2017.09.20.Wed. 1ヶ月前 SAI

【坂本ですが?】坂本の正体は?5つの魅力で謎すぎる主人公に迫る

「坂本ですが?」の主人公にして謎すぎる高校生・坂本のスタイリッシュな高校生活を5つの魅力で紐解く!8823先輩や深瀬さんとの戦いから感動の最終回まで一気に紹介します!これで坂本のすべてが分かる……のか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『坂本ですが?』謎の主人公・坂本とは?

出身中学は私立イノセンス学園、県立学文高校の1年2組・坂本は入学早々注目を集めていた。坂本の行動は何をするにもスタイリッシュ!巻き起こることすべてが想定内だとでもいうように、華麗に対処する坂本・・・そのクーレストな様は、すべての人々を魅了します。

声優を務めるのは緑川光。眼鏡に七三分け、左目にある涙黒子が特徴の美少年で女子にも大人気です。スポーツ万能・頭脳明晰とスペックも高く、絵にかいたようなエリート坂本。そのうえ、透視能力や傘での飛行、予知能力としか思えない先読み行動。

高スペックはもちろん、いじめられていたクラスメイトを助け、立ち向かう勇気を与えるという優しい一面も持っています。そして、不良たちをも改心させていく坂本。罪を憎んで人を憎まず。底知れない人間性も持ち合わせている、坂本はクーレスト・ヒーローなのです!

『坂本ですが?』坂本の謎すぎる魅力①危機回避すらスタイリッシュ

入学早々、視線を一身に受ける坂本にはトラブル続き。遅刻ギリギリの時は竹を生けて教師を惑わし、黒板消しトラップはナイスキャッチ、椅子を引かれれば空気椅子、トイレの個室で水をかけてもなぜか傘を持参する坂本。「やれやれ・・・にわか雨・・・ですか」早速スタイリッシュ回避が炸裂です。

「パシリスト坂本」として丸山先輩にパシられた時も、ランチパックの盛り合わせから自販機でのオリジナルドリンクに始まり、トイレの紙がないというアクシデントまでフォロー、あまりの先回りのおもてなしに丸山は坂本を恐れ、2度と坂本をパシることはないのでした・・・。

坂本は暴力に訴えることも、暴言を吐くことも決してありません。超人じみた能力で誠実に対応し、その結果危機を回避しています。紳士的すぎる立ち振る舞いこそが坂本の最大の武器なのです!

『坂本ですが?』坂本の謎すぎる魅力②スタイリッシュすぎる名言

お片付け(ポジションリセット)

入学早々、人気者となった坂本。男子から一番人気の「黒沼あいな(くろぬま あいな)」も坂本をほってはおきません。男を落とすテクニック本を参考に全力でアプローチをかけます。しかしイケメン坂本を狙っているのはあいなだけではありません。

あいなは坂本と二人っきりでこっくりさんをしようとしますが、クラスメイト2人に邪魔をされてしまいます。水面下で女の戦いが巻き起こる中、憑りつかれてしまう坂本。鳥居を作ったら坂本から出ていくとのお告げに従い、敵対していた3人は机を使って鳥居を作り上げ坂本を救うのでした。

友情が芽生える女子3人。しかし、これも坂本の思惑通り。憑りつかれたふりをして場を丸く収めた坂本は、3人の友情に水を差さぬよう秘儀・お片付け(ポジションリセット)により机を元通りにするのでした。ポジションリセットは乙女の友情を守る必殺技なのです。

メタボリックヒーロー

自称オシャレのナルシスト・瀬良ゆうや(せら ゆうや)。かつて坂本をライバル視していたが、圧倒的実力差で窮地を救われて以来は「面白キャラ」として立ち位置を確立しようとしていました。そこでやってきた体育祭、坂本に恥をかかせて女子人気を奪おうともくろみます。

しかし坂本の美しき神回避の前になすすべなく・・・観客のおばあちゃんまでわたり坂本の人気が急上昇。最後の見せ場の男女混合リレーも、ビリからのごぼう抜きで大活躍の坂本。しかし次走の女子・八木がバトンを落としてしまい、再びビリに転落してしまいます。泣きながら走る八木・・・。

瀬良は見せ場を作ることは叶わなかったと諦めますが「これが八木さんの体育祭の思い出」という坂本の言葉に一念発起。瀬良は半裸で走り、悪目立ちすることで八木の失敗をなきものに。人気者はかないませんでしたが、八木からの感謝と「メタボリックな英雄」と坂本から賞賛を得るのでした。

『坂本ですが?』坂本の謎すぎる魅力③ライバル?!ハヤブサ先輩とあっちゃん

坂本に負けたくない!あっちゃんの苦悩

入学早々、不良の前田あつしこと「あっちゃん」に目を付けられる坂本。ちょっかいをかけるほどに、明らかになる坂本のスペック・・・ますます人気者となり、面白くないあっちゃん。理科準備室に呼び出したものの、タバコの火で出火した上に閉じ込められてしまいます。

そこで動いたのが坂本。反復横跳び(レペディションサイドステップ)の風圧で鎮火しようとしている?!無茶だと思いながら、坂本とともに火を囲んで鎮火を図るあっちゃん一行。しかし坂本は、下の階の先生方に助けを求めるために騒がしくしていたのです。

「アルコールランプの手ほどきをしていた」と、坂本はタバコを吸っていたあっちゃん一行をかばいます。さすがの不良たちも、この後坂本を陥れようとは思いませんでした。

ライバルを超えた?!あっちゃんの坂本への思い

「久々にいい汗かいちまった」と笑いあい、なぜか坂本の写真を待ち受けにするあっちゃん。この後、坂本がバイトをするマクドナルドに訪れてスマイルをテイクアウトで注文するなど、あっちゃんにとって坂本は憧れの対象となるのでした。

危機をいちいち回避するより、根本をたたいたほうが解決が速いという坂本の思惑でしょうか?結果として円満に和解した坂本・・・あっちゃんに気に入られることすら坂本は計算済みなのでしょうか?!

不良たちの憧れ・ハヤブサ(8823)先輩

不良グループのリーダー・ハヤブサ先輩こと隼翔(はやぶさ しょう)は不良の憧れの的。金髪ツーブロック、サイドは編みこみのヘアスタイル最高にクールなハヤブサ先輩はまさに「オシャレの暴力」。学校一の漢として髪型から立ち振る舞い、飲み物までも真似しようと取り巻きに囲まれています。

そんなハヤブサ先輩も、1年の坂本の噂を耳にします。かつて坂本をパシリにしていた丸山すら「あいつはヤバイ」と・・・。これでは2年の示しがつかないと「ツラ貸しな」と坂本にタイマンを申し込みます。しかし坂本が渡したのは油粘土の即席デスマスク

このデスマスクを取り合って、クラスの女子たちがハヤブサに襲い掛かる!!勝負を邪魔されたハヤブサに河原に呼び出されますが、行く気はない様子・・・。これを見たハヤブサの取り巻きは、坂本の友人・久保田に手を掛け、坂本をおびき寄せるのでした。

仁義の漢・ハヤブサ

髪を刈られてしまった久保田のために、ハヤブサの待つ河原に向かう坂本。警官が通りかかったこともあり、手押し相撲で勝負をすることになります。ボクシング経験を生かした猛攻、フェイント・・・。男の真剣勝負は雨が降り出しても続きます。

「もう終わりにしましょう」そう言って手を高く上げる坂本。「雷を呼ぶつもりだ!」ハヤブサの危機を悟った取り巻きは、卑怯な手で坂本を呼び寄せたと白状します。それに気をとられたハヤブサは、坂本の一撃で後ろに倒れますが、倒れた先にはタクシーの座席。

「お風邪でもひかれたら困りますので」坂本が呼んでいたのは雷ではなくタクシー。ハヤブサは負けを認め部下のしたことも落とし前をつけると宣言。取り巻きとともに久保田に頭を下げ、1日でも早く髪を取り戻せるようにと大量のワカメをプレゼントするのでした。

『坂本ですが?』坂本の謎すぎる魅力④マダムキラー!万人受けするイケメン

マックのバイトで・・・新人クルー教育係松山

イジメられていた久保田に付き合ってマクドナルドでバイトをした時のこと。教育係の松山さんとの初対面。きりっとした印象の松山さんですが、坂本の涼し気なまなざしにほほを染めます。しかしさすが教育係、瞬時に坂本をレジ担当に割り振ります。この人選は大正解!

異例の行列ができ、お客さんはもれなくスマイルを注文していく・・・。この修羅場を久保田もどうにか乗り切り、自分に自信をつけていきました。カツアゲがきっかけで坂本とバイトを始めた久保田でしたが、いじめっ子に立ち向かう勇気を得て、自らの力でいじめを脱却します。

「自分が守るべきものは、お金ではなく誇りだったのだ」と悟り、自分の未来をつかみ取るのでした。マダムを虜にするだけでなく、本当の意味で友人を助けた坂本・・・!外見のみならず、美しい心根もイケメンです。

久保田の母・茂

成績優秀な坂本、あるとき友人・久保田に家庭教師を頼まれます。出迎えた久保田の母は、貝殻の詰め合わせを手土産に現れた坂本に一目ぼれ・・・。韓流スターのチョン・チョリソーに似ていると、すっかり夢中です。

しかし、10万の美顔器を買うなど久保田の母の行動はエスカレート・・・。母に隠れて勉強する羽目になります。坂本の気配を察知し、あの手この手で坂本を追い回しますが、坂本のとった手段は意外なものでした。

華麗なバク宙でテレビの後ろに隠れ、そのテレビに自分の映像をながし「僕はこちらの世界の住人、貴方に触れることはできません」と伝えた坂本。これで母の恋に終止符が打たれます。母を傷つけることなくあきらめさせる・・・。心遣いも完ぺきなジェントルマンなのでした。

『坂本ですが?』坂本の謎すぎる魅力⑤演出すらもスタイリッシュ!感動の卒業式

卒業生を贈る送辞を務める坂本・・・。体育館の天井に引っかかって取れなかった思い出のバレーボールを卒業生へ記念品とし、感動の卒業式をスタイリッシュに演出していました。しかし、「深瀬」の陰謀により卒様式が妨害されます。深瀬はかつて坂本を陥れようとした、不穏な噂の絶えない男・・・。

坂本に憧れるあまり、その心の闇を深瀬に付け込まれてしまったあっちゃん。金属バットをもって卒業式に乱入し、坂本を消そうとします。しかし坂本は送辞を続行。あっちゃんの乱入すら送辞の一環として取り入れます。

対等でありたかったのに、それは叶わなかった。もう見捨ててくれと請うあっちゃんに「すべてを曝け出せるところも魅力的だと思いますよ」と坂本。送辞の最後のセリフは「自分が信じられなくなったら、信じてください、友達を」送辞でありながら、あっちゃんに送った言葉なのでした。

全ての元凶・深瀬の卒業

卒業もせず、時折現れては人の心の闇に付け込む深瀬。学校生活を脅かす深瀬を、これ以上ほってはおけません。坂本はハヤブサ先輩と協力し、深瀬を強引に卒業させる計画を立てます。

坂本のひざかっくん(ニーディストラクション)からのハヤブサ率いる不良軍団のウエーブ。見事なコンビネーションです。果たして深瀬は「自分だけの灯台」を見つけて泳いでいくことができるのでしょうか?

卒業生にとっても、在校生にとっても忘れられない卒業式となったのでした。

別れの時・・・最終回での感動のパイ投げ

坂本は兼ねてからの希望であった火星移住計画に携わるため海を渡ることに。かねてからNASAに行くことを希望していた坂本の念願がかなった運びとなったようです。

クラスメイトのお別れイベントは、なんとパイ投げ。「最後くらいダサい面拝ませろ」「顔の方をとらせて」・・・各々の思いを込めて、坂本にパイを投げつけます。最後までスタイリッシュを崩さない坂本、華麗にかわし、帰路につきます。

校門の手前、坂本を呼ぶ声に振り向けば、涙を見せまいと顔がパイまみれになったクラスメイト達。一瞬見せた、坂本の切ない表情・・・。どんなトラブルにも変わらないスタイリッシュな坂本も、友情の前では普通の高校生なのでした。

戻ってきた坂本?!

始業式に現れた、坂本を名乗る顔面パイまみれの男。あの坂本が戻ってきた?!火星移住計画は先延ばしか・・・?火星移住計画に携わる坂本も見てみたいし、高校生2年生の坂本の活躍も見守りたい・・・再び坂本のスタイリッシュな日常を拝める日が来るといいですね!
第1話 1年2組坂本君/ビー・クワイエット
(2016-04-14)
売り上げランキング: 51,200
坂本ですが?コミック1-4巻完結セット
佐野 菜見
KADOKAWA (2016-05-06)
売り上げランキング: 66,667

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004189
1
Fessan white 上に戻る