2017.08.30.Wed. 9ヶ月前 kinoshita

【カイジ】ナレーションの名言ランキングTOP8!圧倒的名言っ・・・!

ギャンブルは好きですか?ギャンブルに少しでも興味があるなら絶対に読んでおきたい作品、カイジから今回は名言を特集します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

「カイジ」それは多くの名言が生まれる作品


緊迫のギャンブルバトルと人間ドラマを独特のタッチで描く福本伸行原作のマンガ「カイジ」シリーズ。その絵柄やストーリー展開に負けず劣らず、作中では思わず言ってみたくなる「名言」も数多く存在しますよね。

週刊ヤングマガジンにて1996年から連載され、コミックスは計60巻を超える人気を博す「カイジ」シリーズ。今回はその中でも「裏の主役」と言っても過言ではない「キャラ(?)」の名言を紹介します……!「裏の主役」……(ざわざわ)(ざわざわ)……すなわち「ナレーション」!!

「カイジ」シリーズのストーリーは、自堕落な生活を送っていた伊藤開司が友人の保証人となり多額の負債を抱えたことにより、様々なギャンブルに手を出していく物語なのですが、そんなカイジのことをまるで何処かから見守っているかのような存在感を醸しているのが「ナレーション」さん!正確にはカイジの内なる声のような解釈もできますが……とにかく今回はそんな「ナレーション」の、なんだか癖になってしまう名言を厳選して紹介します!それではどうぞ!

カイジの名言ナレーションランキング第8位

「カイジが買ったのは..........ビール1本........!しかし1本飲んだらもう止まらない........!気が付けば..........豪遊っ....!カイジ、2日続けて豪遊っ....!」

これは賭博破戒録の第3章8話からの引用です。有名なシーンなのでこの場面は知っているという方も多いかもしれませんね。カイジは負債を理由に帝愛グループの運営する地下強制労働施設に送りこまれ、給料日の次の日に起きたことに関してのナレーションです。

地下労働施設ではビールやつまみなどの嗜好品がぼったくり価格で売られていたのですが、最初は買わないと自分を抑えていたカイジは最終的に欲望に負け、それらの品を購入してしまいます。しかも気がつけば次の日も同じように稼いだ金を全て浪費してしまっていました。

自分との戦いに敗れたカイジはこれによって自分を今一度見つめ直す良いきっかけを手に入れます。

カイジの名言ナレーションランキング第7位

「至福っ......!パチンカーの夢......法悦....垂涎の至福っ........!嬉々として働く坂崎、至福の雑用....!遠藤......!ただ突っ立ているだけ....至福の傍観っ............!無論、カイジも........至福っ......!桃源郷を彷徨うが如くの圧倒的至福っ....!」

これも賭博破戒録は第3章129話からの引用です。帝愛グループの運営する裏カジノに入り、カイジは「沼」という怪物と対峙します。この沼というのは怪物と揶揄されますが、モンスターなどではなくただのスロットです。ただ、ひと玉の価値が普通のカジノとは全く異なり、一発当てれば数億円という巨額が手にはいる機械です。

ここでカイジは帝愛の裏工作に負けず、なんとか沼を攻略し溜まっていた玉を全て吐き出させます。このナレーションは沼のあたり穴に玉が入った直後、沼から大量の玉が吐き出されている場面です。

少しでも下手をして失敗していれば帝愛の地下強制労働所送りは不可避だったため、これほどに嬉しいことはないでしょう。

カイジの名言ナレーションランキング第6位

「100%の勝率までは引っ張れない 7~8割の勝率で動く」

これはカイジがギャンブルで大きな勝負に出ようとした際の名言です。カイジは100%勝つように仕向けるというのは欲張りすぎだと考え、70から80%の確率で勝てるように試合を動かそうと考えました。

カイジのギャンブルに対する戦略や彼自身の考えが非常によく表現されている名言です。

カイジの名言ナレーションランキング第5位

「無論これほどの痛手はないにしろ、今までの人生の岐路で、いつもその判断を他人に委ね、流され生きてきたことに。その弱さが、この土壇場で出たことに…!」


これはアニメ「逆境無頼カイジ」の第一話からの引用です。第一話ではカイジが友人に逃げられ、借金を負い、金貸しの男に言われるがままにエスポワールという船に乗り込む所を描いています。エスポワール号では数百万円の価値がある星の形のバッジをかけて乗客が互いに勝負をするのですが、カイジは乗客のうちの一人の船井という男に騙され、バッジを取られてしまいます。

そこでカイジは他人に全てを任せてきた自分の生き方を振り返り猛省します。これを機にカイジのギャンブルの天性は開花して行きます。

カイジの名言ナレーションランキング第4位

「幾度となくカードが交差する、その無限の交差の中、編み込まれていくある思考、それによって解きほぐされていく結び目。開きそうにもなかった扉が今、軋みつつ動き出した。そこから差し込む光明…」

このナレーションはアニメ「逆境無頼カイジ」の第3話から引用した名言です。1話でエスポワールで開かれているゲームに参加したカイジは一度は船井に騙されるものの、そこから仲間を二人集めて再度立ち上がります。しかし、途中で仲間のうちの一人がカイジたちを裏切ります

それでもカイジはその一人を裏切らずに、仲間として一緒に戦い続けました。そんな背景があったため、ナレーションでは「幾度となくカードが交差する」と表現されています。カイジの天才的なギャンブルの才能の開花を知らせてくれる名言ですね。

カイジの名言ナレーションランキング第3位

「理論があるが故に無防備…カイジ、理論を逆手にとった2連勝。」

このナレーションは一つ前のものと同じアニメ逆境無頼カイジの第3話からの引用となります。仲間のうちの一人に裏切られたカイジですが、その仲間を切らずに仲間として扱い続け、他のグループと勝負するシーンでのナレーションです。相手のグループは手持ちのカードがバランスよく揃っていたため、自身ありげに勝負を仕掛けてきました

相手には相手なりの理論があったようですが、カイジはその理論を逆手にとり、圧倒的に不利な状況から勝利を手にします。理論に縛られてしまったために、他の考えが頭に浮かばず負けを見る羽目になったのでしょう。この回ではカイジの逆境での強さが露見しました。

カイジの名言ナレーションランキング第2位

「バランス理論の内に潜むぬかるみ。一度深くハマった足は、容易く抜けない。なぜならバランスが思考を支配する。その世界観、理論、常識では手持ちカードが全てチョキなどとはありえない!!」

これもまたアニメ逆境無頼カイジの第3話からの引用です。第3話では数多くの名言が生まれていることからわかるように、名場面と呼べる場面も多く盛り込まれているようですね。エスポワール号の中で行われていたのは「限定じゃんけん」という帝愛グループがこの日のために用意した特別なゲームです。

手持ちのカードを使って勝負するのですが、カイジは手持ちのカードを全てチョキで揃えて相手のグループに挑戦するなどと常識ではありえない方法で他の乗客を追い詰めます。その理論ハズレの方法によりカイジらのグループはなんとか勝利を手にし、ギャンブル生命での一命を取り留めます

カイジの名言ナレーションランキング第1位

「虚しさMAX!!手遅れMAX!!光山の懺悔!!懺悔!!」

これは賭博堕天録カイジ 和也編の第4章85話で登場したナレーションの名言です。場面は会員制のレストランで行われた「救出」ゲームです。この時点で既に15回戦に達していて、ゲームオーバー後に光山が救出を放棄した事をチャンとマリオに誤っている場面です。

このナレーションは他のものと比較してもかなり短いものとなっていますが、それでも場面の内容は十分に伝わってきますね。今までは粛粛と語っている口調だったのに対しここでは明らかに違った言葉使いとなっています。そんな理由もあり今回はこのナレーションを名言ランキング1位として選定しました。

カイジはこれからも名言を生み続ける

カイジに登場する人物は皆それぞれの人生をかけて勝負に挑んでいます。それだけの覚悟があるため、勝負は本気中の本気で挑んでいます。そのためナレーションに限らず数多くの名言が誕生します。カイジのストーリーはもちろん、名言に注目して作品を見ていても楽しめる事間違いなしでしょう。

それにしてもこのナレーション、本当に絶妙な言葉選びをするのでカイジ(とそのナレーション)に興味を持った方はぜひ一読してみてください。カイジの戦いの歴史はナレーションととに……!!

賭博黙示録 カイジ 1
フクモトプロ/highstone, Inc. (2013-07-25)
逆境無頼カイジ 破戒録篇  DVD-BOX I
バップ (2011-09-21)
売り上げランキング: 46,664

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1003906
1
Fessan white 上に戻る