2017.05.02.Tue. 5ヶ月前 seto

【ハメス・ロドリゲス】屈指のゲームメイカー6つの真実!実力派選手の素顔とは?

ハメスの登場がコロンビアサッカーの歴史を変えたと言われているハメス・ロドリゲス。コロンビアだけだなく現在レアル所属の彼は世界でも期待されるプレーヤーと言われていた。しかし近年、重要な試合では使い物にならないと評価はだだ下がり。レアルでも年俸が半額以下になってしまった。そんな彼の素顔について迫っていきたいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

ハメス・ロドリゲスとは

2014年ブラジルワールドカップでその頭角を見せ、100億でレアルマドリードに移籍を果たし一躍スターダムにのりあげたハメス・ロドリゲス。モナコにいた時よりも約二倍の移籍金を獲得し、これからもっとも偉大なサッカー選手になると期待された。

コロンビア代表ではキャプテンを務める彼は現在25歳。まだ若々しい彼は破天荒な性格でも知られ、記者に対して中指を立てたことでも有名だ。メッシやミュラーを抜いて得点王にも輝いている彼は世界中のクラブやサポーターから注目を集めている。

しかし近年プレーが振るわない。重要な試合ほど活躍できないとも噂され、ついにはレアルで年俸は半額以下にもなってしまった。一体ハメスに何が起きてしまったのか。これから彼の6つの素顔に迫ってみる。

事実①かなり破天荒!ハメス・ロドリゲスの来歴!

👆🏼😜

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿 -

3歳の時に父親と死別したハメス・ロドリゲスは1991年生まれの25歳。15歳でエビンドガでプロデビューを果たし、U-20南米代表でキャプテンを務めるまでそのキャリアを伸ばした。彼が世界的に注目を暑前始めたのがポルトに移籍してから。

ヨーロッパリーグ優勝に貢献してからは月刊最優秀選手、リーグ三連覇、マン・オブ・ザマッチ、アシスト記録、など8つのタイトルを獲得。この時まだ21歳。この華々しい活躍からモナコへ55億で移籍。これはクラブ史上最高額であった。

W杯南米予選でふくらはぎと腿を負傷して移籍直後はベンチに入る日々も続いたが半年後に初ゴールを決めてからはマンオブザマッチにも輝きメディアからの評価をあげリーグアンでも最も優秀な選手と高い評価を受けた。

レアルに100億で移籍!

2014年ワールドカップではいずれレアルでプレーするのが夢だと語っていたハメス・ロドリゲスはマンチェスターユナイテッドを始めとする世界のビッグクラブの誘いを断って100億でレアルマドリードへ移籍。

これはサッカー史上4番目に高い移籍金であった。15歳でプロデビューをしてからなんとその市場価値は9倍に。彼は憧れのジダンを目指し背番号10番も引き継いだ。コロンビアの大統領から「ハメスはコロンビアの歴史を変えた選手だ」と絶賛された。

しかしセビュージャ戦で相手のファウルから足を骨折。2ヶ月の離脱を強いられた彼はここから選手として不調の日々が続く。復帰した歳は13ゴールを記録するハイライトを見せたが、彼への期待はそう長くは続かなかった。

重要な場面で活躍できない

⚽️

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿 -

レアル加入1年目も活躍はよかったが2年目からベンチに入ることも多くなった。実は監督はハメスの怪我で準備が整っていないと判断。ハメスを調整不足と判断したのだった。これによって地元メディアではハメスへのバッシングが始まった。

ジダン監督になって試合に出してもらえるようになったがハメスのプレーは振るわない。ジダン体制でUEFA、チャンピオンズリーグ、欧州選手権とタイトルを獲得しまくっている中でハメスの目覚ましい活躍は見れなかった。

記者はそんなハメスに現在今後レアルでプレーしていきたいかという厳しい質問を浴びせている。ハメスはこれからもこの憧れの地でプレーしたいと言っているが、今が彼の重要なターニングポイントであることは間違いない。

事実②ハメス・ロドリゲスのプレースタイルが凄い

👀⚽️

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿 -

日本車のCMにも出演した彼はその端正な顔立ちから世界中にファンが多い。わずか2年で150億動かした選手として有名になったが、彼がもっとも注目されたのはあの2014年のボレーシュート。今年最高のシュートと言われるほどその美しさに驚かされる。

この2014年ブラジルワールドカップ、ウルグアイ戦で見せたハメスのボレーシュートは、FIFAの公式投票で400万もの支持を得て第1位に輝いた。中盤から胸トラップ一回でロングシュートでゴールへ叩きつけたハメスはまさに大会の顔だった。

中盤の様々なポジションを務めることができる彼の視野は広い。中盤からこんな見事なゴールを決められたのは偶然じゃないだろう。彼の得意なプレースタイルが導いたボレーだったためにこれほど高く評価されたのである。

事実③高い得点力から得点王に輝く!

Campeones! #HalaMadrid

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿 -

MFを務めるハメス・ロドリゲスはアシストと同様得点力もすごい。2014年ブラジルワールドカップでは5試合出場のうち6得点を決めて得点王に輝いた。ブラジルW杯は本当に彼が輝きまくった大会だった。

リーガエスパニョーラで得点王に輝いたリオネル・メッシとネイマール、そして2位のミュラーを抑えて堂々の1位に輝いたのもまさに時代を感じさせる出来事だ。中盤で生きると言われている彼はまさに今大会のトップ下での活躍がすごかった。

モナコ時代の監督は、「ハメスはどんなドアの鍵も開けられる」と評価している。その訳は得点に絡むことも、得点を自ら生むことも、守備に回ってディフェンスを助けることもできるからだ。これだけ応用のきく選手で得点王にもなれるんだから世界が欲しがるもの当然だ。

事実④愛読書はガルシア・マルケスの「百年の孤独」?

2014年にコロンビア出身のノーベル文学賞受賞作家ガルシア・マルケスが死去したことに対し、ハメス・ロドリゲスは自身のツイッターで「さよならガボ(マルケスの愛称)、コロンビアの名を高めた人」とツイートを残した。

実はハメスは3歳の頃に父を失い、養父に育てられてきた。養父は教育熱心で、ハメスにサッカーだけじゃなく勉強もさせようとガルシア・マルケスの「百年の孤独」を読ませていたという。マルケスは南米では日本の川端康成のようなポジションである。

マルケスの氏に対しては世界中の偉人からコメントが寄せられた。オバマも「偉大な独創作家の一人を失った」と言い残している。ハメスは小さい頃に「百年の孤独」を読みきらなかったらしいが、国民としてマルケスの悲報を深く悲しんでいたのだと思う。

事実⑤世界◯位!ハメス・ロドリゲス驚異の年収!

Increíble lugar, Amazing place. Dubai

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿 -

ハメスほど年俸の移り変わりが激しかった選手はいないだろう。彼はモナコに移籍する時に55億、レアルに移籍する時に100億もの移籍金を獲得した。獲得したと言ったが、この移籍金がどこに入るのかご存知だろうか。

実はこの移籍金は選手には入らず違約金として前にいたチームに払われる。そして選手を育成したその前のユースチームなどにも払われている。なのでハメスの移籍金はそのまま年収にはならない。だからって彼がもちろん貧乏なわけではない、年収はかるーく36億。

高級を払うと有名なレアルではチーム内ベスト10入りの第7位。クラブの年収は6億8000万も貰っている。他にもテレビやファッション雑誌、スポンサー、CMに出まくっているのでこれくらいの年収になるのだろう。いやあ、イケメンはすごい。

事実⑥じつは逮捕歴がある!?

Hi Tokio, こんにちは東京. #japon

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿 -

真面目で好青年のイメージがあるハメス・ロドリゲスだが、実は逮捕歴があるのをご存知だろうか。実は2016年年末そうそうスピード違反で切符を切られて逮捕されている。しかもパトカーから爆走して逃げ切ろうとしたらしい。

事件を報じたのは1月1日の新聞。本当に新年早々なのだが、彼は練習に行く途中、制限速度120キロの道路を遅刻しそうだったのか、なんと200キロで走っていたという。パトカーがサイレンを鳴らして追跡したがなんとそのまま逃げ切ろうとして一緒に練習場まできたしまった。

練習場の入り口であえなく逮捕。警察もまさか超有名人のハメスが逃亡しようとしたなんて知ってびっくりしただろう。違反の詳細は明かされていないが、免停確実で、罰金も支払ったと言われている。一緒にフランス代表のカリム・ベンゼマの車から降りてきたというから驚きだ。

ハメスはこれからレアルで活躍できない?

Gracias por todo mister, En poco tiempo aprendí mucho de ti.

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿 -

2017年の1月からハメス・ロドリゲスの退団騒動がで始め現在は年俸も減額、24選手中20番目に試合に出ていないという結果であった。ジダンは2016年のクリスマスが終わったあと彼をグランドに呼び出して「君のことを信頼している」と言葉をかけた。

ハメスはジダンが監督に就任した時とほとんど同じタイミングでレアルに入った選手だ。出場機会を失いかけてもジダンからのお目こぼしを受けていた彼だが、現在ジダンの構想には入っていない。重要な試合では彼は出してもらえないのだ。

25歳の彼はいささか飛ばして生きてきた感があるが、前途はまだまだ長い。30で引退するにしてもまだ5年もあるのでレアルでの踏ん張りがこれからの将来に大きく関係してくるだろう。3月には記者に中指を立てた姿が報じられてしまったがこの窮地を乗り越えて今年も頑張って欲しい。

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002383
1
Fessan white 上に戻る