2017.04.18.Tue. 6ヶ月前 soukennbitya

【ネタバレ】食戟のソーマ「月饗祭~中枢美食機関編」完全ストーリーまとめ!薙切薊に遠月学園が揺れる?

厳しいスタジエールを乗り越えた創真たちを待っていたのは・・・紅葉狩り!?学園祭!?遠月学園の改革!?アニメで放送されたスタジエール編の続きを徹底紹介だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

アニメの続きはここから!遠月十傑集結!


2016年アニメ第2期が放送され、好評のうちに幕を閉じた「食戟のソーマ」。続編を心待ちにするファンのために、アニメで描かれたスタジエール編の続きをご紹介原作コミックス14~18巻までの内容を見ていこう!

実地研修(スタジエール)終了

元・遠月学園十傑第一席にして、野菜(レギュム)の魔術師と呼ばれるフレンチの料理人、四宮小次郎の下で研修する事になった創真。馴染みの無いフレンチの用語や、テーブルごとに違うペースで進行するコース料理の調理大苦戦!スタッフの補助を任されていたが、逆に足を引っ張る形になってしまう。

自分の力不足を痛感し、悩む創真。しかし、持ち前のセンスと、どんな時でも料理を楽しむことを忘れない前向きさで、技術を次々と吸収してゆく!四宮や他のスタッフたちに成長を認めさせ、無事にSHINO´s TOKYOでの研修を終えたのだった。

遠月十傑集結!

スタジエールを終えた創真たちを待っていたのは、遠月学園の由緒正しき伝統行事。その名も・・・紅葉狩り会!?一年生の上位メンバーと、現・遠月十傑メンバー顔合わせをするのだ!幸平創真、葉山アキラ、黒木場リョウ、薙切アリス、新戸緋沙子、タクミ・アルディーニ、美作昴、田所恵の8名に、薙切えりなを加えた9名が参加する事に。

えりなを除いた十傑のメンバーは、上位5名が3年生で、第六~九席が2年生。中には、かつて創真が間接的に戦った叡山や、ちゃんと制服を着ている一色の姿も。そして彼らの頂点、第一席に座るのは、気弱な完全主義者・司瑛士十傑の席の重さと、越えるべき目標を知り、創真たちは闘志を新たにする!

学園の宴「月饗祭」開幕!

月饗祭(げっきょうさい)とは?

秋の最後を飾る遠月学園の一大イベント・月饗祭の開催が迫る。早い話が学園祭なのだが、遠月のそれは毎年50万人が集まる怪物行事!?生徒たちが出す模擬店も、店舗の建設から始めるような規模である。ツアー客が押し寄せたり、国内外からVIPが訪れたりするド派手な祭典なのだ!

学園内の広大な敷地3つのエリアに分け、それぞれ客層や設備に合わせたメニューを揃えて、価格を設定する。完全予約制の高級料理店から仮設テントの軽食売り場まで、自分の強みを生かせる舞台で勝負赤字を出したら退学の戦場で、学年を超えた生徒たちの売り上げ対決が始まった!

十傑第八席・久我照紀

十傑のメンバーと顔合わせをした紅葉狩り会で、「強い人と食戟したい」と言った創真に、「何かひとつでも俺に料理で勝ってるものがあるなら受けてやってもいい」と答えた、十傑第八席・久我照紀。数十名の人員を抱える中華料理研究会の主将で、中華料理の中でも辛さに特化した四川料理の使い手だ。

久我率いる「久我飯店」の目玉は麻婆豆腐!雷撃のような鋭い辛味と、その奥に広がる複雑な旨さが病み付きになる。舌が焼けるほど辛いのに、食べる手は止められない!連日絶えない行列を作り、エリアでの売り上げ1位を誇る中華研に、創真は真っ向から勝負を挑む!

激辛中華に大苦戦…!中華研を打ち倒せ!

屋台で対抗!しかし…

十傑の名前や過去の実績など、集客の段階で引けを取っている創真は、あえて中華研の目の前に模擬店を出す事で、敵の客層を奪う作戦に。しかもジャンルは中華!?台湾料理である胡椒餅(フージャオピン)で勝負に出た!

手伝いを申し出た恵と二人屋台を構え、専用の石窯での調理によって人目を引いていたが、初日の売り上げエリア最下位見た目から味を想像しづらい短所と、久我飯店の本格四川料理のインパクトに勝てなかった事で、逆に客層を奪われてしまったのだ。久我に勝つどころか、赤字による退学さえ見えてくる・・・!?

秘策アリ!逆転の鍵は接客!?

大規模な店舗で圧倒的な売り上げを叩き出す久我飯店の弱点は、接客に手間をかけられない事。入店まで長時間立ったまま列に並ばなければならなかったり、店内で落ち着いて食事ができなかったり。それらを理由に離れる客がいる事を見抜いた創真は、新メニューとともに逆転への秘策を投入する!

屋台の後ろにベンチを増設し、座れる場所を確保。そして香りと見た目でインパクトのある「時限式・麻婆カレー麺」で、行列に辟易していた客層を奪い取ったのだ!スタジエールでの経験を活かした恵の安定した接客と、駆け付けた仲間たちの協力により、当日の売り上げで久我飯店を上回る大健闘を見せた。

風雲急を告げる!?最終日の来訪者たち!

遠月の頂点!司瑛士の実力

月饗祭、最終日。前日の売り上げで久我を下した創真たちの元に、十傑第二席・小林竜胆が訪れる。創真を気に入ったらしい竜胆に招待され、創真と恵は、十傑第一席・司瑛士の模擬店へ。そこは、高級志向のエリアでコース料理を提供する店だった!

格調高い室内にテーブル席はわずか3つシェフは司ただ一人。調理工程の全てを自分一人で担当するその姿は、まるで舞台のよう。素材の良さだけをひたすらに突き詰め研ぎ澄まし皿の上から「自分」を消す。それが司瑛士の料理なのだと本人は言う。見極める力が抜群で、単品としてもコース料理としても極上の仕上がり。遠月の頂点、司の腕は圧倒的なものだった。

えりなの父・薙切薊(あざみ)登場!

時を同じくして、えりなの展開する模擬店にも来訪者が訪れる!予約制の店に無断で入店し、周囲の客を見渡すなり、「君の料理はこの程度の人種に振舞うためにあるのではない」と言ってのけた。えりなが恐怖で身を竦ませるその男の名は、過去に遠月から追放されたえりなの父薙切薊

なんと薊は、司や竜胆、叡山を含めた十傑評議会メンバーの過半数に根回しを行い、自分が遠月学園の新たな総帥になる事を可決させていた。自分を追放した現総帥・薙切仙左衛門を排除し、遠月学園を乗っ取ったのだ!月饗祭の熱気が冷めやらぬ中、「真の美食」を掲げる薊の改革が始まる・・・!

えりなが家出!?決死の逃避行!

行き先は極星寮!?

薊の監視下に置かれる事になったえりな。常に自分を支えてくれた緋沙子が秘書を解任され、授業への出席も制限され、徐々に心を閉ざしてゆく。幼少期に受けた教育がトラウマになり、えりなは薊に表立って反抗の意思を示す事ができなかった。そんなえりなの事情を知ったアリス黒木場の2人と緋沙子が、えりなの家出もとい屋敷脱走の手引きをする!

屋敷を抜け出したものの、えりな以外の3人も薙切家と繋がりがある人間。匿う事は難しい。途方に暮れる面々に声をかけたのは、だった。寮の裏から声が聞こえたため、見に来たのだと言う。4人が顔を上げると、そこにあったのは恵や創真たちが暮らす極星寮!話を聞いた寮生たちに歓迎され、えりなは極星寮で生活する事に!

先代総帥・薙切仙左衛門現る!

えりなが極星寮に到着する少し前、創真の元へも来客が。部屋でポーズを決めて待ち構えていたのは、薊に総帥の座を奪われた薙切仙左衛門その人だった!薊がえりなに対し、洗脳に近い教育を施した事。今のままでは再びえりなの心が壊れてしまうという事。薙切家の過去を知り、「えりなを救ってやってほしいと頼まれる創真。

仙左衛門の不安を他所に、創真の答えはあっけらかんとしたものだった。

家の事情なんて関係なく、自分がやる事は最初から決まっている。えりなに不味いと言われたままの自分の料理を、美味いと言わせる。

そう告げた創真の笑顔に、仙左衛門は、えりなを救うのは彼の世代なのかもしれないと予感する──。

中枢美食機関(セントラル)設立!始まる解散戦!

自治運営勢力の解体!

新総帥に着任したが掲げる遠月学園の改革ヴィジョン。実現のための第一歩は、学園内に存在している研究会同好会ゼミ、そして調理の授業に至るまで、全ての自治運営組織を廃止する事だった!?その中には極星寮も含まれている。発表を聞いた生徒たちからは当然、猛反対の声も。

全ての組織を解体し、ゼロになった学園に君臨するのは、薊が選んだ精鋭組織中枢美食機関(セントラル)」!調理の授業は全てセントラルの構成員が執り行い、全ての生徒がやがては十傑メンバーと同じレベルの技術を習得できると言うのだ。料理人としてプラスになるのでは?模倣だけを強いられるのは奴隷と同じだ!など、生徒や職員たちの間で賛否両論が巻き起こる!

食戟が無力化!?

組織の解体に反対する生徒たちから、セントラルに対して食戟の申し込みが殺到。セントラル側に食戟を受けるメリットはないが、十傑第八席・叡山枝津也は全ての挑戦を受諾したと言う。

叡山が「見せしめ」と称した食戟の一戦目。串打ち研究会の存続を背負い、主将の甲山が叡山に勝負を挑む。渾身の一皿を作り上げるも、何故か実食前からすでに機材が叡山の勝利を表示していた。なんと、叡山が事前に審査員たちを丸め込んでいたのだ!

何もしなくても組織は解体。頼みの綱だった食戟も、公正な審査が期待できない。反発していた生徒たちの心が折れ、セントラルへの食戟の申し込みは無くなったのだった・・・。

極星寮を救え!創真 VS 叡山!

錬金術士・叡山枝津也の実力

極星寮を守るため、八百長を承知で創真が叡山に食戟を申し込んだ!テーマの食材は「さつま地鶏」。かつてのから揚げ対決のケリもまとめて・・・という創真の提案を取り入れたものである。何をしても折れずに向かってくる創真を前に、ついに叡山は自分の料理で叩き潰す事を決意!

叡山がコンサル業にのめり込まなければ、現・十傑メンバーの席次は変わっていたかもしれない──。第二席の竜胆にそこまで言わせる叡山の料理センスは、想像を遥かに超えるものだった!錬金術士の異名をとる叡山が、さつま地鶏の良さを活かしきる調理によって審査員たちを唸らせる!

反撃の狼煙!

卑劣な手段で反抗勢力に圧力をかける叡山を倒すべく、創真が作り上げたのは「さつま地鶏の羽根チーズつき手羽先餃子」!隠し味に使ったケチャップは、かつて極星寮のメンバーと考えて閃いたもの仲間たちの想いを乗せた渾身の料理が審査員の心を動かし、創真は見事に勝利を収めた

創真が叡山を下した事で、食戟の制度が復活する!公正な審査を行う外部の人間を審査員として招き、対等な条件下での勝負として執り行われる事に。喜ぶ生徒たちだったが、それはセントラル側についた十傑メンバーとの全面対決を意味している。圧倒的な力から、大切なものを守り抜けるのか!?

薙切薊の次の一手は? 物語は残党狩り編へ!

薙切薊、旧姓・中村薊。彼は過去の遠月学園にて、堂島銀才波城一郎に次いで十傑第三席に名を連ねる天才だった。薊が押し進める学園の改革は、彼の尊敬する城一郎を駄目にした料理界への救済なのだという。

以前のようにセントラルへの食戟の申し込みが殺到し、薊に選ばれた精鋭たちが迎え撃つ反抗勢力の芽を摘み取るための残党狩りが始まった!薊の方針に同意しなかった一色久我十傑メンバーから外され新たな人員を投入したセントラルの面々が挑戦者たちを食い破ってゆく。

創真の父・城一郎に関わる因縁から始まった遠月学園の改革。そしてセントラルによる残党狩り。強大な勢力を相手に、戦いはさらに激しく、険しいものになってゆく。果たして創真たちは、無事に生き残る事ができるのか!?見逃せない決戦は、コミックスでチェックだ!

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2013-07-04)
売り上げランキング: 11,354
食戟のソーマ 弐ノ皿 DVD-BOX <初回仕様版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-11-23)
売り上げランキング: 37,461

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002262
1
Fessan white 上に戻る