2017.01.05.Thu. 1年以上 たけたろう

【初代センターから現在】前田敦子、Selfishまでの軌跡

AKB48のセンターを務め、国民的アイドルグループへと導いた前田敦子さん。多くのバッシングを乗り越えて現在は歌手や女優として活動をしています。そんな彼女はこれまでどのような道を歩んで来たのでしょうか?現在までの活躍を振り返ってみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

絶対的センター・前田敦子

プロフィール

名前:前田敦子(まえだ あつこ)
愛称:あっちゃん、まえあつ、だ~まえ
生年月日:1991年7月10日
血液型:A型
出身地:千葉県市川市行徳
所属事務所:太田プロダクション

出典: ja.wikipedia.org

国民的アイドルグループ・AKB48のセンターを務めていた前田敦子さん。メンバーやファンからは“あっちゃん”と呼ばれ、幅広いメディアで活躍をしていました。しかし、その裏には多くの困難やバッシングもあったようです。

前田敦子さんが有名になればなるほどアンチも増えましたが、それを乗り越え現在は歌手や女優として活動をしています。演技力も高く評価され、テレビドラマや映画に引っ張りだこです。

今回はそんな前田敦子さんの軌跡を辿っていきたいと思います。AKB48時代から現在までを振り返っていくので、最後までお見逃しなく!

前田敦子、初代センターまでの歩み

2005年AKB48のオーディションに合格

前田敦子さんは、2005年10月20日に行われた「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に見事合格しました。応募した理由は内気で人見知りの自分を変えたいから。また、女優も目指していました。

合否にはモーニング娘。の振付を担当している夏まゆみさんも参加しており、前田敦子さんの真剣な姿を見て合格を決めたそうです。当時から前田敦子さんは何事にも必死に取り組んでいたのですね!

12月8日にはチームAのメンバーとしてAKB48劇場でパフォーマンスを披露しました。しかし、観客は72人しかおらずその内の65人は関係者です。実質7人しか入っていないということですね~…。

その後もAKB48劇場に足を運ぶファンは少なく、寒空の下でチラシやチケットを配っていたそうです。今では考えられないですよね!

「僕の太陽」で初の単独センター

AKB48劇場で毎日公演を行っていたAKB48は、2006年ついにCDデビューを果たします。しかし、この時まだ前田敦子さんはセンターではありませんでした。ジャケット写真も2列目でしたよね。

その後も次々とCDを発売しましたが、前田敦子さんが初めて単独センターを務めたのは5枚目シングル「僕の太陽」です。ジャケット写真はもちろんMVも可愛かったですよね~。笑顔が輝いていました!

そして、2007年12月に初めてNHK紅白歌合戦に出場。少しずつAKB48の知名度を広げていきます。また、AKB48だけではなく前田敦子さん個人の活動が増えたのもこの時期です。

2009年には初めて選抜総選挙が開催され大きな話題になりました。前田敦子さんはもちろん1位を獲得し「言い訳Maybe」のセンターを務めています。

AKB48の絶対的エースとして大注目!

AKB48の知名度が広がり、絶対的エースとなった前田敦子さん。AKB48=前田敦子といっても過言ではありませんでしたよね!また、音楽番組やバラエティ番組にも引っ張りだこで見かけない日はありませんでした。

さらに前田敦子さんはテレビドラマ「マジすか学園」で単独ドラマ初主演を務めています。アイドルがヤンキーになって戦う姿は衝撃的でした。(笑)メガネ姿も可愛かったです!

しかし、2010年全国民が驚く出来事が起こります。それは選抜総選挙で2位になったことです。これまでAKB48のセンターは前田敦子さんだったのでビックリしました!

この時、1位になったのは大島優子さんです。前田敦子さんは負けず嫌いなので悔しかったようですね。さらに“やっぱり1位になる器ではなかった”とマイナスな発言もしていて心配でした。

2011年選抜選挙で1位に…!

2010年の選抜総選挙で2位になってしまった前田敦子さんですが、その悔しさをバネにして翌年の選抜総選挙では1位に返り咲きました!テレビの前で誰が1位になるのか手に汗を握りましたよね。

1位を獲得した前田敦子さんは“私のことは嫌いでもAKB48のことは嫌いにならないで下さい”とスピーチで話し、様々なメディアで取り上げられていました。このスピーチには思わず涙が流れましたね~。

選抜総選挙後には「Flower」でソロデビューを果たし、週間オリコンチャートで1位を記録しています。私もFlowerは劇場盤も含め4枚購入しました。前田敦子さんの声は癒されます!

さらに7月からはAKB48メンバーで初のゴールデンタイム連続ドラマ初主演を飾りました。イケパラではいつもと違う前田敦子さんをみることができましたよね!

多くのバッシングを乗り切ったあっちゃん

注目を浴びるほど過激なバッシングに…

2007年頃からAKB48のセンターを務めていた前田敦子さんですが、知名度が広がるほど見た目や演技に対しての過激なバッシングが増えてしまいました。時にはブログを更新しないだけで叩かれることも。

ブログを楽しみにしているのは分かりますが、更新をしないだけでバッシングするのはどうなのでしょうか…。また、AKB48のファンも“異常すぎる”と言っていました。ネットは大荒れだったようですね。

過激なバッシングについては前田敦子さんも知っているようで“ファンよりもアンチの方が多い”と取材で答えています。しかし、批判的な声を聞いた前田敦子さんは“自分が1番のアンチになろう”と決意したそうです。

周りに言われる前に自分自身へダメ出し磨くと言っていた前田敦子さんは誰よりもカッコ良かったですね~!

バッシングにも負けない強さ

前田敦子さんはどのメンバーよりもバッシングが多く、毎日のようにネットで叩かれていました。ひどい時にはコンサート会場や握手会でバッシングを受けることも…。しかし、そんなアンチに負けないのが前田敦子さんです。

前田敦子さんは誰よりも負けず嫌い。以前の放送された番組では”バッシングに負けなければいい”と答えるほどです。ですが、心ない言葉にはやっぱり傷つくみたいですね…。

また、“なにかを犠牲にしなければ1番にはなれない”“それでも私はやってみたい”と力強い言葉でAKB48のトップへと上りつめました。本当に前田敦子さんは素晴らしいアイドルですね!

そして卒業……

2012年3月にAKB48の卒業を発表!

2005年にAKB48へ加入し、国民的アイドルグループへと導いた絶対的エース・前田敦子さんがついに2012年AKB48からの卒業を発表しました。いきなりの卒業発表でとても驚きましたよね…。

総監督である高橋みなみさんは卒業発表を知っていたようで、涙をこらえる前田敦子さんを支えていました。しかし、他のメンバーには知らされておらず大島優子さんも驚いた表情をしていましたよね。

会場では“がんばれ”という歓声が響き渡り、大粒の涙が。私も前田敦子さんの卒業発表を聞いた時、鳥肌が立ちコメントを聞いて涙が止まりませんでした。早すぎですよね~…。

前田敦子さんの卒業コンサートは東京ドームで3日間開催され14万4000人を動員しました。最後の姿を見ようとチケットの倍率は高かったようですね!

2012年8月27日AKB48劇場で卒業

2012年3月にAKB48からの卒業を発表した前田敦子さんは、同年の8月27日に原点であるAKB48劇場で正式に卒業することが発表されました。前田敦子さんがAKB48劇場に立つのは久しぶりですよね!

卒業公演では前田敦子さんが所属しているチームAの目撃者公演が行われ、SKE48の松井珠理奈さんや松井玲奈も参加しました。こんなに豪華な公演が観れるのはこの日だけですよね~。

また、卒業公演の様子はテレビで生中継され多くのファンがテレビに釘付けでした。卒業ソングである「桜の花びらたち」を歌っている時は感動!涙が止まらず画面が見えない状態でした。(笑)

最後は劇場の外に出てきてくれ、集まったファンはとても喜んでいましたよね。前田敦子さんにとって素晴らしい卒業公演になって本当によかったです!

前田敦子、ソロ活動でも全力全開!

卒業後すぐにテレビドラマや映画に出演!

非常に美しい前田😎😭✌🏻️😘😘😇😜🎁💋🇯🇵#前田敦子 #acchan #atsukomaeda #maedaatsuko

前田敦子さん(@atsuko_maeda_akb48)が投稿した写真 -

卒業後すぐにソロ活動を始めた前田敦子さんは様々なメディアに引っ張りだこ。卒業記念として発売されたフォトブックは初週で5万枚を売り上げ、オリコンBOOKランキング総合首位を獲得しています。

また、テレビドラマ「強行帰国〜忘れ去られた花嫁たち〜」や「幽かな彼女」にも出演。さらに映画「クロユリ団地」では元俳優の成宮寛貴さんとW主演を務めました。卒業後も大活躍ですね!

さらに前田敦子さんの勢いは止まらず、NHKのテレビドラマ「あさきゆめみし 〜八百屋お七異聞」では連続ドラマ初主演を飾りました。AKB48加入時から目標にしていた女優の夢が叶い良かったですね。

歌手としても大活躍!

AKB48を卒業後は女優だけではなく、歌手としても大活躍をしています。卒業後すぐに3枚目のソロシングル「タイムマシンなんていらない」がリリースされました。CMソングにも起用されていましたよね!

また、2014年には「セブンスコード」をリリースしています。セブンスコードは前田敦子さんが主演を務めた映画「Seventh Code」の主題歌です。元々、MVとして撮られた作品が映画化になったんですよね。

2014年以降は女優業が忙しく、歌手活動はほとんどしていませんでした。しかし、2016年6月22日に初アルバム「Selfish」をリリースしています。久しぶりのアルバムでファンは大喜び!

アルバムにはこれまでのシングル曲やカップリング曲だけではなく、ZEPP Tokyoで行われたライブも収録されています。

2017年も勢いが止まらない!

AKB48を卒業してからもソロで大活躍をしている前田敦子さんは2017年も勢いが止まりません!1月には連続テレビドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」に富川栞役として出演します。

富川栞は主人公・富川洋輔(三浦友和)の娘でセクハラに悩む会社員を熱演。今回はどのような演技をみせてくれるのか楽しみですね!また、2月には金曜ロードショー「銭形警部」に出演します。

銭形警部では警視庁捜査一課の桜庭夏希役です。夏希は男性警察官に囲まれて働く正義感の強い女性刑事。前田敦子さんにピッタリの役柄ですね!刑事役を演じる前田敦子さんに注目ですよ~。

まとめ

AKB48のセンターでグループを引っ張り続けてきた前田敦子さん。グループ結成時はファンも少なく、厳しい下積み時代を送っていました。そんな経験をしたからこそ卒業後も輝き続けれるのではないでしょうか。

前田敦子さんのいないAKB48は少し寂しいですが、今は後輩たちが新しいAKB48を創り上げています。今後、前田敦子さんを超える不動のセンターが現れて欲しいですね!

また、前田敦子さんには今まで以上にソロ活動を頑張って欲しいです。2016年6月にはアルバムを発売しましたが、シングルCDは出していないのでいつ出すのかな~と心待ちにしています。

さらに女優としても磨きがかかり、次はどのような役柄を演じてくれるのか楽しみです。これからも前田敦子さんを応援していきましょう!

小学館 (2012-03-16)売り上げランキング: 74,242
株式会社AKS (2012-11-29)売り上げランキング: 16,544

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1000832
1
Fessan white 上に戻る