2017.02.13.Mon. 4ヶ月前 ゆみかおる

【いちご100%】西野つかさが俺たちの心を一生鷲掴みにしたまま離さない理由

週刊少年ジャンプで連載していた、いちご100%!その中でも対ヒロインキャラとも言える西野つかさの人気が圧倒的すぎる!一体どんな魅力が隠されているのか!?「あたしの今日のパンツはいちご模様・・・あんまりエッチなことばっか考えんなよな!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 3

絶対的ヒロイン・西野つかさ

伝説的ラブコメ漫画「いちご100%」

いちご100%」は河下水希による漫画で、週刊少年ジャンプで2002年から2005年まで連載されていた作品!まさかの”いちごパンツ”からストーリーが始まったということでも有名だ!

「いちご100%」はジャンプを代表するラブコメ作品。この漫画には他のラブコメ漫画と圧倒的に違う魅力があった……それは、メインヒロイン2人が可愛いだけではなく、サブヒロインも違った可愛さがあり、好きになってしまうタイプの女の子が絶対にいること!

しかし、その中でも”西野つかさ”の人気は後半に進むにつれ爆発的に加速した。その魅力について考察していきたいと思う。そう・・・筆者がこの漫画を読もうと思ったのは、西野つかさ…彼女がいたからだ!

人気の秘密は王道のヒロイン像とは違うところ!

作中のメインヒロインとしては、東城綾西野つかさの名前が挙がるだろう。主人公の真中淳平が一目惚れした”いちごパンツ”の持ち主である東城は、これぞ王道のヒロインといっても過言ではない雰囲気と性格の持ち主。

筆者も最初に漫画を読んだときは、この子と結ばれるんだろうな~と……それがみんな幸せになるストーリーだと思っていた。たぶんI"s(アイズ)の影響もある。しかし、そこに突如彗星のごとく現れた西野つかさ。

学校のアイドルと呼ばれるほどの美女だが、髪はショートカット、サバサバしている性格で、ちょっと男勝りな少女。まぁメインヒロインはある程度、対照的な方が盛り上がるよな~と思っていたので、それほど気に留めていなかった。

サバサバしている性格というのは一歩間違えば、友達で終わるタイプなのだが、西野つかさの場合、実は料理が好きだったり、明るく笑顔が可愛いところなど女の子らしいところが垣間見れるようになるのもポイントなのだろう。

どこまでも一途な西野に日本中の少年が夢中!

また、いろんな男に告白されてもしっかり断り、真中を思い続ける一途なところ。積極的で時にはわがままな部分もあるが、きちんと身を引くところはわきまえているところ・・・言い出したらキリがないのだが、そういった面は男性からも女性からの印象もいい。

積極的で突っ走るタイプといえば北大路さつきもいるが、あの魅惑ボディに大胆すぎるアプローチは、逆に身構えてしまうというのがよく分かる典型的な例だと思う。個人的には嫌いではないのだが……(笑)

西野つかさと真中の関係!別れもある?中学~高校時代を振り返る

中学3年時に偶然出会った”いちごのパンツ”を穿いた美少女に一目惚れしてしまった真中。しかし、その少女の正体を探す中で、学年のアイドル西野つかさがあの美少女であると勘違いをし、付き合いを申し出る。(鉄棒で懸垂をしながらの告白)

二人は付き合うことになったのだが、次第に真中は東城に惹かれはじめてしまい、それを知った西野つかさは別の高校へ進学し別れを告げる。そして、東城と真中は同じ高校へ進み、映画研究部を作るが、もやもやした関係が続く。

さらに、真中のバイト先が近いことから再び接点をもった西野つかさは、真中に対する想いを捨て切れず、気持ちをぶつける。(真中と同じように鉄棒によじ登り告白)再び付き合うようになった二人だが、夢を追うために高校を卒業すると同時に別れることを余儀なくされるのであった。

可愛さが凝縮された西野つかさの名言

「ねぇ淳平くん 一緒に年は越せないけれど 来年も大好きだから・・・」

受験シーズン真っ只中でなかなか会えない真中と西野。せっかくのクリスマスでも些細なことで喧嘩してしまうが、実は、こっそりクリスマスプレゼントを渡し合っていた。真中からは指輪、西野からは受験のお守り。

右手の指輪にキスしながら真中と電話をする西野がまぢ可愛い!「大好きだから……」こういうこと素直に言えるところがまぢ可愛い!!しかし、来年はもう限られた時間だけしかないことを知っているはずなのに……余計に辛い。

「あたしがフランスに旅立つまでは あたしは淳平くんの彼女だからね!」

西野のフランス留学がいよいよ近づいてきたバレンタインの日。真中は突然西野に「関係を白紙に戻そう」と告げる。西野はもしかして東城のところに・・・と思っていたが、そうではなかった。東城の小説を読んで映画の道にしっかり進みたいという苦渋の決断だったのだ。

そして、西野の上記のセリフと笑顔が真中の心を救う。きっとすごく辛くて泣きたい気持ちなんだろうけど、西野はここぞという時に泣かないんだよな。この後の苦いチョコの流れは個人的に小悪魔的で好きだ(笑)

「じゃあ 見てもいいよ」

真中が西野の家へ4回目の訪問。真中は必死に暴走する気持ちを抑えようとするが、気づいた西野は「先にお風呂入ったりするんじゃない?」とか言い出して。もうこの流れは嫌だー!やめてくれー!

そして、風呂上りの西野のパジャマ姿……だめだ。さらに東城や北大路を引き合いに出して「あたしなんて……」といじけるが、真中は後ろから抱きつき「西野がいい!西野くらいがいい!」と言う。西野くらいの胸の大きさがちょうどいいということだろう(笑)

そして上記の名言後、まさかの母親がご帰宅!!ハラハラドキドキして今回もまさかこのまま流れちゃうんじゃ?(過去のデジャブ)と思ったが、やはり今回は違った。電気を消してその後のシーンは読者の皆様におまかせ……

最後に西野のこの笑顔・・・あえて下着姿を描かないこの演出。これはもう「To LOVEる -とらぶる-」とはまた違った意味で、やってのけた!!ジャンプの限界を超えた日として、一線を越える展開となったのだ。本当におめでとう・・・。

西野ファンからすると、相手がヘタレ真中なだけにかなり酷かもしれないが、しかし、最後の西野の笑顔が全てを物語っている・・・幸せそうな顔。もう何も言えん。

「もう一度 あたしを淳平くんの彼女にしてください………っ!!」

やはりこのシーンは特別なものがある。一度別れてしまった真中と西野だが、気持ちを抑えることができなくなってしまった西野がついに告白する!しかも、真中が最初に告白したときのシチュエーション(鉄棒で懸垂)で!!

楽しいことばかりじゃなく傷つけたり泣いたりしたこともあった・・・いろいろなことがあったけど、壁を乗り越えて、運命を自分に引き寄せる西野のパワーは本当にすごい!!これは最高の告白シーンだと思う。実際にやったらめちゃくちゃ恥ずかしいけど、漫画ならOKでしょ!

西野つかさエンドとは?清々しい最終回、そして結婚?

西野が留学へ旅立ってから4年。約束の場所へ西野と真中が待ち合わせる。会っていなかった時間なんて、一瞬で吹き飛んじゃう関係……いいな。そして、真中は「それじゃ質問。白紙に戻した関係だけど、もう一度俺とつきあってくれますか」と西野に告白する。

そこからの上記の名言。西野エンドキターーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!連載当初は完全に東城エンドを想定していたが、まさかここまでどんでん返しするとは・・・あの”いちごのパンツ”の流れはなんだったんだ(笑)

とにかく、西野が幸せで笑顔が見られるならそれでいい・・・それだけで。最終回では「新たな未来を描いてゆく」と終わっていて、その後は不明だが、このまま結婚したんだろうな………とこの気持ちは心の中に留めておくことにしよう。

なぜ西野つかさは我々の心を掴んだまま離さないのか?

西野つかさという今までのヒロインとは一味違ったキャラクターであるにも関わらず、真中は最後に正ヒロインだと思っていた東城ではなく、西野を選んだ。それはきっと彼女の運命を引き寄せるパワーという名の強運のせい。

しかし、単なるいちごパンツのラブコメ漫画かと思っていたら、西野や東城、真中を中心にそれぞれが壁にぶつかり、もどかしい想いをしながらも成長していく。クライマックスでは今までのシーンが走馬灯のように蘇り、もろ感情移入してしまう不思議。

そう、これがいちご100%なのだ!!そして……西野おめでとう!!

いちご100% カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-12-28)
売り上げランキング: 55,880
いちご100% 全19巻 完結コミックセット(ジャンプ・コミックス)
河下 水希
集英社
売り上げランキング: 12,201
1 ゲスト 4ヶ月前

何このこの記事エモい

返信
like
1
dislike
5
2 ゲスト 4ヶ月前

今の20代男子にとって西野は本当に理想の彼女像だた。
まあこんないい子いないんだけどね!!!!!!

返信
like
3
dislike
0
3 ゲスト 2ヶ月前

西野つかさが俺の女の子に対する理想像を生成した
心の何処かでいつも西野みたいな人を探してる

返信
like
1
dislike
0

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1001240
1
Fessan white 上に戻る