2017.09.24.Sun. 26日前 百田

福圓美里のキャラが最高だったアニメ作品おすすめベスト5!正統派からヤンデレまで何でもお任せ!

デビューして以来数々の主役級のアニメキャラを担当してきた女性声優福圓美里さん。様々な声のバリエーションを持ち、え、このキャラって福圓さんなの?とファンですら気づかせない演技力を持つ福圓美里さんですが、そんなたくさんのキャラクターの中で特に福圓美里さんの魅力がつまったキャラクターベスト5をご紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

福圓美里とは?

1982年の東京都出身で、一度1998年に桜木美里名義でデビューをしますが、その後福圓美里として2000年に再デビューしています。以前にMIRI名義で歌手活動をしていた他に、現在は現在声優ユニットでの活動や舞台女優としても活躍しており、非常にマルチに活躍の場を広げている声優さんです!

一度2008年頃に体調不良が原因で声が出なくなってしまったことがあり、出演予定だったアニメを降板して一時休業することもあったのですが、現在は元気に活動されているようです。また所属事務所はシグマ・セブンで事務所の先輩でもある人気声優の水樹奈々さんとは長年ラジオ「水樹奈々 スマイル・ギャング」でパーソナリティーとして共演をしていることでも有名ですね。

福圓美里おすすめアニメキャラ第5位:コロナ・ティミル

「魔法少女リリカルなのはViVid」とは

まずはおすすめアニメキャラ第5位コロナ・ティミルちゃん!コロナは「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の4作目として作製された「魔法少女リリカルなのはViVid」と、「魔法少女リリカルなのはViVid」の一年後の世界を描いた「ViVid Strike!」という作品に登場するキャラクターです。

ご存知の方も多いとは思いますが、「魔法少女リリカルなのはシリーズ」とは、2004年に放送された新房昭之監督によるテレビアニメ「魔法少女リリカルなのは」から始まる一連のシリーズのことで、主人公である高町なのはが魔法少女として魔法戦を繰り広げながら少年漫画のような熱いバトルを繰り広げるのが魅力です。大人気となった「魔法少女リリカルなのは」は次々にシリーズが作られました。そんなシリーズの一つが「魔法少女リリカルなのはViVid」です。

「魔法少女リリカルなのはViVid」は大人になったなのはにとある事件で救い出され、養女として迎えられた少女高町ヴィヴィオが学校の友達と一緒に魔法を使用した格闘スポーツを通して成長していく姿を描いたもので、従来のシリーズのように生死がかかった戦闘などがなく、ライトな作品となっています。

コロナ・ティミルの魅力

福圓美里さんが声を担当しているコロナ・ティミルは、主人公である高町ヴィヴィオの学校の友人で、「ViVid Strike!」にも登場しているのですが、やはり注目したいのは「魔法少女リリカルなのはViVid」での活躍です。

福圓美里さんが担当しているキャラクターの中では正統派美少女と呼べるコロナ、確かに作品の中では身体能力もあまり高くなく得意魔法も「ゴーレムクリエイト」というゴーレムを作って操るものであるため、そういった意味では儚げで可愛らしい美少女そのものといった感じなのですが、一方で戦闘中に見せる冷静さや知性、そして必要とあらば自らのこぶしで殴り込んでいく度胸と力強さを持ち合わせています。

声は福圓美里さんの美少女キャラにあるような儚げで透き通った声をしているのですが、要所要所でドスの効いたかけ声などを聞くとコロナが正統派美少女だけではないということがよく分かります。美少女の声のままかっこいい演技のできる福圓美里さんの演技力の高さがよく出ているキャラの一人です。


福圓美里おすすめアニメキャラ第4位:金色の闇

「To LOVEる -とらぶる-」について

「週刊少年ジャンプ」で2006年から連載され、二度のアニメ化を果たしたラブコメディ「To LOVEる -とらぶる-」、また少年ジャンプでの連載終了後「To LOVEる -とらぶる-」のスピンオフ作品として「ジャンプSQ」に連載されていた「To LOVEる -とらぶる-ダークネス」のヒロインとして登場するのが金色の闇です。

高校生の結城梨斗(リト)は中学生の時から想いを寄せている女性西連寺春菜がいましたが、リトは女性が苦手ですぐに赤くなってしまう体質のため中々春菜との仲を進展させることができませんでした。そんな時に宇宙からやってきたララという異星人のお姫様に惚れられてしまったリトは春菜とララと三角関係になりながらドタバタな日常を描いた作品です。

その続編である「To LOVEる -とらぶる-ダークネス」ではララの妹であるモモとリトを狙う刺客金色の闇を中心に展開され、モモが周りにいるリトの好きな女性を集めてハーレムを作ろうと奮闘する様子が描かれています。

金色の闇の魅力

金色の闇はリトを暗殺するために送り込まれた最強の殺し屋でした。そのため、出会って初めの頃は主人公であるリトを見つける度に何度も殺そうとしていました。しかし、リトの性格を知り周りの人間と打ち解けていくうちに段々とリトに好意を持つようになりました。しかし「ダークネス」では平和な街に馴染み打ち解けていく一方で自分が過去にどれだけの人を殺してきたかを思い返し、自分の中に眠る闇に苦むなど、薄暗い影をまとったキャラクターです。

福圓美里さんのキャラクターとしては、コロナに近いような透き通るような美少女の声なのですが、そもそも金色の闇は殺し屋という設定があるために基本的に抑揚のない単調な声で喋らなければいけません。感情の変化に差をつけること自体難しいのですが、金色の闇が時々デレる様子などは見事に感情の変化をとらえており、悶えること間違いなしです!

福圓美里おすすめアニメキャラ第3位:ちびうさ

「美少女戦士セーラームーン Crystal」とは

「美少女戦士セーラームーン Crystal」とは武内直子先生による漫画「美少女戦士セーラームーン」を原作としたアニメです。原作である漫画「美少女戦士セーラームーン」は1992年から放送されたアニメを始めとして様々なメディアミックスを果たし、今なお世界中の女性の憧れの作品として君臨しています。

「美少女戦士セーラームーン Crystal」は2014年からセーラームーン生誕20年を記念して新たにアニメとしてリメイクされた作品です。1992年に放送されたものよりもより原作に忠実に再現されCGもふんだんに使用されているのが特徴です。

福圓美里はこの「美少女戦士セーラームーン Crystal」のちびうさ(セーラーちびムーン)の声を担当しました。ちびうさは第二期にあたるブラック・ムーン編から登場し、特にブラック・ムーン編で非常に重要なキーパーソンとして活躍します。

ちびうさの魅力

ちびうさは主人公月野うさぎ(セーラームーン)とその恋人の地場衛(タキシード仮面)の子供で、未来の地球を救うためにやってきたのですが、次第に父であるはずの地場衛に恋心を持つようになってしまいました。また敵に攫われた際に、未来の地球を危機に陥れた罪悪感や強く美しい自分の母への劣等感などの敵につけこまれ、ブラックレディとして覚醒してしまいます。

ブラックレディは地場衛への歪んだ愛情を成就すべく地場衛を洗脳し、自分の物にしてしまいます。最終的にはちびうさはセーラーちびムーンとして覚醒し、セーラームーン、タキシード仮面と共に敵を討ち滅ぼすことに成功し、無事に未来の地球を救うことができました。

少女であるちびうさから大人なヤンデレ美女であるブラックレディへの変貌ぶりは見事なものでした。元々福圓美里さんはゲーム「ときめきメモリアルシリーズ」のヤンデレ役でブレイクし有名となった人であり、真骨頂ともいえる演技は素晴らしいものでした。

福圓美里おすすめアニメキャラ第2位:志熊理科

「僕は友達が少ない」とは

「僕は友達が少ない」は平坂読によるライトノベル小説で、2011年に「このライトノベルがすごい!」ランキングで2位を獲得した大人気小説シリーズです。「はがない」の愛称でも親しまれ、2011年と2013年の二度に渡ってアニメ化されこちらも大人気となりました。

高校2年生の羽瀬川小鷹は転校してきた学園で転校デビューに失敗し、その中途半端な金髪(ハーフであるため地毛)や顔の怖さ(表情がうまく作れないだけ)からクラスで浮いてしまいます。そして同じくクラスで浮いている同級生の三日月夜空が架空の友達(エア友達)と喋っているところを目撃してしまい、二人で友達を作るための部活、隣人部を結成し、残念なメンバーと残念な青春ラブコメディを繰り広げていきます。この隣人部のメンバーの一人が福圓美里の演じる志熊理科です。

志熊理科の魅力

志熊理科は白衣とポニーテールが印象的な美少女なのですが、隣人部の例にもれず変人であり変態でもあります。普段は様々な企業から依頼を受けて商品開発を行う天才少女であり、学園から専用の研究室を与えられ授業が免除されるなどの特別待遇を受けているのですが、その研究室に引きこもりの生活をしていたため友達ができず隣人部に入部することになりました。

隣人部の中で理科は周囲の目を憚らずに下ネタやSM妄想を口から垂れ流し、さらにはBLも愛す腐女子でもあります。アニメでは福圓美里さんの正統派とはまた違った美少女の声を楽しむことができる一方で理科の垂れ流す妄想の熱の入った変態っぷりは他のキャラでは中々聞くことのできない楽しさがあります。

福圓美里おすすめアニメキャラ第1位:星空みゆき

「スマイルプリキュア!」とは

「スマイルプリキュア!」とは、人気アニメ「プリキュアシリーズ」の9作目となる作品です。「プリキュアシリーズ」とは、2004年からテレビ朝日系で日曜日の朝に放送された女児向けアニメ「ふたりはプリキュア」を始めとするシリーズのことで、「ふたりはプリキュア」が大ヒットしたことによりシリーズ化され今年で14年目となります。

「スマイルプリキュア!」は絵本をモチーフとしており、主人公の星空みゆきをはじめとする5人の中学生が絵本の妖精キャンディの力を借りて伝説の戦士プリキュアに変身し、キャンディの故郷であるメルヘンランドを救うためにバットエンド王国と戦う、というストーリーです。

星空みゆきの魅力

福圓美里さんが担当したのは主人公の星空みゆき(キュアハッピー)です。みゆきは口癖が「ウルトラハッピー」で、元気で前向きな性格をしており、5人のリーダー的存在になっている。その一方で不器用で勉強が苦手な一面もありますが、どんな困難にもへこたれない芯の強さを持っています。

元気で天真爛漫なみゆきは王道ヒロインそのものであり、シリーズを通して繊細であったり、悩んだり様々な一面をのぞかせながらも、確固たるヒロインとして説得力のある演技と表情の豊かさをみせたみゆきは福圓美里さんの魅力を知るには一番のキャラクターではないでしょうか。

正統派からドМ・ヤンデレまでできる福圓美里はやっぱりすごい!

さて、福圓美里さんのおすすめアニメキャラについて5つ紹介させていただきましたが、この5つを見れば福圓美里さんが幅のある役をこなせる、演技力のある声優であることが分かっていただけたのではないでしょうか?今後益々演技力に磨きをかけて魅力的なキャラクターに命を吹き込んでいく福圓美里さんからこれからも目が離せません!
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 17 (ジャンプコミックス)
矢吹 健太朗
集英社 (2016-12-02)
売り上げランキング: 10,087
魔法少女リリカルなのはViVid Compact Edition [Blu-ray]
アニプレックス (2016-11-23)
売り上げランキング: 26,024

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004250
1
Fessan white 上に戻る