2017.05.09.Tue. 5ヶ月前 kinoshita

【三森すずこ】ミモリアンなら常識!知られざる8つのトリビア

三森すずこといえば今や声優ファン以外の人にも広く知られている大人気声優ですよね。今回はそんな彼女についておさらいします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

今や大物声優、三森すずこ!

三森すずこ(みもりすずこ)という声優の名前を聞いたことありますか?きっと多くの方が一度は耳にしたことがある名前だと思います。今では超大物声優である彼女について振り返っていきましょう。まず、三森すずこは1986年6月28日生まれ、東京都出身の30歳です。

ミルキィホームズやμ'sのメンバーとしても知られる彼女ですが、本名は黒川鈴子(くろかわすずこ)というそうです。実業家の黒川文雄は彼女の従兄に当たります。ファンからは、「みもりん」、「すず」、「すーちゃん」などの相性で親しまれています。

現在は東京喰種やダンガンロンパ、けものフレンズなどと行った有名タイトルのアニメに出演するなど声優として精力的に活動しています。

[三森すずこトリビア①]旧芸名のイメージが今と違いすぎる

彼女は声優業界に入る前、宝塚劇団を目指していたそうです。それもただ目指していただけではなく、宝塚音楽学校を受験し、最終試験にまで残ったのですが、残念なことに最終試験で落とされてしまいます。その後、「黒川鈴子」という本名でミュージカルや舞台を中心に活動していました。

そして出演していた舞台で当時の所属事務所、の親会社に当たるブシロードの社長の木谷高明に声をかけられて、響へ移籍して声優活動を始めました。この頃から本名名義ではなく、三森すずこ名義で声優として活動し始めます。

それ以前は駒澤大学に在学していたそうですが、本人曰く中退してやめてしまったそうです。現在の芸名とはまた一風違った名義で当初は活動していたんですね。

[三森すずこトリビア②]前職は「夢の国」のキャストだった

なんと彼女はあの、東京ディズニーリゾートでのショーへの出演経験も持ち合わせているんです。彼女が当時出演していたのは東京ディズニーシーで行われていた「ミッキーのドリームカンパニー」というショーです。さすがに舞台やミュージカルに出演していただけあって、評判はかなりよかったそうです。

当時彼女が出演していたショーのビデオを見たファンからは、「声優は足がかりの一つでは?語弊を承知で角が普通の声優のスペックを大きく超えているし、声優で治るのは勿体無いと思ってしまうな」、「やっぱスペック高いな。声優以外の仕事ももっと見てみたい。」などと肯定的内見が多く寄せられたそうです。

ダンスがキレキレで、声も素晴らしい、そして演技もできるなんてエンターテイナーとして最高のスペックを兼ね備えていますね。

[三森すずこトリビア③]従兄弟はブシロードの副社長だった

記事の冒頭で実業家の黒川文雄は三森すずこの従兄だと書きましたが、彼は株式会社ブシロードの副社長も務めていたんです。また、他にも株式会社デックスエンタテインメントの代表取締役やメディアコンテンツ研究家、黒川塾塾長など様々な顔を持ち合わせる人物なんです。

三森すずこがブシロードの子会社の株式会社響に所属しているのもその縁だと言えるでしょう。しかし、大会社ブシロードの副社長を従兄弟にもつなんて声優なんて聞くと彼女の家系はだいぶすごいものなんじゃないかと勝手に想像してしまいますよね。

ちなみに黒川文雄は2012年にはブシロードを退職しているので、現在はフリーランスでゲーム企画開発のアドバイザーとプロデュースを行なっているそうです。

[三森すずこトリビア④]有名イラストレーターとしても活動中!?

エンターテイナーとして非常に多彩な彼女ですが、実はイラストレーターとしても活動しているそうです。もはや本職が霞んで見えてきてしまうくらいに色々なことに挑戦していますね。。。

彼女は主婦の友社から発売されている「声優グランプリ」という声優情報雑誌において、某有名イラストレーター「Okuzushi・M・Romi(オクズシ・ロミ)」として読者からのお便りにちなんだイラストとコラムを掲載しています。

なぜ、オクズシ・ロミなのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは彼女の芸名をローマ字表記にして、反対から読むとオクズシ・ロミになるからなんです。

[三森すずこトリビア⑤]クール系と元気系・演じた数で多いのは実は…

彼女が今までに演じてきた役柄を振り返ってみると、クール系のキャラクターよりも元気系のキャラクターが多いようです。彼女のデビュー作でもある、ブシロードの看板作品「探偵オペラミルキィホームズ」ではシャーロック・シェリンフォード役というクールな役どころを演じ、飛躍的に知名度を伸ばしました。

しかし、その後は「ポヨポヨ観察日記」「世界でいちばん強くなりたい!」などでイメージカラーが明るめの天然が少し入ったキャラクターを演じました。どちらのキャラクターも演じられるのはやはり彼女の高い演技力あってのことなのではないでしょうか。

[三森すずこトリビア⑥]松田聖子の長女と幼馴染だった

歌手であり女優であり、松田聖子の娘でもある神田沙也加は三森すずこの中学生時代のクラスメイトかつ友人だったそうです。三森すずこが2015年8月28日「Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-」に出演した際に、三森はμ'sとして、神田沙也加はTRUSTRICKとして出演し、再開を果たしています。

堀越学園や日出高校といった芸能人御用達の学校ならまだしも、中学校のクラスに二人も芸能人がいたなんてすごいですね。まさか卒業して10年以上が経過した時にイベントで再開するなんて二人とも夢にも思っていなかったことでしょう。

[三森すずこトリビア⑦]紅白にも出場経験あり!

声優として活躍する彼女ですが、実は紅白にも歌手として出場していたんです。彼女が出場したのは第66回NHK紅白歌合戦μ'sの一員として登場し、多くのファンが見守る中ステージを成功へと導きました。

声優がメインとなる彼女ですが、歌手活動も結構行なっていて、2016年7月から10月までの間には自身初となる全国ツアー「Mimori Suzuko Live Tour 2016 Grand Revue」を敢行しました。ツアーではアルバム収録曲を自由な順番で披露するというユニークな形をとったようです。

ツアーに備えて筋トレをしていた三森すずこですが、本番後のインタビューでは「あんまり効果はありませんでしたね(笑)。結局肺活量が大事なのかなぁと思いました。」とコメントしていました。

[三森すずこトリビア⑧]ドラマ/CM/舞台まで 活躍の場が広すぎる

声優として数多くのアニメ作品に登場し、その名前を広く知られている彼女ですが、活躍の場は声優だけに止まらないんです。2007年から現在に至るまで彼女は4本のテレビドラマに出演しています。さらに、累計で14本のCMにも出演するなど、活躍の場はかなり広いようです。

声優としての活動を開始した後は途絶えていた舞台出演ですが、2016年に上演された舞台、「カードファイト‼︎ヴァンガード〜バーチャル・ステージ〜」において5年ぶりとなる舞台出演を果たしました。同舞台では自身がかつてアニメ版ヴァンガードで声優として演じていたコーリン役で出演しました。

やはり彼女はエンターテイメントに関してマルチにこなせる多彩な人なんですね。

武道館ライブ・プロレス解説…活躍の場はまだまだ広がる!

さらに彼女の活動をマイナーな場まで掘り下げていくと、どうやらパチンコへの出演やプロレス解説なんかも担当したことがあるそうです。逆に目立つところでいうと、μ'sとして武道館でのライブにも参加しています。大きな場から小さな場まで本当に様々なところで活躍しているんですね。

これからもさらに腕に磨きをかけていくであろう彼女の今後から目が離せません!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002451
1
Fessan white 上に戻る