していこうと思います

鳴上悠の声優は浪川大輔!

番長の声優を務めているのは浪川大輔さんです。浪川大輔さんといえば、『君に届け』の風早翔太、『よんでますよ、アザゼルさん。』 の芥辺などを演じている声優さんですね。 

ゲームではペルソナの名前を呼ぶくらいでしか浪川さんの番長ボイスは聞けませんでした。ムービーで「うん」と言っただけでもしゃべった!!と大騒ぎになるくらいです。それだけ番長の声は貴重でした。

そのためアニメで番長はどんな話し方をするのか気になっていましたが、浪川さんは期待通りの演技をしてくれたと思います。

とくに浪川さんの番長の演技で感動したのが、泣く演技です。思わずもらい泣きしてしまうほど悲しみと苦しさが込められていて、浪川さんが番長の声優でよかったと改めて思いました。

鳴上悠のスペック高すぎ!

番長はさすが番長というべきかとにかくスペックが高いのです。身長は180cmと高身長、容姿もいろいろなキャラクターが好感を持つくらいですから、整っているのは間違いありません

ゲームで番長はいろいろな場面で料理をしており、アニメでも料理をしている場面があります。番長の料理は美味しいと評判。他のキャラクターがあまり料理がうまくないので、番長の料理上手ぶりが目立ちます。

あと勉強に関してはゲームで知識を上げれば1位をとれます。つまり頭もいいのです。子供に関するアルバイトもあるので、子供がもともと好き。さらには物真似や手品もできるとスペックが高すぎます!これはもてるのも頷けますね。

天然系の魅力あふれる鳴上悠のエピソード

番長の天然系の魅力あふれるエピソードを少し紹介します。たとえば酒を飲んでいないのに、雰囲気に酔ったのか、王様ゲームをなぜか半裸でするのです!そこにしびれる憧れる!

また高校生のクール系男子がなぜか折り紙を折ってドヤ顔!さらには狐に頼まれるままアルバイトを開始!スケバンの格好をして「俺をみろ」と男前発言!また、色気たっぷりの看護婦に誘惑されても真顔でスルー。

聞いただけで鳴上悠の性格がはっちゃけていることがわかりますよね。こんな友人がいたら、ずっと飽きないと思います。番長の魅力は無限大です!

築いた絆の数々で強くなる!みんな大好き鳴上悠

『ペルソナ4』の魅力は仲間たちの仲がとてもいいことです。ゲームのラスボスに勝ったのはみんなの絆があったからですよね。

特にパーティーメンバーの番長への好意は強く、男性すら番長にメロメロです。番長がピンチに陥ったらみんながすぐに助けに来てくれるでしょう。

相棒であり親友の花村陽介

特に番長と陽介のコンビの安定感は素晴らしいですよね。陽介に「行くぜ相棒!」と呼ばれるだけでワクワクしました。陽介は初めてのパーティーメンバーであり、陽介がいたから番長は事件の解決に動きました。

最初は陽介は番長に対してどこか劣等感があったみたいですが、コミュをすすめるうちに本当に親友になります

特に番長と陽介の友情が感じれたのは、アニメ12話。幻覚に惑わされた番長に手を伸ばせと呼びかけた陽介にさすが相棒…と心が震えた人も多いでしょう。

筆者は陽介だけは絶対にPTから外しませんでした。番長の背中を任せれるのは陽介しかいません。例え、即死攻撃に弱くてもそんなことは関係ないのです。

堂島親子と本当の家族に

都会から親戚の家である堂島家にやってきた番長ですが、1年間で堂島親子と本当の家族のように深い絆で結ばれます。堂島の妻であり、菜々子の母親はすでになくなっており、そのことが堂島親子に暗い影を落としていました。

そんな親子の間に立った番長。高校2年生でこんなことができる人はどれくらいいるでしょうか。本当の親子ですらこんな風に真剣に向き合うことはできないと思います。

アニメでの「菜々子には父親が必要です」の番長の言葉はさすが寛容さオカンだなと感心しました。ゲームで堂島親子のコミュをすぐさまMAXにしたのは筆者だけではないでしょう。

鋼のシスコンというのは公式の番長のキャッチフレーズ。このキャッチフレーズがつけられたのは、番長は従姉妹の菜々子を激愛しているからです。菜々子はとてもいい子でプレイヤーの殆どはナナコンといっても過言ではありません

番長は菜々子とともに過ごしたことで、立派なナナコンになりました。一緒に料理したり、遊んだり。小学1年なのに我儘を言わない菜々子はまさに天使。菜々子も番長を慕い、二人の仲の良さは見ていて微笑ましい

鳴上悠にもシャドウが?みんなと離れたくない思い

『ペルソナ4』の世界ではもう一人の自分であるシャドウを受け入れることでペルソナを手に入れることができます。しかし、ゲームでは番長のシャドウは最後まで出てきませんでした。

しかし、アニメで番長のシャドウが登場しているのです。番長のシャドウが語った番長の本音はみんなと別れたくないというもの。1年過ごした八十神から番長だけ都会に戻らなければなりません。

あれだけ絆を築いた人々と別れるのは嫌ですよね。シャドウが生まれたことで番長はやっぱり高校生の少年なんだなと思いました。

完璧なスペックを持った主人公だと思っていましたが、このシャドウが登場したことで一気に感情移入しやすいキャラクターになり、人間らしさが増したと思います。

鳴上悠についてのまとめ

鳴上悠についてまとめましたがどうでしたか?番長の魅力を少しでも分かっていただけたら幸いです。番長はゲームでは無口で話さない主人公でしたが、溢れ出る個性が爆発したため、人気の高いキャラクターとなりました。

そんな番長の魅力はゲーム、アニメなどいろいろなところで確認できます。ぜひ一度番長の活躍を目にしてみてください。いつの間にかみなさんも舎弟の一人になっていることでしょう。

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1000680
1
Fessan white 上に戻る