2017.04.09.Sun. 20日前 kazukunn3

映画『ノーゲーム・ノーライフ0(ゼロ)』ストーリー・声優まとめ!劇場版は原作6巻の過去編で確定か?

大人気ライトノベル『ノーゲーム・ノーライフ』の劇場版が公開されます!タイトルは『ノーゲーム・ノーライフ0(ゼロ)』。本作の内容は原作6巻の過去編と目されています。今回は同作の情報を整理してみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『ノーゲーム・ノーライフ』が劇場映画化!

2012年に発刊が開始され、2014年にはアニメ化もされて大ヒットしたあの傑作ライトノベル『ノーゲーム・ノーライフ』が劇場映画化されます!同作はゲームで全てが決まる「盤上の世界(ディスボード)」を舞台にしたファンタジーです。気になるタイトルは『ノーゲーム・ノーライフ0(ゼロ)』

3月25日にディザービジュアルが公開され、同日劇場公開日が発表。翌日にはPV第1弾、スタッフ・キャスト情報、キャラクター情報が公開されました。今回は公開の待ち遠しい劇場版『ノーゲーム・ノーライフ0』の事前情報と、同作の1ファンである私のもつ知識と視点から、この映画の内容に迫ってみたいと思います。

まずは作品紹介!ノーゲーム・ノーライフを振り返ろう!

『ノーゲーム・ノーライフ』の一番の特徴は、全てのバトルがルールのあるゲームとして描かれる異色の設定です。盤上の世界を治める唯一神・テトの定めた「十の盟約」に則り、この世界では異世界バトルものらしい戦闘の代わりにゲームが行われ、「具象化しりとり」等の数々の名ゲーム勝負が生まれています。

強烈なキャラクターたちも印象深く、特に主人公である空と白、二人で一人のゲーマー『 』(くうはく)はあまりにも強烈です。空の決め台詞「さあ――ゲームを始めよう」はキャッチコピーとして多くの視聴者・読者の印象に残り、ゲームを始める際の誓いの言葉「盟約に誓って(アッシェンテ)」は流行語となり、顔文字も生まれました。

劇場版ノゲノラのあらすじ・ストーリーを紹介!

公式サイトが公開日決定に伴う大幅更新を行った際、劇場版のあらすじが公開されました。そこで語られている劇場版の舞台はタイトルの「0」が物語るとおり、本編のはるか前の時代となります。この時点では「盤上の世界」は存在しておらず、唯一神の座をめぐる戦いが続いていました。以下は公式サイトの引用となります。

世界を統べる唯一神の座をめぐり、終わりの見えない大戦が続いていた時代。
天を裂き、地を割り、星さえも破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、
戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。
強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、
存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。
一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、
擦り減らす日々が続くある日、リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で
機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。

出典: ngnl.jp

『ノーゲーム・ノーライフ』の映画は原作6巻の内容?


さて、おなじみのキャラクター名が一切見えないあらすじですが、これをご覧になったファンの方、特に原作を読んでいる方は、まず間違いなく原作6巻を思い出したはずです。6巻を読んでいてキャラクターの名称に見覚えがない、ということはまずありえません。なにせ、リクとシュヴィは6巻の主要登場人物なのですから。

さらに、タイトルを見た時点でピンときていた方もいらっしゃるでしょう。6巻のあとがきにははっきりと今回の映画『ノーゲーム・ノーライフ0』につながる記述があります。それによると、原作6巻は本来『ノーゲーム・ノーライフ』の『〇(ゼロ)巻』として発表の機会を伺っていたものを、アニメ化に合わせて執筆した作品なのだそうです。

【ネタバレ注意】原作6巻は世界戦争を終わらせる過去編!

更には公開されているPVも6巻の内容と矛盾していないという証拠もあるのですが、何より決定的なのが、あらすじの最後の一文に含まれる「誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける」という一節です。6巻の内容は、作中において「語られることのない神話」と表現されています。つまり「映画で幕を開ける物語は6巻の内容である」と言っているのと同義なわけです。

さらに筋道を立てて考えてみると、『ノーゲーム・ノーライフ0』の内容は6巻の内容でなければならないより決定的な理由が見えてきます。ここからはより論理的に『ノーゲーム・ノーライフ0』が原作6巻のストーリーであるという可能性を推察したいと思います。その性質上、これ以降の文章には致命的なネタバレが含まれていることをご理解・ご了承の上でお読みください。

盤上の世界が存在せねばならない=世界戦争は終わらねばならない

まずは作中の設定を思い出してみましょう。といっても、アニメや原作初期の巻でさらりと触れられただけの内容なので、単に思い出せというだけでは不十分でしょう。盤上の世界の成り立ちです。盤上の世界は、永い戦いの末に唯一神・テトが生み出した世界です。当然ながら唯一神・テトが誕生しなければ、1巻以降の世界は成立しないことになります。

この流れはアニメでも同様です。1話にて世界背景が語られています。必然的に、アニメの過去にも大戦があり、これが終結して初めて作品が成立するのです。当然ながら大戦の終結にはきっかけがあり、きっかけに関わる重要な人物もまた歴史上では決まっている事になります。その人物が6巻で活躍したリクとシュヴィなのです。

6巻の内容がなければ作品世界が破綻する?

リクとシュヴィは大戦の末期に出会い、この出会いが大戦を終結に向かわせます。リクは様々な奸計を用いて戦局を大きく変え、シュヴィはその特異な出自からリクの計略を成功させる絶対的な切り札を生み出します。膠着状態に陥っていた戦局はリクたち人類種の打った楔に影響され、大戦を終わらせるための唯一の答えに向かって大きく動きます

つまり、二人が出会い、6巻の内容通りに事が進まねば、大戦は終結の機会、すなわち本編が成立しうる機会を失ってしまうのです。そのため、大戦終結の鍵が登場する時点で『ノーゲーム・ノーライフ0』は結末が決まってしまいます。『ノーゲーム・ノーライフ0』のストーリー展開を単純に考えた場合、順当に6巻と同じ内容にらないと作品が破綻するのです。

映画ノゲノラの主役!リクとシュヴィのキャラと声優は?

リク/松岡禎丞

6巻で語られた大戦の物語の<b>主人公</b>で、人類種の<b>集落を束ねる少年</b>です。若干13歳で長となり、5年間で人口を1000人から2000人に倍増させ、対して犠牲者はわずか48人に抑えるという<b>"奇跡"</b>を成し遂げます。しかし、あくまでも彼は単なる少年です。2000人の命と48人の落命をその双肩に背負うため、彼は<b>心に硬い鍵をかけ</b>、精一杯に冷徹な指導者を装って生きています。<br><br>リクを演じるのは皆様御存知<b>松岡禎丞</b>。2009年にデビューし、2012年には『ソードアート・オンライン』キリト/桐ヶ谷和人役で大躍進。以降<b>多数の主演作を持つ</b>ようになりました。役者魂が強いあまりに生まれた珍エピソードも多く、<b>「松岡くん」の愛称で親しまれる声優</b>でもあります。『ノーゲーム・ノーライフ』においては<b>主人公の一人、空役</b>を務めており、リクは2役目となります。<br><br>

出典: ngnl.jp

6巻で語られた大戦の物語の主人公で、人類種の集落を束ねる少年です。若干13歳で長となり、5年間で人口を1000人から2000人に倍増させ、対して犠牲者はわずか48人に抑えるという"奇跡"を成し遂げます。しかし、あくまでも彼は単なる少年です。2000人の命と48人の落命をその双肩に背負うため、彼は心に硬い鍵をかけ、精一杯に冷徹な指導者を装って生きています。

リクを演じるのは皆様御存知松岡禎丞。2009年にデビューし、2012年には『ソードアート・オンライン』キリト/桐ヶ谷和人役で大躍進。以降多数の主演作を持つようになりました。役者魂が強いあまりに生まれた珍エピソードも多く、「松岡くん」の愛称で親しまれる声優でもあります。『ノーゲーム・ノーライフ』においては主人公の一人、空役を務めており、リクは2役目となります。

シュヴィ




















<p>6巻の<b>ヒロインとなる機凱種の少女</b>です。群体であるはずの機凱種から一人離れ、<b>リクに興味を持ち</b>ます。彼女は自己言及のパラドクスに陥り<b>故障</b>していたのです。人類種の持つ<b>「心」を知りたい</b>というシュヴィはリクを困惑の渦に巻き込み、「心」を知らない機凱種らしい無思慮な言動やずれた解釈を繰り返しながらも、だんだんと<b>自身の命題となった「心」の姿を見出して</b>いきます。<br><br>演じるのは<b>茅野愛衣</b>です。デビューは2010年。翌年には『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』のヒロイン・本間芽衣子役を努め、話題をさらいました。2012年には<b>第6回声優アワード・新人女優賞を受賞</b>。非常におっとりとした性格で、<b>癒し系キャラ</b>として愛されています。『ノーゲーム・ノーライフ』においてはすでに<b>主人公の一人、白役</b>を務めています。<br><br></p>

出典: ngnl.jp

6巻のヒロインとなる機凱種の少女です。群体であるはずの機凱種から一人離れ、リクに興味を持ちます。彼女は自己言及のパラドクスに陥り故障していたのです。人類種の持つ「心」を知りたいというシュヴィはリクを困惑の渦に巻き込み、「心」を知らない機凱種らしい無思慮な言動やずれた解釈を繰り返しながらも、だんだんと自身の命題となった「心」の姿を見出していきます。

演じるのは茅野愛衣です。デビューは2010年。翌年には『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』のヒロイン・本間芽衣子役を努め、話題をさらいました。2012年には第6回声優アワード・新人女優賞を受賞。非常におっとりとした性格で、癒し系キャラとして愛されています。『ノーゲーム・ノーライフ』においてはすでに主人公の一人、白役を務めています。

本編との意外な関係? 要注目のキャラクターたち

コローネ・ドーラ

故郷とともに両親を失った<b>リクの姉</b>として振る舞う少女で、機凱種と知りながら、<b>シュヴィのことも溺愛</b>します。無理を続けているリクの心を心配する<b>弟思いの姉</b>です。6巻の作中では<b>コロン</b>という愛称で呼ばれており、<b>フルネームが明かされるのは最終盤</b>。名字からお気づきになられた方も多いかと思われますが、彼女は<b>ステフことステファニー・ドーラの祖先</b>に当たります。<br><br>コロン役に選ばれたのは<b>日笠陽子</b>。『ノーゲーム・ノーライフ』でコロンの子孫、<b>ステフを演じている</b>彼女が抜擢されるのは当然と言えましょう。日笠陽子のデビューは2007年。ブレイクのきっかけは『けいおん!』の秋山澪役でした。笑いと泣き、ネタとマジを同一キャラの中で演じ分ける<b>業界屈指の技巧派</b>であり、歌唱力も抜群。<b>「てへぺろ」</b>の持ちギャグも有名な<b>実力派声優</b>です。<br><br>

出典: ngnl.jp

故郷とともに両親を失ったリクの姉として振る舞う少女で、機凱種と知りながら、シュヴィのことも溺愛します。無理を続けているリクの心を心配する弟思いの姉です。6巻の作中ではコロンという愛称で呼ばれており、フルネームが明かされるのは最終盤。名字からお気づきになられた方も多いかと思われますが、彼女はステフことステファニー・ドーラの祖先に当たります。

コロン役に選ばれたのは日笠陽子。『ノーゲーム・ノーライフ』でコロンの子孫、ステフを演じている彼女が抜擢されるのは当然と言えましょう。日笠陽子のデビューは2007年。ブレイクのきっかけは『けいおん!』の秋山澪役でした。笑いと泣き、ネタとマジを同一キャラの中で演じ分ける業界屈指の技巧派であり、歌唱力も抜群。「てへぺろ」の持ちギャグも有名な実力派声優です。

ノンナ・ツェル

リクが最後に「意図的に死なせた」犠牲者・<b>イワンの娘</b>。6巻ではリクの心を抉ると共に代弁するようなセリフをリクに叩きつける役回りで登場しました。名字は映画キャスト発表時に明かされました。<b>ツェルの名字は作中に登場したグラミー・ツェルと同一</b>ですね。下記のキャストを鑑みるに、<b>グラミーの祖先と考えるべき</b>なのでしょう。<br><br>ノンナ・ツェルを演じるのは<b>井口裕香</b>。『ノーゲーム・ノーライフ』にはすでに<b>グラミー・ツェル役</b>で出演しています。デビューは2002年。『ゲーマーズ・ガーディアン・フェアリーズ(G.G.F.)』のベリドット(ゲーマーズ長野点の守護妖精)役でした。同じ『G.G.F.』出身声優の<b>阿澄佳奈とは公私共に仲がよく</b>、「いぐち」「もこたん」と愛称で呼び合っています。<br><br>

出典: ngnl.jp

リクが最後に「意図的に死なせた」犠牲者・イワンの娘。6巻ではリクの心を抉ると共に代弁するようなセリフをリクに叩きつける役回りで登場しました。名字は映画キャスト発表時に明かされました。ツェルの名字は作中に登場したグラミー・ツェルと同一ですね。下記のキャストを鑑みるに、グラミーの祖先と考えるべきなのでしょう。

ノンナ・ツェルを演じるのは井口裕香。『ノーゲーム・ノーライフ』にはすでにグラミー・ツェル役で出演しています。デビューは2002年。『ゲーマーズ・ガーディアン・フェアリーズ(G.G.F.)』のベリドット(ゲーマーズ長野点の守護妖精)役でした。同じ『G.G.F.』出身声優の阿澄佳奈とは公私共に仲がよく、「いぐち」「もこたん」と愛称で呼び合っています。

シンク・ニルヴァレン

大戦の時代を生きた<b>神霊種(エルフ)の天才技術者</b>であり、大量破壊兵器「虚空第零加護(アーカ・シ・アンセ)」の理論提唱者・開発者のひとりです。「虚空第是路加護」に用いられた理論があまりに危険すぎたため、対外的には<b>ニーナ・クライヴという偽名</b>を用い、正体を隠している。盤上の世界まで続く<b>エルフの名家、ニルヴァレン家</b>の一人。<br><br>演じる声優は<b>能登麻美子</b>。シンク・ニルヴァレンの子孫、<b>フィール・ニルヴァレン役</b>で『ノーゲーム・ノーライフ』に出演しています。<b>柔らかく濁りのない唯一無二の声質</b>が特徴で、声優業界を代表するウィスパーボイスの持ち主と言われています。その威力は<b>ラジオで童謡を歌うだけのコーナーが成立するほど</b>です。代表作は『地獄少女』閻魔あい、『ネギま!?』宮崎のどか等。<br><br>

出典: ngnl.jp

大戦の時代を生きた神霊種(エルフ)の天才技術者であり、大量破壊兵器「虚空第零加護(アーカ・シ・アンセ)」の理論提唱者・開発者のひとりです。「虚空第是路加護」に用いられた理論があまりに危険すぎたため、対外的にはニーナ・クライヴという偽名を用い、正体を隠している。盤上の世界まで続くエルフの名家、ニルヴァレン家の一人。

演じる声優は能登麻美子。シンク・ニルヴァレンの子孫、フィール・ニルヴァレン役で『ノーゲーム・ノーライフ』に出演しています。柔らかく濁りのない唯一無二の声質が特徴で、声優業界を代表するウィスパーボイスの持ち主と言われています。その威力はラジオで童謡を歌うだけのコーナーが成立するほどです。代表作は『地獄少女』閻魔あい、『ネギま!?』宮崎のどか等。

その他のキャストも続投! そこから伺える『ノーゲーム・ノーライフ0』の一面

現在発表されているキャストは他にジブリール・田村ゆかり初瀬いづな・沢城みゆきテト・釘宮理恵がTVアニメ版『ノーゲーム・ノーライフ』から続投となっています。他のキャストもすでに全員が『ノーゲーム・ノーライフ』に出演しています。誰もが欠かせないキャストですし、本作には大戦後の世界に登場するキャラの血縁も多数登場するため、当然といえるかもしれません。

しかし、同時にある可能性が見えてきます。大戦後に『 』が盤上の世界に現れて以降の世界、いわば現代が描かれる可能性です。第6巻自体、現代の世界で行き倒れた唯一神・テトが初瀬いづなに助けられ、お礼に大戦時代の話をするという筋書きで、ところどころに現代の様子が描かれています。空や白を見たいファンの方の期待に答える上でも、現代はきっと描かれるでしょう。

原作でも屈指の面白さ!劇場で新たなノゲノラを目撃せよ!

第6巻は直接的な戦闘と、それに伴う命のやり取り、死と生が描かれています。極限状況の人間が見せる様々な表情、そして生を渇望するキャラクターたち。これを支えているのは、榎宮祐の闘病経験に基づく生死感です。死と向き合った氏の筆致が、作品に圧倒的なリアリティを与えました。他の巻と毛色が違うストーリーながら、第6巻はファンの間でも評価が高い傑作です。

同時に十の盟約に縛られないバトルの数々は大迫力で、映像化が待たれる巻でもありました。私もいつか見たいと2期を待ち続けていたファンの一人ですが、まさか映画で描かれるかもしれないとは露程も思っていませんでした。劇場版『ノーゲーム・ノーライフ0』の公開日は7月15日です。みんなで「誰にも語られることのない物語」を目に焼き付けましょう!

KADOKAWA メディアファクトリー (2016-02-24)売り上げランキング: 1,586
榎宮 祐 KADOKAWA (2016-12-23)売り上げランキング: 8,328
榎宮祐 KADOKAWA/メディアファクトリー (2014-04-24)売り上げランキング: 17,730

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002148
1
Fessan white 上に戻る