2017.05.27.Sat. 11ヶ月前 みる

ポプテピピックまさかのアニメ化!放送前に知っておきたいクソ知識

この可愛らしい女子キャラクター、最近やけに目にとまりませんか?まさかのアニメ化!ヤミツキになる超過激派シュール漫画「ポプテピピック」をこの機会に徹底解説。「クソ漫画(褒め言葉)」と言われる所以をとくと思い知れ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

まさかのアニメ化!話題沸騰中のポプテピピックとは?

「ポプテピピック」は大川ぶくぶ先生による4コマ漫画で、竹書房のウェブコミック配信サイト「まんがライフWIN」にて連載していました。「とびっきりのクソ4コマ!!」というキャッチコピーの通り、時事ネタ、ゲームネタ、ドラマネタ、他作品ネタなど何でもありのカオスでストーリー性のない4コマ漫画です。

作中の主なキャラクターはポプ子とピピ美。過激言動が後を絶たない14歳の女の子2人組です。カオス、意味不明、クソ漫画・・・そう言われながらもSNS上で多大な人気を誇り、ついにアニメ化まで決定してしまいました。これにはさすがに読者も唖然。アニメ化なんて考えられないほど、滅茶苦茶やらかす漫画(いい意味)です。

なぜ人気?クセになるポプテピピックの魅力

散々な言われようのポプテピピックがなぜそんなにも人気なのか?ひとつはやはり時事ネタ、ドラマネタ、他作品ネタ、ゲームネタといったかなりギリギリなネタをカオスに使ってくる危うさがクセになるからでしょう

かなりマニアックなネタも使っているので、元ネタを知らない人は本当に意味がわからないことも多々あります。元ネタの確認ができない意味のわからない4コマももちろんあります。元ネタが分かる人は「これいいの!?」とつっこみ、分からない人もその意味不明さの虜・・・ポプテピピックの面白さは一種中毒じみたものなのです
こちらの記事もチェック!

ポプテピピックのもうひとつの魅力はブラックで過激な言動や数々の名(迷)言。容赦のないツッコミはもちろん、暴言や面白い言い回し、さらには出版元である竹書房に平然と喧嘩を売るなど・・・。大川先生のセンスが光ってますね。

特にセリフについてはツイッターでのリプライやLINEスタンプでよく使われるのですが、ここぞというときのセリフに困りません。ポプ子やピピ美の顔も相まって、スタンプや画像を使うと会話が一気にシュールで面白いことになります。

特にLINEスタンプは第3弾まで出ており、動くスタンプも登場しています。漫画のセリフをそのまま使ったり、LINEスタンプ用にセリフを変えたりしているものもあり、使い勝手がすごくいいです。
こちらの記事もチェック!

さらにポプテピピックを人気たらしめているのは、作中でたびたび見られるポプ子とピピ美の仲の良さ。ポプ子のボケや暴言に対し、ピピ美がツッコミを入れたり諌めたりする関係です。

凄い形相の暴れ馬のようなポプ子をおさめるピピ美、ピピ美がポプ子に対して見せる愛情、ハートを飛ばしながらダル絡みをするふたり・・・ブラックな言動に爆笑する傍らで、つい微笑ましく思ってしまいます。

アニメのキービジュアルを公開!早くもクソアニメの予感?

ポプテピピックのアニメのキービジュアルです。雪の舞う空の下、瓦礫の中で佇む少女たち・・・。シリアス風に決めたビジュアルと、「覚えてろ竹書房―――」という言葉が印象的ですね。もはや内容を踏襲している箇所が竹書房のくだりしか無いあたり、これだけで相当なクソアニメ感が漂いますが、実はそれだけではないのです。


またやらかしやがったな!という感じです。そう、実はこのキービジュアル、アニメポプテピピックの制作会社「神風動画」さんのオリジナル長編アニメ、「COCOLORS(コカラス)」のキービジュアルのパクりなのです。

キービジュアルだけで「竹書房」と「COCOLORS」の2つに喧嘩を売れる漫画はポプテピピックだけでしょう。どちらも大枠でいえば身内というあたりがまた狡い!クソアニメ(褒め言葉)となることはもはや確実です!

想像困難なポプテピピックの声優を大胆予想!

ポプテピピックの声優は誰が担当するのか?見た目が見た目なので、やはり可愛らしい声の方?でもそれだと「コレジャナイ」感がある・・・いや、だからといって少年系の声も違和感がある・・・といったことから、想像すら困難な状況です。


そもそもこの4コマ漫画が動くだけでも驚きなのに、喋るなんて想像できませんよね。ファンの間でも話題になっているポプテピピックの声優ですが、何と漫画内でポプ子は江原正士さんピピ美は大塚芳忠さんを希望しています。

江原正士は、日本の声優、俳優、ナレーターである。役を作り込みシリアスな役からコミカルな役、陽気な役柄から冷酷非道な悪役まで、役柄を問わない多彩な演技力を持つ。一般的な話しのスピードより速く喋ることもできる。

出典: ja.wikipedia.org
いや、無理だろ!とつっこみたいのは山々ですが、数々のことをやらかしてきたポプテピピック。もはや何が起こっても不思議じゃありません。ポプ子の希望する江原さんは、幸いにも非常に幅広いキャラクターを演じている方。万一ポプ子の声を担当することになっても、きっと大丈夫!喋るスピードも問題ありません!
ピピ美の希望した大塚芳忠さんは独特の低音が魅力ですよね。ポプ子を抑えたり突っ込むときはソフトな低音、荒ぶるときは高音シャウトといった感じになるのでしょうか・・・?

大塚芳忠は、日本の男性声優、ナレーターである。自身の声の特徴を、「低く深く滋味あふれるところから、高くシャウトするような狂気まで」と評している。海外ドラマ専門チャンネルのスーパー!ドラマTVのインタビューでは、「ほとんどの声は、自分ではあまり好きではなく、低音のソフトな声を出したい」と答えると共に「高音のシャウトしたような叫び系の声」も特徴として挙げ、こちらは「結構、自分では好き」と答えている。

出典: ja.wikipedia.org
問題は江原さん、大塚さんともに大ベテランの大物声優ということ。まさかの声優ネタが伏線となるかは、神風動画さんの予算とポプテピピックの人気、両名の寛大さにかかっています。
また、ポプ子とピピ美の仲の良さに着目して、杉田智和さんと中村悠一さんという予想を立てている人もいるようです。ポプ子とピピ美は男性声優にやってほしいという声が多く、特に杉田さんについてはふたりの声にぴったりだという意見もあがっています。

一方、女性声優の予想をしている人も少なからずいます。このツイートの他にも、上坂すみれさん小倉唯さん悠木碧さんといった人気声優さんなどが予想に上がっています。

どうなっても動きが少ない4コマ漫画ですから、アニメの面白さは声優さんの技量にもかかってきます。あの名(迷)言をどんな風に言うのか、今から楽しみですね。

アニメ化は嘘?油断できないポプテピピックに今後も注目!

騒然となったアニメ化の発表ですが、発表から約2ヶ月からたった今でも信じられない気持ちが勝る人も多いようです。そもそもポプテピピックアニメ化の発表からしてその猜疑の念は始まっています。

漫画のセカンドシーズン開始の際の偽新連載「星色ガールドロップ」のアニメ化をエイプリルフールの企画で発表し、その後実は、星色ガールドロップではなくポプテピピックがアニメ化するという驚きの発表があったのです。「これもエイプリルフールではないのか?」という疑いがあってもしょうがないですね。
しかしキービジュアル公開、キャラクターデザインも公開と着々と準備は進んでいるようで、やはりアニメ化は本当のようです。あとは声優発表と具体的な放送日時や放送局、予告動画の発表などが待ち遠しいですが、どれもこれも発表直後にファンのざわめきが聞こえることになるかもしれません。

筆者としてはだいぶ危ういことだと分かりつつも地上波での放送に期待しています。果たして2017年10月、アニメポプテピピックは無事に放送日を迎えることができるのか?今後の動きに注目です!
ポプテピピック (バンブーコミックス WINセレクション)
竹書房 (2015-12-07)
売り上げランキング: 813
ポプテピピック SECOND SEASON (バンブーコミックス WINセレクション)
大川ぶくぶ
竹書房 (2017-06-07)
売り上げランキング: 139

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1002585
1
Fessan white 上に戻る