2017.04.30.Sun. 5ヶ月前 たけたろう

名探偵コナンにまつわる10の謎とは?長寿作品のミステリーを解き明かせ!

幅広い世代に愛され続けてる長寿マンガ・名探偵コナン。読めば読むほど謎が深まるばかりですよね。今回はそんな名探偵コナンにまつわる10の謎をご紹介していきます。きっと驚くこと間違いなしです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

未だ謎多き長寿マンガ・名探偵コナン

幅広い世代から愛されている名作

これまで数多くの推理漫画が生み出されてきましたが、その中でも特に大人気なのが名探偵コナンです。名探偵コナンは1994年から2017年現在まで連載されている長寿マンガで、子供から大人まで愛読されています。

また、1996年にはテレビアニメ化もされ映画も大ヒット。さらに2017年4月には単行本が2億冊突破したことが発表されました。今回は幅広い世代から愛され続けている名探偵コナンの10の謎をご紹介していきます。名探偵コナンをあまり知らない人でもコレを読めばハマること間違いありません!

名探偵コナンの謎① コナンの世界の時間経過がおかしい

コナンの世界は1年も経っていない!?

1994年に連載がスタートしてから数多くの難事件を解決してきたコナン。しかし、コナンの世界ではそれほど時間が経っていないことをご存じですか?2~3年経っていてもおかしくないはずなのですが…工藤新一が幼児化し、毛利蘭の前から姿を消してからまだ1年も経っていません

その事実は単行本でも触れられています。それは83巻の「水色の思い出」で米花水族館へ行ったときのこと。蘭は少年探偵団と共に米花水族館へ行き、そこで新一と来たことを思い出します。そして蘭はクスッと笑いながら「あれから1年もたってないのに随分昔のよう…」と。

こんなに事件を解決してまだ1年も経っていないなんて驚きですよね。ちなみに季節は何度も変わっていますが、クリスマスやバレンタインなどの行事は一度しか登場していません

名探偵コナンの謎② コナンよりも先に怪盗キッドは誕生していた?

現在も連載は続いている!

名探偵コナンで人気のキャラクターといえば怪盗キッドですよね。ハンサムでキザな彼に多くの女性は虜になってしまいます。そんな怪盗キッドですが、実は名探偵コナンよりも先に誕生していたことをご存じですか?怪盗キッドは「まじっく快斗」という名前で1987年から連載されています。

名探偵コナンは1994年から連載されているので、怪盗キッドの方が早く連載がスタートしているのです。しかし、まじっく快斗が連載されている途中で「YAIBA」の連載が決まり中断…。現在も不定期ですが、まじっく快斗の連載はされています。

2010年にはアニメ化されており、2014~2015年までは「まじっく快斗1412」として新シリーズが放送されていました。

名探偵コナンの謎③ コナンは音痴!でも絶対音感を持っている!?

マンガやアニメの中で何度も歌うシーンが披露されてきましたが、コナンはとにかく音痴!周りの人が耳を塞ぐほど音程がズレています。しかし、そんなコナンが絶対音感を持っていることをご存じですか?音痴なコナンが絶対音感なんて…と思うかもしれませんが、コナンは絶対音感を持っているんです。

その証拠にコナンは携帯のプッシュ音だけで“あの方”のメールアドレスを導きだしました。また、ピアノの調律が少しズレていたことにも気づいています。実際に音痴でも絶対音感を持っている人は存在しているので、コナンの設定もおかしくはありません。

名探偵コナンの謎④ 服部平次の初恋相手は……

映画の中で明かされた平次の初恋相手

大阪の高校生探偵でコナンの良きライバルでもある服部平次。名探偵コナンキャラクター人気投票でも上位にランクインするほど大人気です。そんな平次の初恋相手が誰だか気になりますよね~。実は平次の初恋相手は映画「迷宮のクロスロード」で明かされています

幼い頃、京都へ行ったときに毬をつきながら京都の通り名の歌を歌っている女の子に出会いました。平次はこの女の子に一目惚れしてしまったんですよね。その女の子というのが遠山和葉です。和葉が初恋相手だと気づいたきっかけは京都の通り名を間違って歌っていたから。

初恋相手が和葉だと分かったとき、平次は“やっと会えたな…”と呟きます。そのシーンがカッコいいんですよね~!幼馴染が初恋相手なんてロマンチックすぎる!

名探偵コナンの謎⑤ 蘭のヘアスタイルはもともと角ばっていなかった!?

蘭のトレードマークである角ヘア

名探偵コナンのヒロイン・毛利蘭。工藤新一の幼馴染で空手を得意とします。そんな蘭のトレードマークといえば、あの角ばったヘアスタイルではないでしょうか?どうしてあんなに角ばっているのか不思議ですよね~。しかし、名探偵コナンが連載された当初は角ばっていなかったんです。

1巻に登場する蘭は少しくせ毛のようなふわふわなヘアスタイルで角は一切見当たりません。ですが、3巻あたりから少しずつ角のようなものが現れます。そして現在は誰もが知っているピンと尖ったヘアスタイルに…。

蘭のヘアスタイルに角が描かれているのは怪盗キッドに登場するヒロイン・中森青子と見分けを付けるためではとも噂されています。実際に見比べてみると蘭と青子はそっくり!それについて青山剛昌さんも“どっからどうみてもそうでしょ”とコメントしています。

名探偵コナンの謎⑥ 横溝刑事は双子だった!

横溝刑事が双子だということに小五郎や蘭も驚いた!

6巻の「祭りの夜に」で初登場をした横溝参悟刑事。毛利小五郎と初めて対面したときは“いつも新聞で拝見させてもらっております!”と喜んでいましたよね。そんな横溝刑事が双子だったことをご存じですか?

双子だということが判明したのは34巻の「おしぼりの罠」です。横溝刑事の弟である横溝重悟は小五郎を犯人だと思い迫ります。そこで小五郎が“あんたこそどっかで見たような顔だな…”と呟くと蘭も“私もどこかで会ったような…”と。

他の刑事が“横溝刑事”と呼んだことで判明。しかし、小五郎は横溝参悟がヘマをして坊主になったと勘違い。そこで弟の横溝重悟は“俺は神奈川県警の横溝重悟だ”と怖い顔で言うんですね~。まさかの双子だったなんて思いもしませんでした。

名探偵コナンの謎⑦ 高木刑事、原作には登場しない!?

モブキャラクターから愛されキャラクターに

名探偵コナンの刑事で最も人気なのが高木渉刑事ですよね!とてもお人好しで子供の話を真剣に聞いてくれるので、コナン達にも信頼をされています。今となっては名探偵コナンに欠かすことのできないキャラクターですが、元々原作では名前のないモブキャラクターでした。

しかし、事件を進行するキャラクターが必要となりアニメオリジナルのキャラクターとして誕生。高木刑事は原作よりも先にアニメで登場しました。名前の由来は目暮警部役の茶風林さんから名前を訪ねられたときにアドリブで「高木です」と自分の本名を名乗ったからです。

単行本では18巻で「高木です」と名乗っているシーンが描かれています。ちなみに高木渉さんは小嶋元太の声優も務めています。高木刑事と元太が同じ声なんて驚きですよね~!

名探偵コナンの謎⑧ コナンの作者とコナン役の声優の意外なカンケイ

青山剛昌と高山みなみは結婚していた!?

名探偵コナンの作者である青山剛昌さんと江戸川コナンの声優を務めている高山みなみさん。二人には意外な関係があることをご存じですか?実は青山剛昌さんと高山みなみさんは2005年5月5日に結婚をしていたのです。作者と声優が結婚するなんてロマンチックですよね~。

きっかけは青山剛昌さんの作品に高山みなみさんが出演したことで二人の距離が縮まったそうです。しかし、2007年12月10日に離婚を発表しました。離婚の原因はプライベートなこととして発表されていませんが、お互い多忙のためすれ違ったのではないかと言われています。

ちなみに青山剛昌さんと高山みなみさんの間には子供はおらず、結婚祝いとしてプレゼントされた愛猫は高山みなみさんが引き取ったようです。

名探偵コナンの謎⑨ コナンの口癖『バーロ』の元ネタは実は……

コナンの口癖といえば「バーロー」ですよね!コナンファンなら誰でも使いたくなる口癖の一つです。しかし、当初からコナンはバーローという言葉を使っていたわけではありません。単行本を読み返してみると最初は「バカヤロウ」と言っています。

コナンが初めてバーローと言ったのは5巻の「殺人鬼の正体!」です。犯人が自殺しようとしたときに“死にたきゃ勝手に死にやがれバーロォ!”と言っています。ちなみにバーローと言う台詞はコナンよりも毛利小五郎が最初に言っているんですよね。

小五郎は2巻の「行方不明の男」でバーローと言っています。この言葉がよく使われている理由は青山剛昌さんの口癖だと名探偵コナン30+の質問コーナーで明らかにされていました。

名探偵コナンの謎⑩ 黒幕は阿笠博士なのか……?

名探偵コナンで一番気になる黒幕の正体

名探偵コナンで一番気になるのが黒幕の正体ですよね。“あの方”とは一体誰なのか…。ファンの中で一番多く名前を挙げられているのが阿笠博士です。理由は様々ありますが、まず名前にお酒の名前が入っているということ。実際に「アーント・アガサ」というお酒が存在しています。

また、作者の青山剛昌さんが“身近にいる意外な人物が黒幕”と発言。さらに幼児化したコナンの話を信じるのはおかしいなどファンの間では阿笠博士が黒幕ではないかと噂されていました。

しかし、青山剛昌さんは2016年のインタビューで黒幕は阿笠博士なんでしょ?と聞かれると違います~と断言。さらっと言っていますがかなりの衝撃発言ですよね!ちなみに黒幕の名前は53巻までに登場しているそうです。

読めば読むほど謎が深まる名作!

読めば読むほど謎が深まる名探偵コナン。今回は名探偵コナンにまつわる10の謎をご紹介してきました。驚かれた方もいるのではないでしょうか。一番驚くのが工藤新一が幼児化してからそれほど時間が経っていないこと。これだけの事件を解決してきたのに1年も経っていないなんて…。

また、黒幕が阿笠博士ではないことにも驚きですよね。私自身も青山剛昌さんが否定するまでずっと阿笠博士が黒幕だと思っていました。黒幕はすでに出てきているということなので、誰がボスなのか推理してみてはどうでしょうか。

ちなみに工藤優作の名前も挙がっていますが、過去に青山剛昌さんは否定しています。今後も目を離すことができない名探偵コナン。これからもみなさんで応援していきましょう!

小学館 (2017-04-28)売り上げランキング: 71
読売テレビエンタープライズ (2017-04-16)売り上げランキング: 33

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002358
1
Fessan white 上に戻る