2017.07.24.Mon. 1ヶ月前 RA

悠木碧はポケモン廃人声優! マジすぎるトレーナーっぷりを見よ!

アニメはもちろん、ゲームやラジオなど、さまざまな場で大活躍している声優・悠木碧。その中身は重度のオタクで、当然のようにゲーム「ポケモン」にも手を出しています。しかもそのやり込みようはいわゆる"ポケモン廃人"のレベル! 悠木碧のポケモン大好きっぷりをみていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

声優・悠木碧がポケモンを大好き過ぎる問題

ポケモンのゲームで「ひらがなを覚えた」悠木碧

悠木碧といえば、重度のゲームオタクなことで知られる声優です。最近は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や、自身も出演した「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」などにハマっているようですが、そんな悠木碧のゲーム好きのルーツにもなっているのが「ポケモン」。

1996年に発売されたポケモンシリーズの初代「赤・緑」からプレイしているそうで、当時小学生だった悠木碧は「これでひらがなを覚えた」んだとか。また、2010年から2013年にかけて放送されていたアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」ではアイリス役を演じており、出演が決まった際は「お母さんに泣いて連絡」したほど。

公式スタッフとの対戦ではスタッフをボコボコに

ゲーム「ポケモン」のやり込みようは半端ではなく、主に"ポケパルレ"で可愛いポケモンを愛でているようではありますが、その一方でブログではいわゆる"種族値・個体値・努力値"などといった裏ステータスへの理解がある様子もみられ、可愛くて強いポケモンを使いこなすのが悠木碧のプレイスタイルとなっています。

同じくポケモン廃人である声優・岡本信彦とタッグを組んで「X・Y」でバンダイナムコ公式スタッフとダブルバトルを行った際は、「X・Y」当時では入手難易度が高かった夢特性"フェアリースキン"のニンフィアと、同じく夢特性"いたずらごころ"のニャオニクスを用いて、スタッフを完膚なきまでに叩きのめしていました。

悠木碧のポケモン鳴き声モノマネが可愛過ぎる問題

ラジオで披露したイーブイの鳴き真似!

2012年9月2日に放送された、ロケット団の3人がパーソナリティを務めるラジオ「Pokemon Radio Show! ロケット団ひみつ帝国」第10回に悠木碧が出演した際には、「連れてきた」という体でイーブイの鳴き真似が披露されました。会話の節目節目で「ぶいぶい~」と鳴く声が非常に可愛かったです。

ちなみに、このラジオ中では悠木碧がイーブイを「育てている」と表現されていますが、これは悠木碧がイーブイを演じているという意味であり、このラジオの後に放送された「ポケットモンスター ベストウィッシュ第102話において実際にイーブイ役を演じています。ただし、出番は回想中のごくわずかな時間。もし観直すなら見逃さないように!

ORASには悠木碧の"ひみつきち"がある問題

ジャンプフェスタ2015の企画でQRコードを配布

2014年12月20日・21日に開催された「ジャンプフェスタ2015」において、悠木碧を含む出演者の"ひみつきち"QRコードが配布されました。このQRコードをゲーム「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア(略称ORAS)」内で読み込むことで、悠木碧の"ひみつきち"に行くことができるようになっていました。

"ひみつきち"はゲーム内の特定の場所で作成できる部屋で、中にぬいぐるみなどのオブジェクトを配置してオリジナルの部屋を作り、またこれを他のプレイヤーに見せることができるシステムです。パーティとルールを設定しておくことで、他のプレイヤーのバトルの挑戦を受ける(挑まれた側の操作は自動)こともできます。

使ってくるポケモンは可愛くて強い!

「ゆうきあおい きち」の中にはぬいぐるみが所狭しと並べられており、奥には「あおちゃん」が控えています。使ってくるポケモンは本人激推しのメガチルタリス、映画「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」で鳴き声を演じたブースター、そしてアニメ「ポケットモンスター XY」ではシトロンの手持ちだったレントラーと、悠木碧らしい可愛くて強い面子。

現在はQRコードを読み取ることができず、残念ながらこの"ひみつきち"に行くことはできないようになっていますが、現在の最新作である「サン・ムーン」や、2017年11月に発売予定の「ウルトラサン・ウルトラムーン」で似たような企画が実施されると嬉しいですね。個人的には"アオイのメガチルタリス"が配布されてほしいです。

悠木碧がポケモンGOにも手を出してる問題

ポケモンとゲームが大好きな悠木碧ですから、2016年7月にリリースされたスマホアプリ「Pokémon GO」にも当然のように手を出しており、こちらもしっかりとやり込んでいるようです。最近はルギアをはじめとした幻のポケモンの出現イベントに乗じてフリーザーをゲットするなど、現在もばっちりプレイ中の様子。

悠木碧は椿姫彩菜タカオユキなどといった女性芸能人数人でポケモンサークルを結成しているらしく、たびたび一緒に「Pokémon GO」をプレイして街中を歩いているんだとか。椿姫彩菜と二人で仕事前に山手線を一周してプレイしたこともあるそうです。ちなみに椿姫彩菜曰く「ポケサーのメンバーはみんなチーム赤」。

ポケモンをこよなく愛する悠木碧がまた可愛い問題

どのゲームをプレイする時も、あるいはアニメを観る時も一貫している姿勢として、悠木碧はキャラクター愛が特に強いように感じられます。「ポケモン」シリーズはキャラクターが多数登場するぶん愛せるキャラクターも多く、だからこそ悠木碧はポケモンに対して思い入れが強いのかもしれません。

2017年4月にはソロアーティスト活動を休止し、一時は引退も噂された悠木碧ですが、同年7月には復帰を宣言。いつか悠木碧が「ポケモン」シリーズで主題歌を歌うなんてことになったりしたら良いですね。もしそうなった時には、悠木碧はまた「お母さんに泣いて連絡」してしまうかも?

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1003339
1
Fessan white 上に戻る