2017.07.31.Mon. 3ヶ月前 ハイアメ(^q^)

【攻殻機動隊】初心者にはどれがオススメ?名作をサクッとレビュー!

サイバーパンクの金字塔!【攻殻機動隊】ちょっと難しそうなアニメのイメージがある?どれから見ていいか分からない?そんな方へ、簡単に!わかりやすく!本作を紹介しちゃいます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

世界に誇るサイバーパンク「攻殻機動隊」とは

士郎正宗のコミックを原作とし、様々なアニメシリーズを展開する【攻殻機動隊】について今回は紹介したいと思います!なんと、本作が初出したのは1989年のこと…驚きですね、80年代ということにも驚きですが、まだまだ凄いポイントがあります。

なんと、アニメよりも先に1995年、劇場アニメでの公開がされ監督は押井守さんでした。この映画は原作のコミック1巻を基に作られていたものでタイトルは【GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊】

テレビアニメシリーズとして発表されたのは2002年から数えて3つ。今回の記事では、いくつもあるタイトルの中から世界観がよく分かる視聴順番・用語集・魅力などをお伝えできたらと思います。

攻殻機動隊は敷居が高い?…そんなことありません!

攻殻機動隊を、タイトルだけは知ってるけど見たことないな~という友人が周りにいる筆者は考えてみました…なぜ、話題にもなるほどの名作なのに見ようとしないのか…そう考えてたどり着いた答えは、堂々たるタイトルからくる「このアニメ絶対難しい話し感」では?と思ったわけです。

サイバーパンクという独特の名称もさることながら、SFをあまり見ないという人には敷居が高すぎる近未来的な世界観と登場するキャラクターの殆どが義体化した「人間離れ」している雰囲気などなど…

確かに、今まで見ていない・あまり興味がない…と、いう方の心境も分かります。

正直、ストーリー展開や世界観などは「難しい」レベルのアニメだという事は確かです。本作の舞台は2029年~とされていて、1996年には第三次世界大戦が起きるも核兵器を仕様の基、即時決着が着き…

その3年後にあたる1999年には東京へ核攻撃が行われ第四次世界大戦が勃発する事態に。ここまでの流れが、もしかしたら現実に起きていた可能性がある出来事なだけに妙に怖いですね…戦争が起きた理由と経緯も明確化されているのもリアル。

2024年には長きに渡った第四次世界大戦も終結…そして、そこから10数年経った2029年、草薙素子たちテロ対策の精鋭が所属する公安9課が設立するという流れ…公安9課、俗称【攻殻機動隊】彼らは少人数で行動する防諜機関であり、どんな小さな犯罪の芽も見逃すことはありません!

攻殻機動隊、魅力しかないキャラクターたち

それでは、数あるシリーズ…一体どれから見ればいいの?どのシリーズが面白いの?そんな疑問を持つ方へ、筆者なりのオススメシリーズと、ストーリー全体の難解レベルなどを紹介したいと思います。

主にテレビアニメシリーズからの紹介と、続いて劇場公開されたものなどに触れたいと思います。その前に、簡単に本作に登場する公安9課の主なメンバーたちをまずは紹介!なかなかに曲者ぞろいです!

シリーズ毎のラスボス的な立ち位置の人物は、各シリーズの中で紹介させていただきたいと思っていますので、まずは9課の実質のリーダー、草薙素子…少佐の紹介をご覧ください!

草薙素子、通称:少佐!女性型のサイボーグ

【攻殻機動隊】シリーズのおもな主人公、紫がかった髪と赤い瞳の印象が強い少佐ですが、若かかりしころは切りそろえた紺色に近い青髪姿を【攻殻機動隊 ARISE】で見ることができます。また、シリーズ毎では「?」となるような印象変わりする姿を見せることも…

屈強な男性陣が多い9課において紅一点、実質的なリーダー。原作では表情豊かで、冗談もそれなりに飛ばしてきますがアニメだとクールな印象ですね~幼少の頃に脳と脊髄の一部を除き全身義体化した少佐ですが…

義体になれない頃はお気に入りの人形を潰してしまい、泣いてしまった事もあるようです。義体化になった経緯もシリーズ毎で設定が異なりますが、幼少の頃なんらかの事故に巻き込まれた…と、いうのが主な理由のようですね。

成人してからの事故により…というものもありますが、こちらは小説版の設定になるのであまり浸透していないようにも感じます。

少佐に片思い?思わず「さん」呼びしたくなるバトーさん

少佐の同僚で、筋骨隆々な外見通りの働きを見せる事も多いですが、「電子戦のプロ」と自称しており作戦中のハッキングなどもこなす万能なバトーさん!バトーさんと言えば、ペットボトルの蓋を目に付けているような外見が印象的ですが、あれは蓋ではなく義眼のようですね(笑)

少佐と同じく、生身の部分は非常に少ない元レンジャーのサイボーグです。後述する、多脚戦車に深い愛情を注いでおり「天然オイル」という超高級アイテムを与えていますが…数ある多脚戦車でも自身が搭乗する子(?)にだけなのが気になります。

少佐の事を感情が昂ると「素子」と呼んだり、なにかにつけてアピっている様子から確実に片思いしてるとみて間違いないでしょう。(シリーズによる)決してスティーブン・セガールではないので注意(笑)

奥さんがいることで弄られ役のトグサくん

9課の中では、義体化している部分が少なく唯一の奥さん持ちという事もあり「いじられキャラ」のトグサ。多脚戦車からは「トグサくん」と呼ばれ、なんとなく下に見られているような雰囲気すら感じます(笑)

屈強なメンバーが多い9課のなかでは、浮いているトグサですが彼は元刑事!少佐のスカウトを受けて9課にやってきたメンバーの1人でバトーとコンビを組むことが多いですが、考え方の違いからぶつかりあうことも…。

義体化している部分が少ない事もあり、戦闘面において他のメンバーとの身体能力の差に自分は課において力不足なのでは?と、悩む事も…しかし、ある意味の主人公として活躍するシリーズもあります!

刑事出身ということもあり、正々堂々・正義といった言葉を具現化したような存在なので事件解決の為なら非合法な手段をとる9課の中では「稀な常識人」でもあります。

少佐をメスゴリラと呼んだ!?命知らずなイシカワ

上記で紹介した3人にくわえて登場回数の多い、9課のメンバーのイシカワ!彼は少佐とは長い付き合いのようで、そんな間柄なのか「メスゴリラ」と彼女の事を称したことも…一体どうしてメスゴリラなのか?それは本作をご覧ください(笑)

9課の中でのポジションは、少佐やバトーをサポートする情報支援で活躍しており表立った行動をする事はあまりありません。外見は、ちょっとむさくるしいおじさんという雰囲気…年齢は少佐やバトーさんたちよりも少し年上なのかな?と感じますね。

メンバー内で些細な問題がちょこちょこ起きる9課には必要不可欠なサポート役!

多脚戦車こと9課のマスコット?タチコマ

丸っこいフォルムと可愛らしい声が一度聞いたら忘れられないタチコマ!現場で少佐やバトーのサポートをする思考戦車ですね、原作では「フチコマ」という名前で登場していますがタチコマ達は青を基調としていますがフチコマは多彩!赤色・唐草模様・グレーなどの色を展開!

タチコマたちは、人工知能を搭載しており命令とは別に「考えて行動をとる」事も…丸っこいボディには携帯ゲームもできる器用なマニピュレータが2本と、蜘蛛のような動きをする4本の脚が特徴的で、トグサとオセロを打ったりする一面も(笑)

「戦車」という言葉にふさわしく、搭載しているものは50mm榴弾砲に右腕に7.62mmチェーンガンなど、またキャタピラ部分も変形ができますし換装可能な部分が他にも!好奇心が旺盛で、緊張感漂う現場でも、それを感じさせない言動が妙にツボに来る方も多いのではないでしょうか?

9課の創立者で少佐達の「上司」荒巻大輔

公安9課の設立者にして、少佐たちの上司!直接、前線には登場する機会は中々ありませんがメンバーからは信頼が厚い人物。自分の中の「正義」というものを明確にしており、対峙するものが巨悪なものでも決して怯まず少佐と共に立ち向かう姿勢をみせます。

独特な髪型と小柄な体躯からか「猿オヤジ」「オヤジ」とメンバーから親しまれる一面もありますが、猿オヤジって上司に対しての言葉じゃないですよね(笑)少数精鋭の9課を、まとめあげるのも荒巻の力量があるからこそ。

彼は少佐…草薙素子に非常に惹かれており、原作ではスカウトするも良い返事がもらえないなんて事もありました。上記で紹介した4名の他に、サイトー、ボーマ、パズなどなど…9課は精鋭揃い!続いて、シリーズ紹介にうつります!

攻殻機動隊、初心者にはどれがオススメ?

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX/笑い男事件

見やすさ|★★★
ストーリー難解度|★★
アクション性|★★★★★

TVアニメシリーズの1作目、後にサイバーパンクの金字塔と呼ばれるに至るまでの軌跡が描かれた本作では、原作や劇場版を見たことがない方には、ちょっと優しくないような入り方から始まる印象があります…。

しかし、攻殻機動隊と言えばこれだろ!という印象を与えた“笑い男事件”が収録されているのも1作目で、事前に登場人物や世界観さえ把握していれば、9課が対峙している問題や敵の一部が見やすくなると思います。

原作コミックとは異なる完全オリジナルストーリーで展開される内容は、劇場版でのキモ「人形使いと出会わなかったら」という目線で描かれており原作と劇場版を見ていない場合は「これが攻殻機動隊か~」という感想が出ると思いますし…

原作・劇場版を知っている方からしたら「完成度の高いパラレル作品」という印象を持つかと思います。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG/個別の11人事件

見やすさ|★★
ストーリー難解度|★★★★
アクション性|★★★

S.A.C. 2nd と略される事もあるTVシリーズ2作目では、実際に起きた事件…アメリカの同時多発テロ、9.11や九州南西海域工作船事件などの影響を強く受けているようで、特に後者の事件は、今回ポイントとなる部分の多くを占めています。

今回の舞台は西暦2032年、個別の11人と名乗るテロ集団との戦いをメインに、9課とは敵対する内閣情報庁の登場で敵はテロ集団だけではない、という印象づけられる内容です。現実でも話題になっている難民問題などにも触れており妙なリアルさがありました。

革命・難民問題・原発…どれも、身近に感じる恐怖がありますね、1話のタイトルが「再起動」というのも、本作らしいですね!再始動ではなく、どうして再起動なのか?それもまた話しが進む中で分かる事の1つです。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society/傀儡廻

見やすさ|★
ストーリー難解度|★★★★★
アクション性|★★★★

個別の11人から2年後の設定ではじまる本作は、長編アニメーションとなっており前作S.A.Cシリーズの続編!少佐不在で進行するストーリー…この作品は士郎正宗による原作コミックを読んでいた方が、ストーリーの理解を深める事ができるでしょう。

また、映像化した初めての作品、劇場版の【GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊】を見ることもおすすめします。少佐が去った後の9課は、少数精鋭で活動していた頃と比べ人員を増やし、新たなリーダーとしてトグサが任命されました。

梵字の入れ墨をした男たちの連続自殺から始まり、不気味な事件が続いたある日…バトーは少佐と再開しましたが、彼女は以前の「草薙素子」となにかが違うような雰囲気…

傀儡廻≒人形使い?難解なストーリーに隠された原作とのつながり

紹介したとおり、TVアニメシリーズのストーリーは「パラレルワールド」としての描かれ方をされており、劇場公開された【GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊】は原作を基調→TVアニメシリーズS.A.Cシリーズは”人形使いに少佐が会わなかったら”という世界観での展開ということは何度か紹介しておりますが…

この人形使いって一体なに?と、思いますよね。草薙素子…少佐は、国外亡命を斡旋していた外交官の暗殺任務にあたり、遂行した後に外務大臣の通訳が電脳をハッキングされるという、事件が起きます。

これは、他人の電脳をハッキングする事で、対象を人形のように操る事ができてしまう、恐ろしい事件。この事件を起こしたとされるのが国際指名手配中のハッカー“人形使い”でした。

そして、長編アニメーションの【攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society】通称、攻殻機動隊 S.A.C. SSSでは超ウィザード級のハッカー、傀儡廻が登場して立ち位置などから人形使いを連想“せざるをえない”状況を作ります。

こちらのシリーズは、正直はじめて攻殻機動隊を見るという方には向かない作品ですね…くどいようですが劇場版【GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊】は必ず見てからにしたほうがいいと言えるでしょう。では、数ある映像作品、一体どんな順番で見ればいいの?その疑問にお答えします!

TVアニメシリーズ、劇場版を含む作品から紹介!

これは、筆者のオススメという見解での順になりますが、まずは矢張り原作寄りの【GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊】ですね。続いて、続編として制作された2004年の作品【イノセンス】

舞台となる西暦は2032年とアニメシリーズS.A.C. 2nd GIGと被っている部分がありますが、劇場版はアニメとは別物と考えてください。続いて【攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX】から順に制作されたアニメシリーズ【攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG】

そして【攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society】と見るのが良いかと思います。ここまできて、気になるのは登場する人物たちの過去…これについては若かりし頃の少佐の姿も見れる【攻殻機動隊 ARISE】をご覧ください。

コレだけは抑えておきたい用語集

【攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX】

笑い男事件…3ヶ月間に渡るサイバーテロ事件のこと。主犯とされるのは“アオイ タカシ”という名前の青年…彼は、独特な正義感を持ち、起こした事件がきっかけではありますが、9課の荒巻には、腕を見込まれてスカウトされた描写も…しかし、アオイはとある理由からこれを断っています。

事件の発端とされるのは、セラノ・ゲノミクス社の社長、アーネスト氏の電脳をハッキング…そして身代金100億と金塊100㎏を要求した誘拐事件でした。アオイは自ら“笑い男”と名乗った事はなく、これはメディアが流した名称。

電脳硬化症…脳を電脳化した事により起きる脳細胞が硬化してしまう病気。身体を義体化するのが主流化していますが、生身の身体と同じように電脳化した際にも病気と同じようなリスクが伴う事が分かりますね。

電脳硬化症は不治の病とされており、それはガンやエイズなどと同じく義体化しても人々の恐怖が終わらないという事も分かります。電脳硬化症が進むと最終的には脳死となるそうです…。

スタンド・アローン・コンプレックス…少佐が、笑い男の一連の事件・現象を指す際の言葉。孤立した個人によるものにも関わらず全体として集団的な行動という意味で=スタンド・アローン・コンプレックスだそうですが、全てを理解しようと考えるとめちゃくちゃ難しい(笑)

【攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG】

個別の11人…アジア難民を即時撤廃を求めていたテロリストグループ。一度は9課に制圧されましたが…これは「きっかけ」だったのではないかと、全編を見終わると感じるかも?招慰難民居住区の完全閉鎖を求めて中国大使館を占拠した彼らでしたが…

強襲作戦により9課が制圧、彼らの事件後に内閣情報庁代表補佐官の1人が”個別の11人ウイルス”を作ります…これは『特定の条件を満たす者』が感染するもの。個別の11人とは、テロリストグループの事を指す言葉でもありますが、実際は1人の英雄に憧れるも、歪んだ心を持つ人物が仕組んだシナリオの事だとも感じます。

初期革命評論集…パトリック・シルベストルが革命指導者への憧れから書き綴った書籍、全10編からなるタイトルで構成されていますが、幻の一編とされるのが“個別の11人”しかし、このタイトルは実際には存在せず、正体は前述したウイルスでした。

モデルとなっているのは三島由紀夫の近代能楽集、本来はそのまま近代能楽集を使用する予定でしたが大人の都合で変更となった模様…。

招慰難民…日本政府が、アジアの難民を労働力として招いたもの…その数なんと300万人を超える人数!そんな彼らの事を日本国民は快く思っていないようで、大きな社会問題になっている様子が分かります。

また、招慰難民の労働賃金は低く生身の身体で働ける場所も限られ「難民への職業差別」といった問題も浮上しています。アニメだとは分かっていても、妙にリアルですね…。

【攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society】

傀儡廻(くぐつまわし)…超ウィザード級のハッカーとされていますが、登場人物ではなくあくまでも「用語」バトーは、少佐と再開した際に「Solid State には近づくな」と警告を受け、ストーリーが進む内に、バトーは少佐こそが傀儡廻ではないかと思うようになりますが…そうか違うかで言えば「違います」

財団法人聖庶民救済センター…難民に対して職業訓練や老人介護など施すことを目的とした福祉施設。一見、社会問題に取り組んだ素晴らしい組織のように思えますが、その実態は悪質なもので、洗脳教育や難民たちを隷属させるための施設でした。

最もらしい、組織団体名がちょっと怪しいな~と感じますが、怪しいどころか真っ黒すぎます。

Solid State…先述した福祉施設に送られる予定の孤児や虐待を受けていた子供たちを電脳化して、世間からは合法的に「送られた」と思わせるためのシステム、ソリッドステート・システム。
なぜ、少佐は近づくなと言ったのか気になりませんか?

ソリッドステートの本来の意味は半導体素子…バトーは、少佐の名前「草薙素子」から、ソリッドステートの素子という部分を繋ぎ彼女が傀儡廻ではないかと思うようになりました。

「攻殻機動隊は見て損はない…そう囁くのよ…私のゴーストが」

さて…非常に長くなってしまいましたが、これにて【攻殻機動隊】シリーズの紹介を終えたいと思います。最後に1つだけ!すっかり忘れていましたが少佐と言えば…攻殻機動隊と言えば!「ゴーストの囁き」

この言葉…ネタ的にも使用されているのを見たことがある方も多いかと思いますが、どんな時に使うものなのかというと…「直感による判断」をそう呼んでいるようですね。全身の殆どを義体化したサイボーグの少佐だからこその言葉!

「~そう囁くのよ…私のゴーストが」と呟くだけで、少佐ぽくなれる名セリフの紹介で今度こそ本当に締めたいと思います。実写化され話題にもなった本作、もしも見てみようかな…と、思いの方は是非「アニメ」から見る事をオススメいたします!

こちらの記事もオススメ!

攻殻機動隊 新劇場版 (レンタル版)
(2016-08-05)
売り上げランキング: 454
ゴースト・イン・ザ・シェル (字幕版)
(2017-06-23)
売り上げランキング: 6

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1003454
1
Fessan white 上に戻る