2016.12.23.Fri. 1ヶ月前 ゆず

勘違いコメディが面白い!月刊少女野崎くんの名言&名シーン20選!

恋愛要素もコメディ要素もある人気4コマ漫画のTVアニメ版「月刊少女野崎くん」の名言&名シーンを私の目線で20選ご紹介します!"コメディ"なので恋愛描写はそれほど強くなく、男性にもオススメできるアニメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

はじめに

某漫画サイトでランキングトップ10入りした人気4コマ漫画「月刊少女野崎くん」のアニメの名シーンと名言(迷言)魅力を私の目線で紹介していきます。2014年に放送されていたアニメですが、今でも根強い人気がある作品です。

少女漫画家野崎と、その野崎のことを想うヒロインである佐倉千代たちの勘違いコメディ!恋愛あり、笑いありの傑作アニメです!

1,「野崎くん!ずっとファンでした!」

1話の冒頭の有名なあの場面です。千代が勇気を振り絞って告白しますが、野崎が"漫画家"だったため(というより鈍感?)漫画家としての野崎(夢野咲子)のファンと勘違いされてしまう。

この後、千代はベタ塗り担当になり、野崎のアシスタントになって距離を近づけることには成功するけど好意を上手く伝えることは出来なかった。それでも、野崎ともっと仲良くなるために日々奮闘する千代ちゃんは、女性も男性も心を奪われるくらい、可愛くてたまらないです!!

この告白シーンで千代ファンがかなり増えたのではないでしょうか。千代ちゃんと一緒になってドキドキした方もいたことでしょう!

感謝の気持ち③ 恋するオトメは最強なのです!千代ちゃん可愛い!^^ #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f14%2f28%2f42%2f423%2fbt3rgrecyaexg2g

2,「照れてねーよ!大体"みこりん"って呼ぶな!バーカ!バーカ!」

学校の女子に人気がある"みこりん"こと御子柴実琴。すぐ軽口を叩き、照れ屋でシャイでツンデレなこの性格が、まさに野崎が描く『恋しよっ♡』の漫画のヒロインマミコ)の性格にぴったりとされ、モデルになっている人物。野崎にとって彼は"マミコ"を描く上で欠かせない存在。ちなみに本人はそのことを知らない。

自分で恥ずかしい発言をしては勝手に照れるという非常に愛らしいキャラ。イケメンでモテるけれど、「学園の王子様」こと鹿島遊(♀)にはあらゆる面で負けっぱなしの残念ツンデレイケメン。"みこりん"というあだ名はその性格を知っている野崎によってつけられ、それを知った千代もそう呼び始めた。

これでも良識的な人物で、ツッコミ役になったりなど様々な魅力があり、漫画で実施された第一回人気投票では"1位"を記録した人気のあるキャラです。

創刊号に出てきた実際の御子柴君をどうぞ。「はよっす野崎」といった時の御子柴くんです。 #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f14%2f27%2f30%2f162%2fbswnueqcaaauusg

3,「前野です!」

以前の野崎の担当でもあり、今の都ゆかりの担当でもある漫画編集者前野ナルシストで、当たり前のことを自分のアイデアだと言い張ります。軽いノリで非常に不真面目な性格で野崎に嫌われています(前野の手柄だと思われたくないので前野のアイデアは絶対採用しないなど)。

けれど、野崎はまだいい方で、現在担当している都ゆかりはもっとひどい目にあっているとのこと。資料用の写真として自撮り写真が送られてきたり、少女漫画なのにを漫画に出すように提案するなどめちゃくちゃな提案をしてきます。でもここまでくるといっそ清々しいというか、笑ってしまいます。猫耳が妙に似合ってるのがなんだかいやですね・・。

4,「てめぇ鹿島!遅れてんじゃねぇよ!」

演劇部の部長である3年の堀先輩堀政行)による、かなりバイオレンスな鹿島に対する部活の"お迎え"。スキあらばサボる鹿島を"お迎え"という名の力技で取り押さえています。こんなことをされながらも鹿島は堀先輩を慕っており、暴力も"特別扱いの証"とポジティブに受け止めています。

鹿島は先輩に関してのこととなるとなぜか非常にポジティブになります。お互いに恋愛感情はないものの、鹿島は堀先輩の演技を見て浪漫学園に入り、演劇部に入部したという過去もあり、憧れの気持ちもあるのがうかがえます。堀先輩とは結婚式で出し物をするくらいの仲になりたいそう。

ちなみに堀先輩からの折檻としては蹴る以外にも振り回されたり、鞄やホワイトボードを投げつけられるというのもあり、かなりバイオレンスに感じられるけど、"ボケとツッコミ"という感じで見ていてつい笑ってしまいます。

堀ちゃん先輩と鹿島のコンビも良いですよねーキラキラ鹿島! #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f14%2f38%2f10%2f284%2fbvx3 7vcyaaurkv

5,「オレの第六感(セックスセンス)が働いたってことさ!」

前野関連のシーンです。女子大生でもある少女漫画家都ゆかりの漫画での誤植。都ゆかりはファンタジーやミステリーなど幅広いジャンルを描けますが、漫画編集者として無能な前野が担当のため、やたらタヌキを描くことを求められたり、誤植が多かったりととても不遇な目に遭っている漫画家。

"沽券"が"股間"になっていたり、"シックスセンス"が"セックスセンス"になっていたり・・何故かどれも下ネタばかり。声優さんになんて発言をさせるんだと思いました。野崎もこんな目に遭ったことがあるため、都ゆかりに指摘するように促しましたが、前野に上手く伝えることは結局できず・・・。けれど、これはこれでなんだか面白そうに感じちゃいます。

全然関係ありませんがたぬき!!これ非常にかわいいですね。私もいつかこのたぬき愛をなにか形で表してみたいと思います。。。いつか。(宣伝まぁさ) #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f11%2f32%2f46%2f575%2fbxpmgpgcqaaizi

6,「堀先輩って、ブリーフなんですか?」

千代が堀先輩に野崎の漫画のアシスタント(背景担当)であるかを(遠回しに)聞いている場面。事情を何も知らない鹿島は突然の"ブリーフ"発言に驚愕します。千代が野崎の家でアシスタントをしていた時にベタ塗りの指定のマークが"ブリーフ"で、演劇部の作業の手伝いをしている時に見つけた同じ"ブリーフ"マークから周囲に誤解を与えかねないこんな聞き方をしています。

「まさかお前も?」「はい!!」という謎のやり取りを聞いていた鹿島は、堀先輩が下ネタ好きだと勘違いし喜ばせようとして「先輩のパンツって、"ブリーフ"なんですか?」と爽やかに尋ねると「セクハラかよ!!」と蹴飛ばされてしまう。

こんな扱いをされても、先輩をひたすら慕う鹿島の健気さには感動すらおぼえます。鹿島は先輩のことになると色々勘違いして突っ走りやすいですね。これも愛(?)なのでしょうか。

7,「反則でも構わない!退場するまでがゲームだぜ!」

結月によるバスケでのプレーシーン。結月は場の空気が読めず、よく人を怒らせる"ガサツ"な人物ですが運動神経がいいため、バスケ部に助っ人としてよく呼ばれています。ですが、これは反面教師が本当の目的で、嫌な相手と戦う時のシミュレーションや部員それぞれが自分の反省点と向き合うためとしてが実情。

そんな結月ですが「声楽部のローレライ」という異名を持つほどの綺麗な歌声を持っています。非常にギャップのある(誤解されることが多い)人物です。大雑把な印象が強いですが、私はイケメンで美人な結月が好きです!

ではここで結月のバスケシーンもみてみましょう。声が聞こえてくる気がします・・・・ #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f13%2f49%2f46%2f235%2fbvx0jvmcaaas1oc

8,「お前ら合コンには絶対行くなよ、迷惑だから」

頼まれた合コンに行くために御子柴が野崎と千代と合コンの練習をしているシーン。野崎と千代は懸命に再現するが、あえなく撃沈。野崎はそもそも合コンにはあまり向いてなさそうだけど、千代も千代で野崎にしか興味がないので向いておらず・・

そんな二人と一緒に練習していた御子柴は結局しっくりくる"女子側"に混ざることになり、当日は鹿島に代わってもらうこととなった。そして、予想通り合コンは鹿島の一人勝ちで終わる。

この"うさぴょんな野崎(うめこ)"が怒られてしゅん・・と落ち込んでいるのがたまらなく可愛い!!合コンの練習シーンは個人的に好きな場面でも上位の方ですね。野崎のハチャメチャなキャラ設定、合コンでよくある行動を真似しているところや、千代の"野崎命"がより際立っていて、面白くて何度も笑いました。

9,「あんたんち(家)、遠いんだからさして行きな」

ある雨の日を忘れて帰れなくなった野崎と千代は、二人で漫画の梅雨ネタについて考えることに。その時に結月がワイルドに傘を差し出して、走ってカバン1つで濡れながら帰って行きます。私はこの作品で一番のイケメンは結月ではないかと思ってます。野崎は受け入れがたい事実に戸惑いますが、結局ネタとして使えると思いメモします。

その後、その傘で野崎と千代は"相合傘"で帰ることになり、千代はそれが漫画で少しはネタとして使われているかも・・!と淡い期待をするのですが、最終的に結月のイケメンネタが使われていました。

本日AT-Xにて夜11:00~月刊少女野崎くん第九号「ドキドキ、たりてる?」放送です!!是非見てね! #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f13%2f21%2f23%2f169%2fbwvwkvqiyaau8ze

10,「あの人(声楽部のローレライ)は俺の女神様です!」

若松は瀬尾結月にバスケでの自己中プレーが原因で苦手意識を持っていて、ついに果たし状を突きつけて文句を言おうとします。けれど"果たし状"は情報源の少女漫画のせいで、いわゆる"ラブレター"のようになってしまい、誤解を与えてしまいます。さらに普段の若松の見当違いな行動から、より一層結月に気に入られてしまう。

このシーンでやっと文句を言うのですが、若松は「声楽部のローレライ」の正体を知らなかったために「声楽部のローレライ(=結月)」のことを本人の前で褒めてしまい、余計に気に入られる結果に。少女漫画を手本にしているのでこの結果は仕方ないですね。

若松は天然でピュアなため、元々結月に好かれていたんじゃないでしょうか。懐いてくる(傍目にはそう見える)可愛い後輩な上に、「あの人(声楽部のローレライ)なしでは俺は生きていけない!」発言をしているので尚更好かれそうです。

お互いがお互いを誤解していますね。でもこの二人はお似合いなので、正直もっと仲良くなって欲しいところです!

【9月3日は若のお誕生日!】若松くんお誕生日おめでとうございます! #若松博隆生誕祭2016 #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f11%2f40%2f35%2f141%2fcrghisguiaabokw

11,「私ですよ、先輩」

アシスタントの仕事で寝不足で意識が朦朧としている先輩が暴走して、鹿島が乗っていた""を蹴ってしまい、鹿島は落下して軽く怪我をしてしまいます。この後、(馬のつもり)の格好をした鹿島が保健室まで堀先輩を運びます。鹿島は自分も軽い怪我をしているのに、それでも何も言わずに自分の身の心配より先輩を助けようとする鹿島は、本当に健気で感動します。先輩を慕ってるんですね!鹿島くん好きだー!

その後、保健室で先輩の前でかぶりものを取った場面の鹿島くんがかっこよすぎて何度も見てしまいました。堀先輩もその後野崎に"(呪いで)牛にされてしまった王子様"のお話を描いてくれと依頼するほどです。さすが「学園の王子様」ですね!

堀先輩は鹿島の顔(のみ)が好きと言っていて、恋愛感情はないのですが、信頼のような、親バカのような感情はあるのでしょう。とても印象的な場面でした。

12,「じゃあ野崎先輩のために、頑張って恋愛系の話でもしてみましょう」

御子柴と若松と堀先輩は大雨の影響で野崎の家に泊まることになり、その"お泊まり"を利用して野崎はみんなに"パジャマパーティー"をさせようとします。(漫画の資料のために。)それを知り、若松達が野崎の漫画のため、と恋バナをする場面。ちなみに私が一番好きなシーンです。

普通の会話を何でも女子トークに変えていく野崎が笑えます。("筋肉"の話を"胸"に変換させたり。)あと、それを見ている前髪を下ろした堀先輩が可愛い!!恋バナは、若松は「声楽部のローレライ」に未だに会えておらず、堀先輩は鹿島に恋愛感情を抱いていないので、話の流れは"千代と野崎の関係"についてになります。

千代の野崎への想いを知っている御子柴の表情が、ピュアで健気な千代の気持ちを表現しているようでこっちまでついキュンとしてしまいます。ちゃんと千代の想いも報われて欲しいところですね。

御子柴が野崎に千代のことを聞こうとしますが、結局野崎は寝ているという・・この後ちゃんとパーティーっぽいことしてるんですけどね。もったいない!

若が2度も!!失礼しました。幼少という意味では無いのですが・・・可愛めな若松おいておきますね! #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f12%2f04%2f09%2f464%2fbyxa9sacyaa3tyn

13,「もっと華奢な美少年に生まれたかった。筋肉が憎い!」

千代と野崎の初めてのデート(ではなく漫画の資料集め)のシーン。野崎がセーラー服を見つけて自分で試着します。けれど体が大きいためサイズが合わず、入らなかったことに落胆する野崎。すっごいシュールな図で笑ってしまいました。野崎の行動は先が読めないので見ていて面白いですね。

試着の前に、千代に着た上で写真を撮らせてもらうようにお願いするんですが、周囲に人がいる中で頼んだために、周りの女性に「イメクラ?!」と脳内でツッコまれています。こんな光景見たらビックリしますね。千代は"野崎命"のため、きっと本気で頼まれたら着てしまうでしょうね・・セーラー服がすごく似合いそうです!

そして公式Twitterついに5万5千突破ですね!ありがとうございます!!!!野崎のセーラー姿をご覧ください。 #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f13%2f39%2f53%2f467%2fbwg4fa4ciaa0k v

14,「多分、これじゃない」

"みこりん"こと御子柴は美術部モデルを頼まれて、S字のポーズを練習しているシーン。個人的にかなりシュールだったので選ばせて頂きました。この後、持っているフィギュアでポーズを真似してみるのですがどれも女の子なので、ポーズがお色気風になってしまい美少女フィギュアしか持っていないことに落胆するみこりん。とっても愛らしいです!!

当日は、美術部の女子生徒達にそれぞれの好きなポーズをとらされます。だけど、それに全部応えようとするみこりんが優しくて可愛いすぎます!!

あああ・・・野崎くんを呼び捨てにしてしまいましたごめんなさい野崎くん。S字のみこりんで許してください。 #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f13%2f31%2f57%2f691%2fbwg5mclcqaaw1h8

15,「あの時と同じ・・」

入学式の日遅刻しそうになり焦っていた千代は、門の上にいた野崎に引き上げてもらおうとします。ですが引き上げることが出来ず、門から降りた野崎によって抱えられます。このシーンは千代が回想している場面です。野崎に助けてもらった千代は、その過去をずっと覚えていました。

その出来事以来、千代は一途に野崎を想うようになります。千代が野崎を"好きになったきっかけ"として大事なシーンですね。

【創刊号より】このシーンすごく綺麗でキュンとしました! #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f14%2f00%2f42%2f932%2fbswteoicmaaoa1a

16,「恋しよっ♡」

鹿島が掘先輩を"女の子"に憧れていると勘違いするきっかけとなる場面。飛んできたカバンの中から読み込み具合のハンパないサイン入りの少女漫画野崎の漫画『恋しよっ♡』)が出てきます。先輩が野崎のアシスタントをしていることを知らないため、鹿島は勘違いしてしまいます。

演劇部で先輩との読み合わせの時に、堀先輩がヒロイン役のセリフを読みながら泣いているのを見たり(鹿島が積極的に部活に取り組んでいることに喜んでいるため)、鹿島の取り巻きの女子達がヒロイン役をやりたいと発言した時に注意したため(部外者だったので注意しただけ)、完全に先輩はヒロイン役に憧れていると思い込みます。

鹿島と堀先輩のお互いの会話の取り違え方が面白かったので選ばせていただきました。この二人は本当にいいコンビだと思います!!

今日テレビ大阪にて深夜1:15~月刊少女野崎くん第八号「学園の王子様(女子)の悩み」放送です!!堀ちゃん先輩と鹿島くんそしてみこりんがもりだくさん!!是非ご覧ください! #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f13%2f42%2f46%2f671%2fbv3kwhoicae7gra

17,「最近私たちの周りでは箱が大人気♡」

漫画家の背景を描くのが苦手な野崎。今まではなんとかごまかして来たけど、プロとしてちゃんと背景を描こうとします。けれど、背景と人物の高低差を上手く描きわけられない野崎は無理やり人物を""に乗せようとします。この真面目なんだか、適当なんだか分からない野崎が面白い。

箱はボツになり、背景は写真を撮って参考にすることになりましたが、それも上手くいかずに、結局今まで通りになることに。背景をちゃんと描けないのに連載で漫画描いてるって野崎・・・。むしろそれで今までごまかせている方がすごいかもしれません。

せっかくなので箱置いておきます。このエピソードとっても好きです。 #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f12%2f19%2f33%2f455%2fbxpo612ceaa9syb

18,「(この負け犬が!)・・・これだ!!」

若松は結月と映画デートをすることになり、当日は結月に負けまいと必死になる、が、結局またも結月にいいようにされてしまう若松。この決まった格好少女漫画を参考にして、結月を悔しがらせるためです。("楽しみにしてた"と結月に誤解されます。)ますます苦手意識を募らせていきますが、「声楽部のローレライ」への想いは変わらず持ち続けたまま。私は若松と結月ペアが好きなのでこのデートシーンを選びました。

若松と結月の気持ちのすれ違いが、見ていてとてももどかしいです。若松が「声楽部のローレライ」の正体に気付いた時はどうなるんだろうとドキドキしますね!

今日テレビ大阪にて深夜1:15~月刊少女野崎くん第十号「強まるのは、絆と手綱。」放送です!!結月と若松ついにデートです!!野崎くん策士です・・・・!是非ご覧ください! #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f14%2f25%2f07%2f300%2fbwv27sliiaauqmy

19,「米しよっ 〜本格学園料理漫画〜」

ビックリドッキリする展開を描くため、ある日一日野崎は千代にドッキリを仕掛けます。千代の椅子になってみたり、目の前でマジックをしたり・・その中で野崎の作ったお弁当を千代が食べるシーンがありますが、開けてみるとまさかの白米のみ。かと思いきや、実はカレーが埋まってるという展開・・!ビックリドッキリですね。それをそのまま野崎はネタとして漫画にしますが、編集者の宮前に「これは、グルメ漫画ですね。」とツッコまれるのでした。少女漫画が突然、グルメ漫画になるのも、ある意味ビックリドッキリですね!

野崎くん野崎くん!米しよっ!ってなあに?って千代ちゃんの声(CV:小澤亜李ちゃん)が聞こえてきそうですが・・・この米しよっ!ロゴが非常に好きです!!(宣伝)まぁさ #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f14%2f44%2f12%2f975%2fbxpepsscuae2t87

20,「ずっと、ずっと・・好きだよ」

最後は、最終回最後の告白シーン!野崎と千代は夏祭り会場の近くの公園で一緒に打ち上げ花火を見ます。浴衣でジャングルジムに登れず、諦めようとした千代を野崎が抱えます。その時に千代は"野崎との初めての出会い"を思い出します。

"好きになったきっかけ"や、"これまでの野崎との経緯"を思い出し、ついに野崎へ想いを伝えます!(意図せずでしたが)千代ちゃん、やっと言えたね・・!と静かに行く末を見守っていました。野崎が何て千代に返事をしたのかは、秘密にしておきます。(知ってる方は多いと思いますが、念のため)

月刊少女 野崎くん 12話(最終話) ラ波感!ラブコメの波動を感じる・・・ あの引きがあったっから「まさか!!」と少し思ったけど 相変わらずの野崎くんだったw お互いに幸せに過ごせてるんだからこれでいいよねっ ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f27%2f05%2f44%2f47%2f444%2fbyjpsvicqaasdyt

最後に

いかがでしょうか?私の視点で選ばせて頂きました20のシーンでしたが、他にもたくさん面白いシーンはあります。月刊少女野崎くんは私にとって2014年を代表するアニメでした。魅力的なキャラや、セリフの取り違え方が絶妙でお気に入りの作品です。とにかく、千代ちゃんがかわいくてたまらない・・!と思った方は多いのではないでしょうか。

爽やかな恋愛要素やシュールなギャグが素晴らしいです。男性にも女性にも見て欲しいアニメです。2期放送に期待したいです!ここまでご覧頂きありがとうございました。

月刊少女野崎くんツイッターフォロワー8万人突破!!いつも応援ありがとうございます!!! #nozakikun ?mediapath=festy production%2f2016%2f12%2f26%2f14%2f35%2f52%2f739%2fb q8urximaevhrh
椿 いづみ スクウェア・エニックス 売り上げランキング: 6,515
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-03-18)売り上げランキング: 2,348
椿いづみ スクウェア・エニックス (2014-08-22)売り上げランキング: 18,628

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1000731
1
Fessan white 上に戻る