2017.02.10.Fri. 1年以上 木本カナタ

【徹底解説】『Fate/stay night Heaven's Feel』劇場アニメ化決定!桜が主役のストーリーにある8つの見所とは?

2017年に劇場アニメが公開されるFate/stay night[Heaven's Feel]は桜が主役でダークな雰囲気の聖杯戦争が人気のルートです。そんなHFの見どころはどこなのか?ネタバレを交えつつ紹介していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 10

【ネタバレ注意】ヘブンズフィールとは?

ざっくりとあらすじを紹介

そもそもヘブンズフィールとは何ぞや?という方のために、まず初めにヘブンズフィールの概要やあらすじを紹介します。ヘブンズフィール通称「HF」はFate/stay nightの3つあるうちの最後のルート、俗に桜ルートと呼ばれるシナリオです。基本的なあらすじは他のルートと同じ。セイバーを召喚した衛宮士郎が第5次聖杯戦争に巻き込まれていきます。

ただし、同じなのは本当に最初だけ。一番初めのヘラクレス戦付近からルート分岐し、桜をヒロインとしたまったく新しいシナリオが始まります。最後のルートというだけあり、セイバールートと凛ルートの情報を踏まえて聖杯戦争の成り立ちに迫る裏の聖杯戦争を描いており、正にFate/stay nightの集大成とも言えるストーリーです。

FateHFの気になるストーリーの見どころは?

シナリオが反転?いつもとは雰囲気の違うダークな聖杯戦争が熱い!

そんなHFの魅力は何といっても雰囲気の違うダークな聖杯戦争。セイバールートと凛ルートを表とするならHFは裏の聖杯戦争。聖杯戦争を営む魔術師たちの裏の顔に迫るダークなシナリオが見所の1つです。

元々例外の多い第5次聖杯戦争ですが、HFでは更にはっちゃけ序盤から反則技のオンパレード聖杯戦争のルール何ぞ知ったこっちゃねえ!という勢いで暴れまわります。セイバールートや凛ルートのアニメを見て「臓硯とハサン出ないじゃん!」とか「言峰弱くね?」と思った視聴者の皆さん、安心してください。彼らは桜ルートでガッツリ活躍します

FateHFはメインストーリだけじゃない!バッドエンドも魅力的

またHFでバッドエンドも魅力的。Fateでは選択肢によってシナリオを進めていきます。選択によっては士郎が死んでゲームオーバーになってしまうのですが、そんな選択肢の先にもしっかりシナリオが用意されています。特にHFはこのバッドエンドが大変面白く、一味違うifのお話を楽しむことができるため人気です。

その面白さ故に、ファンの間でもどのエンディングが良いか意見が分かれるほど。中には本来のエンディングよりバッドエンドの方が良いというファンもいます。映画では、このゲームならではのストーリー分岐をどれだけ表現できるのか、とても注目が集まっています。ちなみに私はスパークスランナーハイがお気に入り。鶴翼三連がカッコいいんじゃー。

「Heaven's Feel」というタイトルから紐解く物語のカギは?

ところで、ここまで読んで新規の方の中には、そもそも「Heaven's Feel」というタイトルってどうゆう意味?と首を傾げた方もいるのではないでしょうか。Fateのサブ題にはそれぞれ意味があります。セイバールートのタイトルはそのまま「Fate」。凛ルートは宝具名でもあるエミヤの象徴「Unlimited Blade Works」。そして桜ルートは「Heaven's Feel」です。

これは魂を物質化するというアインツベルンの第三魔法『天の杯(ヘブンズフィール)』を意味します。聖杯戦争を生み出した御三家の1つアインツベルンの目指す秘術です。この第三魔法はstay nightだけでなく、他の多くのFate作品で重要な要素となっており、聖杯戦争を語る上でなくてはならない存在です。HFでも重要なカギを握っています。

FateHFで活躍するキャラクターたちの魅力と見どころ

Heaven's Feelのメインヒロイン桜がヤンデレ可愛い!

そして、そんな面白いシナリオを彩るのが可愛くてカッコいいキャラクターたち。特にHFの見所は何といってもメインヒロインの桜ちゃん。セイバールートや凛ルートでは後輩キャラとしてそのお淑やかな可愛さをアピールしていた彼女ですが、HFでは遂に本領を発揮。愛する先輩のためなら実力行使も辞さないヤンデレっ子として活躍します。

シナリオの間と間に挟まる彼女視点の描写が本当に怖い……。あそこだけホラーゲームのような雰囲気です。ストーリーが進むにつれ黒さが増し、悪魔街道まっしぐらな彼女がどのような結末を迎えるのかに注目です。……おなかがくうくうなりました

正義の味方をやめる!?衛宮士郎の生き様と行く末

HFではそんな怖いラスボスを好きになっちゃった衛宮君。これまで彼は、セイバールートで戦いを通して正義の味方になりました。凛ルートでは正義の味方になって後悔した未来の自分と戦いました。そして桜ルートでは正義の味方な自分が悪い子を好きになってしまった自己矛盾に苦しむことになります。でも、好きになっちゃったんだから仕方ありません。

正義の味方とは、他人の幸福でしか幸せを感じられない破綻者の名前です。自分の幸福を許ない破綻者な彼が、正義の味方をやめて自分だけの幸せを掴むことができるのか?というのがHFの重要なテーマの1つです。子供の頃に誓った夢を取るのか?それとも好きな人と歩む幸せを取るのか?彼の決断に注目です。

Heaven's Feelのカギを握るもう1人のヒロインイリヤが尊い

そして、そんな2人を優しく見守るのがHFのもう1人のヒロインイリヤです。元々Fateは全4部作の予定だったのが、容量の問題で1ルート泣く泣くカット。桜ルートにイリヤのルートが統合されたという経緯があるため、HFではイリヤも大活躍

このロリ、ただのロリじゃないんです。なんせ実年齢18歳。士郎よりお姉さんで精神年齢も高め。にも関わらず、あえて士郎の前では無邪気な妹を演じる小悪魔っぷり。プリズマイリヤのイリヤになれている方は、HFのイリヤに驚くことになるでしょう。普段は無邪気なのに、不意に見せる儚い笑顔がとても尊い……。守りたかったこの笑顔。

Fateの裏の顔、言峰綺礼も大活躍!

そして、ラストということで忘れてはならないのがこの男。Fateの裏の顔、一目でわかるラスボスこと言峰綺礼さんです。UBWでは飼い犬に手を噛まれて割を食ってしまった彼ですが、HFではフルスロットル。衛宮君が初めから単独で動いているという事情もあり、最初から最後までウキウキで暗躍しまくります

また、臓硯が表に出てくる関係で臓硯VS綺礼というゼロファン必見の夢の対決も実現!先天的な破綻者として後天的な破綻者の衛宮士郎を見守り続けた彼は、宿敵の息子が出した結論にどんな答えを見出すのか?特にラストバトルは熱く、言峰ファン必見です。麻婆も食べます。

ただしギルガメッシュはかませ(重要)

そんなすべてのキャラがカッコよく活躍するHF。集大成と言うだけあって、作中はバトルに次ぐバトルバトルバトル!宿敵との因縁の対決から生涯のパートナーとの「殺し愛」など夢の対決のオンパレードです。――ただしギルガメッシュ、てめぇは駄目だ。

どこもかしこもお祭り騒ぎなHFですが、残念ながらギル様だけは活躍しません。かなり序盤で黒い物体にパックンチョされます。ええ慢心です。悲しいなあ……。その時、死に際に発した一言「ぬ?―――貴様、よもやそこま、ガ――――!!!???」はある意味伝説の迷言です。彼の活躍が見たい人はゲームクリア後に続編のホロウアタラクシアをやろう!

Fate/stay night[Heaven's Feel]が劇場アニメ化!

Heaven's Feelの劇場版は全三部構成。第1部の公開日が2017年

そんな見どころ満載のFate/stay night[Heaven's Feel]が遂に劇場アニメ化します!全三部構成で劇場アニメ化し、その第1部が年内にも公開です!制作は『空の境界』や『Fate/Zero』など、数多くのTYPE-MOON作品を映像化したufotableさん。

美しい作画で有名なufotableさんがHFをどのように描くのか?また、シナリオが莫大な量であることで有名なHFをどう映像化するのか?今からファンの間で注目が集まっています。2015年までアニメ放送をしていたFate/stay night [Unlimited Blade Works]も大変素晴らしいできだったため、今から期待が高まります

FateHFのPVが美しすぎる!

そんなufotableの描く映画の予告PVが、すでに公式サイトで公開されています。そのPVが上記のこちら!ufotableさんの描く繊細な作画が何とも美しいPVです。雨に濡れる桜が儚げでありながら、暗く妖しい魅力を漂わせています。この少し暗さを纏う蠱惑的な魅力がたまりません。

その他メディアミックスも続々展開!ヤングエースでは漫画も連載中

また、ヤングエースではFate/stay night[Heaven's Feel]の漫画版が一足先に絶賛連載中です。作画は、氷菓のコミカライズ等も手掛けるタスクオーナさん。心理描写が大変丁寧で、士郎や桜の複雑な感情の変化がとても分かりやすく描かれています。

単行本の1巻巻末には、桜や慎二の視点で描かれた第0話も収録されており、すでにゲームをプレイした方も楽しめる素晴らしいコミカライズです。初見の方でも大変わかりやすいため、興味のある方はぜひ一読してみてください。

Fate/stay night[Heaven's Feel]から目が離せない!

以上、Fate/stay night[Heaven's Feel]の見所解説でしたが、いかがでしたか?まだまだ語り尽せませんが、続きはぜひ劇場で実際にご確認ください。ただし、初めに紹介しましたが、HFはFate/stay nightの集大成。このゲーム最後のルートです。そのため、物語はセイバールートと凛ルートをクリアしたことを前提に進んでいきます。

なので、劇場へ足を運ぶ前にこの2つへ目を通しておくことを強く……強くおすすめします。どちらもアニメ化がなされているため、そちらを視聴するのがおすすめです。ネタバレでもいいよ!そんな、完結してなお広がり続けるFate/stay night[Heaven's Feel]から、これからも目が離せません!

8 ゲスト 7ヶ月前

少なくとも劇場版HFのアニメスタッフはここの管理人よりもHFを理解してるのが
第1章を観ただけでもよくわかる

返信
like
1
dislike
0
9 ゲスト 6ヶ月前

見所の紹介とネタバレは大きく違う

第2章の予告でギルのセリフと宝具を放ってるシーンだけを入れたアニメスタッフを見習うべき

返信
like
0
dislike
0
10 ゲスト 6ヶ月前

こういう桜が自分の意思で人を殺してるみたいなアホな勘違いをして悪人扱いしたがる奴がいるから、
劇場版[HF]では、『影』が暴れてるのと同時刻に桜が悪夢にうなされてるシーンを入れたわけだな

返信
like
2
dislike
0

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1001183
1
Fessan white 上に戻る