2017.05.14.Sun. 6ヶ月前 kinoshita

「そして父になる」2組の親子の結末は?衝撃作をネタバレ込みで紹介!

福山雅治主演の映画、そして父になるはもうチェックしましたか?同作は映画ファンならば一度は見ておきたい名作に仕上がっているんです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

福山雅治主演!映画「そして父になる」

2013年に公開された映画、「そして父になる」はもうご覧になりましたか?同作は、映画好きや福山雅治ファンでなくても一回は見ておきたい映画に仕上がっています。今回はそんな映画そして父になるの魅力をご紹介します。

「そして父になる」は「歩いても 歩いても」や「海街diary」などの作品で知られる是枝裕和(これえだひろかず)監督の元、映画化されています。そして公開日当日から大きな話題を呼びました。同作は第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、2013年の5月18日夜に上映されました。上映後は10分間のスタンディングオベーションが起こり、是枝監督や福山らは感極まって涙を流したと言います。

そして、カンヌ国際映画祭では審査員賞を受賞し、その反響の大きさから日本での公開日を本来予定していた10月5日から9月28日に繰り上げたほどの大作となっています。

さらに、本公開の前の9月24日から27日まで全国で先行上映も行われました。9月28日には全国309スクリーンで公開され、初日2日間で興行収入3億1300万円、動員数25万3000人を記録して、初登場第一位を飾りました。

さらに、先行公開を含む13日間で累計興行収入13億5000万円累計動員数116万8000人となり、映画観客動員ランキングで2週連続で一位に輝き続けました。同年の11月中旬にはアート系映画としては記録的な数字の累計興行収入30億円を突破しました。最終的な興行収入は32億円と相当な数字を叩き出しました。

「そして父になる」のストーリー

そして父になるには二組の親子がメインキャラクターとして登場するのですが、そのうちの一組は野々村家という名前です。野々村良多(ののむらりょうた)再開発プロジェクトを進める大手建築会社に勤めるエリート建築家です。妻のみどりとの間には6歳になる息子、慶多がいます。慶多は小学校受験を控えていたのですが、学習塾で習った通りに面接で受け答えし、見事合格します。

しかし、ある日病院から重要なお知らせがあるとして、呼び出されます。病院側が野々村夫妻に伝えた内容は出生児に子供の取り違えが起き、息子だと思っていた慶多は実は違っていて、斎木家の琉晴が実の息子だと言います。

そして、病院からの帰り道、良多は田舎の病院で産むと決めた妻のみどりを責め立てます。

取り違えられた相手の斎木家は家族で街の電気屋を営んでいます。病院の提案により、2組の親子は子供の将来の為に結論を急いだ方がいいとして、交渉を始めます。2組の家族は病院を相手取って裁判を起こすことにしますが、良多は2人とも引き取ろうと画策します。

最初は相手の家にお泊まりしに行くところから始まり、いよいよ裁判が始まります。看護婦は「事故でなく故意にやった」と証言しますが、時効になっていた為それ以上は追求できませんでした。2人の子供は6年間育った家とは違う場所での生活をスタートさせますが、何か違和感を感じ、ありのままで暮らせません。

最終的には2人の子供は6年間育った家に帰り、2組の親子は時々一緒に集まって出かけたりバーベキューをしたりするようになります。

「そして父になる」の豪華な出演者が話題に

そして父になるはそのストーリー性の高さでも評価されていますが、公開前はその豪華なキャスト陣にも注目が集まりました。キャスト一人一人に注目して映画を見るとより、楽しめるのではないでしょうか?

野々宮良多:福山雅治

主役の野々宮良多を演じたのは俳優で歌手の福山雅治です。学歴、仕事、家庭と自分が望んでいたものを全て自分の手で掴み取ってきたまさにエリートと呼ぶにふさわしい建築会社勤務の建築家です。今まで成功ばかりの人生を歩んできた為、相手の家族の斎木雄大に激怒されて大きな衝撃を受けます

福山雅治は歌手やシンガーソングライター、ギタリスト、写真家、音楽プロデューサーと数々の顔を持ち、その多彩な芸術センスを今作でも爆発させています。その演技はとてもリアルなもので、役に入りきっているなと感じました。

監督:是枝裕和

そして父になるの監督を務めたのは是枝裕和です。彼は「ワンダフルライフ」や「海街diary」などの映画で知られるように人間ドラマの描写に定評があります。そのため、今作でも複雑な登場人物たちの心境をうまく表現しています。

さらに彼は映画監督のみならず、テレビドキュメンタリー演出家としても知られ、まさに心情を描く作品にぴったりの監督と言えるでしょう。

斎木雄大:リリー・フランキー

福山雅治演じる良多と対照的なキャラクター雄大を演じたのは俳優のリリー・フランキーです。雄大はおっとりとしていて、妻のゆかりにいつも尻に敷かれていてエリートという言葉からは程遠い人物です。しかし、時には子供のことに関して激怒したりしっかりとした一面も見せます。

リリー・フランキーも福山雅治と同じく、もしかしたらそれ以上に多才です。彼はイラストレーター、エッセイスト、絵本作家、デザイナー、ミュージシャン、作曲家、フォトグラファー、小説家などとかなり多くの顔を持ち合わせています。

そんな彼だからこそ時におっとりと時にはしっかりとした癖のあるキャラクターを演じきれたのかもしれませんね。

斎木ゆかり:真木よう子

斎木雄大の妻、斎木ゆかりを演じたのは女優の真木よう子です。ゆかりは気が強く、いつも雄大を尻に敷いているような性格で一家の重要な支え役として登場します。ゆかりは子供たちと、子供のような雄大、そして雄大の父親まで世話しているため一人で全ての家事をこなします

真木よう子は「SP」や「龍馬伝」、「MOZU」などの作品で有名ですね。彼女自身も4人兄弟の中の唯一の娘として大家族の中で育ってきたので、斎木家と同じような環境を経験済みでうまく役に入り込めたのかもしれませんね。

野々宮みどり:尾野真千子

福山雅治演じるエリート建築家の野々宮良多の妻、野々宮みどりを演じたのは女優の尾野真千子。みどりは群馬県の田舎の出身ですが、エリートの良多と結婚し、幸せな家庭を築きます。しかし、良多は息子にピアノや小学校受験など多くのことを課します。妻のみどりは反対したいものの、なかなか口を出せません

オノマチの愛称で知られる彼女も自分の役柄をとてもうまく演じきっていると思います。尾野真千子は「探偵はBARにいる」や「クライマーズ・ハイ」などといくつかの作品で全く違う性格の役を演じている実力派です。その才能は今作でも遺憾無く発揮されていました

ネタバレ注意!「そして父になる」気になる結末は?

2組の家族は次第に2人の子供をそれぞれの家族の生活に慣らしていくように徐々にお泊まりの回数や期間を増やしていきます。良多の家にきた琉晴は決まり事が多いのに戸惑い、「なんで?」を繰り返し聞きます。一方の慶多も斎木家に馴染めずに寂しそうにします。

そんな中、琉晴が一人で群馬の家に帰ってしまいます。良多は連れ戻し、自分も小さい頃に家出をしたことを伝えます。少しずつ琉晴と良多の絆は深まっていきますが、琉晴は「パパとママのところに帰りたい」と泣き出してしまいます。

最終的には2組の親子は元の形に戻り、時々一緒に集まることにしました。結局両者は血より一緒に過ごした時間をとったと言う形でストーリーは完結します。

「そして父になる」は映画好きなら必見の一本

そして父になるはキャストが豪華なことでも話題になりましたが、この映画が興行収入32億円を突破した理由はそれだけではないとはっきり言えます。是枝監督のよく練られたストーリー展開を多才な俳優や女優が演じ、人間関係を描いていく。ここにこの映画の人気な理由があると思います。

親子にとって本当に大切なものは、一緒に過ごした時間か、それとも血なのかと言うことを考えさせられる映画です。映画好きならば絶対にチェックしておきたい一本です!

そして父になる
そして父になる
posted with amazlet at 17.05.18
(2014-04-23)
売り上げランキング: 4,438
そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)
是枝 裕和 佐野 晶
宝島社 (2013-09-05)
売り上げランキング: 240,574

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002498
1
Fessan white 上に戻る