2017.05.27.Sat. 12ヶ月前 miki

【グリザイアの果実】アニメ版のあらすじと評価は?大人気ゲームを完全映像

『グリザイアの果実』は、元は18禁ゲームとして発売されたもので、非常に人気を得た作品です。あまりに素晴らしい世界観と物語は、アニメ化することによって、さらに多くのファンを獲得しました。ここでは、そんな名作『グリザイアの果実』のアニメについて紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

世界に刃向かう、6つの果実『グリザイアの果実』とは?

『グリザイアの果実』は、『フロントウイング』より2011年に発売された18禁のPCゲームで、『萌えゲーアワード2011大賞部門金賞受賞作品』です。『フロントウイング』はこの『グリザイアの果実』に賭けていたようですが、見事に大ヒットし、その後アニメ化が決まりました。

この手のPCゲームがアニメ化した場合、ヒロイン達の個別ルートが不評だったり、省かれている部分が多く不満に思う原作ファンも多いですが、『グリザイアの果実』は他作品に比べてそのようなことが少なく、原作ファンも概ね満足した部分が大きかったです。

そして、『グリザイアの果実』はアニメから入ったファンを多く獲得し、評判の良い原作ゲームを次々と購入していったという経緯があります。一時的にゲームの在庫がなくなるほどの売り上げをし、正真正銘『グリザイアの果実』は大成功したと言えます。

【グリザイアの果実】キャラクターが魅力的!

『グリザイアの果実』の魅力は、キャラクターデザインが素晴らしく、個々の個性が光っている所です。主人公の風見雄二(かざみゆうじ)も、最初は陰気で謎の多いよくわからない人物ですが、中盤まで視聴すると壮絶な過去をもっていたことが明かされ、視聴者を引き込みます。

その他にも、過去に苦しい境遇の中にいた5人のヒロイン達を中心に、物語の最初の舞台である私立美浜学園を中心にストーリーが展開していきます。5人のヒロイン達は、それぞれに普通じゃない問題を抱えていて、普段は悩みなんてなさそうな彼女たちですが、深刻な問題に向き合っていくことになります。

『グリザイアの果実』においては、個々のキャラクターのバッグボーンを知ることが直接的に作品の魅力を感じることになるので、主要なキャラクター達の魅力などに迫っていきたいと思います。

幼くして戦場で鍛えられた主人公「風見雄二」

本作の主人公は、鋭い目つきが特徴のイケメン、風見雄二です。彼は非常に大人びていて警戒心が強いため、20代のような雰囲気がありますが、年齢は10代です。

雄二は幼い頃に天才芸術家であった姉の風見一姫(かざみかずき)を事故で亡くしており、その後は両親も死亡。とある人物に引き取られます。その人物は、雄二を人形のように扱っていましたが、ある日、変人に襲われそうになった所を返り討ちにし、兵士としての才能を見出されます。

どこか寒い国で兵士として訓練を受けた雄二は、幼くして体術・近接戦闘・射撃共に才能があり、一流の兵士となります。兵士として一流となった雄二は、すっかり精神的に壊れていましたが、日下部麻子(くさかべあさこ)という人物に助けられ、人間としての生き方を教えられるにいたります。

日下部麻子との出会いが雄二を救う

最愛の姉を亡くし、両親が死亡し、人間のクズのような人物のもとで優秀な兵士になるためだけに育てられた雄二は、10代前半にして精神が壊れていました。しかし、日下部麻子がそんな雄二を鍛え直し、さらに優秀な兵士に育てると共に、人間としての生き方を教えてくれました。

日下部麻子は、ある特殊機関の工作員であり、女性でありながら優秀な兵士でありました。雄二のことを気に入り、山奥の小屋で雄二と共に生活し、彼を一流の兵士として完成させる手助けをすると共に、雄二の心を直し正しい方向に導いてくれた人物です。

そんな日下部麻子も、雄二を残し他界してしまいますが、雄二は麻子の意志を継ぎ生きていくことを決意。しかし、ある事件がきっかけで「普通の青春送ってみたかった」ことに気づき、私立美浜学園の転入を整えてもらいます


気の強いお嬢様「榊由美子」

長いストレートロングの黒髪が特徴的な美少女の榊由美子(さかきゆみこ)は、東浜電鉄グループの総帥の令嬢で、正真正銘のお嬢様です。5人しかいない美浜学園では最古参の人物で、はじめは彼女一人だけが学園の生徒でした。

気が強く警戒心も強いため、学園では最古参の人物にも関わらず周囲とギャップがあり、ぼっちキャラが定着しています。周囲は由美子のことを気にかけている様子がありますが、由美子自身は最低限の交流しか望まず、軋轢ができない程度に周りとは適度な距離感を保っています。

作品では最もヒロインらしいキャラクターであるにも関わらず、後述する周防天音(すおうあまね)の方が優遇されていて、意外と目立つことが少ないヒロインです。

姉御肌の美少女「周防天音」

周防天音は、5人の中でも最もヒロインらしい雰囲気があり、メインであるはずの榊由美子よりも優遇されている感があります。そして、雄二の姉である風見一姫の死にも関わっている人物で、作中でも特に辛辣な過去を背負っています

しかし、過去にこそ辛い経験をしている天音ですが、高校生になった今は非常に明るく活発で、皆の姉御的存在として美浜学園で楽しく生活しています。雄二が美浜学園に転入してきた時も、はじめから雄二に対して比較的好意的に接していました。

5人の中では一番安定しているキャラで、雄二のことを良く知る人物も、5人の中では天音が一番雄二とお似合いだと思っているくらいです。

人格が不安定のドジっ子「松嶋みちる」

『グリザイアの果実』における最大のドジっ子キャラが、ここで紹介する松嶋みちるです。正直、この作品はみちるのギャグを見るためにあると言っても良いくらい面白い人物です。

多くのボケとツッコミを自分一人で完結させられる能力をもっており、あまりのテンションの高さに誰一人としてついていけないのに、なぜか誰も彼女の存在を無視できないという、圧倒的なギャグ力をもっています。

そんなみちるですが、時折、誰よりも大人びた雰囲気を見せ、周囲をドキッとさせることがあります。人格が不安定なみちるですが、その謎はみちるの過去にあるようです。

子どもっぽい後輩「入巣蒔菜」

入巣蒔菜(いりすまきな)は高校一年生で、雄二よりも一つ下の後輩です。人見知りが激しく主張するのが苦手な性格ですが、一度心を開けばプライベートゾーン関係なしに接近してくる可愛い女の子です。

最初は雄二のことをやや恐がっていて、もともと対人関係が苦手な雄二も蒔菜に対してどのように接していいのかわからない感じでしたが、時を過ごすごとに距離が縮まります。雄二が得意とする長距離射撃まで伝授されるほど仲が良くなり、蒔菜もかなりスナイパーとしての才能があることをしらしめました

実は5人の中で圧倒的なお金持ちで、家族は次元の違う資産を保有しています。複雑な家族関係にあり、雄二ともにその巨大な闇に呑まれていきます。

完璧なメイド「小嶺幸」

いつもメイドの服を着て、丁寧に接してくれるもう一人の後輩キャラが小嶺幸(こみねさち)です。学年が下にも関わらず、上級生が3人(雄二も入れれば4人)もいる美浜学園の学級委員長を務めています

本人はおっとりしていて寛容そうな外見と口調ですが、それは外見上のキャラクターであり、実際は抜け目なく何事も完璧にこなすというギャップキャラ。成績も優秀で、即国立大学に入れるくらいの頭の良さをもっています。

しかし、なんでも完璧にこなそうとする彼女の姿勢は、もともとの彼女の性格ではなく、幼い頃のあるトラウマによるものからです。雄二と共にそのトラウマに向き合っていき、幸も成長していきます。

【グリザイアの果実】アニメ2期はさらに面白い!

『グリザイアの果実』は、全体でみた時には序盤でしかありません。中盤に雄二と麻子の師弟関係を描いた『グリザイアの迷宮』を間に挟み、後編に全ての伏線を回収した『グリザイアの楽園』を控えています。

『グリザイアの果実』では、5人のヒロインの過去のトラウマを雄二が救っていくという流れがあり、一通りヒロインの話が終わったら雄二の過去に迫る『グリザイアの迷宮』に入っていきます。『グリザイアの迷宮』では、5人のヒロイン以上に過酷な過去を背負ってきた雄二の辛い子ども時代を知ることになります。

全ての謎が明かされる『グリザイアの楽園』は、雄二の亡くなった姉である一姫の存在がキーワードとなります。そして、タダの高校生のはずのヒロイン5人も、特殊工作員ばりの活躍で巨大な組織に対向し、時に情報戦で、時に武力で制していくという凄まじいアクション展開をみせていきます

【グリザイアの果実】OPとEDテーマが素晴らしい!

グリザイアシリーズは、オープニングテーマとエンディングテーマがどれも素晴らしく、かっこ良かったり印象に残る曲が多いです。

特におすすめなのが、『グリザイアの果実』の後半のエンディングテーマ『Painy veil』です。この曲は、やなぎなぎさんが歌っており、繊細かつ深くやさしいメロディーが素晴らしいです。天音が一番ヒロインぽいのも、この曲の力があるかもしれません。

もう一つおすすめなのが、『グリザイアの楽園』のオープニングテーマ『刹那の果実』です。こちらの曲は出だしのメロディーが秀逸で、グラフィックの演出も一級です!ぜひ視聴してみてください。


【グリザイアの果実】アニメ化でさらに評価が上がった作品!

グリザイアシリーズは、もともと原作ゲームの売り上げも良くアニメ化した作品ですが、アニメ化してからゲームの売り上げがさらに伸びた作品として知られています。

普通、PCゲームが原作のアニメは、アニメ化することで再び原作ゲームも売れることはセオリーなのですが、グリザイアシリーズに関してはその売り上げが異常であり、在庫切れを起こすほどの人気だったようです。

原作ファンも、一部では物語が省かれていたり変更していることに反感を覚えた人もいるようですが、全体としては受け入れられていて、このグリザイアシリーズはゲーム・アニメ共々大成功した珍しい作品と言えます。

【グリザイアの果実】アニメの感想

グリザイアシリーズの構成はシンプルですが、過去に大きなトラウマを負った5人のヒロイン達の悩みを主人公が解決するという話を前半におき、後半は主人公に対して恩を感じたヒロイン達が、主人公の過去の清算に協力するという非常に「熱い」物語になっています。

一作目である『グリザイアの果実』では謎が多いですが、『グリザイアの迷宮』でかなり謎が解け、最後に『グリザイアの楽園』でトラウマを克服して強くなったヒロイン達が、雄二の手助けをして巨大な組織と戦っていくという展開の緊迫感と爽快感は圧倒的です!

あらすじだけ聞いても面白そうなグリザイアシリーズですが、本当の面白さを体感するには一度触れて頂くのがおすすめです。まだ視聴していない方の方が珍しい名作かもしれませんが、グリザイアシリーズを視聴していない方は、この機会にぜひトライしてみてください!
アニメ グリザイアの楽園 迷宮 Blu-ray 初回限定版 全6巻セット 全巻収納BOX付き
NBCユニバーサル・エンターテイメント
売り上げランキング: 438,391

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002584
1
Fessan white 上に戻る