2017.08.15.Tue. 1ヶ月前 木本カナタ

【Fate/GO】アストルフォの可愛すぎる魅力!性別なんて関係ない!

アストルフォは『Fate/Apocrypha』に登場する黒のライダーです。その可愛らしい見た目から登場当初から人気を集め、今では大人気のキャラクターとなっています。今回は、そんなかわいいアストルフォの魅力について紹介。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

アストルフォとは

シャルルマーニュ十二勇士の1人

アストルフォはFateに登場する可愛すぎる男の娘!こんなにかわいいけど女の子じゃありません男の子です! ええ、とっても素敵ですね。シャルルマーニュ十二勇士の1人である彼は『Fate/Apocrypha』で初登場。この作品で主人公を導くヒロイン&ヒーローとして大活躍し、多くのファンを虜にしました。

それからというもの、大人気の彼はタイプムーンの各イベントで引っ張りだこ。FGOでも、実装されたからというもの変わらず大活躍を見せています。今回はそんな可愛すぎるアストルフォの魅力について紹介します。

アニメでも大活躍!アストルフォのかわいい魅力

とにかくかわいい

アストルフォの魅力はなんといってもその可愛いさ!かわいい!かわいい!何をやってもとにかくかわいい!性別なんて関係ない!ちょっとポンコツだけどそれも許せちゃう!そんな圧倒的可愛さが最大の魅力です。

ちなみに、このかわいい女装は趣味ではなく、狂乱したローランを鎮めるために身に着けた時の姿なのだとか。何故この状態で召喚されたかというと、この時が全盛期だと聖杯に認識されたかららしいです……。ただし、その後の私服だったり、水着だったりはおそらく完全な趣味。いいのか……それで……。

カッコいい姿も魅力的

ただし、そんなかわいいアストルフォですが、彼はかわいいだけではありません。時々見せる男らしいカッコいい姿も魅力的です。特に大活躍を見せた『Fate/Apocrypha』では死に瀕する名もないホムンクルスを助けようと大奮闘。

その真摯な思いと勇気ある行動は、作中の多くのキャラクターに良くも悪くも様々な影響を与えました。特にその際の堂々とした姿は本当にカッコ良くって素敵です。そんなヤルときはヤル姿も彼の魅力の1つです。

理性と月世界旅行

ただし、そんなアストルフォには少し注意点が。彼、理性が蒸発してしまっています。この蒸発というのは比喩でも何でもなく、本当に文字通り。アストルフォの伝説では、地上から失われた概念的な物を含むあらゆるモノが月に存在するとされています。彼はその月へ、狂乱してしまった友人ローランの理性を取りに行ったことがありました。

そこでローランの理性の入った瓶と共に自分の理性の半分が入った瓶も見つけ、持ち帰ります。しかし、これによって正気を取り戻したローランに対し、彼の理性はしばらくすると再び元に戻ってしまったのだとか。要は、理性が再び蒸発し、月へ帰って行ってしまったわけです。

理性蒸発により制御不能

この理性蒸発の影響で彼は隠し事が全くできず、本能のままにただ行動します。真名などもしれっと明かしてしまうので、あまり聖杯戦争向けのサーヴァントとは言えないでしょう。マスターの命令も本人の意思と反していれば「知ったこっちゃなーい」と堂々と無視。

厄介なことに宝具の効果で対魔力はA以上あり、令呪も2画用いないと効果がないこと。正に制御不能のサーヴァントです。ただ、理性がなく本能に忠実でも、そこはアストルフォ。彼の頭にはそもそも悪事を働くという思考が存在しないため、基本的に善良なのだとか。つまりただのアホの子です。

こちらの記事もオススメ!

数々の宝具を持つシャルルマーニュ十二勇士の1人

そんな彼は腐っても、ローランと共に活躍したシャルルマーニュ十二勇士の1人。この伝説上で様々な冒険を繰り広げ、多くの宝具を手に入れています。この数々の宝具たちもアストルフォの魅力の1つなので、ここから少し説明していきたいと思います。

「この世ならざる幻馬(ヒポグリフ)」

まずは彼の象徴ともいえる宝具「この世ならざる幻馬(ヒポグリフ)」から。ヒポグリフはグリフォンと雌馬の間に生まれたという伝説の生物です。グリフォンはとても気性が荒く、人や馬を好んで食べる生き物だとされています。なので、そんなグリフォンが自らのエサである雌馬と交わることなどありえず、ヒポグリフは「ありえないもの」の代名詞でした。

この「ありえない」という特性から、Fateでは「次元跳躍」の能力を持っています。真名を解放することでこことは違う別の次元へ跳躍することができ、これにより一瞬消滅。その後、再び出現する、という状況を引き起こすことができます。なので、真名を解放すれば一瞬別の次元に消えるこの効果で、あらゆる攻撃を躱すことが可能です。

「魔術万能攻略書(ルナ・ブレイクマニュアル)」

続いて紹介するのは「魔術万能攻略書(ルナ・ブレイクマニュアル)」。ただし、この名前はアストルフォが勝手につけた別名で、真名は「破却宣言(キャッサー・デ・ロジェスティラ)」。本来の名前にかすりもしてないのが彼らしいです。その効果は持っているだけでA相当の対魔力を自身に付与し、真名開放時には固有結界などの大魔術でさえ無効化できるという破格のチート宝具。

ただし、普段の彼は理性蒸発のせいでこの真名を忘れており、理性の戻る新月の夜にしか本来の効果を発揮できません。なお、彼はこの宝具を使って自分のステータス欄に落書きをしており、一部が解読不能に。本編ではこの悪戯のせいである事件が巻き起こりますが……。ちなみにこの悪戯はジャンヌ曰く「前代未聞」。

馬上槍と魔笛

「触れれば転倒!(トラップ・オブ・アルガリア)」はアストルフォが主力武器として使用している槍のこと。サーヴァントに当たると強制的に膝から下を霊体化させて、転倒させるというこれまた強力な宝具です。ただし、アストルフォ自身の技量がお察しレベルなので、格上相手にはそもそもこの槍を当てられないのが玉に瑕。

もう1つの「恐慌呼び起こせし魔笛(ラ・ブラック・ルナ)」。大きなラッパの様な形状の宝具で、広範囲に莫大な音を拡散するというもの。威力はそれほどなく、サーヴァント相手には役に立たない宝具ですが、竜牙兵などの雑魚相手なら一掃することが可能です。このラッパがとても大きく、これを吹いているイラストも可愛くって魅力的。

実はあまり強くない

この様に多くの宝具を持っているアストルフォですが、実は彼自身はあまり強くありません。というより、伝説上でもはっきりと「弱い」と明記されており、本人も認めています。それもそのはず、彼は武勲を上げて有名になった英雄ではなく、冒険譚で人々を楽しめませた英雄なんです。

なので、聖杯戦争での実力もお察しレベル。強力な宝具でワンチャンスを狙えるものの、正面からの一騎打ちならば、セイバーなどの3騎士にはまず勝つことができません。多彩な宝具で相手をかく乱することに長けた、正統派のライダーです。

私服のバリエーションも色々!イベントなどでも活躍中!

私服もかわいい

ところで、おしゃれ好きの彼は様々な作品で色々なコスチュームを身に纏っています。そのどれもがとっても可愛くて魅力的。なので、ここからはそんな彼の衣装やイベントでの活躍などについて紹介していきます。

まずはこちらのアポクリファで披露した彼の私服から。へそ出しミニスカートで、しかもフードにはうさ耳付きです! そして、当然の様に女装。最早違和感すらありません。ちなみに、男物も「別に着てもいいけど地味なのがイヤ」なんだそうです。

セーラー服などなどなど

こちらはFGO1.5部「アガルタの女」で披露した姿。正義のセーラーナイトの攻め担当……ではなく、不夜城に潜入しスパイとして活躍するためにデオンが調達してきた衣装。やったねアストルフォくん、遂に念願のJKデビューだよ!――ところでまったく関係ない話ですが、あのメンツを目にして一目で「男」と見破ったアマゾネスたちは一体……。

また、そのほか2015年のエイプリルフールでは「例のプール」らしき背景と共に、何故かスク水を着ている姿が描かれました。水着イベントの礼装で当然の様に女性用水着を着用している姿が描かれたり、やりたい放題です。ちなみに彼、水着だけで公式のバリエーションが3つもあります。しかも全部女性用。完全に公式が病気。

FGOでの評価は?性能や絆礼装も紹介

基本ステータス

ここからはそんな彼のFGOでの性能について紹介します。FGOでの彼は星4のライダーです。ステータスは最大HP「11172」ATK「8937」。コマンドカードがクイック3枚の、クイック寄りの性能となっています。

スキルは、1ターン自身の攻撃力をアップする「怪力(C-)」。敵単体に確率でスタン状態を付与する「触れれば転倒!(D)」。毎ターン確率でスターを獲得&自身のスター発生を確率でアップ&自身のクリティカル威力を確率でアップ+自身のNPを増やす「理性蒸発」の3つです。

宝具「この世ならざる幻馬(ヒポグリフ)」

多くの宝具が魅力的な彼はFGOでもこの宝具がとても強力。FGOでの「この世ならざる幻馬(ヒポグリフ)」の性能は「敵全体に強力な防御力無視攻撃+自身に3回の回避状態を付与+スター獲得」という、とても強力なものになっています。

特にこの自身に3回の回避状態を付与する効果が大変魅力的。スキルに回避を持っていない彼ですが、この宝具を使用することで場持ちを良くすることができます。少しテクニカルな運用法ですが、どうしても回避状態が欲しい時は、令呪を使用すれば好きなタイミングで宝具を撃つことも可能です。

スキル「理性蒸発」が強力

ただし、NP効率はかなり悪く、宝具を撃つには補助が必須です。彼も登場当初はNP効率が低く運用の難しいサーヴァントでしたが、強化で「理性蒸発」にNP獲得が付与されたことにより大幅に性能が改善されました。この「理性蒸発」のNP獲得量はレベル10で50%という破格のもので、レベルを上げれば礼装と合わせ、開幕と同時に宝具を撃つことが可能です。

ただし、このスキル、癖が強いので少し注意点もあります。このスキルのもう1つの効果「3つの効果を確率で得られる」というものなのですが、この判定は毎ターン行われます。なので、どのターンにどの効果が発揮されるのかは運任せ、というとてもめんどくさい使用になっています。そのため、安定性に欠けるのが少し難点。

絆礼装「この世ならざる幻馬」が強力!

また、アストルフォは絆礼装もとても強力! 絆10で貰える絆礼装はあまり実践向きではない効果のものが多く、記念品という側面の強いアイテムですが、アストルフォの場合、この絆礼装がとても強い。実践でも問題なく活躍できる性能となっています。

その絆礼装がこちらの「この世ならざる幻馬」。効果は「アストルフォ(ライダー)装備時のみ、自身の宝具火力を30%アップ&自身の登場時に味方全体に回避状態(1回)を付与」というもの。敵の宝具発動ターンに彼をオーダーチェンジで呼び出せば、ノーコストで回避できる優れものです。

最終再臨イラストがカッコかわいい!

そんな彼のFGOでの最終再臨イラストがこちら!イラストレーターは本家本元の近衛乙嗣さん。王冠を被ってピースをする姿は凛々しいながらも、とてもかわいい! 大変カッコかわいい素晴らしいイラストになっています。

アストルフォの声優さんは大久保瑠美

アニメやゲームなどでそんなアストルフォを演じるのは、声優の大久保瑠美さん。2009年のテレビアニメ『ささめきこと』でデビューした声優さんです。その後、『スイートプリキュア♪』調辺アコなどを演じ、大ヒット。以来、様々なアニメキャラを演じています。

FGOではアストルフォの他に、「何度も出てきて恥ずかしくないんですか?」でお馴染みの、エリザベート・バートリーも担当。自身もFGOをプレイしており「課金は家賃まで」というトンデモナイパワーフレーズを生み出したりしました。

FGOでかわいいアストルフォのマスターになろう!

そんなかわいいアストルフォなので、手に入れることができた方は、ぜひ育ててみてください。正直、性能的には一癖も二癖もあり、扱いやすいサーヴァントとは言いにくいですが、それも含めてとても彼らしい性能となっています。

また、彼はアニメ版アポクリファでも大活躍。ちなみに彼はwebで公開されている「黒のライダーの次回予告」というコーナーを担当。彼らしくはっちゃけたハチャメチャな次回予告となっており、こちらも大変面白いです。興味のある方は是非見てみてください。――ということで以上、アストルフォの魅力についてでした。

こちらの記事もオススメ!

Fate/Apocrypha vol.1「外典:聖杯大戦」【書籍】
TYPE-MOONBOOKS (2012-12-31)
売り上げランキング: 118
Fate/Apocrypha Blu-ray Disc Box I(完全生産限定版)
アニプレックス (2017-12-27)
売り上げランキング: 139

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1003686
1
Fessan white 上に戻る