2016.12.15.Thu. 12ヶ月前 retoro70s

【ユーリ!!! on ICE】名言・名シーン75選!1話から最新話まで!

毎話見どころ満載のユーリ!!! on ICEを1話から最新話まで名言・名シーンをまとめました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

第1滑走「なんのピロシキ!!涙のグランプリファイナル」

勇利《彼はいつも僕をびっくりさせる。初めて彼のスケートを見た時からずっと驚きの連続だった》


1話はヴィクトルのスケートシーンから始まりました。「彼は何時も僕をビックリさせる…」この台詞に<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>1話の時点では誰も深い意味があるとは思いませんでした。</b></span><br>

1話はヴィクトルのスケートシーンから始まりました。「彼は何時も僕をビックリさせる…」この台詞に1話の時点では誰も深い意味があるとは思いませんでした。

ユーリ「来年から俺がシニアに上がるからユーリは二人もいらない」

勇利の居るトイレの個室をイキナリ蹴り飛ばしたのは、ジュニアグランプリファイナル金メダリスト、「ユーリ•プリセツキー」…それはもう1人のユーリでした。<br><br>直接対面した勇利からの第一印象は「<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>ロシアンヤンキー</b></span>だ、僕をゴミを見るような目で見ているよほぉ…!?」と、怯えながらも確かな洞察力(笑)ユーリからは「才能無い奴はサッサと引退しろバァーーーカ!!!」と戦線布告。<br>

勇利の居るトイレの個室をイキナリ蹴り飛ばしたのは、ジュニアグランプリファイナル金メダリスト、「ユーリ•プリセツキー」…それはもう1人のユーリでした。

直接対面した勇利からの第一印象は「ロシアンヤンキーだ、僕をゴミを見るような目で見ているよほぉ…!?」と、怯えながらも確かな洞察力(笑)ユーリからは「才能無い奴はサッサと引退しろバァーーーカ!!!」と戦線布告。

勇利「優ちゃんに見てほしくて試合が終わってからずっと練習してたんだ、見てて」

勇利は今シーズン、ヴィクトルが行なったプログラムの完コピを披露し、その<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>完成度の高さに優子も大興奮!!</b></span><br>

勇利は今シーズン、ヴィクトルが行なったプログラムの完コピを披露し、その完成度の高さに優子も大興奮!!

勇利の完コピ動画を見るヴィクトル

落胆している暇もなく、西郡から3つ子達が勇利がヴィクトルのプログラムを滑った動画を勝手にネットにアップして拡散されて大騒ぎになっている知らせを受け、勇利は現実逃避!?<br><br>その動画は日本だけに留まらず、世界のフィギュアスケーター達の目にも止まり、ユーリや<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>ヴィクトル本人にも視聴される</b></span>始末。ヴィクトルは何やら真剣な表情を見せます…<br>

落胆している暇もなく、西郡から3つ子達が勇利がヴィクトルのプログラムを滑った動画を勝手にネットにアップして拡散されて大騒ぎになっている知らせを受け、勇利は現実逃避!?

その動画は日本だけに留まらず、世界のフィギュアスケーター達の目にも止まり、ユーリやヴィクトル本人にも視聴される始末。ヴィクトルは何やら真剣な表情を見せます…

ヴィクトル「勇利、今日から俺はお前のコーチになる!そしてグランプリファイナルで優勝させるぞ♡」

勇利が雪かきから戻って来ると、見覚えのある犬が!?犬の飼い主は今、温泉に入っている「カッコよか外国人」との情報で、ピンと来た勇利は急いで温泉にダッシュ!!そこに居たのは憧れの「ヴィクトル•ニキフォルフ」でした。<br><br>勇利のコーチになる!と何の脈絡も無く現れていきなりコーチ宣言!!このヴィクトルの<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>見えそうで見えないサービスシーン</b></span>に再生を一時停止した人は数知れず(推測)<br>

勇利が雪かきから戻って来ると、見覚えのある犬が!?犬の飼い主は今、温泉に入っている「カッコよか外国人」との情報で、ピンと来た勇利は急いで温泉にダッシュ!!そこに居たのは憧れの「ヴィクトル•ニキフォルフ」でした。

勇利のコーチになる!と何の脈絡も無く現れていきなりコーチ宣言!!このヴィクトルの見えそうで見えないサービスシーンに再生を一時停止した人は数知れず(推測)

勇利《彼はいつも僕をびっくりさせる天才だった》

これには勇利の一言目のセリフ「彼は何時も僕をビックリさせる。」に繋がる終わり方でした。まさか<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>1話だけで伏線回収</b></span>するとは…これから、どう物語が広がるのか楽しみでなりません!!<br>

これには勇利の一言目のセリフ「彼は何時も僕をビックリさせる。」に繋がる終わり方でした。まさか1話だけで伏線回収するとは…これから、どう物語が広がるのか楽しみでなりません!!

今更ながらユーリ1話を見た感想 OPとEDかっこいい 演技のシーンかっけぇな ユーリの声が意外と低い ヴィクトルのけつ マッカチン意外とでかいかわいい
ようやくユーリ1話観てみたけど、あの有名なシーンって1話だったのね、笑っちゃったけど既にうるっときたよ〜〜〜〜えーー観ちゃうこれは

第2滑走「2人のユーリ!?ゆ~とぴあの乱」

ヴィクトル「コーチとしてはユーリが一番好きな食べ物を知りたいな」

ヴィクトルは勇利の大好物の「カツ丼」を初めて食べて大興奮!これには見ているファンも<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「毎週カツ丼が猛烈に食べたくなる」</b></span>と深夜の飯テロをくらう羽目に…<br>

ヴィクトルは勇利の大好物の「カツ丼」を初めて食べて大興奮!これには見ているファンも「毎週カツ丼が猛烈に食べたくなる」と深夜の飯テロをくらう羽目に…

ヴィクトル「練習より先にまずお互い信頼していく関係から作っていこう」

かつき旅館に泊まり込みでコーチすると決めたヴィクトル。跪いて、勇利に対し<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「君のことを何でも教えてくれ」と顎クイ</b></span>、腕を撫で下ろし見つめるなど色気を振りまき勇利や視聴者のハートはドキドキ♡しかし、勇利は「まだ近づくのは怖い」と逃げてしまいました…勿体無い!!<br>

かつき旅館に泊まり込みでコーチすると決めたヴィクトル。跪いて、勇利に対し「君のことを何でも教えてくれ」と顎クイ、腕を撫で下ろし見つめるなど色気を振りまき勇利や視聴者のハートはドキドキ♡しかし、勇利は「まだ近づくのは怖い」と逃げてしまいました…勿体無い!!

ユーリ「だからぁ!ヴィクトルに約束守ってもらうまで絶対ロシアに帰んねーから!」

<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>ヴィクトルを追いかけて長谷津まで来たユーリ</b></span>は早速インスタグラムにアップしようと写真を撮りますが、ヤコフコーチに居場所がバレることを懸念して我慢します。<br><br>しかし、訪れた先の商店街で運命的な服との出会いにはしゃぎ写真をインスタグラムに載せたことでヤコフコーチにバレて叱られることに…<br>

ヴィクトルを追いかけて長谷津まで来たユーリは早速インスタグラムにアップしようと写真を撮りますが、ヤコフコーチに居場所がバレることを懸念して我慢します。

しかし、訪れた先の商店街で運命的な服との出会いにはしゃぎ写真をインスタグラムに載せたことでヤコフコーチにバレて叱られることに…

ユーリ「じゃあ4回転なしで優勝したらヴィクトルが振付けしたプログラム俺にちょうだい!」 ヴィクトル「いいよ。世界ジュニアで優勝したら俺のとこにおいで。最高にシニアデビューにしてあげる」

ユーリは見事その約束通りの結果を残しましたが、ヴィクトルは自分が交わした約束をすっかり忘れてユーリではなく勇利のコーチになってしまいました。<br><br>そのことが気に食わないユーリは長谷津まで来て勇利と対面して、すぐさま回し蹴りを食らわし、顔を踏みつけ<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「全部お前のせいだ、謝れ」</b></span>と完全にブチ切れ!!!<br>

ユーリは見事その約束通りの結果を残しましたが、ヴィクトルは自分が交わした約束をすっかり忘れてユーリではなく勇利のコーチになってしまいました。

そのことが気に食わないユーリは長谷津まで来て勇利と対面して、すぐさま回し蹴りを食らわし、顔を踏みつけ「全部お前のせいだ、謝れ」と完全にブチ切れ!!!

真利「じゃアンタはユリオ!!」

ユーリと勇利、2人の対決「温泉on ICE」を開催することが決まり、ユーリもかつき温泉に勝手に住まうことに!ライバルである勇利のことは嫌っていても、「温泉とカツ丼」の魅力には太鼓判。<br><br>そこに現れた勇利の姉に2人共同じ名前じゃ、ややこしいからと<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>ユーリは「ユリオ」</b></span>と変なあだ名を命名されてしまいます!!<br>

ユーリと勇利、2人の対決「温泉on ICE」を開催することが決まり、ユーリもかつき温泉に勝手に住まうことに!ライバルである勇利のことは嫌っていても、「温泉とカツ丼」の魅力には太鼓判。

そこに現れた勇利の姉に2人共同じ名前じゃ、ややこしいからとユーリは「ユリオ」と変なあだ名を命名されてしまいます!!

ヴィクトル 「この対極的な曲のテーマを二人には踊ってもらう。振り分けはこうだ勇利がエロス。ユリオがアガペー。」

ヴィクトルの思惑は2人のユーリの想像を裏切ることに!!反発するユリオに対し、「君たちは自分が思ってるより無個性で凡庸だから、もっと自覚をした方がいいよ〜<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>自分で自分のイメージを決めるとかよく言えるよね!観客からしたら子豚ちゃんと子猫ちゃんだ。</b></span>」と笑みを浮かべながらも、とってもキツく返します…ヴィク様のド、ドS。<br>

ヴィクトルの思惑は2人のユーリの想像を裏切ることに!!反発するユリオに対し、「君たちは自分が思ってるより無個性で凡庸だから、もっと自覚をした方がいいよ〜自分で自分のイメージを決めるとかよく言えるよね!観客からしたら子豚ちゃんと子猫ちゃんだ。」と笑みを浮かべながらも、とってもキツく返します…ヴィク様のド、ドS。

やっとユーリ2話まで見たんだけどさ、EDのピチットくんのインスタのピチットハムスターって何wwハムスターが好きなの?それともハムスターに似てるって言われるの??((私は似てると思うよ♡
ユーリ2話まで見たけど結構好き。面白いしスケートシーンは言葉にならないくらい素晴らしいし。表情とかすごいよね。あと個人的にはやっぱりバレエシーンすごく見ちゃう。回転前のポジションとかすごく再現できてるのよ。

第3滑走「僕がエロスでエロスが僕で!?対決!温泉 on ICE」

勇利 「男の僕でも妊娠してしまいそうな程エロス」

ヴィクトルが勇利の為だけにに与えた振り付けを見せてい、「愛についてエロス」のスケーティング序盤のヴィクトルの色気たっぷりの微笑みに優子は盛大に鼻血を吹き出します!!<br><br>そして、ここで2000年代アニメの歴史の上位にも食い込みそうな<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>勇利の迷セリフが飛び出しました(笑)</b></span><br>

出典: twitter.com

ヴィクトルが勇利の為だけにに与えた振り付けを見せてい、「愛についてエロス」のスケーティング序盤のヴィクトルの色気たっぷりの微笑みに優子は盛大に鼻血を吹き出します!!

そして、ここで2000年代アニメの歴史の上位にも食い込みそうな勇利の迷セリフが飛び出しました(笑)

ヴィクトル 「世界中の皆はまだユーリの本当のエロスを知らないんだ。それはユーリだって気が付いていない魅力かもしれない…」

ヴィクトルから「勝てるスキルがあるのに、何故発揮出来ない」と、問われて勇利は「自分に自信がないから」と自己分析。<br><br>ヴィクトルは「勇利に自信を持たせるのが俺の仕事だよ」と言って、勇利の唇に触れ大接近!!赤面したり妊娠しそうになったりするのは勇利1人だけでは収まらない展開になってきました!!<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>滑ってないのにエロス。</b></span><br>

ヴィクトルから「勝てるスキルがあるのに、何故発揮出来ない」と、問われて勇利は「自分に自信がないから」と自己分析。

ヴィクトルは「勇利に自信を持たせるのが俺の仕事だよ」と言って、勇利の唇に触れ大接近!!赤面したり妊娠しそうになったりするのは勇利1人だけでは収まらない展開になってきました!!滑ってないのにエロス。

勇利 「ごめん、浴室での撮影は禁止なんだ」


フィギュアスケーターはSNSが大好き!?何処ででも写真を撮影しようとします…ここだけ見た人は<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>何のお色気アニメかと思ってしまいそう</b></span>な場面。<br>

フィギュアスケーターはSNSが大好き!?何処ででも写真を撮影しようとします…ここだけ見た人は何のお色気アニメかと思ってしまいそうな場面。

勇利 「分かった!カツ丼!それが僕のエロスだ!!」

エロス=カツ丼と結びつけた勇利に、ヴィクトルもユニークとGOサイン!ただでさえ飯テロが多いのに食べてないのに<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>カツ丼を連呼</b></span>されてはお腹が空くよ…<br>

エロス=カツ丼と結びつけた勇利に、ヴィクトルもユニークとGOサイン!ただでさえ飯テロが多いのに食べてないのにカツ丼を連呼されてはお腹が空くよ…

勇利「大丈夫?もう滝行やめとこ」 ユリオ「あぁ…うん…」

振り付けは出来ても「アガペー」が表現出来ないユリオは勇利と共に滝修行に…そこでユリオはボンヤリと幼い頃との祖父との記憶を思い出します。<br><br>無心になり滝にあたり続けるユリオに勇利は切り上げようと言って腕を掴み、今まで見たことのない表情でユリオは「うん…」と、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>一瞬幼い子供の様な返事をします。</b></span><br>

振り付けは出来ても「アガペー」が表現出来ないユリオは勇利と共に滝修行に…そこでユリオはボンヤリと幼い頃との祖父との記憶を思い出します。

無心になり滝にあたり続けるユリオに勇利は切り上げようと言って腕を掴み、今まで見たことのない表情でユリオは「うん…」と、一瞬幼い子供の様な返事をします。

ユリオ≪アガペー無償の愛…俺にとって…爺ちゃん≫

ユリオにとって「無償の愛はじいちゃん」と、滝修行の時に過ぎった過去のことを思い浮かべながら滑ってみると、ヴィクトルから<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「ユリオのアガペーが見つかった様だ」</b></span>と認めらます。<br>

ユリオにとって「無償の愛はじいちゃん」と、滝修行の時に過ぎった過去のことを思い浮かべながら滑ってみると、ヴィクトルから「ユリオのアガペーが見つかった様だ」と認めらます。

ユリオ「ユーリは二人も要らない!ぶっ殺す」

いざ「温泉 on ICE」の本番になり、大勢のメディアに囲まれ意気込みを聞かれるとユリオは、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>報道陣へ期待通りの回答をします!!</b></span>…リプニツカヤ選手を彷彿とさせるシーン。<br>

いざ「温泉 on ICE」の本番になり、大勢のメディアに囲まれ意気込みを聞かれるとユリオは、報道陣へ期待通りの回答をします!!…リプニツカヤ選手を彷彿とさせるシーン。

勇利「僕、すっごく美味しいカツ丼になるんでしっかり僕だけを見ててください!約束ですよ」

リンクサイドで出番前にヴィクトルに強くハグをする勇利。いざエロスの演技が始まって見るとスイッチが入り、ヴィクトルも思わず「ヒュー♡」と口笛を鳴らす程。自分でも満足のいく滑りが出来ました。<br><br>ヴィクトルも笑顔で勇利を迎えて、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「こんな美味しそうなカツ丼初めて見たよ、素晴らしい♡」</b></span>と興奮気味でした!<br>

リンクサイドで出番前にヴィクトルに強くハグをする勇利。いざエロスの演技が始まって見るとスイッチが入り、ヴィクトルも思わず「ヒュー♡」と口笛を鳴らす程。自分でも満足のいく滑りが出来ました。

ヴィクトルも笑顔で勇利を迎えて、「こんな美味しそうなカツ丼初めて見たよ、素晴らしい♡」と興奮気味でした!

ユーリ3話くらい見た私「こんな素敵なアニメ、夕方に普通にやったらいいのに」 最近の私「夜中でよかったわ…」
やばい、ユーリ3話見返してるんだがヴィクトルのErosヤバイ、ヤバイ待ってやばいニヤける待って待って

第4滑走「自分を好きになって…完成!!フリープログラム」

ヴィクトル「僕がユーリに惹かれたのは音楽さ。その体が奏でるようなスケーティングそのものだ。それを活かした高難度のプログラムを作りたい」

裸の付き合いで仲を深まるのは良いですが、湯気は薄いのに肝心な所は全て見えそうで見えないアングル…円盤買ったら映ってるんですか!?!?<br><br>他の<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>温泉利用客は2人の雰囲気に露天風呂には近づけない</b></span>様子。おじいちゃんは2人を拝んでいますが、お迎えはまだですよ!!<br>

裸の付き合いで仲を深まるのは良いですが、湯気は薄いのに肝心な所は全て見えそうで見えないアングル…円盤買ったら映ってるんですか!?!?

他の温泉利用客は2人の雰囲気に露天風呂には近づけない様子。おじいちゃんは2人を拝んでいますが、お迎えはまだですよ!!

ユリオ「ホッケー選手と別れて欲求不満か。他の女とデートしただけであんな半殺しの目にあうなんてまっぴらごめんだぜ!」

ミラに彼氏と別れたことを弄ったユリオは、ミラに軽々持ち上げられリフト練習にされました。その所をヤコフコーチに見られ<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「ペアにでも転向する気か!?」</b></span>と注意を受けます…ちょっと見て見たい気もしますが(笑)<br>

ミラに彼氏と別れたことを弄ったユリオは、ミラに軽々持ち上げられリフト練習にされました。その所をヤコフコーチに見られ「ペアにでも転向する気か!?」と注意を受けます…ちょっと見て見たい気もしますが(笑)

ユリオ「魂売ったぐらいで勝てんのならこの体ごといくらでもあんたにくれてやるよ」

ユリオのフリーの振り付け師として来た、ボリジョイバレーのプリマのリリア(ヤコフの元妻)に「プリマになりなさい、魂を売ってでも勝ちたいのなら…」と<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>本当に人の魂を抜き取りそうな表情</b></span>でユリオに迫ります。ユリオの身体が欲しい人は他にもいっぱい居そう!!<br>

ユリオのフリーの振り付け師として来た、ボリジョイバレーのプリマのリリア(ヤコフの元妻)に「プリマになりなさい、魂を売ってでも勝ちたいのなら…」と本当に人の魂を抜き取りそうな表情でユリオに迫ります。ユリオの身体が欲しい人は他にもいっぱい居そう!!

ヴィクトル「勇利は俺にどの立場で居てほしい。父親、兄、友達?じゃあ恋人か…頑張ってみるか!」

ヴィクトルに恋人のことを聞かれると、恋愛経験の乏しい勇利は少し嫌気が指しヴィクトルを避けますが、同じ家に居るので何処までも付き纏われるので結局一緒に海を見に出掛けることになりました。<br><br>そこでヴィクトルから<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>突拍子のない言葉に、勇利は思わず飛び跳ねます!!</b></span>視聴者からすれば期待通りの選択肢(笑)<br>

ヴィクトルに恋人のことを聞かれると、恋愛経験の乏しい勇利は少し嫌気が指しヴィクトルを避けますが、同じ家に居るので何処までも付き纏われるので結局一緒に海を見に出掛けることになりました。

そこでヴィクトルから突拍子のない言葉に、勇利は思わず飛び跳ねます!!視聴者からすれば期待通りの選択肢(笑)

ヴィクトルのつむじを押す勇利

スケート靴に溜まった氷を払っていたヴィクトルの旋毛を無性に押したくてムズムズした勇利は、本当に押してしまいます(笑)ヴィクトルは<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「ダメージを受けた〜」</b></span>と言ってリンクに倒れ込んでしまいました…<br>

スケート靴に溜まった氷を払っていたヴィクトルの旋毛を無性に押したくてムズムズした勇利は、本当に押してしまいます(笑)ヴィクトルは「ダメージを受けた〜」と言ってリンクに倒れ込んでしまいました…

リリア「…そうよユーリ。美しいわ」

ロシアに帰国したユリオも今までとは違う練習スタイルですが、勇利に負けじとのめり込みます。1話目より髪が伸びて練習の邪魔にならない様に結んでいましたが、振り解いた姿はハッとする程妖艶で!<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>その場に居た皆んなを魅了しました。</b></span><br>

ロシアに帰国したユリオも今までとは違う練習スタイルですが、勇利に負けじとのめり込みます。1話目より髪が伸びて練習の邪魔にならない様に結んでいましたが、振り解いた姿はハッとする程妖艶で!その場に居た皆んなを魅了しました。

ユリオ≪俺はこの容姿でいられる時間が短いんだ。いま利用できるものは全部つっこんで絶対勝つ!!≫

ユリオが練習にのめり込み理由は、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>15歳の一瞬の儚き美しい自分自身</b></span>の条件を充分に理解しているからでした。<br>

ユリオが練習にのめり込み理由は、15歳の一瞬の儚き美しい自分自身の条件を充分に理解しているからでした。

ヴィクトル「曲名決めてなかったけどどうする?」

フリープログラムは勇利のセルフプロデュース。使用するオリジナル曲も作ってもらい、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>その曲名を「YURI ON ICE」</b></span>と、ここでみんな大好きタイトル回収!!<br>

フリープログラムは勇利のセルフプロデュース。使用するオリジナル曲も作ってもらい、その曲名を「YURI ON ICE」と、ここでみんな大好きタイトル回収!!

ユーリ4話みて競技人生うんぬんのくだりでまた泣きましたが落ち着いて寝ますね
ユーリ4話のラスト、FS曲盛り上がるところでユリオが「俺はこの容姿で居られる時間が短いんだ」だから切なすぎて毎回泣く

第5滑走「顔まっ赤!!初戦だョ!中四国九州選手権大会」

ヴィクトル「全力で俺を誘惑しろ。俺を魅了する演技ができればここにいる全員がユーリに夢中になる」

緊張を隠せない勇利にヴィクトルは<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>背後からギュっといきなりハグ!?</b></span>これには報道メディアもシャッターチャンスとばかりに群がります(笑)既に勇利を誘惑するヴィクトルに見てるファンは全員夢中です♡<br>

緊張を隠せない勇利にヴィクトルは背後からギュっといきなりハグ!?これには報道メディアもシャッターチャンスとばかりに群がります(笑)既に勇利を誘惑するヴィクトルに見てるファンは全員夢中です♡

南「勇利くんに黒歴史なんかいっこもなかです!ずっと憧れて追いかけてきたおいのことばバカにせんで下さい!!」

勇利はPBを10点近く更新した非公式ながら世界歴代TOP10に入る好記録に会場を沸かせ、滑り切った勇利にラブコールを送る健二郎。しかし同じ会場に居る憧れの勇利はインタビュー中で演技を全く見ていなかったことを知り落胆。<br><br>勇利の過去の衣装を真似て作ったと自慢げに衣装を見せる健二郎ですが、勇利からは<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「僕の黒歴史衣装…」</b></span>と嫌そうな反応をされ、明日の試合で全力で勝負して下さいと戦線布告!!<br>

勇利はPBを10点近く更新した非公式ながら世界歴代TOP10に入る好記録に会場を沸かせ、滑り切った勇利にラブコールを送る健二郎。しかし同じ会場に居る憧れの勇利はインタビュー中で演技を全く見ていなかったことを知り落胆。

勇利の過去の衣装を真似て作ったと自慢げに衣装を見せる健二郎ですが、勇利からは「僕の黒歴史衣装…」と嫌そうな反応をされ、明日の試合で全力で勝負して下さいと戦線布告!!

ヴィクトル「他人のモチベーションを上げられない人間が自分のモチベーションを上げられるのかい?勇利にはがっかりしたよ…」

フリーの演技が始まる前に、勇利に合図する健二郎ですが無視されてしまいショックを受けます…それを見たヴィクトルは勇利に注意して去って行きました…これには思わず勇利も<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>≪ヴィクトルが下げた僕のモチベーションはどうなっちゃうんだよ…≫</b></span>と最もな返答。<br>

フリーの演技が始まる前に、勇利に合図する健二郎ですが無視されてしまいショックを受けます…それを見たヴィクトルは勇利に注意して去って行きました…これには思わず勇利も≪ヴィクトルが下げた僕のモチベーションはどうなっちゃうんだよ…≫と最もな返答。

勇利「南くん!がんばーっっっ!!」

勇利の無視をひきずっていた健二郎ですが、ヴィクトルから注意された<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>勇利に大きい声で声援を受け大歓喜。</b></span>本来の自分らしいノリの良いスケーティングが出来、PBを更新して会場を大きく沸かせます!<br>

勇利の無視をひきずっていた健二郎ですが、ヴィクトルから注意された勇利に大きい声で声援を受け大歓喜。本来の自分らしいノリの良いスケーティングが出来、PBを更新して会場を大きく沸かせます!

ヴィクトル「唇荒れてるね」

ヴィクトルは<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>自らリップバームを指に取り、何の躊躇もなく勇利の唇に塗り付け</b></span>勇利もまた平然と受け入れます…妙に艶かしく、口元がアップのアングルにもドキドキが止まらない…その後に無言で長めのハグ。健二郎も思わず赤面して震える始末。<br>

ヴィクトルは自らリップバームを指に取り、何の躊躇もなく勇利の唇に塗り付け勇利もまた平然と受け入れます…妙に艶かしく、口元がアップのアングルにもドキドキが止まらない…その後に無言で長めのハグ。健二郎も思わず赤面して震える始末。

ヴィクトル「おっと鼻血♡」

リンクの壁に顔面を打ち付け勇利は鼻血を出してしまいます!!コーチの言う事を聞かない結果が招いたことですが、コーチであるヴィクトル自身が言う事を聞かないのは自分譲りと気付き、勝手な構成で滑り切った勇利を受け入れますが、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>鼻血塗れで向かって来る勇利を軽やかに交わします!</b></span><br>

リンクの壁に顔面を打ち付け勇利は鼻血を出してしまいます!!コーチの言う事を聞かない結果が招いたことですが、コーチであるヴィクトル自身が言う事を聞かないのは自分譲りと気付き、勝手な構成で滑り切った勇利を受け入れますが、鼻血塗れで向かって来る勇利を軽やかに交わします!

勇利「今年のグランプリシリーズで僕がテーマにするのは「愛」です」

ヴィクトルに出会い愛を知って強くなった自分を<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>グランプリファイナルの金メダルで証明します!!</b></span>と今までの勝生勇利とは明らかに違うパワーに満ち溢れた意気込みを見せました。<br>

ヴィクトルに出会い愛を知って強くなった自分をグランプリファイナルの金メダルで証明します!!と今までの勝生勇利とは明らかに違うパワーに満ち溢れた意気込みを見せました。

ユーリ5話。冒頭から、敬語が抜けてヴィクトルと自然に話せるようになってる勇利におおっ、てなる。
『ユーリ!!!』5話〜! 南くんのひたむきさは本当に可愛いなぁ〜!これからも南くんは勇利を追いかけていくんだろうなぁ。負けたくない!って気持ちを憧れの人にぶつけられるのはとても名誉なことですよね。勇利は南くんのハートをがっちりゲットしたと思います。

第6滑走「グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!ショートプログラム」

クリス「何で俺も呼んでくれなかったの?」

バックステージで勇利の背後から現れたクリスは<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>お尻を撫で顔を近づけ</b></span>、試合前日に複数のスケーター達で火鍋を食べに行ったことを知り、誘って欲しそうに話します。何やら怪しげな雰囲気…<br>

バックステージで勇利の背後から現れたクリスはお尻を撫で顔を近づけ、試合前日に複数のスケーター達で火鍋を食べに行ったことを知り、誘って欲しそうに話します。何やら怪しげな雰囲気…

勇利「絶対に僕から目を離さないで」

勇利が滑走する直前、リンクサイドでヴィクトルから「カツ丼や美女をイメージして俺を誘惑するのは終わりだ、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>勇利自身の魅力で戦える。</b></span>もう十分イメージ出来てるだろ?」と勇利の拳に手を添え伝えます。<br><br>勇利からヴィクトルとおでこ同士を合わせてからリンクの真ん中へ向かいました。…もう始まる前の勇利から目が離せなくなってしまう程エロスな魅力が湧き出て止まらないですね。<br>

勇利が滑走する直前、リンクサイドでヴィクトルから「カツ丼や美女をイメージして俺を誘惑するのは終わりだ、勇利自身の魅力で戦える。もう十分イメージ出来てるだろ?」と勇利の拳に手を添え伝えます。

勇利からヴィクトルとおでこ同士を合わせてからリンクの真ん中へ向かいました。…もう始まる前の勇利から目が離せなくなってしまう程エロスな魅力が湧き出て止まらないですね。

ヴィクトル「あんなの見せつけられたら気持ちよくなるに決まってるだろ♡」

誰もが納得するパーフェクトな演技と実況され、「勇利、そんなに気持ちよかった?」とヴィクトルが尋ねると<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「いや、みんな気持ちよくなってくれたかなって…」</b></span>とオーディエンスを虜に出来た満足度を感じていました。<br><br>高得点の結果を見たヴィクトルは勇利に抱きつき、ヴィクトルまで気持ちよくなったことが判明し、視聴者も大満足です。<br>

誰もが納得するパーフェクトな演技と実況され、「勇利、そんなに気持ちよかった?」とヴィクトルが尋ねると「いや、みんな気持ちよくなってくれたかなって…」とオーディエンスを虜に出来た満足度を感じていました。

高得点の結果を見たヴィクトルは勇利に抱きつき、ヴィクトルまで気持ちよくなったことが判明し、視聴者も大満足です。

ミラ「どひゃー本気で泣いてるよ」

ロシア代表のポポーヴィッチは、今までヴィクトルの影に隠れて才能を十分に発揮出来なかったので今が最高のチャンス!<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>テーマは「ハートブレイク」</b></span>ですが、ポポーヴィッチ自身も失恋していて未練がましく泣きながら滑っているのが全面に押し出され、事情を知っているロシアのリンクメイトからは笑いの種にされていました。<br>

ロシア代表のポポーヴィッチは、今までヴィクトルの影に隠れて才能を十分に発揮出来なかったので今が最高のチャンス!テーマは「ハートブレイク」ですが、ポポーヴィッチ自身も失恋していて未練がましく泣きながら滑っているのが全面に押し出され、事情を知っているロシアのリンクメイトからは笑いの種にされていました。

クリス≪大人のエロスは僕の専売特許だ≫

ヴィクトルの事はライバル視していたけど、他の選手は相手にならないと思っていたクリスも勇利の演技を見てライバル視します。カメラアングルも舐め回すような入りで、お尻を強調したフリにもギャラリーは釘付け。<br><br>「勇利、君の清潔な色気は暴力だ。それに勝てるのは世界中で僕しかいない」とクリスは調子を上げ顔を火照らせて「あぁっ…イキそうっ♡」と視聴者が放送規制を心配する程の<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>お色気全開のスケーティング</b></span>で滑り切りました!!<br>

ヴィクトルの事はライバル視していたけど、他の選手は相手にならないと思っていたクリスも勇利の演技を見てライバル視します。カメラアングルも舐め回すような入りで、お尻を強調したフリにもギャラリーは釘付け。

「勇利、君の清潔な色気は暴力だ。それに勝てるのは世界中で僕しかいない」とクリスは調子を上げ顔を火照らせて「あぁっ…イキそうっ♡」と視聴者が放送規制を心配する程のお色気全開のスケーティングで滑り切りました!!

勇利「今日1番のエロスはクリスか…」 ピチット「氷がびしょ濡れに見える…」

勇利の応援に駆けつけたクリスファンのミナコも<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「色気の破壊兵器」と終始メロメロ♡</b></span>勇利もエロス部分ではクリスに負けを認め、ピチットも思わずギリギリのコメントを残し(笑)フリーはクリスが5位で、勇利が1位に輝きました。<br>

勇利の応援に駆けつけたクリスファンのミナコも「色気の破壊兵器」と終始メロメロ♡勇利もエロス部分ではクリスに負けを認め、ピチットも思わずギリギリのコメントを残し(笑)フリーはクリスが5位で、勇利が1位に輝きました。

撮り溜めてたユーリ6話見てる モスクワでボルシチにしてやるよ、がツボ過ぎて使っていきたいwwwwwwww
ユーリ6話見ました、ユーリだけでもしんどいのに、他の選手も個性が強くて、結果しんどい。

第7滑走「グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!フリープログラム」

前半のジャンプ全て成功させたグァンホンの中継を見ない様にする為にモニターの電源を消して回る勇利

フリーをノーミスで滑り切り、1位発進と期待にプレッシャーを感じて眠れなかった勇利は公式練習でもヴィクトルからジャンプ禁止命令をくらい、リンクでも転んでしまい不安に襲われます。他の選手の滑りが気になりリンク裏にある中継モニターを次々に切って行き、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>以前のプレッシャーに弱い勇利に逆戻り…</b></span><br>

フリーをノーミスで滑り切り、1位発進と期待にプレッシャーを感じて眠れなかった勇利は公式練習でもヴィクトルからジャンプ禁止命令をくらい、リンクでも転んでしまい不安に襲われます。他の選手の滑りが気になりリンク裏にある中継モニターを次々に切って行き、以前のプレッシャーに弱い勇利に逆戻り…

ヴィクトル「ワールドでね♡」

クリスは憧れていたヴィクトルと戦えると思っていたのに、勇利のコーチを選んだことに対して「勇利は君を超えられない。今シーズンは俺が勝つ!そしてヴィクトルを氷に連れ戻す…」と<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>ジュニア時代のヴィクトルとの会話を思い出しながら滑ります。</b></span><br>

クリスは憧れていたヴィクトルと戦えると思っていたのに、勇利のコーチを選んだことに対して「勇利は君を超えられない。今シーズンは俺が勝つ!そしてヴィクトルを氷に連れ戻す…」とジュニア時代のヴィクトルとの会話を思い出しながら滑ります。

ヴィクトル≪選手の心はガラスのように壊れやすい。壊れやすいならいっそ一度粉々に壊してみるか≫

どうやったら勇利のモチベーションを上がるか分からないヴィクトルは、ドSな思考に!!<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「もし勇利がこのフリーで失敗して表彰台に登れなかったら、</b></span><span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>俺は責任とってコーチを辞める</b></span><span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>」</b></span>と言ったものの珍しく微妙な顔付きに。<br>

どうやったら勇利のモチベーションを上がるか分からないヴィクトルは、ドSな思考に!!「もし勇利がこのフリーで失敗して表彰台に登れなかったら、俺は責任とってコーチを辞めると言ったものの珍しく微妙な顔付きに。

勇利「僕が勝つって僕より信じてよ!黙ってていいから離れずに側に居てよ!!」

勇利の目から大量の涙が溢れ出し、ヴィクトルもしまった…と言う顔。「今回はヴィクトルまで迷惑かけるからずっと不安なんだよっ!コーチ辞めたいって心のどっかで思ってんじゃないかって!」と本音をぶちまけます…<br><br>ヴィクトルが「そんなこと思ってる訳ないだろ?」と言うと食い気味に「知ってるよっ!!」と、分かっていても不安で仕方ない勇利。<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「泣かれるのは苦手なんだ、こんな時どうしたらいいのか分からない…キスでもすればいいのかい?」</b></span>と戸惑うヴィクトル。このやり取りをキャラソンにすれば大ヒットしそう(笑)<br>

勇利の目から大量の涙が溢れ出し、ヴィクトルもしまった…と言う顔。「今回はヴィクトルまで迷惑かけるからずっと不安なんだよっ!コーチ辞めたいって心のどっかで思ってんじゃないかって!」と本音をぶちまけます…

ヴィクトルが「そんなこと思ってる訳ないだろ?」と言うと食い気味に「知ってるよっ!!」と、分かっていても不安で仕方ない勇利。「泣かれるのは苦手なんだ、こんな時どうしたらいいのか分からない…キスでもすればいいのかい?」と戸惑うヴィクトル。このやり取りをキャラソンにすれば大ヒットしそう(笑)

勇利「ヴィクトル、僕よかったでしょ?」

ジャンプを1箇所乱してしまい、「最後の4回転、トウループじゃなくてフリップにしたらヴィクトルどんな顔するだろ!?」と、自分の<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>完成度を上げるのではなくヴィクトルの反応が見たくて</b></span>難しいチャレンジに変更を企む勇利。<br><br>演技を終え、走って勇利の元へと向かうヴィクトルに勇利も両手を広げて近付きます…<br>

ジャンプを1箇所乱してしまい、「最後の4回転、トウループじゃなくてフリップにしたらヴィクトルどんな顔するだろ!?」と、自分の完成度を上げるのではなくヴィクトルの反応が見たくて難しいチャレンジに変更を企む勇利。

演技を終え、走って勇利の元へと向かうヴィクトルに勇利も両手を広げて近付きます…

ヴィクトル「勇利以上に驚かせる方法はこれしか思いつかないよ」

2人は抱き合いながらリンクに倒れ込みます…キスなのかハグなのかハッキリしませんが、視聴者も腰を抜かす程驚いたこのシーン!!<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>ハグでは誰も驚きませんよね!?</b></span>大勢に囲まれ生中継されているのも他所に2人の世界観が出来上がっています。<br>

2人は抱き合いながらリンクに倒れ込みます…キスなのかハグなのかハッキリしませんが、視聴者も腰を抜かす程驚いたこのシーン!!ハグでは誰も驚きませんよね!?大勢に囲まれ生中継されているのも他所に2人の世界観が出来上がっています。

ユリオ「モスクワでボルシチにしてやるよ。この豚野郎が…!」

このことが気に入らないのがロシアで中継を見ていたユリオ!最後に出て来て憎しみを込めながらスプーンをへし折りました!?!?ロシアンジョーク?ロシア的戦線布告?とにかくテーブルの上に散らばったボルシチの汁が<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>勇利の今後を表すみたいで、おそロシアでした!</b></span><br>

このことが気に入らないのがロシアで中継を見ていたユリオ!最後に出て来て憎しみを込めながらスプーンをへし折りました!?!?ロシアンジョーク?ロシア的戦線布告?とにかくテーブルの上に散らばったボルシチの汁が勇利の今後を表すみたいで、おそロシアでした!

ユーリ7話をまた見た。ガラスのハート崩壊からFS演技への流れ、勇利とヴィクトルの「愛」の深まりを感じて、何度見ても、いや見る毎により心が震える。それまでの勇利では成し得なかった物が幾つもある。 #yurionice
男の人が自分でも気付かず静かに涙を流すシーンがとても好きだなって最近気付いた。ユーリ7話の勇利さんとかね

第8滑走「勇利VSユーリ!おそロシア!!ロシア大会 ショートプログラム」

ユリオ「じいちゃん!」

空港に迎えに来た祖父を見たユーリは「じいちゃん!」と思わず<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>子供みたいにはしゃぎ、飛び付いて抱き着き</b></span>祖父は腰を「グギッ」と盛大に痛めます!!<br>

空港に迎えに来た祖父を見たユーリは「じいちゃん!」と思わず子供みたいにはしゃぎ、飛び付いて抱き着き祖父は腰を「グギッ」と盛大に痛めます!!

ユリオ「じいちゃんさ、カツ丼って食べたことある?」 爺「ピロシキそんなに美味しくないか?」

日本で初めて食べたカツ丼を祖父にも知って欲しくて話すユリオ。でも<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>祖父の作ってくれたピロシキはやっぱり大好物♡</b></span><br>

日本で初めて食べたカツ丼を祖父にも知って欲しくて話すユリオ。でも祖父の作ってくれたピロシキはやっぱり大好物♡

ヴィクトルが膝を着いて勇利の靴紐を結ぶ

2人の距離が縮まり<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>勇利に至れり尽くせりのヴィクトル</b></span>ですが、勇利もこれぐらいのことでは動揺しなくなってきました!!見てるギャラリーの方がドキドキ。<br>

2人の距離が縮まり勇利に至れり尽くせりのヴィクトルですが、勇利もこれぐらいのことでは動揺しなくなってきました!!見てるギャラリーの方がドキドキ。

勇利「もう演技は始まってるよヴィクトル」


今まではヴィクトルから一方的に送り出されていましたが、ここに来て勇利の方から積極的にヴィクトルに絡みます。リンクサイドでの<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>ネクタイを引っ張ってヴィクトルを引き寄せる</b></span>勇利は主導権を握っている様にも見えますね!<br>

今まではヴィクトルから一方的に送り出されていましたが、ここに来て勇利の方から積極的にヴィクトルに絡みます。リンクサイドでのネクタイを引っ張ってヴィクトルを引き寄せる勇利は主導権を握っている様にも見えますね!

愛についてエロスの冒頭でキス顔

毎回同じ曲と振り付けで滑りますが、滑る回を重ねる度に勇利のエロスが完成されていきます。ついには色気たっぷりで<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>リップ音付きで、キスまで放ちます!!</b></span>最初の激太りしていた頃の勇利とはまるで別人!!<br>

毎回同じ曲と振り付けで滑りますが、滑る回を重ねる度に勇利のエロスが完成されていきます。ついには色気たっぷりでリップ音付きで、キスまで放ちます!!最初の激太りしていた頃の勇利とはまるで別人!!

リンクサイドで入れ違いになるユリオを見て、その美しさに驚く勇利


見た目は妖精のような完成されたプリマに見えますが、中身は相変わらずで<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「どけ、豚!」と勇利を罵ります!!</b></span>これでこそユリオですね(笑)<br>

見た目は妖精のような完成されたプリマに見えますが、中身は相変わらずで「どけ、豚!」と勇利を罵ります!!これでこそユリオですね(笑)

勇利&ヴィクトル「「いいよね!!」」

リンクに向かう洗練されたユリオを見た勇利とヴィクトルは<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「こ…これがユリオのマジアガペー」</b></span>と息を飲みます。長谷津で一緒に滑っていた時から急成長したユリオに、ライバルでありながら滑る前から関心。<br>

リンクに向かう洗練されたユリオを見た勇利とヴィクトルは「こ…これがユリオのマジアガペー」と息を飲みます。長谷津で一緒に滑っていた時から急成長したユリオに、ライバルでありながら滑る前から関心。

キスクラで勇利の足にキスするヴィクトル

爪先へのキスは神のように崇め、心から敬うことを意味するのでヴィクトルはギャラリーへのサービスと言うより<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>本心でやっているように見えます!?</b></span><br><br>勇利とヴィクトルはキスクラからリンクに居る滑る直前のユリオに「ダバーイ!」と余裕でエールを贈り、ユリオは苛立ちを覚えます!<br>

爪先へのキスは神のように崇め、心から敬うことを意味するのでヴィクトルはギャラリーへのサービスと言うより本心でやっているように見えます!?

勇利とヴィクトルはキスクラからリンクに居る滑る直前のユリオに「ダバーイ!」と余裕でエールを贈り、ユリオは苛立ちを覚えます!

JJ「レディファースト♡」

ミスもありながら滑り切ったユリオにファンのユーリエンジェルからリンクに投げ込まれて猫耳カチューシャが見事にユリオの頭にハマり!?それを見たJJから最年少で華奢なユリオは、すれ違いざまに<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>女の子扱いされてしまいます!</b></span><br>

ミスもありながら滑り切ったユリオにファンのユーリエンジェルからリンクに投げ込まれて猫耳カチューシャが見事にユリオの頭にハマり!?それを見たJJから最年少で華奢なユリオは、すれ違いざまに女の子扱いされてしまいます!

JJ「イッツJJスターイル!」

世界的ロックバンドにスケーティング用の曲を作ってもらい、ファンも曲を大合唱!!難易度の高い技を次々に成功させる…それが<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-blue"><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">「イッツJJスターイル!!!!!」</span></span></b><br><br>JJを演じる宮野さんの存在感が強すぎて、まるで宮野さんが滑っている様でした(笑)<br>

世界的ロックバンドにスケーティング用の曲を作ってもらい、ファンも曲を大合唱!!難易度の高い技を次々に成功させる…それが

「イッツJJスターイル!!!!!」

JJを演じる宮野さんの存在感が強すぎて、まるで宮野さんが滑っている様でした(笑)

だいたい人より遅れてるから諸々の感想もだいぶ遅くて恥ずかしいんだけどユーリ8話見て久々に声出して爆笑した 想像以上の宮野 on ICEだったわwwww
昨日アベマでユーリ8話見たけどユリオがキスクラでの2人にムカついたシーンで「ムカペーwww」ってコメ大量発生しててめちゃめちゃ笑った👏👏

第9滑走「勇利vsユーリ!おそロシア!!ロシア大会 フリースケーティング」

ヴィクトル「ごめんね勇利。離れてても心はずっと傍にいるから…」


長谷津で留守番している筈のヴィクトルの愛犬、マッカチンが盗み食いした饅頭を喉に詰まらせ危険な状態に!?ヴィクトルは強くハグしてから<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>勇利を残し日本に向かいます。</b></span><br>

長谷津で留守番している筈のヴィクトルの愛犬、マッカチンが盗み食いした饅頭を喉に詰まらせ危険な状態に!?ヴィクトルは強くハグしてから勇利を残し日本に向かいます。

爺「カツ丼ピロシキだ!」

祖父の具合が悪くてショートを見に来れないと聞かされていたユリオでしたが、ユリオの<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>大好物のピロシキにカツ丼を閉じ込めたオリジナル料理</b></span>を作って来てくれました!<br>

祖父の具合が悪くてショートを見に来れないと聞かされていたユリオでしたが、ユリオの大好物のピロシキにカツ丼を閉じ込めたオリジナル料理を作って来てくれました!

ユリオ「バカか!がんばっ…」


勇利より先にファイナル進出が決まったユリオは、急にヴィクトルが居なくなって動揺しているのかミスを繰り返す<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>勇利に思わず声援を送ろうとします</b></span>が、JJに煽られて我に返ります。無意識に勇利を応援するユリオアガペー!<br>

勇利より先にファイナル進出が決まったユリオは、急にヴィクトルが居なくなって動揺しているのかミスを繰り返す勇利に思わず声援を送ろうとしますが、JJに煽られて我に返ります。無意識に勇利を応援するユリオアガペー!

サーラ「勇利グランプリファイナルおめでとう!絶対行けると思ってたわよ」

最後のファイナル進出者として勇利が決まり、バックステージでサーラからお祝いされると無言で抱きしめる勇利。それを見たミケーレ「何やっとんじゃワレ!?」と挑発すると、自分にもハグ…<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>そこら辺にいるスケーターと手当たり次第ハグする勇利!!</b></span><br><br>突如始まった勇利のハグ大会を受け入れる人もいれば驚く人も!!ユリオも標的にされますが「こっち来んな!!」と走って逃げてしまいます(笑)<br>

最後のファイナル進出者として勇利が決まり、バックステージでサーラからお祝いされると無言で抱きしめる勇利。それを見たミケーレ「何やっとんじゃワレ!?」と挑発すると、自分にもハグ…そこら辺にいるスケーターと手当たり次第ハグする勇利!!

突如始まった勇利のハグ大会を受け入れる人もいれば驚く人も!!ユリオも標的にされますが「こっち来んな!!」と走って逃げてしまいます(笑)

ユリオ「やるよ!もうすぐ誕生日なんだろ」

全力を出し切れなかった勇利を励ます為に、わざわざ雪の中を探し回って誕生日が近いので爺ちゃん特製のカツ丼ピロシキをプレゼントします!口調や態度は悪いですが、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>誕生日を覚えていて好きな物をプレゼントする</b></span>ユリオはまるで天使♡<br>

全力を出し切れなかった勇利を励ます為に、わざわざ雪の中を探し回って誕生日が近いので爺ちゃん特製のカツ丼ピロシキをプレゼントします!口調や態度は悪いですが、誕生日を覚えていて好きな物をプレゼントするユリオはまるで天使♡

ヴィクトル「勇利…これから俺、コーチとして何ができるか考えてたんだ」

ロシア大会が終わり、日本へ帰国した勇利は空港でヴィクトルを見つけると、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>お互いを目指して走り出します。</b></span>そして、一目も憚らず強いハグ!!マッカチンも無事で良かったね…<br>

ロシア大会が終わり、日本へ帰国した勇利は空港でヴィクトルを見つけると、お互いを目指して走り出します。そして、一目も憚らず強いハグ!!マッカチンも無事で良かったね…

勇利「引退まで僕のことお願いします」 ヴィクトル「プロポーズ、みたいだね」

強いハグを交わした後、勇利はずっとヴィクトルに伝えたかったことを口にします。勇利の手を取り、キスをして<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「ユーリがずっと引退しなきゃいいのにな…」</b></span>と呟き、またハグをします…<br><br>まだ終わってないし終わって欲しくないですが、まるで映画の様なストーリーにドキドキが止まりません!!!<br>

強いハグを交わした後、勇利はずっとヴィクトルに伝えたかったことを口にします。勇利の手を取り、キスをして「ユーリがずっと引退しなきゃいいのにな…」と呟き、またハグをします…

まだ終わってないし終わって欲しくないですが、まるで映画の様なストーリーにドキドキが止まりません!!!

ユーリ9話はユーリにカツ丼ピロシキ食べさせたユリオがめちゃくちゃうれしそうだったのが超かわいかったですね
ユーリ9話のラストでウルッときてしまった( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )2人で走るとこなんてまるで恋人同士じゃないか。

第10滑走「超がんばらんば!!グランプリファイナル直前スペシャル」

ユリオ「こっちのファン見下してブスとか言ってんじゃねえぞブス!」


ユリオは熱狂的過ぎるファンに囲まれてウンザリ気味…。それを見たJJとJJの彼女は<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「JJガールズの方がルール守ってるし可愛い子多いじゃない?」</b></span>と、ユリオと張り合います!!<br>

ユリオは熱狂的過ぎるファンに囲まれてウンザリ気味…。それを見たJJとJJの彼女は「JJガールズの方がルール守ってるし可愛い子多いじゃない?」と、ユリオと張り合います!!

オタベック「俺と友達になるのか。ならないのか?」

オフの時までユーリエンジェルズから逃げ回る<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>ユリオに助けの手を貸したのは意外な人物、オタベックでした!</b></span>実は2人は5年前に知り合っていて、オタベックは自分に似てると思いユーリに声を掛けて友達になりました。<br>

オフの時までユーリエンジェルズから逃げ回るユリオに助けの手を貸したのは意外な人物、オタベックでした!実は2人は5年前に知り合っていて、オタベックは自分に似てると思いユーリに声を掛けて友達になりました。

勇利「これ以上ぴったり来るものが思いつかなくて…」


自分のお守りとヴィクトルへの今までの俺にとペアリングを購入して、教会でお互いの指にはめ合います。次回予告で<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「金色で丸い物」をプレゼント</b></span>すると言っていて、誰もが金メダルを予想していたのに…斜め上過ぎる展開!!<br>

自分のお守りとヴィクトルへの今までの俺にとペアリングを購入して、教会でお互いの指にはめ合います。次回予告で「金色で丸い物」をプレゼントすると言っていて、誰もが金メダルを予想していたのに…斜め上過ぎる展開!!

クリス「俺はポールダンス対決したよ!半裸で♡」


去年のファイナル後のバンケットは1人で過ごしていたと思っていた勇利は泥酔して、色んなスケーターに絡んでいました!全く記憶に無く、人から<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>その時の写真を見せられたり話を聞いて血の気が引く勇利。</b></span><br>

去年のファイナル後のバンケットは1人で過ごしていたと思っていた勇利は泥酔して、色んなスケーターに絡んでいました!全く記憶に無く、人からその時の写真を見せられたり話を聞いて血の気が引く勇利。

ユリオ「マジであれは胸糞悪かった!!ダンスバトルに巻き込まれて恥かかされるし!!」

まだシニアデビューしていないユリオまで巻き込んで踊り狂っていた勇利。長谷津で再開した時に機嫌が悪かったのも、この時の出来事も関係あったのかもしれませんね(笑)しかし、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>何だかんだ言ってダンスバトルに参戦するユリオもユリオ!!</b></span><br>

まだシニアデビューしていないユリオまで巻き込んで踊り狂っていた勇利。長谷津で再開した時に機嫌が悪かったのも、この時の出来事も関係あったのかもしれませんね(笑)しかし、何だかんだ言ってダンスバトルに参戦するユリオもユリオ!!

ピチット「結婚おめでとうー!みんなー!僕の親友が結婚しましたー!」

勇利とヴィクトルのペアリングに気付いたクリス。それを見たピチットは、その場に居た人達に2人が結婚した!と触れて回ります!!<br><br>実際のフィギュアスケーター達も同性愛者が多く、スペインでは同性でも結婚出来るので、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>その場に居た人達は盛大に拍手!!!</b></span><br>

勇利とヴィクトルのペアリングに気付いたクリス。それを見たピチットは、その場に居た人達に2人が結婚した!と触れて回ります!!

実際のフィギュアスケーター達も同性愛者が多く、スペインでは同性でも結婚出来るので、その場に居た人達は盛大に拍手!!!

ヴィクトル「そ、違うよ。これはエンゲージリングだから金メダルで結婚だよ」

勇利は慌てふためき<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「違っ!これは今までのお礼とか…そう、色々と!!」</b></span>と否定しますが、ヴィクトルからは否定しつつ結婚までの流れをサラっと発言!!!!えっ!?えっ!?<br>

勇利は慌てふためき「違っ!これは今までのお礼とか…そう、色々と!!」と否定しますが、ヴィクトルからは否定しつつ結婚までの流れをサラっと発言!!!!えっ!?えっ!?

ユリオ「ヴィクトル・ニキフォロフは死んだ」


海辺で勇利から貰った指輪を眺めているヴィクトルの背後から現れて背中に蹴りを入れるユリオ。<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「あんなクソみたいな家畜の世話して何満足気な顔してんだよ」</b></span>と、まだ自分のコーチにならなかったことを根に持っています…しかし、去り際に「長谷津の海を思い出すな、ここ」と共通の話題を出すツンデレ♡<br>

海辺で勇利から貰った指輪を眺めているヴィクトルの背後から現れて背中に蹴りを入れるユリオ。「あんなクソみたいな家畜の世話して何満足気な顔してんだよ」と、まだ自分のコーチにならなかったことを根に持っています…しかし、去り際に「長谷津の海を思い出すな、ここ」と共通の話題を出すツンデレ♡

勇利「このダンスバトルでおいが勝ったらコーチになってくれるとやろ?Be My Coach?ヴィクト~ル♡」

勇利は、ヴィクトルの完コピした自分の動画を見たのがキッカケで、いきなりコーチとして現れたと思っていましたが、実は泥酔して覚えていなかっただけで<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>自らコーチになって欲しいと頼んでいたのでした!?</b></span>ここに来て伏線回収1話に繋がります!!!<br>

勇利は、ヴィクトルの完コピした自分の動画を見たのがキッカケで、いきなりコーチとして現れたと思っていましたが、実は泥酔して覚えていなかっただけで自らコーチになって欲しいと頼んでいたのでした!?ここに来て伏線回収1話に繋がります!!!

ユーリ1話「ヤバイ」 ユーリ2話「ヤバイ」 ユーリ3話「ヤバイ」 ユーリ4話「ヤバイ」 ユーリ5話「ヤバイ」 ユーリ6話「ヤバイ」 ユーリ7話「マジヤバイ」 ユーリ8話「マジヤバイ」 ユーリ9話「マジヤバイ」 ユーリ10話「超(超超)マジヤバイ」←NEW
ユーリ10話まだまだ話すけど、4話でヴィク「なんで俺がコーチを引き受けたのかわかってる?」の言い方がまるで「頼まれたから来た」様な言い方だったのがまさか伏線だとは思いませんでした。頼まれたんですね…ユリオが「全部お前のせいだ」ってキレてたのも、言いがかりでもなんでもなかった!

まとめ

毎話内容がギッシリ詰まっていてテンポがよく見どころ満載過ぎるユーリ!!! on ICEですが、こんなにも各話の印象的なシーンのことを覚えている作品は中々ないんじゃないでしょうか!?ラストスパートに向けて今から復習ですね!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1000682
1
Fessan white 上に戻る