2017.01.15.Sun. 7ヶ月前 mizutani

GANTZ(ガンツ)人間・星人対抗!強さランキングTOP30!

今回はGANTZにおける最強キャラは誰か?1対1で戦った場合の強さをランキングにしてまとめてみました。GANTZも終盤にかけてパワーインフレが起こっていたので、とても予想が難しかったです。はたして最強キャラは誰になるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

GANTZとは?

GANTZとは、2000年から連載開始して、2013年まで連載していました。全37巻出ていて累計発行部数は2100万部以上と人気漫画です。2004年にはテレビアニメ化もされていて、2011年には嵐の二宮和也(にのみや かずなり)主演で前編、後篇の二部作の実写映画化もしています。

そして連載終了後2016年にはフル3Dアニメーションの映画も公開されるなど、その人気は終わってもなおまだまだ冷めません。

30位:原 哲男(はら てつお)

大阪編で登場しました。100点クリアを一度経験しています。

29位:花紀 京(はなき きょう)

大阪編で初登場しました。見た目はショートヘアーで気の強そうな顔立ちをしている。100点クリアを2回したことがある実力者です。関西人ということで女性キャラの中でもかなり口が悪い方です。

28位:木村 進(きむら すすむ)

大阪編で登場しました。1度100点クリアをしているのでランクイン。戦闘狂で常に戦いを楽しんでいますが、妙にリアルなキャラクターをしていて、実際に居そうです。

27位:下平 玲花(しもひら れいか)

あだ名は「くろののファン1号」、「レイカ」玄野の事を片思いしています、
オニ星人編では敵を多く倒し、活躍をしていて、100点も獲得しています。その時には玄野のクローンを作って、その後偽玄野と付き合うことになりました。

見た目は黒髪ロングでアイドルをやっていたのでとても可愛らしいです。

26位:室谷 信雄(むろや のぶお)

自己中心的でわがままな性格ですが、その実力は100点クリアを4回するほどの実力者です。見た目は坊主頭で強面。天狗との戦いで捕まってしまい、そのまま殺されてしまいました。運が悪かったと思います。

25位:和泉 紫音(いずみ しおん)

あだ名は「和泉くん」
容姿端麗、成績優秀、運動神経抜群という、完璧なステータスですが、完璧ゆえに努力を怠ったり、本気で戦うことをしないため、あまり作中では活躍しなかったためにこの順位になりました。

24位:前島 龍二(まえじま りゅうじ)

カタストロフィー編で登場しました。見た目は金髪で強面です。広島チームのメンバーで、基本的に武器を持たないで素手で戦います

23位:坂田 研三 (さかた けんぞう)

あだ名は「アホの、、、」桜井に超能力教えた師匠です。見た目はサングラスに長髪です。櫻井同様超能力の力は高いが、覚醒した桜井には遠く及ばないです。死に際のセリフがとてもかっこよかったです。

22位:メアリー・マクレーン

玄野の呼びかけに賛同し、戦いに参加したメンバーの一人です。見た目は顔だちもはっきりしていて金髪美女です。出身地は不明です。素手での戦闘力がとても高いです。

21位:千手観音(せんじゅかんのん)

技の数がとても多い星人で、剣に酸、レーザー、再生器具など、たくさんの武器を使ってきます。見た目はまんま千手観音です。弱点は脳みそを食べないと回避ができないので脳みそさえ食べられなければ負けないです。

20位:氷川(ひかわ)

あだ名は「ホストザムライ」です。見た目はホスト風のイケメン、刀使い、吸血鬼の中でもトップクラスに強い。刀で敵ををどんどん切っていきます。これだけのイケメンであれば斬られるのも悪くないと思った女性読者は少なくはないんじゃないでしょうか(笑)

19位:風 大左衛門(かぜ だいざえもん)

あだ名は「いなかっぺ大将」、「きんにくらいだー(仮)」です。博多出身の格闘家であり、中国武術を使って大人数のヤンキーに喧嘩で勝ったり、メキシコ人の世界チャンプに楽々勝ったりと、高い戦闘力を持っています。

見た目は短髪に髭面とかなりの強面です。幼ない時から、筋肉質な体格であり、作中では「筋肉ライダー」と呼ばれています。

18位:タビデ星人

耐久度がとても高くガンツソードを折るほど硬いです。相手を触っただけで真っ二つに切ることができる能力を持っています。イタリアチーム他チームに負けてしまいますが、牛鬼たちの次に強い星人だと私は思います。

17位:ゼウス像

Xガンが効かなくて、パワー、スピード共にトップクラスです。ガンツソードが効かない能力を持つ星人、ここまではとても強いのですが戦闘中ボーっとしている時が多く隙だらけなのでこの順位になりました。

16位:加藤 勝(かとう まさる)

あだ名は「かとうちゃ(笑)」です。本作のもう1人の主人公で、見た目は190cmの長身、オールバックで襟足長めと一見ヤンキーのようなを見た目をしていますが見た目に反して中身はとても優しい青年です。

身体能力が高く、ミッションではリーダー役をやっています。玄野計のことをとても慕っています。オールラウンダーではありますがなにかに突出しているわけでもなく、器用貧乏な感じがします。

15位:桑原 和男(くわばら かずお)

大阪編で登場しました。あだ名は「ド変態」ガンツスーツなしで、全裸で星人と闘うぐらい余裕があり、実力はかなり高いです。見た目は変態とは思えないほどイケメンで金髪パーマで顎ひげが生えているかなりダンディーな見た目をしています。

100点も3回取っている実力者。セ○クス依存症であり、一度星人とセ○クスをして、その星人を倒すという、結構めちゃくちゃなことをしています。正直このキャラクターが出た時は作者大丈夫か?と困惑したのを覚えています。(笑)

14位:武田 彪馬(たけだ ひょうま)

神奈川チームに所属しています。見た目はただのイケメンです。レイカに片思いをしていて、戦闘能力は人間としてはかなり高いです。

13位:島木(しまき)

大阪編で登場しました。100点を3回とったことのある実力を持つ男。見た目はいかつい黒人です。ぬらりひょんとの戦いで死んでしまいました。

12位:西 丈一郎(にし じょういちろう)

あだ名は「西くん」中学2年生、頭は良いが、性格がひねくれていて、あまのじゃくのような性格、残虐性の高い男です。見た目は連載初期は一重ツリ目の性格の悪そうな顔だったが、後半から輪郭もシュッとして二重になりイケメン化が進みました。

人に対して敬語は使わない傲慢な態度を取ったり、一匹狼のように群れることを嫌います。他の同じチームから評判も悪いです。自分に対して敵意を出す人間は殺しますが、好意を寄せてくる人間に対しては見捨てたりしないのでいいところもあります。口癖は「偽善者」です。

11位:骨星人(ほねせいじん)

手刀ガンツソードを折るほどの力を持ち、エネルギー系の攻撃は全て無効にする能力を持っている星人です。見た目は完全に骨人間です。攻撃力も高く、スピードもあるが耐久度が低くて、骨成人なので攻撃されるとすぐに骨折してしまう。

10位:玄野 計(くろの けい)

あだ名は「くろの」、「くろのくん」、「パシリ」、「まけ犬」、「昼行灯」本作の主人公、高校1年生。見た目は連載初期はどこにでもいる高校生でしたが連載が長引くにつれて作者の画力向上とともにイケメン化が進んでいきました。

特にこれといったすぐれた面はありませんが、生き残る能力やその行動力と勇気のレベルはトップクラスですが場数の量では、岡八郎に負けてしまっている部分もありますが、その危機回避能力で、幾度もの緊急事態も対処して生き残ることができて、絶望的事態に陥ってもそれは回避する力があります。

主人公補正というものも多少あるとは思いますが、それを感じさせない強さがありました。

9位:炎鬼(えんき)

もともと炎をまとっているので攻撃が難しく、そしてとてもすばやくて攻撃が当たらないです。見た目は完全に角が生えたや○ざです。(笑)また火の玉を出してくるのでそれも厄介です。

後ろからの攻撃にも対応できますが耐久力はないです。

8位:岡八郎(おかはちろう)

人間の中では桜井を除いたら作中最強キャラだと思います。見た目は黒髪パーマが特徴的です。7回も100点クリアしたのは作中でもこの岡八郎だけです。そんな強者の岡八郎も、ぬらりひょんにはやられてしまいました。

ですが、他のガンツチームのメンバーとはレベルが違います。チームプレイは苦手なようでぬらりひょんにも1人で挑むなど、チームワークは多少欠けている部分がありますが、それ以上に戦闘力がずば抜けて高いです。

武器防具の扱い方や、戦闘に対する考え方に関しては、トップクラスです。正直ぬらりひょんに1人で挑みさえしなければ作中最後まで確実に生き残っていたと思います。それぐらい強かったです。

7位:天狗(てんぐ)

天狗は大阪編で出てきました。見た目は完全に天狗、背中の大きな翼が特徴的です。飛行する能力もあり、幅広い戦闘スタイルを持っていて、犬神より耐久力は上です。非常に動きが早く、素早い掴みに捕まってしまえば、一発でやられてしまいます。

空中戦もできるというのがやはり強みですね。飛ばれてしまったら攻撃を当てるにも一苦労です。

6位:犬神(いぬがみ)

犬神は大阪編で出てきました。見た目は犬を擬人化させたような感じです。服装のせいでとても不気味です。

5位:牛鬼(ぎゅうき)

見た目はとても大きくて50mほどあり、牛を擬人化したような見た目になってます、派手な攻撃以外にも蜘蛛を飛ばす遠距離攻撃も見た目に反して繊細さも持ち合わせています。

岡八郎使った作中最強のロボも壊してしまいます。基本的に戦闘力は高いが速さが欠けているところもありこの順位が妥当だと思います。近距離、遠距離どちらの攻撃にも長けていて、実際に戦うことになったら間合いを保つのが難しいと思います。

4位:軍神(ぐんじん)

最後は負けてしまいますが、一人で大勢の人間たちと戦い抜いたのはすごいと思います。見た目は人間と山羊を合わせたような風貌です。あの巨人たちを圧倒していたアメリカチームをも瞬殺するほどの力を持っています。

攻撃力やスピードはぬらりひょんにも負けていないと思います。複数人対1であれだけ戦えたなら1対1ではほぼほぼ負けることはないと思います。

3位:覚醒桜井(かくせいさくらい)

あだ名は「チェリー」、「もうチェリーではない」障害物やスーツをすり抜けて移動することができます。見た目は茶髪のどこにでもいる好青年です。セバスチャン以外は超能力を使用すれば倒すことができます

ここまで来ると人間の域を超えています。ですが、さすがに人間なので、やられたら再生能力がないので長期戦には向いておらずこの順位です。

2位:ぬらりひょん

意識の外から攻めないと倒せないため、あの岡八郎さえもやられてしまいました。見た目は福耳が特徴的です。攻撃力もスピードもダントツでほぼ無敵です。意識外まで持っていくことがまずできません。

複数人で囮を使ったりして戦うのであれば可能かもしれませんが1対1となるととても至難の業だと思います。

1位:セバスチャン

一言でいうと神です。見た目はよく見るハゲかけたおっさんですが、ガンツの技術を教えたのがこの星人なので、絶対に人間では勝てません。最強です。絶対王者という言葉がこのキャラにはふさわしいと思いました。

そのくらい貫禄があります。

まとめ

今回はこういった結果になりました。やはり、人間と星人では、星人がほとんど上位にランクインしましたね。この結果から人間にもかかわらず堂々の3位にランクインした桜井のすごさがよくわかると思います。

ただバトル漫画でこれだけ多くキャラクターがいて、単行本も37巻と出ていますがそこまで大きなインフレが起きなかったのは作者の技量が高かったと思います。ですが1位のセバスチャンは強すぎますね・・・(笑)

今紹介した以外にも色々な魅力を持ったキャラクターがたくさん出てくるのがGANTZなのでまだ読んでいないといった人はこれを機に読んでみてはいかがでしょうか?

GANTZ:O Blu-ray 豪華版
GANTZ:O Blu-ray 豪華版
posted with amazlet at 17.01.20
東宝 (2017-02-22)
売り上げランキング: 275
GANTZ コミック 全37巻完結セット (ヤングジャンプコミックス)
奥 浩哉
集英社
売り上げランキング: 1,943

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1000903
1
Fessan white 上に戻る