2017.08.03.Thu. 10ヶ月前 mash.まろ

東京喰種CCG最強ランキングTOP6!喰種との関係性も考察!

実写映画が放映され始めた東京喰種ですが、今後もまだまだお話は続いていきます。漫画も12巻まで出ており、13巻は10月19日発売予定です。「世界は間違っている―」今回はCCGの捜査官たちの強さをランキング形式でご紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

東京喰種における正義の存在「CCG」とは?

二つの食物連鎖

今作において重要なのは、二種類の食物連鎖が存在するということです。まず、私たち人間は『肉・野菜・魚を主に食す』生き物ですね。しかし、世の中には喰種(グール)という存在が居ます。彼らは『人間を主に喰う』のです。

人間にとって喰種の存在は恐怖でしかないのです。喰種が間違っていると日夜テレビで報道されるわけです。人間に成す術はないのでしょうか・・・。そこで喰種から人間の安全な生活を守るために存在する『組織』があるのです。

彼らの組織を徹底解明!

彼らと言うのはCCGの事です。喰種対策法という法律の下活動する国の行政機関になります。国の行政機関ですから、警察官とはまた違うのです。国家公務員の扱いで、特別司法警察のようなもの。機密事項もたくさんあり、常に命の危機に曝されているような職業です。

『Commission of Counter Ghoul』の略称で、CCGです。Commissionとは『依頼された仕事』、Counterとは『攻撃』、そしてGhoulとは『アラブに伝わる怪物の一種』です。ゴールやゴリなどと言われているのですが、今作における喰種と同じような存在だったようです。要約すると、喰種をせん滅する組織ということですね。

【東京喰種】箱持ちの捜査官、CCG!

箱ってなに?

このCCGなのですが、喰種達には『箱持ち』だとか『白鳩(はと)』と呼ばれています。白鳩と呼ばれているのは、捜査官が胸に鳩を模している胸章をつけているからです。そして、箱持ちと呼ばれるのはアタッシュケースを常に常備しているためです。

なぜ、重たいアタッシュケースを持ち歩くのか?それは武器なしでは、喰種相手に戦えないからです。喰種はそもそも人間よりも運動能力において優れているため、生身の人間は敵わないのです。ましてや、喰種には赫子(かぐね)というものがあるために格闘においても人間は不利なのですね。

箱の中身は?

元々は銃火器などで対抗していたのですが、喰種には効果が薄いために新たに武器が開発されました。『クインケ』と呼ばれるその武器が使用されるようになってからは、飛躍的にCCG側の戦力が上がり、クインケは喰種も恐れているほどです。

このクインケですが、『駆逐した喰種の赫子から加工されるもの』になります。駆逐した者が所有する権利を得ており、名前まで付けれます。駆逐するときに、赫子が出ていないとクインケには出来ないので捜査官の中には、クインケ集めの為にわざと喰種をいびる者もいるようですが・・・。

【東京喰種】CCGキャラ強さランキング第6位!

時間の無駄を嫌う『真戸暁(まどあきら)』

喰種捜査官養成学校を首席で卒業し、CCG本局所属の現在は准特等捜査官。真戸呉緒(まどくれお)の一人娘。また、呉緒の元部下である亜門鋼太郎(あもんこうたろう)の部下という立場でした。時間の無駄を嫌い、上司にも敬語は使わず、態度はきつめ。クインケの研究者でもあり、かなり頭が切れます。

母親も喰種捜査官だったのですが、『隻眼の梟(せきがんのふくろう)』たる喰種に殺されていて、呉緒が男手一つで育てたのです。その呉緒も、『ラビット』と『フエグチ』の手により殺されて、人一倍喰種が憎い捜査官です。

多数のクインケを使用!

暁は自身がクインケ研究者という傍ら、様々なクインケを使用しています。試作品をも戦闘で使い、『アマツ』と呼ばれる甲赫と尾赫を有しているクインケを使用しています。普段は鞭のような形状をしており、それを操るのですが柄の部分から刃も出すことが可能な『キメラクインケ』なのです!

また、オークションでの戦闘においては父がかつて使用していた『フエグチ』燐赫を操り、優位な戦闘をし功績を残しました。どちらの戦闘でも相手は主に、ナキという喰種でしたが1年も特訓しリベンジを果たしたのです。流島編後、死の淵を彷徨っていましたが、現在は『黒山羊(ゴート)』によって保護されています。

【東京喰種】CCGキャラ強さランキング第5位!

真の正義は意外と『鈴屋什造(すずやじゅうぞう)』

什造には普通の人間とは違う過去があります。什造は喰種に育てられた人間で、異常性の強い異端児でした。しかし、パートナーである篠原の熱心な心のケアによって少しづつ人間らしくなっていくのです。『飼い人』として幼少期を過ごしていて、虐待も受けていたため痛覚が鈍いです。

身体能力の高さから特例でCCGに入っているのですが、早々任務でも功績を上げています。その頃使っていたクインケは尾赫の『サソリ』で、小型ナイフのようなものです。これは篠原が最初に渡したクインケなのですが、文句ばかりで気に入ってはいませんでした。

篠原の為に戦い続ける!

『梟討伐戦』にて、パートナーである篠原と共に梟本体の討伐を任されます。その頃には『13`sジェイソン』という燐赫の大鎌のようなクインケを持っており、しかもすぐに使いこなしていました。センスもぴか一の什造なのですが、ある事で生き方が変わります。

梟との死闘の中で篠原が致命的な傷を負うのです。それを見た什造は何度も何度も一人で梟に向かっていくのです。この戦いで什造は片足とパートナーを失います。篠原は未だに昏睡状態が続いています。この日を境に什造は、誰よりも任務に忠実で温かい人間になりました。現在は特等捜査官で、S3班班長です。

【東京喰種】CCGキャラ強さランキング第4位!

ポーカーフェイス『平子丈(ひらこたけ)』

上等捜査官であり、平子班を率いる実力のある班長です。見た目は目立っては居ないのですが、有馬貴将(ありまきしょう)とコンビを組んでいたこともあり、戦闘スタイルやセンスにおいては、トップクラスだと思います。

オークションにて『ノーフェイス』と呼ばれる喰種と、対峙したのですが相手は有馬に変装したのです。しかし、平子は躊躇なく攻撃しています。普通の人間なら躊躇してしまう場面でも変わらないこの人はかっこいい!

流島編にて

有馬と金木研(かねきけん)と対峙した時、有馬が望みを託していました。有馬は金木にこの世界を変えてほしいと望んでいるのです。それを知っていた、平子は零番隊(ぜろばんたい)を引き連れて金木の逃亡に手を貸すのです。

辞表を提出し、一気に指名手配犯へとなったわけですが、平子は常に金木のためではなく有馬の望みの為に動いています。普通なら、自分の師弟関係である人物を殺した相手に着いていくなどできませんよね。

【東京喰種】CCGキャラ強さランキング第3位!

記憶の淵に金木が宿る『佐々木琲世(ささきはいせ)』

梟戦の後、何年か経ちCCG内部では『クインクス』と呼ばれる兵士が起用されます。クインクスとは体の中にクインケを内蔵している捜査官の事です。そしてこの琲世はクインクスの一人で、クインクス班の指導者なのです。

有馬の事はお父さん、暁の事はお母さんと思うような子供の一面を持ちながら、明るい性格の持ち主なのです。クインクスも喰種同様、赫子を出すことが可能なのですが力を使いすぎるとRc数値が高くなり、喰種と変わらない存在に・・・。そして琲世はRc数値が通常の6倍もあるのです。

隻眼の王となれ

CCGは現状、琲世を人間扱いすると決めてはいるものの彼はほぼ喰種なのです。『オークション』で『ヒナミ』という喰種を救出する際に自分の記憶を認めるのです。それ以来、金木との共存が成立します。事あるごとに金木研宛のものを受け取ったりし、次第に金木に興味を持つのです。

幾多の苦悩の中で、琲世は金木として生きることを決めます。そして喰種として、人間と喰種が共存できる世の中を目指し『黒山羊(ゴート)』の王として活動を始めます。ここには、喰種や元捜査官喰種、半人間、人間、加納式喰種などが集まっています。

【東京喰種】CCGキャラ強さランキング第2位!

表裏一体『和修吉福(わしゅうきちむら)』

現在のCCGの局長を務めています。頭が切れて、情報をまとめるのが得意・・・そう!旧多二福(ふるたにむら)改めまして、和修吉福なのです。この人物は実に謎の多い人物でした。上井大学内でもトーカに一度声を掛けられていて、会員制の喰種レストラン内でも姿があったり・・・。

そして明らかになったのが、一等捜査官であるということなのですが、スピード昇進!局長の座に上り詰めるのです。戦闘においては全くと言っていいほど期待されていなかったのですが、実は結構やり手でした。

ネタバレ注意!

あれ?片目赤くないですか?そうなのです。CCG局長でありながら、亜種の喰種なんです。しかも『ピエロ』という喰種集団のメンバーでもあるとう・・・。ピエロ集団の狙いすらまだはっきりとわかっていませんが、この人はどこに所属していても天下を取りたいのでしょう。

戦闘力よりもずるさが最強キャラと言ったところです。最新巻12巻において、吉福は新たに子供クインクス集団の『オッガイ』というものを作ったのです。この集団は、人道的な手段とは言えない方法で、喰種を駆逐する集団です。ちなみにこのオッガイですが、漢字を変換することは不可能となっています。ある字に似ていますが・・・。

【東京喰種】CCGキャラ強さランキング第1位!

既に人じゃない?『六月透(むつきとおる)』

クインクス班の班員で誰よりも戦闘において、センスの無かった六月透。しかし、こういう人こそ後々、道を踏み外すものなのかもしれませんね。六月は女なのですが周りにその事を隠していました。ある時班員に「何か隠してることない?」と聞かれ「女なんだ」と答えます。

しかし、質問は別の事でした。それは『六月から人間の血の匂いがするということ』。そう、六月は人を捕食するようになっていたのです。六月には親から性的虐待を受けていたという過去があるのですが、両親を喰種に殺されてしまったのだとか・・・。

滲み出る本性・・・

しかし、それは六月の記憶のすり込みによるもので本当は六月が親を殺していたのです。『トルソー』という喰種との関わりから、自分の記憶がよみがえりサイコパスな一面に気づいてしまう訳ですね。そして、それ以降の六月は以前の什造をも凌ぐ勢いで異端的な戦い方をしています。

『ウタ』が琲世に化けた時も、馬乗りになり容赦なく刃を首に振りおろしています。その状態で「先生好き」と言うなど、非人道的で怖い一面が見られます・・・。また、琲世が帰ってこないと分かると、取り返すためなら殺すという思考を持ち合わせています。今後が一番怖い人物です。

【東京喰種】歪んでいるのは世界だ・・・

CCGは正義なのか不明伏線

ここまで読んでくださりありがとうございました。今回は12巻時点で生存している人物でランキングを組んでみました。

読んでお分かりの通りCCG内部にも本当に排除しなければならない者がいるようですね。ましてや、そもそも喰種が居なくなればいいと思いますか?私は違う気がします。

喰種という恐怖的存在を利用して、権力を征服をもくろむものが居るということが最大の悪のような気がします。今作は心情挟まずには語れない部分が多いのですが、それだけ傑作なのです。是非、東京喰種を一読、一見してみてください。

東京喰種トーキョーグール:re 12 (ヤングジャンプコミックス)
石田 スイ
集英社 (2017-07-19)
売り上げランキング: 212

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1003506
1
Fessan white 上に戻る