2017.09.18.Mon. 3ヶ月前 mitsu

【シビル・ウォー】アントマンの5つの魅力!英雄は小さくても大活躍!

映画【シビル・ウォー】でのアントマンの魅力5つを紹介したいと思います。小さくても頭脳は大人!じゃないか(笑)最後にはアントマンのこれからの展開も!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

・『シビル・ウォー』アントマンとは?

【アントマン】とはスコット・ラングが特殊なスーツを着用した時のヒーローの姿で、その特殊なスーツで1,5cmと小さくなりながらも強い力で敵を倒していく“世界最小のヒーロー”として有名ですよね?

映画『シビル・ウォー』では【アントマン】の出演するのか?しないのか?と『シビル・ウォー』の公開前から、世界のマーベルファンがネット上で噂が飛び交う程の人気でした。 それに、『シビル・ウォー』は【キャプテンアメリカ】と【アイアンマン】の対立の話なので、【アントマン】がどう絡んでくるのか?世界中が、そして私がその活躍を待ち望んでいました。

こちらの記事もチェック!

・原作でのアントマンはどんなキャラ?

原作での【アントマン】は3人いるのご存知でしたか?1人目は生物学者の“ハンク・ピム”2人目は娘を救うためにスーツを盗んだ“スコット・ラング”3人目はS.H.I.E.L.D.のエージェントで、私利私欲のためにスーツを盗んだものの改心する“エリック・オグレディ”の3人です。

映画では初代の“ハンク・ピム”と2代目の“スコット・ラング”の出演になりました。原作の【アントマン】は小くなるだけではなく、スーツの力で大きくなる事も出来るので『シビル・ウォー』では大きくなる【アントマン】が見れるんじゃないかと期待が膨らみました。

次は『シビル・ウォー』での【アントマン】の魅力について迫りたいと思います!

・『シビル・ウォー』アントマンの魅力1ポスターにいない!?

小さいからポスターにいないのかなー?よく見て探してみても、「え?いません?」(笑)『シビル・ウォー』の予告では、新キャラの【ブラックパンサー】と【スパイダーマン】そして【アントマン】も出ているのですがポスターに【スパイダーマン】と【アントマン】の姿がありません。なぜでしょうか?

その理由はポスターにはいないけど、『シビル・ウォー』映画には出演している“サプライズ”だったのです!
それにしても、予告に出てたらサプライズなりませーん!【ブラックパンサー】はストーリーにがっつり絡むのですが、【スパイダーマン】と【アントマン】は出演時間が短いからなのかな?と個人的には思います。最初は忘れらたのか?とも思いましたが、存在感はしっかりアリますからね。

・『シビル・ウォー』アントマンの魅力2スーツの秘密に迫る

“ハンク・ピム”博士が作った“身体伸縮スーツ”が【アントマン】になれる秘密のスーツなのです。①1,5cmに小さくなる。これが基本的な能力で、元の大きさから1,5cmになり戦います。②巨大化する。巨大化になるのはまだ不安定で試行錯誤中です。③ミクロ化する。“ハンク・ピム”が【アントマン】だった頃、奥さんで相棒の【ワスプ】が命を懸けてミクロ化になり爆発を防いだがそこから行方不明。こちらも試行錯誤中です。

スーツにはこの3パターンがありますが、安定して使用できるのは①のみ。“ハンク・ピム”博士がどのパターンも安定して使用できるように改良を重ねていまると思われます。

・『シビル・ウォー』アントマンの魅力3アベンジャーズに加入できたのか?

Enter your text ...

加入できました!アベンジャーズに加入した。ってカッコいい感じではなく、“スコット・ラング”らしいお手伝い感覚で呼ばれたみたいな感じが凄くいい味を出してると思います。それに、勢ぞろいのタイミングは寝起きで連れてきた【ホークアイ】(クリント)は少し呆れてるし、テンション上がり過ぎて【キャプテン・アメリカ】の身体触りまくるし(笑)本当にただの一般人です。

ですが、アベンジャーズな中で一般人に最も近い“スコット・ラング”だから私は親近感を持ち、いつの間にか好きになってるんだと思います。たくさんいるスパーヒーロの中で【キャプテンアメリカ】がなぜ【アントマン】が必要になったのか?それはもちろん戦力として、その身体を小さくする能力が相手を動揺させるからだと思ったからです。

・『シビル・ウォー』アントマンの魅力4同期はスパイダーマン?

この作品『シビル・ウォー』で【アントマン】、【ブラックパンサー】、【スパイダーマン】と新キャラ加入しましたが【ブラックパンサー】はあくまでも父親を殺したと思っていた【バッキー】(ウインター・ソルジャー)を狙っていた為アベンジャーズに加入したわけではありません。

なので、初対面から敵対する事になりましたが同時期の加入=同期は【スパイダーマン】になります。同期ですが、高校生と元泥棒バツイチのおじさん。比べるだけで結構面白い事になりますが、どちらも戦力としては十分!『シビル・ウォー』での出番は少なかったですが、これからのこの2人の同期から目が離せません。

・『シビル・ウォー』アントマンの魅力5巨大化したアントマンは強いのか?

どうですか?この巨大化には【アントマン】自身が一番驚いてるようにも見えますが、これは間違いなく強いですよ!この『シビル・ウォー』で初めて巨大化の姿を見て映画館でテンションぶち上がったのを思い出します。

この時の巨大化はまだ不安定のようですが、この巨大化が安定すれば小さくなるのと合わせれば、さらにさらに強くなるだろうと感じます。上手くいけば敵の攻撃を全部避けきってしまうんじゃないか?と期待しかしていません。アベンジャーズで一番地味なキャラだと思っていましたが、良い意味で期待を裏切られました。

・アントマンの今後の展開はどうなる?

【アントマン】の今後の展開ですが、次の映画のタイトルは決まっていて『ANT-MAN THE WASP』です。“ハンク・ピム博士”の娘の“ホープ・ファン・ダイン”が【ワスプ】として【アントマン】とタッグを組む流れになるようです。

全米公開は2018年7月の予定なので、日本では少し後のちょうど今から1年後といった所でしょう。戦い方も小さくなるだけではなく、これまでとは違い大きくなっての戦闘シーンも大きく期待できるポイントだと思います。それにせっかく加入したアベンジャーズでの活躍も楽しみです。

アントマン (字幕版)
アントマン (字幕版)
posted with amazlet at 17.09.22
(2015-12-23)
売り上げランキング: 25,210
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (字幕版)
(2016-09-07)
売り上げランキング: 15,105

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004159
1
Fessan white 上に戻る