2017.08.15.Tue. 9ヶ月前 SAI

【弱虫ペダル】アニメ3期完全ストーリーまとめ!見どころも紹介!

あの感動をもう一度・・・!インターハイ2年目が待望のアニメ化!見どころを一挙紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

弱虫ペダル待望の3期!2年目インターハイ開幕!

新しいメンバーが加わり、ついに2年目インターハイが開幕!!学年が1つ上がり、たくましくなった去年のメンバーたち!そして新しいメンバーが加わり、新チームの結成!主将がいれかわり、新しい雰囲気のチーム。果たしてどんな熱い戦いが待っているのか・・・!?

1年目インターハイの熱が冷めやらぬうちに、2年目インターハイのアニメ化。王者となるのは果たしてどのチーム!?アニメ弱虫ペダルが最高に熱い3日間をお届け!

弱虫ペダル3期のあらすじ

総北が総合優勝を飾った1年目。頼りになる先輩が抜け、厳しいインターハイ出場メンバー選抜。そして、新生チームでのインターハイが始まる!去年よりも成長したメンバーたち、そして新しいメンバーたちも、初めてのインターハイで多くを学ぶ。

総北と箱根学園の一騎打ちの末、1日目のスプリントリザルト・山頂ゴール両方を制する箱学。そして、不穏な動きをする京都伏見・・・。果たして2年目インターハイの勝負の行方は・・・?

また、1期と2期に引き続きショートアニメの「cパート」も充実!レース中は見ることのできない一面が見ることができます。こちらも見逃せません!

弱虫ペダル3期の登場人物/声優紹介

多くのキャラクターが登場する弱虫ペダル。その中でも、2年目インターハイで活躍するメンバーを厳選して紹介!

小野田坂道(おのだ さかみち)声:山下大輝

今泉に自転車競技部に誘われ入部。その年にインターハイ優勝を果たした天才クライマー!アニメが大好きで、坂を上るときに歌いながら走る。徐々に周りも影響を受け、アニソンを口ずさむように・・・。小野田の壁をひとつづつ超えて進む様子は、周りにも勇気を与える。不思議な影響力を持った、天然ボーイ。

今泉俊輔(いまいずみ しゅんすけ)声:鳥海浩輔

幼いころからロードをたしなむエリート。中学の頃、御堂筋の卑怯なやり口で敗北し、いつしか御堂筋を超えるために練習をしてきた。しかし、インターハイを走る中で「勝利は自分の力だけではない」と気が付き、御堂筋との戦いのこだわりを捨てた。そっけないように見えて、小野田のアニメの趣味に付き合ったりと面倒見のいい一面もある。

鳴子章吉(なるこ しょうきち)声:福島潤

大阪出身の浪速の天才スプリンター。去年のインターハイで登りでも頭角を発揮し、2年目からはオールラウンダーとしてインターハイに出場する。情に厚く、時には敵にもその優しさが向けられる。派手好きで目立ちたがり、そして熱いハートの持ち主。

手嶋 純太(てしま じゅんた)声:岸尾だいすけ

2年目インターハイでの主将。本人曰く「凡人」だが、頭の回転が速く、策士として青八木を何度も優勝に導いた。策士とは言え御堂筋と対照的で、汚い手は使わず真っ向勝負を挑む、真摯なスポーツマン。

青八木 一(あおやぎ はじめ)声:松岡禎丞

無口で、ほとんどしゃべらなく、手嶋のみテレパシーを受け取ることができる。手嶋の作戦により頭角を発揮し「チーム2人」として戦ってきた。田所の技を引き継ぎ、2年目インターハイでチームの大きな力となる。

鏑木 一差(かぶらき いっさ)声:下野紘

自信家でちょっと礼儀知らず。自称オールラウンダーだが、青八木からスプリンターとしての才能を見出され、銅橋との勝負でスプリンターとしての才能を開花させる。思い込みが激しく、人の言うことを聞かないことがあるが、青八木が演じる「オレンジビーナの神様」からのメモを信じており、この言葉は素直に聞く。

葦木場 拓斗(あしきば たくと)声:宮野真守

天然な性格で、それを周りに指摘されるも本人は認めていない。コースを逆走したことにより、無期限謹慎を喰らっていた。2mを超える長身故、スピードが出ず悩んだ時期もあったが、長身を武器に変えエースとして返り咲く。

泉田 塔一郎(いずみだ とういちろう)声:阿部敦

大胸筋に名前を付けており、大胸筋のアンディとフランクに加え2年目は広背筋のフェビアンが登場。口癖は「アブ」日々トレーニングにいそしむストイックな努力家。箱根学園の主将となり、プレッシャーを感じながらもそれを乗り越えて王者復活を目指しチームを引っ張る!

真波 山岳(まなみ さんがく)声:代永翼

とにかく山を登るのが大好き。坂を上るときに追い風が吹いてきて、急激に加速。これには「羽が生えたように見える」と定評がある。坂を上るときにギアをあげて上るという、変わった技を持っている。全力で勝負している瞬間が「生きてる!」と実感できてすきだそうな。

黒田 雪成(くろだ ゆきなり)声:野島健児

スポーツ万能、運動部に引く手あまただったが、泉田と始めた自転車競技部で荒北に「くそエリート、すぐやめるんじゃないの」といわれ、プライドを捨て自転車のみに力を注ぎ荒北にも実力を認められるようになる。

銅橋 正清(どうばし まさきよ)声:小野大輔

大きな体が特徴で、出場した大会では負けなし。「怪道銅橋」の異名を持ち、自称「最速を受け継ぐ男」でスプリンター。実力は確かだが、感情の抑えが聞かず暴力的で、一度は部をやめさせられるも、自ら部活に入りなおす。粗暴だが、自転車への情熱は本物。

新開 悠人(しんかい ゆうと)声:内田雄馬

偉大なスプリンター・新開隼人の弟。クライマーとして、1年生ながらもインターハイにレギュラーメンバーとして出場。しかしながら、能力は未知数な部分が多い。

御堂筋 翔(みどうすじ あきら)声:遊佐浩二

勝利のためなら手段を選ばない非情な性格。偵察や作戦に余念がなく、卑怯な手段も何のその、目的のためなら味方をも切り捨てます。その勝利への執着には亡き母への純粋な思いが見え隠れする。力を開放するごとに姿を変える、まさに怪物レーサー!

岸神 小鞠(きしがみ こまり)声:福山潤

本来の自分を御堂筋により解放される。筋肉(にく)が大好きで、触るといい肉質かわかる。インターハイに出場したのは、いい筋肉に触りたいから?!御堂筋に実力を認められている数少ない人物。

水田 信行(みずた のぶゆき)声:鈴木千尋

強いものに従属するお調子者な性格。憧れた人のまねをする傾向があり、歯の矯正を始めたのは御堂筋の影響と思われる。御堂筋の口上でいいように使われているが、本人は大変満足そうである・・・。

山口 紀之(やまぐち のりゆき)声:徳石勝大

石垣に「御堂筋の良心になってやれ」といわれたり、スプリンターなのに登りを任されたり・・・無茶ぶりされてばかりの男。御堂筋をはじめ、厄介な後輩たちをまとめ、裏方に徹する頼りになる先輩。

去年のインターハイの先輩も登場!

卒業してしまった先輩方も、応援しに登場します!卒業した時は、もう出てこないのかと寂しい思いをしたものですが・・・これは嬉しい!いつまでもキャラクターが色あせないのは、弱虫ペダルの力の一つですね!

巻島の飛行機が遅れてしまいますが「遅れたやつがいたら待たないといけない」と田所が言い出し、巻島を待ってから遅れて応援に向かいます。去年のネタも盛り込まれていて、うれしい限り・・・感動がよみがえります!

ここが必見!弱虫ペダル3期が熱い!

インターハイ出場の厳しい道

お調子者で有名な杉本。インターハイ出場をかけ、2年でありながら1年生のウェルカムレースに出場。今泉に背中を押され、弟に支えられながら鏑木に迫るも、惜しくも2位・・・インターハイ出場はならなかったものの、杉本の走りから鏑木はインターハイに出場することの厳しさを学ぶのでした。

また、去年膝の故障で出場できなかった実力者・古賀。インターハイ出場をかけた手嶋との死闘の末、軍配は手嶋に。ついにインターハイ出場はかないませんでした。実力も、インターハイにかける思いがあっても出場が叶わない選手もいる。その思いを背負って、チームはインターハイを走るのです!

鳴子章吉・スプリンターをやめる?!

今泉からオールラウンダーになるように勧められ、「ワイはスプリンターや!」と反発しながらも、自分の役割に悩んでいた鳴子。練習を休んで、なじみのコースでレースを仕掛けに行きます。そこの現れたのが、怪物レーサー御堂筋。「負けたらスプリンターをやめる」とかけをして勝負に臨みます。

途中、先行するものの、翅が生え新しい姿となった御堂筋のスピードのついていけず、あえなく敗退。インターハイでオールラウンダーとして走ることを決めるのです。

紳士のティーブレイク・・・感動の山頂ゴール

手嶋と真波、山頂ゴールまであと400m。ほぼ互角、お互いギリギリの勝負!しかしこの時、真波にメカトラブル。チェーンが外れてしまうのです。慣れている選手であれば、数10秒で治すことができますが勝負はあと400mでついてしまう。この距離で10秒差を埋めることは不可能。

一方手嶋は、はじめ真波のメカトラブルに気が付いていませんでした。先行していると思い込み、青八木をが驚くさまを想像しながらペダルを踏みます。しかし、声援の声から、真波のメカトラブルに気が付き真波が追い付くのを待つのです!

軍配は真波に上がり、手嶋に礼を言います。しかし手嶋は「自転車の前では平等であってほしいだけ」と。「勝負がかかる状況で敵を待つことは、できることではない。誰もできないことをするあなたは強い」と手嶋の実力を認めるのでした・・・!

2年目インターハイの王者は?!4期突入なるか?!

弱虫ペダル4期突入が決定!インターハイ1年目に引き続き、2年目もアニメですべて見ることができるとは!新しいメンバーの加わった、新生チームがどう活躍していくか見逃せません。インターハイ1日目優勝は?今年のインターハイ総合優勝はどうなるのでしょう?!

総北が王者の座を守り切るか?はたまた箱根学園の王者奪還?でも流れは京都伏見が来ているぞ・・・!広島呉南の動きも見逃せない・・・!予想しているだけでドキドキが止まりません!手嶋の善戦に、熱いバイブレーションをもらったチーム総北。4期ではどんな活躍を見せてくれるのでしょう?今から楽しみです!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1003680
1
Fessan white 上に戻る