2017.04.28.Fri. 2ヶ月前 ハイアメ(^q^)

【北斗の拳イチゴ味】公式が重病すぎる最強パロディギャグ漫画の7つの伝説

聖帝サウザーが退いて媚びて省りまくる新感覚世紀末コミック!北斗の拳を知らない人の方が実は楽しめるかもしれない、そんな話題作をご紹介!勿論、原作を知ってる人は電車の中や公共の場では絶対に読まないでください、絶対にです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

名作マンガが笑撃ギャグ化!?「北斗の拳イチゴ味」がひどい(褒め言葉)

近頃、グイグイきている笑撃のコミック【北斗の拳イチゴ味】をご存知でしょうか?トレースレベルで再現された原作さながらのキャラクター達が登場するイチゴ味は、色々な意味で注目を浴びる作品の1つ!

今回は原作【北斗の拳】ファンの方にも是非読んでいただきたい!そんなイチゴ味の紹介をさせていただきます。原案は原哲夫・武論尊、シナリオは河田雄志、作画は行徒妹…と、なっておりコミックの巻末には作画担当の行徒妹さんの姉である行徒さんが超絶美麗な【北斗の拳外道伝】も収録されています。

原作では、あまり活躍の場がなかった南斗五車星の微妙な活躍、心を入れ替えようと頑張るジャギ、大概肌が粟立っている童貞に容赦ないハン様など濃すぎて全員紹介できないほどのキャラクター達が登場します。最早どこから突っ込んでいいのか分かりません。

北斗の拳イチゴ味伝説① 最強(ギャグ)主人公 サウザー

さて、気になるイチゴ味の主人公ですが南斗六星の中で将星を司る聖帝サウザー!原作ではラオウすら戦うことを避けていた強敵…!冗談抜きでまさに、帝王という称号が相応しい相手でした…が…?

・友達がいない、信念がブレブレで愛の為に戦おうとしたりする。
・土日は絶対にカレーの日
・ターバンのガキに何度も同じ場所を刺される
・青春に対して強い憧れとコンプレックスがあり、女風呂・キスと言った単語にも過剰に反応する
・アポ無し訪問が当たり前なので他の南斗のメンバーには地雷扱いされている
・最近、聖帝力UPのために仔犬を飼い始めた 

挙げたらキリがありませんが、ざっとこんな感じです。主人公のサウザーでコレですから脇を固める北斗四兄弟、南斗六聖拳たちの苦労が目に浮かぶようです…。特にシュウ様…。

北斗の拳イチゴ味伝説② 最強パロディ 主要キャラクターたち

ケンシロウが「みかん」しか発しなくなった件

サウザーが主役となった事で、まさかのケンシロウが準主役(とまで言えない存在)になってしまった事に大半の方は悲しむでしょうが、筆者はサウザーを知った頃からサウザー推しなのでむしろガッツポーズでした。※決してケンシロウが嫌いなわけではありません。

原作と同じように寡黙な雰囲気を漂わせていますが、リンとバットのサポートがないとサウザーの無茶振りに対応できなくなりつつある存在。一応、青春時代の経験がある貴重な人物でユリアとシン(ゲイ)と何故か三角関係でもある。

コアラが腕にオプションでくっついている事もある北斗神拳伝承者。最近は「みかん」しか発しなくなってきた。

そしてケンシロウと同じくフドウも…

南斗五車星の1人「山のフドウ」ヤンチャだった頃は、ラオウですらビビる迫力を持っていたフドウ…悪鬼というよりはヒャッハー達に近い存在の彼が無事に更生出来たのはユリアのお陰でしたがイチゴ味では、その名場面がちょっと別の意味で感動のシーンになっています。

ユリアにより命の尊さを知ったフドウは手に乗せられた仔犬をリスと勘違いしてしまい、それ以降なんとかまともな言葉を話せるようになるも、ことあるごとに「リス」の存在、というよりもリスという単語に思考を支配されがち…フドウから見たら大体の動物はリスに見えるようです。

「黙れこのクソサウザー!!」シュウ様ファン恐るべし

サウザーの被害者の1人、シュウ様。イチゴ味でも原作同様聖帝十字陵の頂上を持たされている彼ですが、喜ばしいことに「怒り」という感情をサウザーにぶつける事を覚えたようです!めでたいですね!

人望があり、サウザーとは全く正反対のシュウ様ですがユダに対してはちょっと当たりが強いような気がするのは多分気のせいじゃないはず…息子のシバも登場しており南斗VS北斗のプレミア戦ではダイナマイトを持ちながらジャギに近づくという強行手段に出ました。

平成の世で子供がダイナマイト自爆するという世間からアレな目で見られそうな図に「そういうのやっちゃ駄目なやつだからな」と慌てるジャギの姿が忘れられません…シュウ様親子、こちらでもぶっ飛んでる…。

リゾ(布切れの人)&ヒゲの部隊長

続いて、サウザーのサポートに動き回る苦労人、布切れの人ことリゾとガキ共の教育にも手を焼いている髭の部隊長の紹介をしたいと思います。布切れの人は、原作ファンの方でしたら忘れられない存在ではないでしょうか?

今回も切羽詰った表情で布切れを持ちやってきてくれる係の人として活躍していますね!ただそれだけと言えば、ただそれだけなんですが。髭の部隊長は、基本的にはサウザーの味方ですが気苦労から、そのうちハゲるんじゃないかと心配な1人です。

この2人なくしてサウザーが自由に飛び回ることは難しいのでは…と、思わせる、ある意味重要な人物たち。

個人的に推したい星のアイン

自由にこだわりすぎて全然自由じゃなくなってきた雲のジュウザの代わりに一時、五車星の一員として登場していた通称「星のアイン」または「ミスターハリウッド」原作でも運転席にハゲの雑魚を置きブルドーザーを乗り回すというよくわからない設定の彼ですがイチゴ味では更にパワーアップ!

話し言葉は全て英単語(適当)であり、ジュウザを前にしても1ミリも動じずに逆にジュウザを混乱させる事に成功。あのジュウザを色んな意味で動揺させたのは南斗最後の将以来では?と感じています…。

アインの娘アスカも登場して父と同じくジュウザを翻弄する事に長けているようです。最新刊の7巻では行徒さんによるアイン主役のスピンオフが収録されており、ハイスクール時代(?)のアインを見ることができる!?

城にいる女は時給で雇っているUD

永遠の謎「UD」マークから南斗六聖拳内でリボルテック化されていない不人気疑惑をいじられている、ちょっと可哀想な立ち位置の「ウダ」。最近では、城で囲っている女性陣からも存在を軽んじられて死んだという誤報を広められる事も。

サウザーのアポなし訪問による被害も大きく、泊まり込もうとする姿勢には最早諦めの色さえ見せるようになってしまった本当にちょっと可哀想な人。原作と同じなのは美しさ(?)が取り柄な部分だけかも。

童貞のパレードという名言を生んだハン様

どんな女性も女性というだけで愛せそうな濃厚なエスプレッソ紳士ことハン様が修羅の国からイチゴ味に参戦!ハン様と同じく修羅の国からは名もなき修羅・カイオウ・シャチもやってきましたが同郷の仲間という事もなく、今後の展開が気になるところ。

原作の濃厚さ以上の濃厚さに胸焼けを起こすのではないか心配になるほど濃ゆい…濃ゆすぎる…そんなハン様と出会った者は大概、童貞と認定されます。まぁ確かに中には間違いなく童貞の方もいるので問題はないでしょう。

その中でもカサンドラにいたっては「童貞のテーマパーク」と称されるほどにハン様から見て童貞率が高いようです。カサンドラを見る目が変わってきますね。

北斗の拳イチゴ味伝説③ 最強アイドルユニット「南斗 DE 5MEN」

本作の中でも隠れた人気を誇る世紀末アイドルユニット「南斗DE 5 MEN」の紹介をしたいと思います。画像を見ていただくと分かるかと思いますが、誰が最初の発案者なのかタンクトップからわかると思います。

デビュー曲「それが大事」をはじめ「檄!帝国華撃団」「慟哭」「メロディー」「乙女のポリシー」など次々と発表しています。特に人気が高いのはデビュー曲でもある「それが大事」こちらは、アニメDVDにフルバージョンが収録されていますので是非聞いてみてください。

もちろん、歌い上げるのはサウザー役の銀河万丈さんをはじめそうそうたるメンバー!

北斗の拳イチゴ味伝説④ 最強キャラ「ターバンのガキ」

サウザーが最も怯える強敵…それがターバンのガキ!ユダやシュウ様、髭の部隊長たちからも恐れられる手腕の彼、原作ではとっても重要なポジションの人物…ですが、皆さん覚えていますか?この少年を…。

覚えていない方も、見出し画像を見れば思い出すでしょう。なにせターバンのガキのパロディはこの図から始まったのですから!何度も的確に同じ所を刺してくるターバンのガキによりケンシロウとの戦いを中断する事になったり、対策をとっても無意味な存在…ある意味、作中最強といえます。

実は双子だったという事が明らかになった後も、対抗手段のない不気味な存在に怯え続けるサウザー…ターバンのガキが背後に立っただけで怯えて取り乱す、そんなサウザーを見れるのはイチゴ味だけ!

北斗の拳イチゴ味伝説⑤ 最強アニメ化!どうしてこうなった……

コミックが発刊されるないなや、色々な意味で注目を浴び続けてきた【北斗の拳イチゴ味】認知度が高くなると、待ち受けているのはアニメ化!イチゴ味も例外ではありません!そして、アニメ発表と共に原作でもある北斗の拳ファンにも激震が走りました…。

なぜなら、サウザーを演じるのは本家本元の銀河万丈さん!先述したとおり「南斗 DE 5 MEN」では歌も披露しています!この時点で既に「おお…」と、分かる人であれば声が出るでしょう…まさか本家が演じるなんて…。

更に!放送時間は僅か2分。2分!??!?!と、発表後に非常に驚いた事を覚えています。2分の為に銀河万丈さんがサウザーを演じるということも衝撃的ですが、30分間飛び回るサウザーを見るに耐えない方も、2分なら安心ですね!

北斗の拳イチゴ味伝説⑥ 最強コラボ イチゴ味とのコラボ企画がツッコミどころ満載

北斗つながりの「ずーしーほっきー」とのコラボをはじめ、日々爆進中のサウザー!今まで様々なものとコラボしてきましたが、先月ついに大人気ソーシャルゲームと危険すぎるコラボをしたという情報を耳にしました。それは【ガールフレンド(仮)】

「久々にアプリを開いてみると、サウザーがいた」という恐怖以外のなにものでもない報告が寄せられ見事にユーザーを威圧したようです…。ただ、このイベントはエイプリルフールネタだった為に、そこまでトラウマを負った者も少なく、今となっては笑い話ですが…

ゲーム内容が内容なだけに、いきなりサウザーが絡んできた場合どんな猛者でも3秒はフリーズする事間違い無しのコラボでした。エイプリルフールでよかった。

ゲーム以外にもファッション誌・子育て支援誌にも果敢に登場するサウザー!サウザーが子育て!?!?!?と、お思いの方もいるでしょうがセガサターン版の【北斗の拳】にはサウザーの息子と娘が登場するので一応は親だった過去(?)を持つ身…なので、問題はない…ですかね?(不安)

また、食品関連にも手を伸ばしているようで『特保のキリンメッツコーラ』の公式PRキャラクターとして選出・コラボしました。作中でPRするサウザーの様子が見れますが…どんな様子だったのかは、最新刊の7巻で確認ください。しかしなぜコーラとコラボしたし。

北斗の拳イチゴ味伝説⑦ 最強本家!原哲夫大先生に怒られるのでは……

現在では「コミックゼノン」の版権事業・編集を手がける「株式会社コアミックス」の役員、そして同誌で【いくさの子 織田三郎信長伝】を連載中の原哲夫大先生、イチゴ味の存在を知らぬはずがない…わけですが、少々やりすぎな本編に対して激怒しているのでは?

とも、思いましたが1巻の巻末コメントでは5年間の連載を期待していたり「もっとエッチな北斗の拳が読みたい」などのイチゴ味に合わせたんじゃないかと思うレベルの感想に笑撃そのものでしたよ…。もっとエッチなってどういう北斗の拳ですかね?女性キャラがかなり限られますが!?!?!?

また、原哲夫大先生以外にも銀河万丈さん、そして【ゴルゴ13】の作者さいとう・たかを先生などが帯や巻末コメントを寄せており、何をどう突っ込んでいいのかわからない事態に。紹介名も「はらてつおくん」ですし、イチゴ味命知らずすぎ。

アリの反逆も許さないサウザーの制圧前進はどこまでも続く!?

 

2013年の連載から早くも4年…原哲夫大先生が目標(?)としている連載5週年を来年に控えた【北斗の拳イチゴ味】聖帝サウザー生誕30週年を記念してアニメ化もされたわけですが、アニメ化終了に伴い勢いは落ちるか?とも思われましたが予想を大きく裏切り益々人気に!

というか失速するタイミングを完全に見失っているとも思われる本作、筆者はサウザーファンとして嬉しい限りです!ここまできたらもう10週年を迎えてほしいですね。まだ登場していない原作の美味しいキャラクター達が非常に多いのもいっそう期待がかかります。

過激な内容から原作【北斗の拳】を読まず嫌いしていた方々も、是非【北斗の拳イチゴ味】を手にとってみてください、血はちょっとは出ますが1ページ後にはだいたい治っていますから!

行徒妹 河田雄志 原哲夫 徳間書店 (2017-04-20)売り上げランキング: 692
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2017-04-20)

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002345
1
Fessan white 上に戻る