2017.02.20.Mon. 1年前 たけたろう

元子役の向井地美音が未来のAKBを背負う絶対的な存在である理由

元子役で現在はAKB48のメンバーとして活躍をしている向井地美音さん。加入してすぐにセンターポジションを務めたり、レギュラー番組を持つなどAKB48の将来を背負う絶対的な存在です。今回はそんな向井地美音さんの活躍や今後について迫っていくので最後までお見逃しなく~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

向井地美音に注目せよ!

今、向井地美音がアツイ!

今、大きな話題になっているAKB48のメンバーがいることをご存じですか!?その名は…向井地美音さんです♪彼女は今後のAKB48を担う存在と言われており、幅広いメディアから注目を浴びています。

向井地美音さんは1998年1月29日に埼玉県で誕生しました。幼少期は子役として芸能活動をしており、数々のテレビドラマや映画に出演していたそうです。そんな向井地美音さんがAKB48に加入。

AKB48のオーディションを受けた理由は何だったのでしょうか?今回は向井地美音さんの子役時代から現在までの活躍を振り返っていきます。是非、最後までお見逃しなく!

向井地美音は元子役

2002年に子役デビュー!

向井地美音さんは物心がつく前からセントラル子供タレントに所属し、2002年に子役デビューを果たしました。セントラル子供タレントは志田未来さんや神木隆之介さんなどを生み出した事務所ですよね!

向井地美音さんが初めて出演したのは2002年にNHKで放送されたテレビドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」です。この作品で向井地美音さんは徳川秀忠の4女・初姫を演じました。

その他にも「ウエディングプランナー SWEETデリバリー」や「X'smap〜虎とライオンと五人の男〜」などにも出演しています。子役時代から向井地美音さんは引っ張りだこだったようですね!

「アンフェア」で注目の的に…!

向井地美音さんが一躍脚光を浴びたのは、2006年に放送されていたテレビドラマ「アンフェア」です。この作品は警視庁で検挙率No.1を飾る雪平夏見(篠原涼子)が次々に事件を解決していく刑事ドラマ。

向井地美音さんは雪平の娘である佐藤美央役を演じました。当時、あの可愛すぎる子役は誰!?と話題になっていましたよね!美央は雪平が起こした「未成年射殺事件」がきっかけで声を出せなくなります。

声を出せないのでボードに文字を書きながら会話をするのですが…その表情が凄いんです!美央が今、どのような気持ちでいるのかしっかりと伝わってきます。子役でこんなに凄い演技をするなんて…。

撮影スタッフからも向井地美音さんはNGを出さないと褒められていたみたいですね!今もそうですが、当時から頑張り屋だったことが分かります。

人気絶頂の中、子役を休業…

2002年から子役としてテレビドラマや映画に出演していた向井地美音さん。大人に負けない演技力で多くの視聴者を魅了してきましが、小学5年生の時に芸能活動を一時休業することになりました。

理由は学業に専念するためです。芸能活動をしながら学業に励むことは簡単なことではありませんからね。特に向井地美音さんは引っ張りだこだったので、とても大変だったと思います。

芸能活動を休業したことで受験に成功し中学校へ進学しました。しかし、向井地美音さんが進学した中学校はとても厳しかったそうです。勉強ばかりの日々が続き、いつの間にか笑顔も少なくなっていたようですね。

AKBでの活躍

2013年、AKB48のオーディションに合格!

向井地美音さんは中学時代、仲の良い友人からAKB48の存在を紹介してもらい興味を持ち始めました。そして、AKB48の魅力を知るうちに大ファンになり劇場へ足を運ぶようになります。

そのうちAKB48のメンバーになりたいと思うようになった向井地美音さんは、両親と相談をしてオーディションを受けることになりました。2013年1月には最終審査に見事合格し、憧れのAKB48メンバーへ!

同年の4月にはチームKのウェイティング公演でバックダンサーデビューを果たします。また、6月には研究生として公演デビューをしました。ちなみに公演はパジャマドライブです♪

「希望リフレイン」で初の選抜入り!

チーム4に昇格をしてからさらに注目を浴びるようになった向井地美音さんは、2014年4月に行われたリクエストアワーの「ヘビーローテーション」でセンターを務めました!こんなに早くセンターを務めるとは…!

しかもセンターに抜擢されたのは大島優子さんからの推薦だったということにも驚きです。掛け声も初々しくて可愛かったですよね~♪会場から湧き出るみーおんコールも最高でした!

また、AKB48 38枚目のシングル「希望的リフレイン」に初めて選抜入りすることに…!みーおんが選抜入りすることができて本当に良かったです!チェックのスカートとリボンのカチューシャが似合っていました♪

でんでんむChu!に加入

2015年3月にはでんでんむChu!へ加入することが発表されました。でんでんむChu!は大和田南那さん・川本紗矢さん・村山彩希さん・谷口めぐさん・矢吹奈子さん・田中美久さんの7人グループです。

また、同年6月に行われた選抜総選挙では18,392票を獲得し44位にランクインしました。2014年は圏外だったので、今回ランクインできたことは本当に嬉しかったようですね!票は宝物と言っていました。

さらに向井地美音さんは“もっと上を目指しているから頑張る”“一緒に走り続けてくれると嬉しい”と次の選抜総選挙での意気込みも語っていましたよね!周りから期待されているだけあります。

「翼はいらない」でついに初センター!

2016年にはみーおんファンにはたまらない出来事が発表されました!なんと向井地美音さんが44枚目シングルのセンターを務めることに!センターになるまでもう少しかかるかな?と思っていたので…。

ちなみに向井地美音さん自身も知らされた時、信じていなかったそうです。(笑)ドッキリだと思っていたなんて…そんなところも可愛い!センターを務めた「翼はいらない」は2016年6月1日に発売。

オリコン週間CDランキングでは第1位を記録しました。また、初週売り上げが144万1000枚を突破しミリオンセラーも達成しています。この楽曲で披露されている向井地美音さんのギターにも注目です!

今後を担うニュージェネレーション!

子役出身を活かしてAKB48に新しい風を

向井地美音さんはAKB48の今後を担う絶対的存在と言っても過言ではありません!その理由の一つとして子役をやっていたことが挙げられます。演技力が身についているので多様な面で活躍することができるでしょう。

また、女優として活躍をすることでAKB48にも大きな影響を与えると思います。AKB48に加入してから女優になるメンバーは多いですが、演技力はそれほど高くありません。

しかし、向井地美音さんが子役で培ってきた姿を見せることでAKB48に新たな風を入れることができると思います。過去には大島優子さんがグループに大きな影響を与えていました。

大島優子さんも元々子役出身で、どのメンバーよりもずば抜けて演技が上手かったです。その姿を見た他のメンバーも次第に演技が上手くなり女優として活躍するようになりました。

大島優子からセンターを任命された!

向井地美音さんは大島優子さんからも一目置かれています。2014年にはヘビーローテーションのセンターを直々に任命されました。大島優子さんから指名されるなんて、やはり光るものがあったのでしょうか?

しかし、この時はまだ向井地美音さんの名前が知れ渡っておらず驚いたファンも多かったようです。ですが、大島優子さんが指名したことにより注目を浴びるようになりました!

また、大島優子さんだけではなく総監督を務めていた高橋みなみさんからも推されていたようです。2015年12月に発売された「唇にBe My Baby」で選抜漏れしてしまった向井地美音さん。

しかし、音楽番組収録の数日前に高橋みなみさんが向井地美音さんの名前を挙げテレビに出演することになりました。数多くいるメンバーの中から選ばれるなんて凄いですね~!

AKB48に加入して4年目でソロコンサート

向井地美音さんは運営からも注目されており、2017年1月にはなんとソロコンサートを開催しました!AKB48に加入してから4年でソロコンサートをするなんてみーおんは凄いですね。

「向井地美音ソロコンサート 〜大声でいま伝えたいことがある〜」は1月19日に行われ、制服レジスタンスや黒い天使などを披露しました。また、初めてセンターを務めた翼はいらないも歌唱しています!

向井地美音さんはソロコンサートでAKB48に加入してから現在までを振り返り、4年間あっという間だったと語っていました。AKB48には20周年まで居続けたいそうです!

20周年まで後9年ありますが、みーおんにはそれまでずっと輝き続けて欲しいですね♪優等生をやめる宣言をした向井地美音さんにこれからも目を離すことができません!

AKB48を担うことに前向き!?

大島優子さんの後継者といわれている向井地美音さん。先輩方にも推されており、少しずつ知名度を広げています!2015年に開催された選抜総選挙では18,392票を獲得し、44位にランクインしました。

また、2016年の選抜総選挙では票数が増え47,094票を獲得し13位に!昨年よりもかなり順位が上がったので驚きました。選抜に入りたいと言っていたので本当に良かったです。

13位にランクインしたことはとても嬉しかったようで“ようやく皆さんに認めて貰えた気がした”とコメント。そして、44枚目のシングルでセンターを務めたことについても触れていました。

向井地美音さんは“次世代ではなくAKB48の先頭に立つ存在になりたい”“センターを一度きりで終わらせるつもりはない”と今後のAKB48を担うことに前向きです!

まとめ

今後もみーおんから目が離せない!

AKB48に新しい風を吹かせた向井地美音さんについて迫っていきました!加入した当初はアンフェアの美央ちゃんだとは思わず…本当に驚きました。こんなに可愛くなっているなんて…!

また、子役出身といえば大島優子さん。同じ子役出身の向井地美音さんにも今後グループを引っ張りながら女優として輝いて欲しいです。そして夢である学園ドラマの主役を演じて欲しい!

向井地美音さんはAKB48を引っ張っていくことに意欲的なので、これからが楽しみです!選抜総選挙では”AKB第2章のセンターはみーおんしかいないと言ってもらえるような存在になりたい”と言っていました。

まだまだ向井地美音さんは伸び続けます。AKB48がどのように変わっていくのか楽しみですね!これからもみーおんを応援していきましょう♪

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1001339
1
Fessan white 上に戻る