2017.04.24.Mon. 1ヶ月前 よたか

川澄綾子のキャラが最高だったアニメ作品おすすめTOP5!かわいいキャラからカッコイイキャラまで!

たくさんのヒット作を引っぱってきたベテラン、川澄綾子が演じたキャラを5人、ピックアップしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 1

ブロンドの英国女性や、闘うお姉さんばかりじゃない彼女の魅力


川澄綾子が演じたキャラクラーで、最初に思い浮かべるのは誰ですか? ファンならば、まずセイバーではないでしょうか? 高貴で存在感のある、金髪碧眼の英国女性。信じるモノのために闘う凛とした姿が魅力です。

セイバーの影響か、英国女性、闘うお姉さん、姫さまの役の印象が強いですね。とあるシリーズのローラ=スチュアート、怪物王女のリリアーヌ、ゼロの使い魔のアンリエッタ、スカイガールズの桜野音羽、WIXOSSの花代、境界の彼方の名瀬泉あたりがそうでしょうか?

でも、灼眼のシャナの吉田一美、ぽてまよの夏みかん、もっけの檜原静流、げんしけんの大野加奈子などのキャラは、闘いませんけどずっと作品の魅力を引出していました。そんな川澄綾子さんの演じたキャラのTOP5をご紹介いたします。

5位 安藤まほろ『まほろまてぃっく』

闘うメイドさんのいる日常


残り稼動時間が短くなり引退する事になった、ヴェスパーの戦闘用アンドロイド V1046-R型 MAHORO が、安藤まほろとして一人暮らしをする中学2年生の美里 優(cv:瀧本富士子)の家にメイドとしてやって来ます

まほろと優を軸にしたラブコメなんですけど、同級生の女の子3人も優に好意を持っているし、担任の先生まで優を狙っています。2001年放送なので入浴シーンの湯気も少ないし、あやうくハーレームストーリーになってしまいそうなアニメでした。

その一方で一期では異星人と、二期では秘密結社との戦闘もあり、アクションシーンが散りばめていました。恋愛とアクションと壮大なSFストーリーは、まるでハリウッド映画の様な構成で、後の深夜アニメに大きな影響を与えました。

メイドブームの一翼を担い、決めぜリフが可愛いくて印象的


『まほろまてぃっく』が放送された2001年は、秋葉原にメイド喫茶が開店し、もう1つのアンドロイドメイド作品『こはるびより』が発表された年です。深く語るつもりはありませんが、日本のメイド文化(?)が注目されはじめた時期だと思います。

少し不器用で側にいても窮屈に感じない、そしてとても頼りになる安藤まほろは、主従というより親密で家族に近い〝日本アニメのメイドキャラ〟のベースを確立し、「えっちなのはいけないと思います」という名ゼリフを残してくれました。

また戦闘でも、シーンごとの構図に合わせた息づかいと途切れ途切れのセリフが印象的で、一期のラストバトルで川澄綾子さんは、必要以上に昂らずに最後まで冷静に闘うまほろを演じきっていました。

4位 ケイ『ガールズ&パンツァー』

戦車道。無理な設定もなんのその


第二次世界大戦時の飛行機や戦車のプラモでジオラマを作ってきた私は、2012年10月アニメの本放送を観た時、とてつもない違和感を感じてしまいました。そして最初の感想は『ダメだろ』だった。

ずっと砲塔から顔を出してて平気だとは思えないし、戦車の中にいても谷に落ちたり、川底に沈めば怪我人や死人は出るでしょう。そしてコレが女子の嗜みだとしたら、男子はどんな競技をやっているのか気になります。

だけど、観ていくうちに魅了されてしまった。飛行機からは爆撃されないし、キャタピラが外れても乗員が殺される事はない。だから、戦車の行動がダイナミックになり、そしてあり得ないくらい大胆な作戦をとっていきます。

空母を学園艦にしたり設定に無理はあるけど、それ以上の魅力を感じるアニメでした。

ブロンド美人で裏表のない器の大きな男前


英国女性(?)なので、ケイよりダージリンとか勝手に思った時期もありました。だけど含みのあるダージリンよりも、懐が深くて公正な振る舞いのケイの方が川澄綾子さんの声に合っていました。

ケイの一番印象に残っているセリフは、1回戦の後の「That's 戦車道!これは戦争じゃない。道を外れたら戦車が泣くでしょ!」です。 他の学校の隊長たちは程度の差こそあれ大洗女子学園チームを軽んじていましたけど、ケイと西住まほは違いました。

西住まほはともかく、ケイは戦車道を競技として捉えているから奢らず相手を尊重して接したのだと思います。1回戦でサンダース大付属高校と戦い、ケイが「That's 戦車道!」と言った事でこのアニメの本質が伝わってきました。

3位 セイバー『Fate』

しっかりした世界観で繰り広げられる魔術師の戦い


アダルトゲームからスタートしたFate/stay night は、制作元のTYPE-MOONの『空の境界』などと同じ世界観で創作され、Fate シリーズとして10年以上もずっと広がり続けています。

聖杯を掛けて行われる聖杯戦争を中心に物語は展開します。7人のマスターと7人の過去の英雄たちが、英霊として顕現しサーバントになって闘うシーンがこのシリーズの一番の魅力です。

そのサーバントの中の1人であるセイバーは、シリーズが変わっても様々な形でストーリーに関わって来るほど人気と存在感のあるキャラです。現実世界のイベントでも誰かがコスプレしていたり、『問おう〜』とか有名なセリフが合い言葉のように交わされています。

彼女の魅力がつまった、闘う英国女性


セイバーは、Fate シリーズの中でもっとも人気のあるキャラクターでアーサー王の英霊です。Fate/stay night では未熟な士郎をサーバントとして支え続け、Fate/ZERO ではマスター(衛宮 切嗣 cv:小山力也)に強制されて聖杯を破壊します。

Fate/ZERO 11話の『特聖杯問答』でのアーチャー(cv:関智一)、ライダー(cv:大塚明夫)との対話から、王としての自らの在り方に思い悩みはじめて、それ以降 Fate/stay night も含めて、少し影を感じるキャラに変わった気がします。

それでも、セイバーのキャラがぶれる事なく、凛とした美しさを保ちつづける事ができたのは、しっかりとした川澄綾子さんの実力があったからです。これからの Fate シリーズでもカッコいいセイバーを演じて欲しいです。

2位 モッフル『甘城ブリリアントパーク』

魔法の国からの出稼ぎとナルシスト男子高校生


可児江 西也(cv:内山昂輝)が千斗 いすず(cv:加隈亜衣)に潰れかけのダメ遊園地『甘城ブリリアントパーク』に連行(デート?)されて、ラティファ(cv:藤井ゆきよ)からパークの再建を託される、お仕事ファンタジーです。

ラティファから、甘城ブリリアントパークで働くほとんどのキャストは魔法の国の住人で、来園者が楽しいと思う気持ちがないと消えてしまう事を聞いた西也は、期限付きで支配人代行を引き受けます。

ラブコメっぽい描写も垣間見えますが気のせいです。過去のラティファと出会った西也や、いすずのイラつきもありますがそれ以上の進展はありません。それよりモッフル、マカロン(cv:白石涼子)、ティラミー(cv:野中藍)達とのやり取りが楽しいアニメです。

モッフル自体は好きなんだけど、なぜ彼女だったの


川澄綾子さんがやったモッフルは、どこかで見たようなネズミ着ぐるみですが、実はメープルランドのオッサンで軍人です。ラティファからは『おじさま』、いすずから『将軍』とも呼ばれています。

第1話を観た時は、誰がやっているのかわからなかったんですけど、エンディングで名前を見た時に2度見してしまいました。西也との掛け合いは少し軽く感じたんですけど、パークのキャストとして演じている時はすんなりと聞えました。その辺を狙ったのでしょうか?

主人公との相性も良く、軍人らしく真直ぐなモッフルは、この物語を象徴するようなキャラクターです。そう思うと『セイバー』や『まほろ』と通じる部分を感じます。いずれにせよこの絶妙な役を川澄綾子さんは見事に演じきってみえました。

1位 野田恵『のだめカンタービレ』

ゴミ山の中から生まれたビッグタイトル


原作者の二ノ宮知子のサイトに『ゴミの中でピアノを弾いている写真』が届いたのが全ての始まりでした。送信者は〝野田恵〟本人で、二ノ宮さんからも『リアルのだめ』と紹介されており、大川弁監修などでエンドロールに名前が出る事もあります。

ピアニスト科の女子大生のだめがヨーロッパでデビューし、音楽で生きていく覚悟をするまでの物語です。コミックも話題になり、アニメ放送の前にテレビドラマで放送され、実写映画『のだめカンタービレ 最終楽章』として劇場公開もされました。

アニメ放送当時、のだめをキッカケに深夜アニメを見るようになった人も結構いました。そして『のだめカンタービレ』は、ドラマ、アニメ、映画、そしてクラシックコンサートまで行うビッッグタイトルになりました。

原作とドラマのイメージを保ちながら、創られたアニメの〝のだめ〟


のだめカンタービレ』はドラマが終わった翌月からアニメ放送されました。ドラマをずっと観てきた視聴者も多いと思います。そんな人たちが持っている上野樹里さんの『のだめ』像を壊さずに演じるのはかなり難しかったのではないでしょうか?

だけど、違和感は一切ありませんでした。さすがです。むしろアニメの強みであるデフォルメが一層引き立っていました。緩い話し方をする時は少し軽く感じる事もなきにしもあらずでしたが、感情を込める時の迫力は聞き応えがありました。

キャストとしてはセイバーの方が川澄綾子さんに合っているのかもしれませんが、コレだけのビッグタイトルの主役を演じてこられたので、のだめを第1位とさせていただきました。

韓ドラの『のだめカンタービレ』でも吹き替えを担当


ビッグタイトルである『のだめカンタービレ』は韓ドラにもなっていた事を二ノ宮さんのtweetで知りました。日本語版にも、関智一さんと川澄綾子さんが吹き替えをされているそうです。

ところで、川澄綾子さんと関智一さんの組み合わせだと、『のだめカンタービレ』より『Fate』のセイバーとギルガメッシュを思い出す人も多いでしょうね。私もそうです。

とにかく、ストーリーのポイントになるキャラがたくさん


今回、川澄綾子さんのトップ5を選ぶにあたって、ネットを漁ってみましたけど、話題作の主役や、キーになるキャラクターが多いような気がしました。第1位の『のだめ』はもちろん、『セイバー』も、『まほろ』もそうですね。

トップ5に入れてませんが、個人的に『バクマン蒼樹紅』、『戦う司書シロン』、『もっけ檜原静流』などのおとなしめのキャラも好きでした。もし『しおんの王』をちゃんと観ていれば安岡紫音も好きになったかもしれません。ちょっと悔やまれます。

声優さんとしてベテランだと思いますが、可愛らしい声質はずっと健在ですし、これからも楽しませてくれると思います。好きな声優さんなので少し長くなってしまいましたが、今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。

角川ゲームス (2014-09-18)売り上げランキング: 262
KADOKAWA / 角川書店 (2014-12-19)売り上げランキング: 17,878
1 ゲスト 27日前

ニアアンダーセブンを見た方が良い。

返信
like
22
dislike
2

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002307
1
Fessan white 上に戻る