2017.05.12.Fri. 16日前 ミント

宮崎あおい出演のおすすめ映画 TOP5!実は声優としても活躍中!

若手演技派女優の宮崎あおい。賞レースで受賞し続け数々の映画に出演しているが、中でもコレ!という作品を紹介。更に声優としても凄いことを証明。アイドルでなく実力派といわれる理由が分かります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

1985年11月30日生まれ、東京都出身。4歳の時に子役デビューしてるんですね。ドラマや映画にも少しづつ出演していたみたいですよ。女優として認識され始めたのは、映画「害虫」からぐらいですね。

この映画を期に、どんどん映画に出演しています。そして、2008年の大河ドラマ「篤姫」で超人気女優となりました。ドラマでの出演作品があまり思い浮かばないんですが、どうやらアイドル視されるのが嫌で、映画にこだわっていたようですね。

私生活では、「篤姫」に出演する一年前の2007年に俳優の高岡蒼佑さんと結婚しました。しかし、残念ながら2011年には離婚してしまっています。あまりお二人の結婚生活ってイメージできないんですが、家事はどちらがやってたんでしょうかね?

おすすめ映画第5位「神様のカルテ」

宮崎あおいさんが出演している映画はたくさんあるので、とても5つの作品には絞りきれません。でも、あえて選ぶなら第5位は「神様のカルテ」ですね。現役の医師が書いた小説で、現在4巻発売されているのですが、何故か映画は2作で止まっています。

主演は嵐・櫻井翔さん。地方病院で、医師として休みなく働く毎日を送っているのですが、大学病院に来ないかと誘われます。どうするか悩んでいる時に、手遅れの癌患者が大学病院から見放されやってきます。

結局、手遅れの患者と向き合う地方病院を選びます。そんな櫻井さん演じる普通のドクターの奥様役が宮崎あおいさん。山岳カメラマンで世界中を回っている超ナチュラル派の役は宮崎さんにぴったりでした。

音楽は天才ピアニスト辻井伸行

音楽を担当したのは、ヴァン・クライバーンで優勝した天才ピアニストの辻井伸行さん。辻井さんは曲を作るのに約6か月をかけたそうです。まず、原作・台本を点字で読むことからはじめ、制作を決意したそうで、何て真面目な人なんだろうと思いました。

誰かに読んでもらって、それを教えてもらうこともできたでしょうに、長野の撮影現場まで行ってイメージを膨らませ、作曲したようです。辻井さんのコンサートに行った時に、生でこの曲を聞きましたが、優しくて雄大さを感じる素敵な曲でした。

おすすめ映画第4位「NANA」

宮崎さんの出世作といったらコレ!この映画で宮崎あおいファンになった人も多いんじゃないですかね。中島美嘉さんとのW主演で、中島さんもこの映画で不動の人気を得ました。

新幹線の中で知り合った、二人の「NANA」が一緒に住むことになり友情を育んでいきます。それぞれの恋愛も等身大で、奈々は彼氏に他に好きな人ができてしまい、ナナは元彼のことがまだ好き。

どちらの恋愛も経験がある人が多いのではないでしょうか?もう一つの見どころは中島さん演じるナナが歌うシーン。L'Arc-en-CielのHydeが作曲、原作者の矢沢あいが作詞した「GLAMOROUS SKY」は、今でも友人がカラオケで歌ってます。


おすすめ映画第3位「バースデーカード」

宮崎あおいさん、NHK連続テレビ小説「あさがきた」に引き続きお母さん役です。娘の橋本愛さんが10歳の時に病気になり亡くなってしまいます。残された最後の一年を娘と楽しく過ごすんです。

ここまではよくある話なんですが、「バースデーカード」はここから先があるんです。娘が20歳になるまで、毎年手紙が届くんです。その時に悩んでいるであろうことについて、アドバイスしているんです。

20歳に届いた手紙の後に、更にサプライズがあります。これは10歳の誕生日の日にもらったハンカチが伏線ですから、見逃さないでくださいね。主演は娘の橋本愛さんなんですが、出演シーンが少ないにもかかわらず、宮崎あおいさんの存在感はすごいです。

おすすめ映画第2位「怒り」

残忍な殺人事件が起こって、犯人が全国に指名手配になりますが、整形手術をして逃亡します。その1年後、3人の謎の男性が現れます。3人とも秘密があって指名手配の犯人に似ているので、最後まで誰が殺人犯なのか全くわかりませんでした。

宮崎あおいさんは、その3人の男性の1人松山ケンイチさんと恋人同士になります。渡辺謙さんの娘なんですが、ちょっと頭の弱いタイプなので松山さんが犯人だったら、殺されちゃうんじゃないかと心配でしたね。

映画の中で頑張ったのは広瀬すずさん。これだけの役者肌の人たちの中で、アイドルっぽさをだしたら映画が台無しですが、迫真の演技でしたよ。出演者が多いので、それぞれの出演シーンは少ないのですが、全員ものすごいインパクトで今でも頭に残っています。

おすすめ映画第1位「北のカナリアたち」

小学生の時に事件があって、それを全員がかかえて生きていくという湊かなえワールドですね。吉永小百合さんは、受け持ちの6人の小学生の生徒をコーラスで団結させます。ある日、歌えなくなった生徒(結花)を元気づけようと、BBQに行きます。

そこで、結花が海に落ちて溺れてしまい、はる(吉永さん)の夫が結花を助けます。結花は助かるものの夫は死んでしまいます。20年後に教え子の一人信夫が事件を起こし、はるはそれぞれの教え子に会うことになります。

すると、全員が”先生の夫が死んだのは自分のせいだ”と、罪の意識を感じながら20年を生きてきたんです。宮崎さんは溺れて助けてもらった”結花”。先生の夫が死んだ理由が段々と分かるのですが、奥深い人間模様+ミステリーで、超おすすめ映画です。

宮崎あおいは声優としても凄かった「おおかみこどもの雨と雪」

細田守監督作品の「おおかみこどもの雨と雪」。花は大学生の時に、おおかみおとこと知り合い愛し合います。二人はと結婚し、雨と雪をさずかるのですが、<b>二人の子供はおおかみこども</b>。<br><br>ある日父親が亡くなってしまい、花は田舎で二人の子供を育てます。ときどきおおかみになる二人の子供を育てることは大変で、<b>特に人間になじめず野生化する息子・雨に戸惑います</b>。<br><br>誰にも相談することなく、強い信念で子育てをする母親ですが、宮崎さんの声が可愛く優しいので、強い母親というより素敵なお母さんになっています。<b>最後に雨を手放すシーンは切ないです</b>ね。

細田守監督作品の「おおかみこどもの雨と雪」。花は大学生の時に、おおかみおとこと知り合い愛し合います。二人はと結婚し、雨と雪をさずかるのですが、二人の子供はおおかみこども

ある日父親が亡くなってしまい、花は田舎で二人の子供を育てます。ときどきおおかみになる二人の子供を育てることは大変で、特に人間になじめず野生化する息子・雨に戸惑います

誰にも相談することなく、強い信念で子育てをする母親ですが、宮崎さんの声が可愛く優しいので、強い母親というより素敵なお母さんになっています。最後に雨を手放すシーンは切ないですね。

賞レースの常連 宮崎あおいの今後は?

毎年のようにいろいろな賞を受賞している宮崎あおいさん。しかし、まだ最優秀賞を受賞していないんです。演技派といわれるからには、ぜひ欲しい賞ですよね。そのためか、作品を選び過ぎだとう評判があります。

私としては、信念があるタイプなのでとても好きな女優さんのひとりです!だからこそ、評価していた人たちが、あっという間にいなくなってしまう世界での身の振り方に気をつけてほしいと思います

昨年は「怒り」の評判がものすごく良かったので、このままいい作品に出演し続けてほしいです。

怒り
怒り
posted with amazlet at 17.05.14
(2017-04-05)
売り上げランキング: 11,348
北のカナリアたち
北のカナリアたち
posted with amazlet at 17.05.14
(2013-11-26)
売り上げランキング: 60,555

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002476
1
Fessan white 上に戻る