2017.04.17.Mon. 8ヶ月前 miki

ゴンさん哀しみのthisway!判明した5つの衝撃事実にボッ!

世間の評価として最も面白い漫画の一つであろう『HUNTER×HUNTER』! 本作は、「念能力」という概念のもと様々な戦闘を繰り広げていきますが、その中でも作中最強であろう人物。それが主人公「ゴン=フリークス」が「制約と誓約」で自身の生命を圧縮して変貌を遂げた姿、通称「ゴンさん」です! ここでは、そんな「ゴンさん」について、ここだけの考察を踏まえてご紹介していきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

FIRST COMES ROCK…ゴンさんとは

「ゴンさん」とは、言わずと知れた『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』の主人公「ゴン=フリークス」が、念能力の奥の手である「制約と誓約」をつかって、生命を圧縮して強制的に自身の最高の状態をつくり上げたであろう、作中最強とも目されるキャラクターです。

限界まで鍛えあげられた戦闘に特化した肉体と、おそらく普通に修行しただけでは絶対に到達しえない莫大なオーラを内包しています。おそらく、ゴンが20歳になっても30歳になっても、肉体はこのゴンさんの状態に近づくことは可能かもしれませんが、「制約と誓約」による生命の圧縮から生み出された莫大なオーラの量までは実現できないでしょう。

つまり、ゴンさんはゴンにとって、普通に成長しただけでは成しえない、最高の戦闘形態であると推測できます。

事実①…ゴンさん、おそらく作中最強

キメラアントの王「メルエム」を殺せるレベル!

ゴンさんの強さは圧倒的で、ヒソカやイルミなどのトップレベルの強者より圧倒的に禍々しいオーラを纏っていた「ネフェルピトー」を、蹴り一発で吐血させ、顔面パンチだけで完全にノックアウトしたという規格外の強さです!

ピトーは最強のハンターであると目される、ネテロ会長の「百式観音」をその身に受けても無傷だったので(かろうじてガードして直撃は免れた?)、ピトーだって最強クラスの敵なのです。そのピトーをまるで雑魚扱いしたわけですから、ゴンさんの圧倒的な強さは証明するまでもないでしょう!

0.1秒のテレプシコーラより速い百式観音のさらに上をいく速さ!

ピトーが全力で戦う時にだけ発動させるという念能力  「黒子舞想(テレプシコーラ)」は、発動までに0.1秒程度かかりますが、ネテロ会長の「百式観音」はそれよりも速く、ピトーはテレプシコーラを発動させる間もなく、時間を圧縮させて目でネテロの動きを追うのがやっとでした。

しかし、ピトーがゴンさんに初の攻撃を仕掛けた時、テレプシコーラを発動させていたにも関わらず容易にかわされ、さらにピトーはゴンさんの姿を見失っています。つまりこれは、0.1秒の世界であるテレプシコーラよりもずっと速い百式観音よりもさらに速いゴンさん! ということになります。ゴンさんは、パワーだけでなくスピードも作中最強だということですね!

ゴンさんの強さはキメラアントの王以上!

ピトーは宮殿でゴンと対峙していた時から、ゴンの潜在能力を感知しいました。格段に格下の相手であるにも関わらず、なぜかピトーはゴンを前に畏怖し、その力は「王に届き得る」とまで感じさせられていたのです。

そして、ゴンさんに覚醒したゴンの「ジャジャン拳」を顔面に受け、途切れかけた意識の中で、「殺されるのがボクで良かった」と安堵します。これは、「殺されるのが(王ではなくて)ボクで良かった」という意味ですね!

つまり、はじめは「王に届き得る」と思っていたゴンの潜在能力ですが、実際に戦ってみたら「王を遥かに凌ぐ化け物だった」という認識に変わったわけです。王は最強のハンターと目されるネテロ会長でも敵わなかった相手なので、いかにゴンさんが最強かわかりますね!

復活後のメルエムとゴンさんではどちらが強い?

これはよく議論されていますが、ユピーとプフを吸収した復活後のメルエムの方が、ゴンさんより強いという意見が多いですね。どちらも作中最強的な表現をされていて、しかし両者は戦うことはなかったので、実際はどちらが強いかはわかりませんが。しかし、ここではおそらくゴンさんの方が、復活後のメルエムよりもさらに強いと推察します。

なぜなら、ゴンさんは死後さらに強まったピトーのテレプシコーラまでも、まるで雑魚のように一瞬で倒したためです! この時のピトーは少なくとも復活前の王と同程度、作中で語られている死後の念の強さを真に受けるとすれば、もともと王に最も近い実力を持っていたであろうピトーは、もしかしたら復活前の王を上回る強さを持っていたかもしれません

念の初心者であるクラピカが、最強の強化系能力と言っても過言ではないような強敵、ウヴォーに楽勝したのも、「制約と誓約」があったためです。普通に考えてクラピカとウヴォーでは、「1:10」くらいの実力差があったはずです。その実力差を埋めることが出来るのが「制約と誓約」で、その「制約と誓約」と同等以上に警戒されている「死後の念」は、凄まじい効力をもっているはずです。


事実②…少年マンガでは珍しい「哀しみの変身」

ピトーに無残な姿にされたカイトを救うため、ゴンはピトーにカイトを元に戻せと命令します。コムギという大事な人質を取られていたピトーは、ゴンのただならぬ潜在能力を警戒しこれに従いますが、実はカイトは既に死んでいました。プフの、コムギは無事だという嘘の情報に踊らされたピトーは、ゴンに従う必要がなくなったと思い、王のためにゴンを抹殺することを宣言します。

ピトーが「カイトを救ってくれる」と信じていたゴンは、「嘘つき」と一言つぶやき、ゴンさんに変貌します! 「もうこれで 終わってもいい だから ありったけを」。これはつまり、ゴンの一生分のオーラを瞬間に集め、未来の可能性を閉ざし、ピトーを殺すという目的だけに力をつかったということですね。

ハンター最強と言われるネテロ会長と、ゾルディック家で一番脂が乗っていそうなゼノとのタッグを前にしても、楽しそうにしていたピトーですが、ゴンさんを前には戦慄! ゴンさんは次元の違う化け物だったのでしょう。

ツンツンヘアの普通の男の子が……

ゴンのビジュアルは、ツンツンヘアがトレードマークの普通の男の子ですね! 明るくて誠実な彼ですが、意外と頑固な所があり、一度決めたことは変更しない融通のなさがありますね。でも、仲間からの信頼は厚く、能力以上に人格的魅力で周りを引っ張っていくタイプです!

それが、こんな大人な姿になっちゃったんだから驚きです! キルアの推測から考えると、少なくともゴンさんは30代以降でしょうか。まぁ、キルアの予想が正しいとは限りませんが。しかし、この髪の毛の長さから考えると、やっぱり20代よりは上なんじゃないかな? とも思います。

念能力者は年を取るのが緩やかですし、現実の世界でも、格闘技のピーク年齢は30歳前後から30代前半くらいなので、ゴンさんもそれくらいの姿かもしれませんね。

必殺技が子ども時代と同じでシュール

ゴンの「発」は「ジャジャン拳」であり、これはじゃんけんに似せた、強化系(グー)・放出系(パー)・変化系(チョキ)の能力を上手く組み合わせた、なかなか優秀な能力です。ゴンは本来は強化系(放出系も得意)なので、グーが一番強いのですが、この「ジャジャン拳」、大人になったゴンさんがやると、とてもシュールです! 正直こわい。

しかし、その威力は絶大であり、ネテロ会長の「百式観音」ではダメージを与えられなかったピトーを、わずか一撃で戦闘不能にしてしまいました。

事実③…アニメでも登場!声優はなんと…

マンガで初めてゴンさんを見た時は、衝撃というか、ショックというか、驚いたというか、でもちょっとかっこいい? なんて思ったりしていましたが、アニメでのゴンさんは、ご覧の通りキャラが濃すぎました! なぜキャラが濃すぎるのかと言えば、作画のせいもありますが、なんと声優が子ども時代と同じ「潘めぐみ」さんだったのです! これにはちょっと驚きというか、引きました!

正直、大人になったゴンさんは「潘めぐみ」さんでなくても良かったと思うんですよ。この姿から「潘めぐみ」さんの声でしゃべるのは、やや違和感がありました! でも、その違和感がゴンさんの悲壮感をより滲ませる結果となり、アニメとしては成功したのでは? と思います!

事実④…ゴンさんを完全再現したフィギュアに戦慄…

この髪の毛の長さ! かつて、これだけ髪の毛が伸びた主人公がいたでしょうか? やはり髪の長さから推察すると、30代以降であることは間違いなさそうですけど……。しかし、髭はどうした髭は(父親のジンは髭が生えてるのに)! このフィギュアが発売された時はとても話題になり、SNSでやたらと拡散されていたことを今でも覚えています!

事実⑤…大人気&意外なコラボにボッ…!

なんとゴンさんが3DSの『モンスターハンター ダブルクロス』に出演! その勇姿を見せてくれるようです! 正直、ゴンさんに武器はいらない気がしますが……。武器がない方が反って強そうです!

よくよく調べてみると、ゴンさんは『モンスターハンター ダブルクロス』 に登場するというよりは、ゴンさんをモチーフにしたゴンさんの姿になれる防具を入手することができる、ということらしいです! ゴンさんの防具……ていうのも、なんか凄いですね!

ゴンさんが原作で再びROCKしてくれることを願って!

ゴンさんや「制約と誓約」の反動なのか、キルアの妹アルカに復活させてもらった後のゴンは、念能力を失ってしまったようです。ジンいわく、オーラは普通に纏っているけど能力を失っただけということなので、一から修行し直せば、普通に念能力も元通り使えるということでしょう

しかし、一度ゴンさんを見てしまった視聴者としては、ゴンが元通りの強さに戻っても面白くありません! キルアがアルカという、ある意味最強のカードを保持しているように、ゴンも強くなって再登場してほしいです!

一度ゴンさんを体験したゴンなら、自身の最高の姿をイメージできるでしょうから、成長も早いかもしれません! しかし、「ジャジャン拳」はゴンの成長した姿には似合わないので、もっと別の能力にするか、ゴンは強化系なので必殺技は不要だと思いますね

バンダイ 売り上げランキング: 68,253
集英社 (2016-11-16)売り上げランキング: 5,653

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002257
1
Fessan white 上に戻る