2017.04.02.Sun. 8ヶ月前 hirokiii

闇金ウシジマくんの凶悪すぎる名言&名シーン20選!アウトローだが深い人生訓!

現代の闇を抉る鋭い内容でファンを獲得し続ける「闇金ウシジマくん」。映像化もされ知っている人も多いですよね。そんな闇金ウシジマくん、実は人生訓となり得る名シーン、名言がたくさん!どんどん紹介していきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

怖いけど人生勉強になる!闇金ウシジマくんの魅力

生きるのが恐ろしくなるほどリアル…

「怖いけど読みたくなる…。」そんな読者の心を掴み続けるマンガといえば「闇金ウシジマくん」でしょう。その現代の現実を圧倒的なまでに鋭く深くリアルに描写した表現で、「怖いけど勉強になる!」などの支持を得ている大ヒットマンガです。近年では俳優の山田孝之さん主演でドラマ化・映画化され話題になりました。

そんな闇金ウシジマくん。 ただ怖いだけではなく人生勉強になるほどの名言・名シーンが揃っているマンガでもあります!読んだことのある人なら誰しも一度は思うであろう、「これ、俺のこと書いているんじゃ…」と思うほどリアルで実は自分の身近に起こりうる出来事の描写の数々。今回は闇金ウシジマくんから人生を学べる名言・名シーンを筆者の独断厳選集としてご紹介します!

闇金ウシジマくんの凶悪すぎる名言&名シーン20選

【20位】結局金だ!金がある所に金が集まる。金のねェ奴はとことん搾られ、尊厳まで奪われる。

「闇金ウシジマくん」の主人公でもある丑嶋馨は、「カウカウファイナンス」という闇金を経営しています。その利息…なんと10日で5割という超暴利!!もちろんこれは違反です。しかし丑嶋馨は、こんな暴利で金を貸しているからこそ、金のありがたみ、大事さを物語の中に登場してくる誰よりも理解しています。

そんな丑嶋から出たこの一言は、そんな暴利の闇金から金を借りざるを得ない人にはまさに耳の痛い言葉。もちろん暴言に近い言葉であることはわかりますが、我々のような一般社会で平凡に暮らす人間にも理解できる言葉ではないでしょうか?世の中で金が一番大事とは思いませんが、結局金がないから搾り取られる。…世の現実を思い知らされます。

【19位】テメェのガキの前で土下座すンじゃねェッ!!!

取り立てに言った際に丑嶋が債務者に放った一言。この物語に登場する債務者には若者からお年寄りまで幅広いです。中には、子どもがいるのにも関わらず違法な闇金からお金を借りてしまう人もたくさんいます。

丑嶋が債務者の家に取り立てに行くと、そこにはまだ小学生ほどの子どもが。そんな中債務者である父親は丑嶋に土下座をし、許しを請います。その場面で丑嶋が放ったのがこの一言。金を回収するためには手段を選ばず債務者のことなど考えない丑嶋がこの一言を放ち筆者は少々驚きました。

もちろん丑嶋は債務者の人生などどうでも良いはず。しかし父親として、子どもの前でもう二度とみっともない真似はするんじゃねえ!という、言葉は悪く怖いのですが、丑嶋からの愛情ある一言です。

【18位】死にてぇなら、生命保険、加入してからにしろ。返済がまだだぜ!

こ、これは怖い!…怖すぎる!!なんという言葉でしょう。これは返済できずに自殺をしようとする債務者に放った痛烈すぎる一言。まさに、貸した金を回収するためには手段を選ばず、どんな手を使っても回収するという丑嶋ならではの一言。

このストレートすぎる言葉ですが、筆者は実は丑嶋のその軸のぶれなさに感銘を受けました。金がすべて。貸した金は必ず回収する。その為に丑嶋は、例え相手が弱っていようが関係なく厳しい現実を突きつけます。もしかしたら、そうやって追い込むことでもう二度と闇金から金を借りるな!というメッセージだったりして…?

【17位】美人の風俗嬢は、人気がでるのも早いが落ちるのも早い

丑嶋が経営する「カウカウファイナンス」では溜まった利息を返済できない若い女性債務者を、風俗へ斡旋するというなんともおぞましいことをしています。登場人物には若い女性の債務者も多く、その多くが買い物でつくった借金などです。

金融業だけでなく風俗業などにも精通するウシジマのこの一言は、まさに核心をついている!と筆者は思います。若いうちはその美貌をいかした稼ぎ方が出来ますが、当然年をとるとそうはいきません。しかし若いころは人気があっただけにプライドばかりが邪魔をし、結局落ちるのも早い…。怖いですがリアルな世界ですよね…。

【16位】同業者来てるってコトは、そいつに半分持ってかれてるってコトだから潰しとかねーとな。

こちらは名シーンをご紹介!闇金ウシジマくん・「戦慄のマインドコントロール!洗脳くん」よりご紹介するシーンです!このシーンは、丑嶋から金を借りている金子という婆さんの取立てに行った際、同業者である大沼金融と取立てのバッティングをしてしまいます。そんな大沼金融の奴らを蹴散らせた丑嶋は、タイトルの言葉を発します。

もちろん言葉も名言として取り上げたいですが、筆者はそこではなく金の回収のためなら同業者までも蹴散らせてしまう丑嶋の強さに魅力を感じ、このシーンを名場面としてご紹介しました!それにしても先ほど言ったように、金の回収が全て。という芯の通った男ですよね丑嶋って。

【15位】柏木さんに貸した金っスよ。俺が回収しに来たのは。

こちらも洗脳くんシリーズからの名場面です!すみません、実は筆者が一番好きなシリーズがこの洗脳くんシリーズで…。なんか一番怖いんですけど一番読むのが止まらないって…。はい、筆者の好みはどうでも良いですよね…すみません。

この名場面は、柏木というヤクザから丑嶋が金を回収するというシーン。いや、ヤクザからはさすがに無理なんじゃ…。と思った筆者でしたが、丑嶋は名詞の裏に書いてある借用書をあっさりと出し、ヤクザから簡単に金を回収してしまうんです。金のためなら相手すら選ばない。目的のために手段も相手も選ばないなんて、限度がありますが我々一般人にも教訓となるシーンです。

【14位】たとえ早死にしたとしても…… 綺麗なまま死ねたら女は本望なンでしょうね。

これは「カウカウファイナンス」で働く高田という男が言った言葉。映像化ではイケメン俳優の崎本大海さんが演じました。崎本さんの高田役、はまってましたねえ。高田のこと一言は、男性の筆者にもちょっとくるものがありました。

人間ってのは過去のことや他人のことを羨ましく思う傾向があります。隣の芝は青いとも言うように。女性も男性も、年を取ると若いころにもっとああしとけば…とか、若いころの自分を羨むことも多いでしょう。極端ですし絶対に違いますが、若いころしか知らないっていうのも案外アリなのかもな…。と、情緒不安定の筆者はよく思ったりしてしまいます。

【13位】人は嘘を平気でつく。行動で示す奴しか俺は信用しねェ。

これはズバリ!分かる!と頷く人も多いはず。そうです。人間は基本嘘をつきます。もちろん、この場合の嘘というのは必ずしもネガティブなことだけでなく、社会人としての愛想であったり社交辞令として仕方なくということも多々あるでしょう。

そう、そのように人間は基本的に嘘を付く、付くしかない生き物なのです。丑嶋は、そんな人間の習性を理解し、口だけでなく行動で示せる人のみ信じるのです。行動で示せ!という言葉はよくありますが、そんな簡単に出来たら苦労しねえよ!とよく思う筆者。口ではなく行動で…。耳の痛い言葉です。

【12位】自分がしてきた事の責任を何処かできちんと取れば人は変わる。

これもなんとも耳の痛い言葉…。社会人である筆者ですが、やはり自分の行動すべてに責任を取れる!とは言い難いなあと思ってしまいます。筆者だけでなく、皆さんにも思い当たることはあるのではないでしょうか?

例え自立した社会人とはいえ、仕事の際のミスなどは決して一人で責任を取ることは不可能でしょう。もちろん仕事ではある程度仕方ないかもしれませんが、自分のしてきたことを全て自分で責任をとるというのはやはり難しいことなのかもしれません。でも、それが出来れば何かが変わる。それも頷けます。

【11位】テメェーみてェなアホを生んだツケに、テメェーの親は100万円払った…… テメェー自身も100万円分の代償を、覚悟しろよ

う~ん、これも耳が痛い!!!これを見ている読者の方は普通に生活しているでしょうが、世の中は一寸先は闇。いつどのようなことが起こるかわかりません。人間は生きているだけで良いといいますが、必ずしもそうなのか?と思えるときは、やはり生みの親に迷惑をかけたとき。

この一言は、ギャンブルにはまり借金地獄に陥った負債者が、親に肩代わりしてもらったときの一言。金を回収することが丑嶋の目的ですが、肩代わりした親の立場になった少し説教じみた一言は珍しい。丑嶋も、子どもとして情けない姿をした負債者に少々思うことがあったのかもしれません。

【10位】ギャンブルにハマった奴の明日は信用しねェ!

現在はギャンブルをしない筆者ですが、これはわかります!なんという一言。筆者は今より若いころに、少しだけギャンブルを齧ったことはあります。ビギナーズラックで勝利した快感を忘れられずに、負けたときも「後千円…」などと思ったことも何度かありました。

でも、「後千円…。明日こそは…。」勝てるわけないんです!ギャンブルというのはそうやって夢中にさせ利益を得ます。この丑嶋の一言はギャンブルそのものに風穴をあけるといっても過言ではないまさに名言といえるでしょう!

【9位】自白してくれてありがとうございます。では、警察を呼びましょうか。

筆者大好き、洗脳くんシリーズ。洗脳くんシリーズとは、ある女性を洗脳し、やがて家族まで洗脳し自分の思い通りにするという恐ろしい男、神堂という登場人物がメインとなっています。神堂は、その話術と人たらしの笑顔で次々と獲物を魅了していきます。

この言葉は、神堂に洗脳されるまゆみという女性の妹と妹の彼氏が、妹のストーカーと揉めてしまった際、機転を利かせた行動の後放った一言。ストーカー側にのったフリをし、見事撃退する。さすが洗脳のスペシャリストである神堂の凄さがわかる名場面です!

【8位】売り上げ金抱えたまま酒を飲むようなだらしがねェバカは金融に向いてねェよ!

「カウカウファイナンス」に勤めている高田のホスト時代の同僚が「カウカウファイナンス」に見習いとして就職し、その真面目な勤務態度から徐々に信用されていきます。しかし、歓迎会と称して開催された飲み会にて、売り上げを持ったまま酒を飲んでしまいクビになってしまいます。

丑嶋くんのすごいところは、金に対する執着だけでなく一般社会にも必要なことをしっかり理解していることです。仕事をする上での心構えなど、我々のような一般社会に馴染んでいる人たちにも響く言葉を丑嶋は放っています。

【7位】パチンコ店なンて客20人に1人が勝つ設定だから、通いの素人はまず勝てねェ。なのにパチンコ依存症は負けをパチンコで取り戻そうとするからハマる一方だ

10位でご紹介した「ギャンブルにハマった奴の明日は信用しねェ!」という明言がありました。そのギャンブルについて丑嶋が深く言及した一言。まさにギャンブルを知り尽くした金貸しの重い、ぐうの音も出ない言葉ですよね。

パチンコに嵌り、抜け出せなくなる債務者は数多いです。物語でもどのような人は後を絶ちません。そういったカモを逃さないためには、丑嶋にようにギャンブルについて知り尽くさなければならない。まさに丑嶋の金貸しとしての能力を見せつけられたような気持ちになりました。

【6位】ギャンブルはもう止めだ! 何万回そう思った? そうやってズルズル負け続け、借金を重ね、218万円の借金を作ってきたんだ! 借金のコト、考えると鬱になる。

ウシジマくんの中に出てくる債務者の中で筆者が一番好きなのが、宇津井という男です。宇津井は、人を見下しているばかりのどうしようもない債務者の一人でしたが、ウシジマくんシリーズでは数少ない、その後立ち直っていく過程を描かれている人物です。

この言葉は、そんな宇津井がギャンブル絶ちを決めるために自らに放つ一言。この言葉にあるように、宇津井は何回も何百回もギャンブルを止めようとします。しかしギャンブル地獄に嵌り、抜け出せなくなる典型的なパターンに陥ります。人生の一発逆転を狙うには、こつこつ地道に努力するしかないということを宇津井から学べました。

【5位】逃げれば逃げた分だけ、居心地の悪い所へ落ちていく。

こちらも宇津井の名言。この言葉は、まさに筆者の心を捉えて離しませんでした。借金漬けで毎日どうしようもない暮らしをしている宇津井ですが、このままではいけないと自分でわかっています。わかっていますが、行動するのが難しい。

読者の皆さんも、宇津井ほどだめな人生を送っている人は少ないと思います。ですが、このままではいけない。という状況は多々ありませんか?向かっていくより。逃げたほうが数倍楽。でもその逃げた分、後々何倍返しにもなって苦労がやってくる。そんな教訓を宇津井から得ました。

【4位】俺が年くってわかったのは、若い時期は短い、ってコトだ。年老いてからのほうが、人生長いンだ。若いうちにやるべきコトやらねーと……先がねェぞ!

先ほどの宇津井の言葉のような、目の覚める名言です。これは「カウカウファイナンス」の債務者が働く風俗店の客の一言なのですが、ずっしりと重い言葉です。新しく新社会人になった若者などには特に響く、今を大切にしないといけないと実感できる言葉ではないでしょうか?

やはり若いうちから、一秒でも若いうちから逃げずに向かっていかなければ、良い未来はないのです。日本は豊かな国なので、ぬるま湯と揶揄されることもあります。ぬるま湯につかり続けるか、若いうちに厳しい方へ向かうか。若いうちの苦労は買ってでもしろ。という名言が頷ける一言です。

【3位】一度なくした信用取り戻すのは、最初に信用作るより大変なんだ。

これは日常でもよく言われる言葉です。あ、筆者だけかもしれませんが…。そうです。信用というのは獲得するのが難しい。ですが一度得た信用を失ってしまうと、再び信用を得るためには一度目の何倍も難しいんです。

ウシジマくんで出てくる信用という言葉は大体が金絡みですが、信用を失うきっかけは日常の中に多々潜んでいます。暴利で違法な闇金を経営する丑嶋ですが、人としてどうあるべきかということが案外よくわかっているのでしょうね。

【2位】ダメな奴は簡単には変わらねェよ。

これも鋭く厳しい名言です。ダメな奴に限らず、人はそんな簡単には変われません。よく顔は変えられないけど性格は変えられる。と言いますが、逆です!顔はお金をかければ変えられますが、性格は変えられません。そう、お金をかけても。

人間は弱い生き物です。弱いからこそ、そこが辛い状況下であろうと前へ進むことをしたがりません。変わるのには勇気と根気など、必要なものがたくさんあります。現実を変えたいならまずお前を変えろ!難しいがな。というメッセージを、この短い言葉の中から筆者は感じました。

【1位】簡単に手にした金は簡単に使う。

🔪🔪🔪 #包丁#ナイフ#罪#犯罪#覚悟#ウシジマくん

山田 丈さん(@jyo.yamada)がシェアした投稿 -

筆者が1位に選んだウシジマくんの名言。「簡単に手にした金は簡単に使う。」このシンプルな言葉、みなさんも納得できることが多くないですか?働くというのは正直めんどくさいこと。そのめんどくさいことをした対価でお金をもらえます。お金を稼ぐことっていうのは厳しいんです。

ですが闇金のように暴利が凄いが簡単に金を貸してくれるところがあると、人間の金銭感覚は狂い、簡単に大金を使ってしまいます。宝くじの高額当選者が後々不幸になると言われていますが、まさにこの言葉がピッタリです。お金を稼ぐことは簡単ではありませんが、簡単でないからこそ有り難味が出てくる。お金の大切さがよく分かった一言です。

闇金ウシジマくんから学べることはたくさんあった!

皆さん「闇金ウシジマくん」の名言・名シーンはいかがでしたか?このマンガはとても怖いです。ですが名言からも分かったと思いますが、とても人生訓となる言葉が多いことが伝わったと思います。

この作品は様々な年代から支持をされていますが、それは作品の面白さだけではなく、やはりこういった現代を鋭く抉る描写が快感で、怖いもの見たさで読み進めている人、ウシジマくんの登場人物を反面教師にするべく読んでる人、などたくさんの理由から愛されている数少ないマンガだと思います。まだ読んだことがない人もぜひ一度読んでみてくださいね!

闇金ウシジマくん
posted with amazlet at 17.04.05
(2013-11-26)売り上げランキング: 1,210
(2017-03-10)売り上げランキング: 6
真鍋 昌平 小学館 (2017-04-28)売り上げランキング: 518

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002055
1
Fessan white 上に戻る