2017.01.03.Tue. 11ヶ月前 たけたろう

大人でも涙する!クレヨンしんちゃんの名言&名シーン20選!

国民的アニメ・クレヨンしんちゃんは長年愛され続けている作品です。主人公・野原しんのすけが繰り広げるおバカな日常はクスッと笑えるものばかり。しかし、クレヨンしんちゃんには数多くの素晴らしい名言&名シーンがあることをご存じですか?大人だからこそ楽しめるクレヨンしんちゃんの魅力をご紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

目次

• 大人にも大人気のクレヨンしんちゃん
• 1.「強い人は弱い人を助けてあげるもんだから!」
• 2.「仕事を頼めても、オヤジは頼めないからな」
• 3.「自分一人ででかくなった気でいる奴はでかくなる資格は無い。」
• 4.「どんなひどいことになっても家族が一緒にいさえすれば乗り越えられる!」
• 5.「あんたは…ダメな子…なんかじゃない」
• 6.「自分を犠牲にしてでも他人を助けるさ、それが人間の愛よ」
• 7.「俺の人生で一番の幸運はみさえと出会って家族を持ったことかな」
• 8.「悪いことをした時はごめんなさいって言うんだゾ。」
• 9.「家族がいる幸せをアンタたちにも分けてあげたいくらいだぜ。」
• 10.「家族だから幸せなわけじゃない!」
• 11.「親っていうのは子供のためなら何だってできるのよ!」
• 12.「つらい時には、笑っちゃえ!」
• 13.「何故ならオラはオラ、マサオ君はマサオ君だからだゾ」
• 14.「名前っていうのは一生残るもんなんだ。家族の俺たちが真剣に考えないでどうする。」
• 15.「 計画通りいかないから人生なんだ!よく覚えておきやがれ!」
• 16.「ひまはまだ小さいからみんなが守ってあげなきゃダメなんだ。」
• 17.「一人の女をずっと愛せるなんてカッコイイじゃねえか。」
• 18.「しんのすけのいない世界に未練なんかあるか!?」
• 19.「押しつけることが躾じゃねぇ、自分でやらなきゃ意味がねぇんだよ!」
• 20.「お前は世界一の女房だ!」
• まとめ

大人にも大人気のクレヨンしんちゃん


子どもも大人も大好きな漫画・クレヨンしんちゃん。主人公はふたば幼稚園に通う5歳児の野原しんのすけです。イタズラ好きなしんのすけの騒動に両親はもちろん周りの大人やお友達が巻き込まれてしまいます。

今度はどんな騒動を起こすのがワクワクしますよね!最初から最後まで笑えるギャグ漫画なのですが、中には涙を流してしまうほどの感動作品もあります。これが大人もハマる理由ですよね。

特に感動するのが映画のクレヨンしんちゃんです。家族愛はもちろん夫婦愛や友情愛を感じさせてくれます。今回はそんなクレヨンしんちゃんの名言&名シーンを私目線でご紹介!

どの名言も心に染みるものばかりなので、是非楽しんで下さい。もしかすると人生を変えてくれる名言が見つかるかもしれません。特にヒロシの名言には注目です!

1.「強い人は弱い人を助けてあげるもんだから!」

映画「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃」でのシーンです。野原家の掛け軸から突然現れたミライマン。ミライマンは野原一家を連れて3分後の世界に行きます。

そこには怪獣の姿が!原因は時空の歪み。野原一家は3分後の世界で怪獣を倒す役割を与えられます。最初は乗り気だった野原一家ですが次第に敵が強くなり、ヒロシとみさえは諦めてしまいました。

そんな2人の姿を見てしんのすけは自分が戦うと言います。ヒロシやみさえからはやめろ!と言われますが“オラはひまわりの素敵なお兄様だから”“強い人は弱い人を助けてあげるもんだから!”と。

普段はひまわりばかり!と言っているしんのすけですが、本当は妹思いの優しいお兄ちゃんですよね。弱い人をいじめている人に聞いて欲しい台詞です。

2.「仕事を頼めても、オヤジは頼めないからな」

映画「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」でのシーンです。しんのすけと春日部防衛隊は親に内緒でB級グルメカーニバルに行きます。そこで謎の女性にソースを届けるようにと頼まれました。

しかし、そのソースは伝説のソースでA級グルメ機構に狙われてしまいます。一方でしんのすけ達を探すみさえは様子がおかしいとヒロシに電話をしました。ですが、電話の向こうで揉める声が…。

何かあったに違いない!と思ったヒロシは同僚の川口に仕事を任せ帰ると言います。川口からはこの後会議があると伝えられますが“仕事を頼めても、オヤジは頼めないからな”と言って会社を出ました。

ヒロシかっこいい~!仕事も大切ですが、お父さんの代わりは誰にもできないですよね。いつでも家族を一番に考える姿は父親の鏡です。

3.「自分一人ででかくなった気でいる奴はでかくなる資格は無い。」

映画「クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」でのシーンです。会社を休んでひまわりを助けに来たヒロシ。今頃どうなってるかな~と呟くとみんな気にしてないんじゃない?としんのすけが言います。(笑)

そしてヒロシがひまわりを守ろうなと言うとまたひまわりばっかり!と。小さい頃って妹や弟に嫉妬してしまいますよね。ですがヒロシは“しんのすけも色んな人に守られてきたんだぞ”と言いました。

ピンときていないしんのすけに“父ちゃんに言わせてみれば自分一人ででかくなった気でいる奴はでかくなる資格は無い。”と。親や周りへの感謝を思い出さしてくれる場面でした。

いつの間にか自分一人で大きくなったと思っていましたが、そうではありませんよね。多くの人に支えられてきたことを忘れていました…。

4.「どんなひどいことになっても家族が一緒にいさえすれば乗り越えられる!」

映画「クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」でのシーンです。ある日、しんのすけはシロの散歩途中に光る玉を見つけます。持ち帰ったしんのすけですが、夜中に玉を探すニューハーフが訪ねてきました。

しかし、その玉は家中探しても見つかりません。なんとひまわりが玉を飲み込んでしまったようです。よく窒息死しなかったですね…。そして、この玉を狙う珠黄泉族にひまわりは誘拐されてしまいました。

そんな時ヒロシは“もう会社なんてどうだっていい。世界の危機もどうでもいい。どんなひどいことになっても家族が一緒にいさえすれば乗り越えられる!”と言います。深いですね。  辛いことや困難が立ちはだかっても家族がいれば何だって乗り越えられる気がします。もちろん人間同士なので衝突することもありますが、かけがえのない存在ですよね。

5.「あんたは…ダメな子…なんかじゃない」

映画「クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」でのシーンです。ある日しんのすけは河原で緑色のドリンクを拾い持ち帰ります。後で飲もうと冷蔵庫に入れていたら、ヒロシとみさえが飲んでしまいました。

すると2人は少しずつ動物のような仕草をしていきます。そしてヒロシはにわとり、みさえはヒョウに変身してしまいました。記憶も失ってしまいしんのすけに襲いかかろうとします。

そんな時みさえは“あんたって子は本当にダメな子ね!”と言ったことを思い出しました。ショックを受けたしんのすけの顔が思い浮かび“あんたは…ダメな子…なんかじゃない”と伝えます。

ダメな子という言葉は子どもにとって1番言われたくないフレーズですよね。イライラしてダメな子と言ってしまう親も多いですが、後から訂正することがとても大切です。

6.「自分を犠牲にしてでも他人を助けるさ、それが人間の愛よ」

変な恋のキューピッドしんのすけ」でのシーンです。恋のキューピットであるしんのすけは全く働かず、1年間で1ペアもベストカップルを作っていません。その様子をみた大王はしんのすけを叱ります。

そして、48時間以内に1ペア作らなければキューピット回を追放すると。追放されると人間になりギャグ漫画家になるそうです。(笑)絶対になりたくないと思ったしんのすけは急いでカップルの元に。

そこには良い雰囲気のヒロシとみさえ!矢を打とうとしましたが、ヒロシは照れて立ち去りしんのすけは落ちてしまいます。羽が折れてたのでヒロシはアパートに連れて帰り手当を。

目が覚めたしんのすけは助けた理由を聞きます。すると“自分を犠牲にしてでも他人を助けるさ、それが人間の愛よ”と。私もヒロシのような人間になりたいです。

7.「俺の人生で一番の幸運はみさえと出会って家族を持ったことかな」

父ちゃんはついてないゾ」でのシーンです。この日のヒロシはついてなく、仕事は残業。終われば大雨が降っており傘はありません。仕方なくタクシーで帰ろうとしても行列…。

雨に濡れながら帰宅したヒロシでしたが、晩御飯がないと言われます。みさえはてっきり飲んで帰ってくると思っていたそうです。(笑)しかもこの日の晩御飯は焼肉でヒロシは“なんでだよ!”と怒ります。

その後も銭湯に行ったら休業、お酒をこぼす、転んで明太子に顔から突っ込むなど不運は続きました。翌日、朝からみさえと激突したヒロシは“やっぱりついてない”と漏らします。

そんなヒロシに“あら?今あなたのついていないのを貰ったのよ”と。それを聞いたヒロシは“俺の人生で一番の幸運はみさえと出会って家族を持ったことかな”と言います。本当にそうですよね~!

8.「悪いことをした時はごめんなさいって言うんだゾ。」

父ちゃん母ちゃん最大の危機だゾ」でのシーンです。みさえはヒロシが浮気していると勘違いをして喧嘩に。原因はしんのすけのイタズラでした。さすがしんのすけですよね~。(笑)

そして2人の喧嘩は離婚にまで発展してしまいました。そんなヒロシとみさえを見てしんのすけは“悪いことをした時はごめんなさいって言うんだゾ。幼稚園じゃみんなそうしてるゾ。”と言います。

原因を作ったのはしんのすけですが良いことを言いますね!大人になると素直になることができず、些細な出来事が大きな喧嘩へと発展してしまいます。幼稚園児が出来て何故大人が出来ないのでしょうか…。

9.「家族がいる幸せをアンタたちにも分けてあげたいくらいだぜ。」

映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」でのシーンです。黒幕であるケンに20世紀博へ戻る気はないのか?と聞かれます。ヒロシは即答で“ない!”と。

そんなヒロシに対しケンは“残念だよ、野原ヒロシくん。つまらない人生だったな”と吐き捨てました。他人につまらない人生と言われる筋合いはないですよね。この発言には少し腹立ちました。(笑)

しかし、それを聞いたヒロシはケンを追いかけ“俺の人生はつまらなくなんか無い。家族がいる幸せをアンタたちにも分けてあげたいくらいだぜ。”と叫びます。家族がいることがどれだけ幸せなのか分かりますよね。

10.「家族だから幸せなわけじゃない!」

映画「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」でのシーンです。ある日、しんのすけは金の矛の勇者に選ばれたと言われ暗黒世界ドン・クラーイの帝王アセ・ダク・ダークと戦うことになります。

アセ・ダク・ダークは野原家に対し“貧乏人やバカ者などの下層民は私の指示に従えばいい”と告げました。それを聞いたヒロシは“普通の会社民は普通の家庭を作るもの”と反発。

しかし、ちっぽけな望みと言われます。ヒロシは“家族だから幸せなわけじゃない!野原家だから幸せなんだ!オレとみさえと、しんのすけとひまわり、この4人で幸せを作ってるんだ!”と。

家族だから必ず幸せになれるとは限りません。幸せになるためには家族で幸せを作ることが大切なんですね。

11.「親っていうのは子供のためなら何だってできるのよ!」

映画「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」でのシーンです。屋形船で大宴会を楽しんでいたふたば幼稚園の先生と園児たち。しかし、巨大船に屋形船がわしづかみにされてしまいます。

先生と園児たちは脱出しましたが、まだ中にはしんのすけら5人が…。しんのすけが誘拐されたことを知ったヒロシとみさえは絶望しますが、そこに秘密組織SMLの大男が現れます。

一刻も早く助けたいヒロシたちは大男を追って香港へ。そして“あなたにはわからないかもしれないけど、親っていうのは子供のためになら、なんだって出来るのよ!”と言いました。

いつもはしんのすけを叱ってばかりのみさえですが、子どもを大切にしていることが凄く伝わります。自分が危ない目にあっても子どものためなら何でも出来ちゃうんですよね~。

12.「つらい時には、笑っちゃえ!」

映画「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者」でのシーンです。みさえにアクション仮面の新作おもちゃ・アクションソードを買ってもらったしんのすけ。しかし、家に帰って開けてみるとものさしに!!

みさえにそのことを伝えますが“嘘ついてるでしょ”“すぐに壊しちゃって誤魔化そうとしてるだけ”と言われます。必死に伝えているのに信じてもらえないしんのすけが可哀想すぎます…。

ふてくされたしんのすけはヒロシとお風呂へ。ヒロシはそんなしんのすけを見て後ろから思いきりくすぐります!最初は嫌がっていましたが、次第に笑顔に。そして“つらい時には、笑っちゃえ!”と。

しんのすけも元気を取戻し、お風呂場から聞こえる笑い声に笑顔をみせるみさえでした。ヒロシの言葉って本当に影響力がありますよね!この場面は大好きです。

13.「何故ならオラはオラ、マサオ君はマサオ君だからだゾ」

しんのすけの真似をするマサオに対して言ったシーンです。マサオは転園してきたあいちゃんに恋をしています。しかし、あいちゃんが好きな相手はしんのすけ。しん様と呼び幼稚園で猛アタック!

そんなあいちゃんの姿を見たマサオは、好きになってもらうためにしんのすけの真似を始めました。本当にマサオはあいちゃんのことが大好きなんですね。まだ幼稚園児なのに…。

ですが、しんのすけに“オラを真似したからって、マサオ君はオラにはなれないぞ。何故なら、オラはオラ。マサオ君はマサオ君だからだぞ。”と言われてしまいました。まさにその通りですよね。

どんなに相手の真似をしてもその人になることはできません。なので真似をするのではなく、1人1人違うことを受けとめ自分の魅力を引き出すことが大切です。

14.「名前っていうのは一生残るもんなんだ。家族の俺たちが真剣に考えないでどうする。」

ひまわりの名前を考える時のシーンです。ヒロシは“名前っていうのは一生残るもんなんだ。家族の俺たちが真剣に考えないでどうする。”と言いました。本当にそうですよねー…。

この台詞を聞いたら現代の親はどのように思うのでしょうか?年々キラキラネームが増えており、今では社会現象にもなっています。名前は一生ものなので真剣につけて欲しいですよね。

野原家も名前を付けるのにかなり時間がかかっていました。結局それぞれが付けたい名前を書き出し、紙飛行機で長く飛び続けた名前に決定。一番長く飛んだのはしんのすけの紙飛行機だったんですよね!

15.「 計画通りいかないから人生なんだ!よく覚えておきやがれ!」

映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」でのシーンです。勤続15年をお祝いして沖縄旅行を楽しんでいた野原一家。そこでお尻の形をした円盤を拾いました。

その円盤はしんのすけに向かって飛んできましたが、シロが突き飛ばしお尻へ装着。実はこの円盤は特殊爆弾でした。爆弾を処理するためにUNTIが動き出しましたがシロと分離することは不可だと言います。

そこで爆弾と共にシロを宇宙に飛ばして処理することに。シロを助けるためにロケットに乗り込んだしんのすけ。ロケット発射を中止しろとヒロシは言いますがUNTIは“計画通りだから”と聞きません。

何に対しても計画というUNTIに対してヒロシは“計画通りいかないから人生なんだ!よく覚えておきやがれ!”と。計画通りいかないから毎日が楽しいんですよね。

16.「ひまはまだ小さいからみんなが守ってあげなきゃダメなんだ。」

しんのすけの妹・ひまわりが誕生した時のシーンです。お兄ちゃんになるしんのすけに対してヒロシが“ひまはまだ小さいからみんなが守ってあげなきゃダメなんだ。オマエもそうやって大きくなったんだよ”と。

自分に妹や弟ができる実感って子どもには難しいですよね。逆に“下の子ばかり可愛がってる!”と嫉妬したり、反発してしまうこともあります。それに対して親はどのように対応したらいいのか分かりません。

しかし、ヒロシのようにあなたも生まれた時はそうだったんだよと教えてあげると嫉妬や反発をすることもなく妹や弟の誕生を受けとめることができるのではないでしょうか?

17.「一人の女をずっと愛せるなんてカッコイイじゃねえか。」

アニメ「アイ・ラブ・ミッチーだぞ」でのシーンです。ミッチーから“ヨシリンが暴れている!”と電話がきた野原家はすぐに駆け付けます。部屋に入るとそこには子どものように駄々をこねるヨシリンの姿が。

理由を聞くとヨシリンは会社でのけ者にされているとか。会社で“ミッチーに会いたい”と大泣きされたら誰でも遠ざかっていく気がしますが…。それを知った野原家は1日別行動することを提案。

ミッチーはみさえと共にデパートへ。自宅で留守番しているヨシリンですが、ミッチーと離れるのが寂しく大泣き。そんな時ひまわりに鼻をつままれ、さらにミッチーを思い出します。

ヒロシはそんなミッチーの姿を見て”お前はそれでいいよ。一人の女をずっと愛せるなんてカッコイイじゃねえか。それをバカにする奴は気にするな”と。かっこいいですね。

18.「しんのすけのいない世界に未練なんかあるか!?」

映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦!」でのシーンです。ある日、野原家全員が綺麗なお姉さんの夢を見ます。そのお姉さんは時代劇に出てきそうな格好をしていました。

しんのすけはそのお姉さんを思い庭で目をつぶると戦国時代にタイムスリップ。最初は何かの撮影だと思っていましたがお城に案内され、夢の中で出会ったお姉さんに出会います。

一方、行方不明になったしんのすけを探すヒロシとみさえ。庭に残された手紙を元にヒロシはタイムスリップしようとします。反対するみさえにヒロシは“しんのすけのいない世界に未練なんかあるか!?”と。

その言葉を聞いてみさえは“しんのすけに会えるなら戦国時代でもどこでも行くわよ”とタイムスリップすることを決めました。本当にしんのすけは家族に愛されていますね。

19.「押しつけることが躾じゃねぇ、自分でやらなきゃ意味がねぇんだよ!」

映画「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」でのシーンです。黒幕である黒岩仁太郎に捕まってしまった野原一家とロボ父ちゃん。そして、ロボ父ちゃんは記憶をリセットされます。

記憶を失ったロボ父ちゃんは黒岩の指示でしんのすけに最も残忍なお仕置きを。それは大量のピーマンを食べさせるということでした。個人的にはこれがお仕置き?と思ってしまいましたが…。(笑)

ピーマンを無理矢理食べさせられそうなしんのすけを見たヒロシとみさえは“自分たちが食べる!”と騒ぎます。そんな姿をみた黒岩は“子どものワガママを助長するダメ親”だと言いました。

それを聞いたヒロシは“押しつけることが躾じゃねぇ、自分でやらなきゃ意味がねぇんだよ!”と。その通りですよね。無理矢理押しつけても子どもの為にはなりません。

20.「お前は世界一の女房だ!」

ヒロシがみさえに対して言ったシーンです。度々、夫婦喧嘩もしていますがヒロシとみさえはお互いを尊重し大切にしていますよね。映画では特に夫婦愛を感じさせてくれます。

これまで何度もみさえに愛の言葉を伝えていたヒロシ。その中で最も響いたのが“ありがとう、みさえ。愛してるよ。みさえ、お前は世界一の女房だ!”です。こんな言葉を言われたら世の中の妻は喜びますよね!

一緒にいる時間が長いほど“ありがとう”や“愛してる”などの言葉が少なくなるはずなのに、ヒロシは何年経ってもこのように気持ちを伝えてくれます。また世界一の女房と言われて嬉しくない人はいません。

の人の妻で良かったと思わせてくれる台詞です。是非、結婚している方は奥さんに自分の気持ちを伝えてみてはどうでしょうか?きっと喜ぶはずですよ!

まとめ

グッときた名言&名シーンは見つかりましたか?クレヨンしんちゃんはギャグ漫画ですが、中には思わず涙を流してしまう名シーンがたくさんあります。子どもはもちろん楽しめますが、大人になってから見るとまた違いますよね。

私も初めて見た時、素晴らしい作品が多く驚きました。クレヨンしんちゃんはおバカな行動をしているしんのすけしかイメージできなかったので…。(笑)きっと一度観たらハマること間違いありません。

家族愛や夫婦愛、友情愛など様々な愛を考えさせられるクレヨンしんちゃん。今回紹介した以外にも素敵な名言&名シーンがあるので是非チェックしてみて下さい。

映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃 [DVD]
バンダイビジュアル (2016-11-04)
売り上げランキング: 508

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1000807
1
Fessan white 上に戻る