2017.08.03.Thu. 5ヶ月前 SAI

【宝石の国】宝石が擬人化!話題作の魅力をネタバレ込みで紹介!

滅んだ後の地球で現れた宝石たち。脆くも無邪気なフォスフォフィライトが歩む道とは・・・?

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

宝石の国がついに10月よりアニメ化!美しくも脆い宝石たちの 世界

静かで美しい世界の「宝石の国」が「ラブライブ!」シリーズの監督・京極尚彦さんによりついにアニメ化!宝石たちを擬人化した、独特の雰囲気のある作品です。原作の漫画は、一コマずつが1枚の絵のような・・・ため息の出る美しさ。制作の方々も「原作を超えるものを」と意気込んで制作を進めているとか。これは期待するなというほうが無理な話!10月が待ちきれません!

宝石を擬人化した「宝石の国」とは?

昨今、アニメやマンガ界では擬人化がちょっとしたブームですが、そのなかでも特に異彩を放っているのが本作「宝石の国」。美しくももろく儚い宝石たちを擬人化しています!奇抜なアイデアだけでなく、ストーリーも重厚かつ繊細。宝石たちの心の機微を鮮やかに描写しているのも人気の秘密です。

過去に「にんげん」が存在したと伝えられる世界。地上の生物は海中で微小生物(インクルージョン)に食われ無機物となり、長い年月を経て、その無機物から宝石の体を持つ人型の生物が生まれた。28人の宝石達は、自身を装飾品にしようと来襲する月人(つきじん)との戦いを繰り返していた。

宝石達の中でも特に脆く戦闘に出られず、秀でた才のない最若のフォスフォフィライトは、「博物誌」の制作を仕事として与えられ、不本意ながらも活動を始める。

出典: ja.wikipedia.org
最初は不満だった博物誌制作に積極的になっていくフォスフォフィライト(以下フォス)。あるとき月人とともに襲来したアドミラビリス族の王、ウェントリコススの襲撃を受けるも、一度は和解。しかし、それは月人よりアドミラビリス族の仲間を助けるための罠だったのです・・・。両足を失うフォス。この1件で、フォスは金剛先生より博物誌制作中止を命じられてしまいます。

このように月人は宝石たちを連れ去ろうと奇襲を仕掛けてくるので、それを阻止するべく宝石たちは日々戦っているのです・・・!宝石たちは、体の一部を失っても似た物質で修繕をすることも可能なのですが、体と一緒に記憶も奪われてしまいます。治せるといっても決して油断はできないのです!

フォスのパワーアップ①

ウェントリコススの1件で、フォスは足を失いますが、フォスを憎からず思っていたウェントリコススは脚の材料にと「きな貝」を置いて去っていく・・・。新しい脚を得たフォスは、早く走ることができるように。これに調子づいたフォスは、戦闘方法を教えてくれていたアメジストを危険な目に合わせてしまいます。罪悪感のあまり、一人冬眠できずにいました。

フォスのパワーアップ②

次に出会うのが、アンタークチサイト。一人で冬間の見回りをしているのだとか。アンタークチサイトと冬の見回りをする中、フォスは両腕も失います。アンタークチサイトがつけてくれたのが金と白金の合金の腕。この直後、月人が攻めてきますが、フォスは新しい腕が暴走し制御できません。アンタークチサイトはフォスの身代わりになるように、月人に連れさられていきました。

かつて望んだ強さを手に入れたフォス

こうして脆いフォスはいなくなりました。身体だけでなく、心も身体と同じように強く。戦う勇気もアンタークチサイト学びました。金剛先生に今の体での戦い方を教わり、戦闘に特化したボルツと肩を並べるほどに。行きたかった戦争にも行けます。しかし、強さと引き換えに失ったものはあまりに大きく、フォスの心にも変化をもたらします。

煌めく宝石たちを紹介

フォスフォフィライト

脆さのあまり戦争に行かせてもらえず、仕事ももらえず・・・いつも駄々をこねています。しかしこれは、大好きな金剛先生を助けたい気持ちの裏返し!無邪気で歯に衣着せぬ言い回しをするが、愛嬌があり、叱られながらも可愛がられている末っ子気質。身体を失い補修を重ねるたび強くなるが、心も以前のフォスとは違うものに・・・。

金剛先生

頼りになる無敵の先生で、みんなの父親的存在。どんなに強い月人が現れても、必ず退治!怒るとかなり怖いが、叱り方にも愛がこもっています。自らのかけらで攻撃することもあるが、宝石たちに真似てほしくないのでめったに見せない。一度眠るとなかなか起きないのが玉に瑕・・・。

シンシャ

息をするだけで毒を出してしまうため、夜の見回りを名乗り出ることで自ら孤独を選び、仲間と距離を置いています。頭脳明晰で、悪態をつきながらもフォスを何度も助けてくれています!フォスの「夜の見回りより楽しくて君にしかできない仕事を見つける」という言葉を信じて待ちつづける・・・。寂し気でクールですが、ちょっとツンデレ!

ボルツ

非常に戦闘力が高く、月人が攻めてきてもほとんど一人で倒してしまう。無愛想だが、周りをよく見ていて戦闘に関するアドバイスが的確。手に負えなくなると「ボルツ呼んできて!」が定番!丈夫で長い髪の毛を自在に操り戦う場面は大迫力です!

ルチル

宝石たちの医者。戦闘によって砕たら修繕してくれる。宝石たちの地肌に塗るおしろいも、ルチルが塗ってくれる。身体をぞんざいの扱うと、ルチルに怒られてしまいます。フォスの腕が合金になった際は、解剖をしようとするなど研究熱心すぎる一面も!

アンタークチサイト

通常は液体、寒くなると結晶化するため、宝石たちが冬眠している間の見回りを担当している。一見ツンとした印象があるが、毎年起きたときは金剛先生に抱っこをねだるような可愛らしい性格。冬眠しなかったフォスと一緒に仕事をするも、月人の襲撃にあい連れ去られてしまう

カンゴーム(ゴーストクォーツ)

ゴーストクォーツは多層でできており、中にいたのがカンゴーム。ゴーストクォーツだったころフォスとペアを組んで戦うも、フォスの勝手な行動により中の層のカンゴームを残してゴーストクォーツは連れされてしまう。カンゴームになってもフォスとペアを組み続けるが、ゴーストクォーツが連れされてしまったことを怒っている。

フォスフォフィライトとラピスラズリ・・・混じり合う中でフォスが得るものとは?

月人との戦闘中、フォスはついに頭部を失います。修繕のためにかつてのパートナーだったラピスラズリの頭部を差し出すカンゴーム・・・。ルチルが言うには、すでに混ざり合っているフォスの体では成功するかはわからないとのこと。それでも、ラピスラズリでフォスを修繕することを選ぶ仲間たち。

宝石たちは全身に記憶をちりばめています。ラピスラズリと混じりあった後のフォスは、本当にフォスといえるのでしょうか?カンゴームのパートナーだったラピスラズリの記憶はどこへ行ってしまうのでしょう・・・?

混じりあうたびに宝石の国に疑念を持つフォス

脆かったころのフォスから、混じりあうことで体も心も強くなってきました。その代償として、仲間や自分の記憶を失っています。強くなった、今のフォスは、かつてのフォスが望んだ姿かもしれません。しかし、今「フォス」となったものが望むものは何なのでしょう?

金剛先生の役に立ちたいと思っていたはずなのに、力を手に入れた今、湧き上がる金剛先生への疑念。「金剛先生は月人と何か関係が・・・?」謎を解消しようと、月人と会話をしようとして、仲間を失うフォス。戦争に出て、先生の力になりたかったはずなのに・・・。望みはかなったはずなのに。なかなか幸せになれない人間を思わせます。

擬人化した宝石を通して、人間のあり方を考えさせる宝石の国。 今後の展開に注目!

月人の目的はいったい何なのか

アドミラビリス族に伝わる伝承によると、かつて「にんげん」は星が6度欠けたときに魂と骨と肉に分かれたそうな。その骨にあたるのが宝石たち、肉はアドミラビリス族。そして魂は月人。

宝石たちもアドミラビリス族にも喜怒哀楽はありますし、怒ったり悲しんだりします。宝石たちにも独自に魂を持っていますが、かつて「にんげん」だったものの魂とはどんなものを孕んでいたのでしょう・・・。にんげんは魂だけになっても、戦闘を好んでいるのでしょうか?それとも、また一つになろうとしているのでしょうか?

謎に迫るフォス・・・最後まで目が離せない!

強くなっていくフォス、その中で浮かび上がる金剛先生への疑念。月人とは何者なのか?金剛先生とはどんな関係があるのか・・・?真実に迫るためにしたことが仲間を犠牲にしてしまい、苦悩しながらも核心に迫っていくフォス。美しさに加えて、自分とは、魂とはいったい何なのか、人間のあり方に対して考えさせられる壮大なストーリー!どんなラストが待ち受けているのか!?

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1003497
1
Fessan white 上に戻る