2017.04.13.Thu. 8ヶ月前 通りもん

『魔法科高校の劣等生』来訪者編ストーリーまとめ【ネタバレ注意】

アニメでは放映されなかったストーリー、来訪者編について紹介しちゃいます。ネタバレ満載なので、原作未読の方はまず原作を読んでからお願いします……(笑)戦略級魔法師・リーナとパラサイト。数々の脅威が迫る中、達也はどう出るのでしょうか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

【ネタバレ注意】来訪者編のあらすじを紹介

さて、来訪者編。横浜騒乱編や九校戦編と比べて話がちょっとややこしかったですね(笑)とりあえず、最初にあらすじを振り返っておきます。まず、来訪者編では大きく分けて二つ(二人?)の来訪者が来ました。一人はパラサイト、一人はアンジー・シリウスです。

パラサイトを追って、アンジーが来たとも言えます。まあアンジーは同じく戦略級魔法を有するかもしれない存在として、達也を調査しに来たのでもありますが。パラサイトがどういった存在なのかについての説明は後に譲るとして、どういった展開になったかについてお話します。

パラサイトを追っていたのはアンジーだけではなく、達也をはじめとした日本の魔法師も追っていました。魔法師にとってはかなり危険な存在というか、迷惑な存在ですからね。来訪者編はいろいろな組織の思惑も楽しめます。

地味に辛かった告白

パラサイトという存在は魔法師だけではなく、ロボットにも寄生するようでした。そのため、最後はロボットに寄生したのですが、ほのかの思念をトレースしていたため、達也のことを大好きなロボットが誕生……。なんというか、見ていてすごく悲しくなりました。ほのかからしてみれば、公開処刑でしかないすよね。

いろいろとありましたが、結果としては無事にパラサイトの脅威を退けることはできました。レオが入院したり、エリカがアンジーと戦ったりと大変でしたけどね。来訪者編の見どころとしては、やはりアンジーでしょう。アンジー・シリウスという軍人としての名前より、リーナで覚えている方が多いと思いますが。

深雪と同レベルの美少女で、深雪よりも魔法師としての実力は上。そんな相手と戦うだけでなく、同じ学校で学園生活も楽しみます。

今までと比べるとストーリーは長い。なぜ?

来訪者編は、今までと違って上・中・下の三巻です。今までは一つのストーリーに二巻だったのですが、なぜ三巻なのでしょうか?実は来訪者編は元々、二つのストーリーだったそうです。Web小説だった時ですね。書籍化にあたって、一つのストーリーになったようです。

私は電撃文庫で書籍化してからしか見てないので細かい違いは分からないのですが、多少は違うようです。例えばリーナが自身の私服を指摘され、「あ、これですか?過去一世紀の女子高生のファッションを見て勉強したんですよ。似合ってますか?」というシーンは原作にはなかったそうです。

これだけ長いのに内容もけっこう難しい内容なので、ほどほどに理解して、ほどほどに読み進めていかないと訳が分からなくなるかもしれませんね。基本的には兄妹のバカップルっぷりを楽しめみましょう。

新キャラ・リーナは安心の残念美少女!

リーナは、あれです。本当は強いんですよ。米軍の最強部隊スターズの総隊長をしていますし、全世界公認の戦略級魔法師--13使徒の一人でもあります。マジで強いんですよ。ちゃんと認められているんですよ。「俺は強い!」とか、「二科生の分際で……っ」とか言っている小物とは訳が違います。

しかしながら。ええ、ここは残念ながら魔法科高校の劣等生。お兄様以外が勝つことはありません。どんなにすごくとも、たいていの人間はお兄様の為のかませ犬にしかなりません。ただ、某生徒会の男子とか某九校戦編で達也にやられた十師族の男子とかと比べると、ちょっと毛色が違います。

彼らは達也にやられる時以外は、割と普通です。むしろしっかりしているくらいです。しかし、リーナは違います。リーナは普段の学生生活をしている時も、普通に残念です。

控えめに言って可愛過ぎる

リーナは安定の残念美少女です。前述したように、せっかく勉強したファッション知識も明後日の方向に向かっていたり、料理のスキルも全くなかったりします。更に高校生の年齢でありながら米国最強の魔法師という超・エリートですから、世間知らずなことも否めません。お兄様は異常に世間ずれしているだけです。

深雪がライバルと認めるほどの実力と美貌を持っているのに、残念。たまにポンコツ美少女とも呼ばれる。そんなの……。そんなの、可愛過ぎでしょう!?なんで来訪者編が終わった後に米国に帰っちゃうんですか!劇場版だけじゃなくて普通にレギュラー化して欲しいのに!

という願いはありますが、届かないですよね……。達也から仮面を剥がされてアンジー・シリウス=リーナという正体が完全にバレた時は「プロレスかよ」って思ってしまいました。

戦略級魔法「ヘビィ・メタル・バースト」の威力は!?

ポンコツ美少女ではありますが、リーナはれっきとした十三使徒であり、戦略級魔法師です。ちゃんと戦略級魔法を使えます。リーナの戦略級魔法は「ヘビィ・メタル・バースト」。達也が「マテリアルバースト」を放つ際に「サード・アイ」が必要なのと同じく、「ヘビィ・メタル・バースト」も専用のデバイスが必要です。

専用のデバイスは「Brionac」というもので、「ブリオナク」と読むようです。戦術級の魔法としても使えます。重金属を高エネルギープラズマに変化させて、気体化⇒プラズマ化。圧力上昇と陽イオン間の電磁的斥力を増幅させて広範囲にまき散らす魔法とされています。

重金属を爆散させるという名前どおりの技ですね。名前がかっこいいだけでありません。戦略級魔法としても非常に優秀で、十三使徒最強の威力を誇るといわれています。

「ヘビィ・メタル・バースト」を使ってみた

さて、実際にリーナがヘビィ・メタル・バーストを使ってみた場面を振り返ってみましょう。来訪者編の中巻の最後でヘビィ・メタル・バーストを放ち、千葉修次を無力化しました。つ、ついに戦略級魔法が来たー!!と、かなりわくわくしたのを覚えています。

まあ、しかしそこはさすがにリーナでした。高校生相手に手も足も出ず、本部に説教をされただけあります。下巻で、普通に達也にやられてしまいました。「さすがです、お兄様!」とか言う前に、「もうちょっと頑張ってくれよ……」と言いたくなる、同情したくなる感じでした。

同情と言えば、リーナの軍人としての道に対して達也が少し同情しています。達也との戦闘でも非常になり切れなかったことで敗北し、裏切り者を粛清するだけで心を痛めるなど、軍人に向いていないのに「世界最強」ですからね。

パラサイトは不死身!?倒すには司波兄妹の愛の力が…

パラサイトを説明していきます。パラサイトは日本語で言うと寄生虫ですが、ここでのパラサイトは「精神的な身体しか持たない」寄生虫です。ブラックホールの実験によって、誤ってこちらの世界に進出してきた存在で、肉体を持つ存在に寄生しなければ生きることができません。

そのため、肉体を狙われた魔法師側としては上から下への大騒ぎでした。レオも犠牲になっちゃいましたからね。魔法師としては処分する気満々だったんでしょうが、パラサイトは精神体であるため、不死身です。取りついた人間をいくら殺しても、また別の宿主を探しに行ってしまいます。

深雪と達也に立て続けにボコボコにされた「世界最強の魔法師」リーナは、焦って取りついた人間を攻撃しまくるのですが、もちろん意味はありませんでした。対抗策は、やはり司波達也と司波深雪の二人。

二人の愛が、敵を討つ

深雪は精神干渉系の魔法が得意です。精神を凍らせることができます。そのため本来は攻撃できないパラサイトの本体である「精神」を直接攻撃することができます。ただ、深雪一人ではパラサイトの居場所を特定することができませんでした。そこで、お兄様の出番です。

お兄様のありえない数のスキルの一つである「精霊の眼(エレメンタル・サイト)」を使うことによって、深雪もパラサイトの位置を知覚することができたのです。という訳で、達也と深雪の合体技によってパラサイトは完全に消滅。

横浜争乱編に続いて、リーナとの戦闘前にもキスをするし、イチャイチャしながら敵を葬るしで、いつものこととはいえ羨まし過ぎる兄妹。これはこれでちゃんとした理由もあり、成果もあげているから文句は誰も言えないでしょうけど…一言は言いたいハズ。

エリカがリーナとバトル!意外と良い勝負!?

エリカは作中最速の剣速を持つと言われており、並の学生であれば難なく倒せるのではないかと思います。ただ、今回の相手はあのアンジー・シリウス。世界最強の魔法師。……いい加減、世界最強の魔法師っていう言葉がギャグっぽく見えているかもしれませんが、気のせいです。

パラサイトを追う中で、エリカとリーナは交戦してしまいます。上巻でしたね。さすがにリーナ相手では勝ち目が無いだろうと思いましたが、そんなことはありませんでした。リーナはほとんど防戦一方でした。リーナがなんとか衝撃破を食らわせて、エリカが吹っ飛ばされた時は「あ、やっとエリカやられたか」と思いましたが、それも早合点でした。

それと同時にエリカがリーナの鎖骨を折る攻撃をしていたのです。達也が邪魔をしたので引き分けでしたが、意外とエリカは強かったですね。

来訪者編の「さすおに」を振り返る

来訪者編のさすおには、まずリーナとの戦い。戦略級魔法師とか、世界最強の魔法師とかいう肩書の相手を難なく倒してしまうあたり、さすがとしか言いようがありません。殺したら国際問題なので殺すことはできなかったようですが。

あとは、バレンタインデーですね。ほのかと真由美からもらうだけでなく、家では深雪からチョコレートを使った料理を作ってもらうしで、相変わらずモテモテのお兄様です。ほのかに関しては、そのあとピクシーからの公開処刑もあり、理性崩壊級のモテっぷりを発揮していました。

深雪には「なぜ私はお兄様の妹なのかしら……」なんて言われるし、パラサイト討伐の為とはいえ、抱き合っちゃうし、最後には「寝るまで傍にいようか?」と言っちゃうし。ヘビィ・メタル・バーストが当たればいいのに、と何度思ったことでしょうか。

Enter your text ...

佐島 勤 アスキー・メディアワークス (2013-03-09)売り上げランキング: 35,012
佐島 勤 マジコ! スクウェア・エニックス (2016-07-27)売り上げランキング: 14,564

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002206
1
Fessan white 上に戻る